淡々と昼飯日記

毎日の昼ごはんを淡々と坦々と記録していきます。

日替わりランチ

2018年03月19日 13時16分46秒 | 行ってはいけない

朝から雨が降る。

午前中はマッタリと過ごし、昼は

日替わりランチ

を食べた。

全体像↓

揚げ豆腐のきのこあんかけ、ニシンのフライだった↓

量は多いが、美味しくない。

しばらく行っていなかった店。
なぜか、行く気になったので久々に入店し、食べたのだが、やはりダメだった

本日の天気

よろしければポッチリしてください

 人気ブログランキングへ

コメント

醤油ラーメン

2018年03月05日 14時32分05秒 | 行ってはいけない

朝から暴風雨。

午前中は所用をこなし、遅い昼は

醤油ラーメン

食べた。

炒飯とのセットにした↓

ラーメンは見た目はおいしそうだが、スープは妙に甘く???
炒飯は見るからにまずそう。

そう、いずれも美味しくなかった。
これで税込850円(ラーメン650円、炒飯200円)。

よくこんなもん出して金取るな。

本日の天気は

よろしければポッチリしてください

人気ブログランキングへ

コメント

牛骨しょうゆラーメン

2018年02月09日 13時01分11秒 | 行ってはいけない

今日も朝から良い天気。

午前中はマッタリと過ごし、昼は

牛骨しょうゆラーメン

を食べた。

その昔、ダメ出しした店なのだが、いつも客がいるので「何かある」と久々訪店したのだ。
同行者はシンプルに塩ラーメンを注文。
カウンター席に座り、2種類のラーメン作りを見ていたのだが、いずれの丼にも一つの寸胴から同じスープを入れていた。

えっ?

マジかよ。
そもそも、かたや牛骨、もう一方は普通の塩なのだよ。
そこで同じスープはないだろう。

ラーメンは牛骨の味は全くしないし、麺もトッピングもダメ。
チャーシューなんか、「よくこれほどまで薄く切れるな」と思うほど、 薄っぺら。

これで700円(税込み)。
詐欺である。
行く全く価値はない。

店名を晒してもいいが、営業妨害になるのでやめておく。

本日の天気は

時々

よろしければポッチリしてください

 人気ブログランキングへ

コメント

セレクトランチ

2017年06月05日 13時04分47秒 | 行ってはいけない

朝から好天で、爽やかだ。

午前中はマッタリと過ごし、昼になったので同行者と出動。

ところが、向かった先が休みだったり、満席だったりしてことごとく外れ。
仕方がないので、久しぶりの店に行ったのだが、入るなりタバコ臭。
入り口に最も近いテーブルでヲヤヂがタバコを吸っている。
はぁ〜〜、相変わらずダメな店である。
半年ほど前に行った時は、店内が暑いのでネーさんにエアコンを入れるよう求めたら、露骨に不機嫌そうな顔をされて、しばらく出禁にしていたのだ。
繰り返すが、ダメな店である。
が、同行者は初めてなので入ったのだが。

で、席に向かいかけたらそのネーさんが「待ってくれ」という。
店内のお客は少ないのに。
そのあたりからして、おかしいのだ。

入り口の椅子に座って待つよう言われたので待ったが、その間も馬鹿面したヲヤヂはタバコを吸う。
マヂで出たかったが、同行者は少し期待しているようなので耐えた。

少し待たされ、奥の席に通されたので注文した。

いつもの

セレクトランチ

を食べた。

4種類のおかずの中から、鮭のさっぱり蒸し、鶏のカリカリ揚げにした。
ほかは豚のモヤシ炒め、広東風麻婆豆腐だった。

それが↓

まず、鮭のさっぱり蒸しだが、さっぱりどころか異常にしょっぱい。
高濃度な塩分に血圧が上がった。
塩鮭の塩抜きをしていないのだろう。
料理的にはクソが付くほど下手である。

チキンもカリカリすぎて硬いだけ。
肉汁はほぼなく、パサパサで硬いだけ。

溶き卵のスープも塩辛い。

もう行かない。

したがって、カテはもちろんあれだ。

本日の天気は

 

よろしければポッチリしてください

人気ブログランキングへ

コメント

ラーメン

2017年04月25日 15時10分52秒 | 行ってはいけない

朝から良い天気。
午前中は少し慌しく過ごし、昼は移動して

ラーメン

を食べた。

最初に狙った店は外から見ただけでも客が多そうだったので、方針変更。

その店と同系統のラーメンを出す、界隈では知られた老舗に久々出撃。

入店し、テーブル席に座ったのだが、 隣席のリーマンが猛烈な喫煙者。
3人いて、2人が吸いまくる。バカかこいつらは!

店も店だよなぁ。
テーブル、カウンターに当たり前のように灰皿があるのだ。

そして、注文してから何分が経ったのだろう。
待っても待ってもラーメンが出てこない。
厨房内を見ると、 店主の手際が悪すぎる。

先客は5人だったが、その後、2人、3人とお客が入ってくる。
どうやら、それに合わせて作っているようでだ。
結局、出てくるまでに20分以上かかった。

それが↓

後で入店してきた客も、ほぼ同時にラーメンが出てきた。

麺がたっぷりの湯を吸っている(要するにのびている)ので、その麺から水分が出るためスープが薄まって台無し。
まぁ所詮は化調たっぷりのスープ。
後味も何ともなぁ
茹で玉子のトッピングも見るからに、1個を3等分したもので、ケチくさい。  

ちょっと知られた老舗だが、今日で最後だ!
行ってはいけなのカテ入り決定。
終了〜〜!

本日の天気は


よろしければポッチリしてください



人気ブログランキングへ

コメント

日替りランチ

2017年04月11日 12時55分29秒 | 行ってはいけない

朝から雨が降る。
少し寒い。

午前中はフツーに過ごし、昼は

日替りランチ

を食べた。

ロールキャベツのトマトソース煮込み、塩鮭がメーン↓

量は多いが、不味い店。
出禁指定店なのだが、同行のビギナーが興味を持ったので入った。

量は多いが、相変わらず料理はイマイチ。
煮込みに入っていたナスは、下ごしらえしてないのでエグ味が残りクソ不味い。
食べた瞬間は腐っているかと案じたほど。 

値段が安いだけた。

本日の天気は

一時

よろしければポッチリしてください

人気ブログランキングへ

コメント

日替りランチ

2017年03月09日 13時20分13秒 | 行ってはいけない

朝から曇り空。
風は冷たい。

午前中はマッタリと過ごし、昼は新規開拓に向かったのだが、かなり待たされそうなので断煙。
別の店に向かい

日替りランチ

を食べた。

チキンカツ、野菜とソーセージの完熟トマト煮込みがメーンだった。
量はあるが、不味いのだ。
チキンカツは何とか食べられるのだが、他はまずい。
ご飯は硬いし、味噌汁は捨てるような野菜を具材に使っていて、単にしょっぱいだけ。
小鉢も不味い。
本当に不味い、美味しくないのだ。
チキンカツは食べたが、他はかなりの量を残した。 

月一くらいのペースで来ているが、もう今日で最後。
値段は捨てがたい(税込540円)が、もう終わり。 

本日の天気は

のち 

よろしければポッチリしてください

人気ブログランキングへ

コメント

天津飯セット

2014年12月26日 13時40分02秒 | 行ってはいけない

朝から雨が降ったり止んだり。
やや肌寒い。

午前中は少し慌ただしく過ごし、昼は

天津飯セット

を食べた。

天津飯とハーフの担々麺のセットだ。
久しぶりの入店だが、とにかく店員のヤル気の無さがハンパない。
お年を召されているので、動きも遅くなるので仕方がない部分はあるが、それにしてもなぁ~。

挙げ句に、天津飯↓

 担々麺↓

の美味しくないこと。 

天津飯はご飯の量はあるものの、醤油ベースのあんはイマイチ。
なぜか茹でたホウレンソウがトッピングされているし。
担々麺にいたっては、??
妙にスープが多いが、とにかく不味い。
ハーフなので食べきったが、フルだと食べるだけで拷問だな。

デザート↓は普通

アフターコーヒー↓

店員の昔のネーさんが「遅くなりました。ごゆっくりどうぞ」とゆっくりと カップを置いていかれたのには、思わず笑みがこぼれた

ダメな店なので、「行ってはいけない」のカテに入れるか。

本日の天気は

 時々

 よろしかったらポッチりしてください

人気ブログランキングへ

コメント

ラーメンとご飯

2013年05月26日 20時37分10秒 | 行ってはいけない

今日も朝から良い天気。

午前中は軽く部活へ。

昼は界隈で店舗展開しているラーメン店で

ラーメンとご飯

を食べた。

その図が↓

まず、この店なのだが、和風な造りであえて外壁の木材を古くして見せたり、金属部分は錆を浮かせて見たりしている。
良く言えば、こだわりの店舗。

今日は、午後2時前に入店。
店内は7、8割の客の入り。
この時間にこの客なので、繁盛店なのだろう。
既存メディアに対するPRはそれほでもないが、浅薄な雑誌類などにはかなり出ている(かな?)。

入店すると、体格の良いヲヤヂ店員がテーブル席に案内してくれたので、そこに着席。
通路に面したテーブル席なのだが、なぜか通路側にも椅子があり、3人が座ることのできるテーブル席。
しかし、同考えてもテーブルの面積が小さくて3人がものを食べるには無理がある。
ま、こちらは2人だったので問題はないが、そこまで強引に席を確保する必要があるのだろうかと思った。

で、座ったとたんに通路を挟んで隣のテーブル席に決してクオリティの高くない2人組のアンちゃんが座った。
すると、われわれを席に案内してくれたヲヤヂが2人が座るや否やお茶を差し出した。
このだんかいで、最初に座ったこちらにお茶はない。
「なんだ、この店は」と怒りが沸々湧き上がったのは言うまでもない。
怒りを抑えつつ、注文。
多分遅いのだろうと思い、厨房を見ながら待った。

厨房には野沢直子風の女性が1人いて、どうやらラーメンつくりを一手にやっているようだ。
ほかに、厨房担当らしき電波少年に出ていたチューヤン風のアンちゃんとホール担当の最初のヲヤヂと妙に険しい顔つきのヲヤヂの3人がいたのだが、それぞれ動きに無駄がありすぎ。
野沢はせっせと調理しているのだが、最後の確認(どの料理をどのテーブルに出すのかの確認)で手際が悪く、体格の良いヲヤヂは意味もなく厨房内を雑巾で拭いてみたり(その前に、汚れたテーブルを拭け)、険しい顔のヲヤヂは店内を行ったりきたりする回数は多いが、手ぶら率高し(何か持って動け)、チューヤン風だけがそこそこ働いている状態だった。
もう、これだけでダメな店である。 

が、出てくる時間はまずまず早かった。

最初に、ご飯↓が出てきた

メニューに日替わりのご飯とあり、とりあえず聞いて注文したのでこちらも責任はあるが、それにしてもこの安易なご飯。
これで250円(ラーメンへの追加メニューとして5種類ほどある中の一つ)はボッタクリでしょ。

メーンのラーメンは、正式にはとんこつ濃という名前↓

 驚くほどの美味しさがあるわけでもなく、ごくごくフツーのとんこつラーメン。
値段だけは680円と高め。 

すべてにわたってダメな店である。
なぜ、ここに入ったのだろう。
魔が差したと言うしかない。 
久々、あのカテへ。 

店の名前は丼を見れば、ある程度分かるか。

 

本日の天気は 

よろしければポチリと押してください

 人気ブログランキングへ

 

 

 

無料アクセス解析

コメント

かつ丼

2010年03月05日 16時06分04秒 | 行ってはいけない

早朝から大忙し。

午前中はドタバタで過ごし、遅い昼は

かつ丼

を食べた。

入店し、注文してから出てくるまでにかなりの時間がかかった。

肉や卵を買いに行ってんじゃねーのかと思うほど出てこなかった。
水分はしっかり取っていたこともあり、空腹感はさほどでもなくキレることはなかったが、それにしもて遅かった。

そして出て来たのが↓


丼とシジミの味噌汁が付いて、何と1000円(税込)。

味はズイマー
まずいことこの上ない

まずいかつ丼って、かなり珍しい。
出汁さえしっかりしていれば、ハズすことはほぼないんだから。

トンカツも、地元産の豚肉を使っているとメニューに書いてあったが、それがどーしたというレベル。

ご飯も水分が多く、べチャッとした感じだったし。

地元の著名企業のグループの中の1店なのだが、値段、内容ともあまりにお粗末。

観光客の皆さんだけが、ブランドや雰囲気に騙されて入るんだろうな。
ま、今後もこの調子でやってください。
二度と行きません

ということで、久々にこのカテへ入れた。

 

本日の天気は

のち

よろしければポチリと押してください

 人気ブログランキングへ

 人気ブログランキングへ

 

 

なかのひと

コメント

特製かつライス

2009年11月24日 15時39分21秒 | 行ってはいけない

朝は猛烈な濃霧。
それにしても、今年は多いなぁ 

午前中はトラブルに巻き込まれ、あっという間に過ぎ去った。
午後イチで所用があるため、昼は大急ぎで

特製かつライス

を食べた。

大型店(いや中型店か)の中にあるイートインの店。

注文の方法が良く分からなかったので、カウンター周辺をウロウロ。
普通なら、店員が声をかけてくるのだろうが、そんな気配は全くなし。
何とかメニューを確認し、お金を払って番号札(5番だった)を受け取り、テーブル席に座って呼ばれるのを待った。

調理は簡単なはずなのに、待っても待っても呼ばれない。
厨房の中を見ると、女性が3人。
1人は若いネーさんで、せっせと焼きそばを焼いている。
あと2人は少し昔のネーさんで、1人が調理を、もう1人は食器を片づけている。

実は自分の前に、女性が定食と丼と麺のセットを頼んだ。
要するに、3人分の料理の注文を受け、それを作るわけだ。
普通なら、厨房の3人が手分けをして作るはず。

ところが、調理をするのは1人だけ。
あとの2人は相変わらず焼きそば、片づけを続けている。
特に若いネーさんは、注文もないのにひたすら焼きそばを作っている。
あえて、それ以外のことをしないようにしているとしか思えなかった。
とにかく、一心不乱に焼きそばを焼くのみ。
こいつ、気は確かかと思ったほど、狂ったように焼きそばを焼いて、焼いて、焼きまくり

20分ほど経過したとき、最初の女性の料理が出来上がり、番号を呼ばれた。
すると、片づけおばさんが突然現れ、調理おばさんの作った料理を横取りしてカウンター越しにその女性に渡した。
なんだ、こりゃ?
この店独自のフォーメーションか

その女性が隣の席で連れ合いの男性と食べ始めた。
見ると、ハンバーグ定食と親子丼とうどんのセット。
そのハンバーグだが、かなりのボリューム。
男性が箸で肉塊を切ろうとしたところ、固すぎて歯が立たないみたい。
何度か挑戦してもダメなようで、スプーンを取ってきて、それを使ってハンバーグを切って食べていた。
これにはワロタ

そうこうしていると、ようやく呼ばれ、取ってきたのが↓

 


待ち時間は約25分。
空腹感が高まり、イライラしてほぼ限界だった

料理については、特筆すべきことはなし。
冷凍の薄っぺらいトンカツを揚げ過ぎなほど揚げ、それを切ってご飯に添えて酸っぱすぎるソースをかけただけのもの。
千切りキャベツ、キュウリのスライス、ゆで卵半分のサラダが付いたが、見ての通り、ミニトマトとなどバラバラ
盛りつけなど、全く意識していないのだろう。

せめてもの救いはご飯とカツが温かかったこと。
っていうか、これが冷たかったらトレーごと投げつけて帰っていたかもしれない。

食べ終え、食器をカウンター横の棚に持っていき、ふと厨房を見ると、ネーさんがまだ焼きそばを焼いていた。
何のことはない、作り置き用の焼きそばを作っていたのだが、そんなことよりまずは来店客の対応をすべきだろ。

 

あ、そうそう、これで500円。

行く価値なし

この飲食店だけではなく、店全体も業績が悪いらしいが、当然と言えば当然だろうな。

 

本日の天気は

濃霧が晴れるとのちのち

 

よろしければポチリと押してください

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 

 

 なかのひと 携帯アクセス解析

コメント

日替わり定食

2008年05月22日 13時15分05秒 | 行ってはいけない

今日も朝から良い天気。
それにしても好天が続く。
ま、それはそれで良いことだが。

昨夜も体内にアルコールは一切入っていない。
もう、何というか、快調そのものなのだ。

そんな中、昼はどうするか、少し思案し、彷徨したが、結局呑龍へ。
魚屋がやっている居酒屋で、夜がメーンだが、昼の営業もしているということなので繰り出した。

店の前を見ると、暖簾がドアの内側にかかっていたので、休みかと思い、中を見たら電気が点灯していた。
入口には「営業中」の看板も掲げてあり、そのまま入店した。

カウンターの店内には、リーマン風のヲヤヂ二人組と、昔のネーさんの二人連れ。
何ともいえない雰囲気だった。
入り口近くの席に着席。
すると店の昔のネーさんがやってきたので、

日替わり定食


があるかをたずねたら、「ある」とのことなので、それをお願いした。

待っている間に隣のヲヤヂを見ると、ビールを飲んでいる。
確かに一人はネクタイ姿でリーマン風だが、もう一人はどう見ても自営業。
聞きたくなくても会話が耳に入ってきたが、もうそれは品のない会話。
飲み屋の女性に関する話を延々としていている。
年の頃なら50歳も半ばか。
社会的な地位も立場もあろうのに、真昼間から酒を飲み、下品な話をするとは。
ま、この段階で、この店のレベルがわかったのだが。

待つこと数分。
ネーさんがお盆に料理を乗せて持ってきた。

メーンはカレイの煮付け。
他には厚揚げの煮物と八宝菜のようなものと、ご飯、味噌汁、漬物。

ご飯の茶碗を置くなり、ネーさんが「最後だから、ご飯の量が少ないんだけど」だって。
見れば、確かに少ない。
半分というより3分の1しかない。
しかも、丼ではなく小さな茶碗にだ。

これで怒りがフツフツと沸いてきた。

カレイの煮つけに箸を入れた。
硬い。
身の部分が超硬い。
悪い予感がした。

身を取り、口に入れた。
悪い予感的中。
冷たい!
煮つけながら、全く温かみがない。
そう、冷めているのだ。

気を取り直し、ご飯を食べたら。
これまた、温かくない。
冷たくはないが、ご飯は温かいものだろ。
水分が多く、ベタついているし。

八宝菜のようなものも食べた。
これも冷めている。
味は超濃い。
塩辛く、血圧が一気に上がりそうだ。
ピリ辛に仕上げてあるが、ただでさえまずいのに、こんなアクセント入れるなって。

味噌汁を飲んだ。
これまた、ぬるい。
具材は卵。
生卵が落としてあり、それが固まっている。
飲めないことはないが、なんか違うぞ。

食事をして、これほど気分が悪くなったのは久しぶりだ。
おかげで、写真を撮ったのに、画像保存の操作を間違えてしまい、撮れていない。
ま、この程度の食事なら、惜しくはないが。

食べ終えて、支払おうとしたら、件のネーさんが、「まだ、コーヒーがありますが」という。
とっとと店を出たかったが、出るものは拒まない主義なので、着席しなおし、それを飲んだ。
これまた、薄いコーヒーで、味もそっけもない。

あらためて、支払いのため、レジの前に立った。
レジの表示板には「680」という数字が緑色のデジタル表示されていたので、「ああ、ここの日替わりはは680円か」と思うと同時に、正直、「ご飯の量が少なかったので、おまけします」という言葉を期待し、650円くらいにはなるかと思った。

が、ネーさんは「はい、それでは680円になります」と言い切った。
甘かった。
怒りは頂点に達したが、小市民なので、「はい」と、1000円札を出し、320円のお釣りをもらい、そそくさと店を出た。

期待ハズレもいいとこ。
もう昼は2度と行きませんし、だれにも勧めません。
久々、「行ってはいけない」のカテに収容。

本日の天気は


よろしければポチリと押してください

 人気ブログランキングへ

 

 

 

 アクセス解析

コメント

ランチサービス

2008年04月14日 13時10分00秒 | 行ってはいけない

今日も曇り空で肌寒い。
週の始めなのに…。

午前中は普通に過ごし、昼は「こな」へ。

お昼のお得な

ランチサービス


なるものをお願いした。

店内の能書きを見ると、九種類のメーンの中から一品を選び、それにご飯、汁物、サラダが付き、さらにソフトドリンクと5種類のアイスクリームの中から一つ選べるというものと理解した。

そして、 メーンは豚肉の焼きうどんにし、あとはホットコーヒーとバニラアイスクリームを頼んだ。

しばらくして出てきたのが

 

焼きうどん

 

 

早速食べたのだが、ご飯と汁物が出てこない。
ネーさんに聞いたら、「注文されたのはコーヒーとアイス」とのこと。
どうやら、メーンのほかに選択できるのは、ご飯や汁物、デザート類の中から、あくまでも2種類のようだ。

ということなので、急きょキャンセルしてご飯と汁をお願いした。

汁は目いっぱい熱い味噌汁だった。

これで690円。

だまされた気がした。

 

本日の天気は

 

 よろしければポチリと押してください

人気ブログランキングへ

 

 アクセス解析

コメント

回転寿司

2007年12月31日 16時57分31秒 | 行ってはいけない

大晦日。
朝から寒く、小雪が舞う。


忙しくて、昼は回転寿司の若丸へ。


 

寿   司


 

を食べた。
が、何と、2年前の大晦日もここだった(大笑
ちなみに、昨年の大晦日も回転寿司。
あまりの芸のなさに笑うしかない。


昼を過ぎていたこともあり、店内は空いていた。
ボックス席に座り、サーモン、サバ、アジなど10皿ほど食べた。

 

 

値段はリーズナブルだが、最悪だったのは店内での喫煙が可能なこと。


というのも、食べている最中にタバコの匂いがするので、店内を見回すと、カウンター席に後ろに待合用の椅子があり、そこに灰皿がある。
店内でタバコが吸えるのだ!!
そこで、食べ終えたらしき子連れの夫婦が二人揃ってタバコを吸っているではないか。
店内なので、当然煙はそこを循環する。
オイオイ、ちょっと待ったれや!
寿司店でタバコかい。
物を食べる時に他人が吐き出したタバコの煙を一緒に吸いながら食べることになる。
最低、最悪だ。
タバコを吸わせるなら、店外にしろって!


2年前はどうだったか覚えていないが、今回は腹が立った。

久々にあのカテに入れた。


本日の天気は


時々



寒い一日だった。

よろしければポチリと押してください

人気ブログランキングへ

 

 

 

 アクセス解析

コメント

ラーメンと半チャンセット

2007年06月09日 13時45分23秒 | 行ってはいけない

午前中、やや遅めの起床。
一息ついてから、部活へ繰り出した。
今週は高カロリー食が続いただけに、しっかりと部活をこなしたかったので、最近にないハードワーク。大量発汗した。

 

その後、昼ご飯。
当初は食堂に出かけるつもりだったが、事情があって断念。
と同時に、メガマックが無性に食べたくなり、店に急いだ。
が、な、ナ、何とものすごい人と車。
それを見ただけで、あっさり断念し、麺系に方針転換した。
久々に某店にでも、と向かったもののここも見るからに多そう。
対面の食中毒を起こした回転寿司に挑もうと思ったが、逆にここは人を寄せ付けない雰囲気(爆
入口にはなにやら、断り書きが張ってあるし。

 

で、結局向かった先は龍王。
以前は、エビスビールのロゴをパクった恵比寿さんのイラストを店頭に記したラーメン屋だったが、昨年様変わりしたみたいだ。
新しい店になってからは初めての入店。
ちょっとだけ期待したのだが…。

 

入店は午後1時前。しかし、週末のなので、この時間帯でもかなりの人。
家族連れ、学生、仕事途中の電気店の営業マンとおぼしき男性など、バラエティーに富んだ客層。
テーブルに座ると、ネーさんがやってきて、「お一人でしたらカウンターにお願いします」とのこと。カウンターに目をやると、食べ終えた食器が残っている。
その視線に気づいたネーさんは慌てて「急いで片付けますから」とのこと。
「片づけてから、勧めるのがスジだろ」と少し不愉快に。
が、それを口に出せない小市民。
言われるまま、席を移動した。

 

メニュー表がありラーメンを中心に色々あったが、基本を押さえれば大体店のレベルが分かるので、頼んだのは

 

ラーメンと半チャンセット


 



 

客が多いわりには、早く出てきた。

 

席のちょうど真正面が厨房で、おっさん2人が目の前で作っている。
写真を撮影していると変に思われるかもと、少し躊躇した。
意を決してシャッターを押したが、慌てたためピンボケになってしまった。

 

ラーメンは中太ちぢれ麺。スープは醤油ベースで化調風味抜群(大笑
舌が痺れるのなんのって。
モヤシ、メンマ、チャーシュー2枚、刻み青ネギがトッピングされている。
評価外。

 

炒飯は卵、刻んだチャーシュー、ネギが混ぜられている。
濃い塩味。水が必要だ。
ま、それはそれとして、、いただけないのは妙な焦げの味。
御飯がしっかり炒められての香ばしさではなく、強い焦げの味がするので、すべてがぶち壊し。

 

化調風味のラーメン、濃い塩味と焦げの味の妙なチャーハンのセットで750円。
客をなめとんのか!
それにしても、客が次々と入ってきた。不思議だ

そんなことなので、久々にこのカテに入れた。

本日の天気は
のち時々

よろしければポチリと押してください
人気blogランキングへ

 

 

 

なかのひと

コメント