淡々と昼飯日記

毎日の昼ごはんを淡々と坦々と記録していきます。

日替わり定食

2008年06月30日 14時01分35秒 | 定食系

朝からそこそこの天気。
しかも涼しい。

午前中は、いつもの週明け。
昼はごはん屋進へ繰り出した。

それにしても、6月は月曜が5回あったが、そのうち4回が同じ店。
5打数4進ということで

やや遅めの入店。
店内はカウンターにヲヤヂが一人だけ。
しかも、お気に入りの場所に座っていた。
仕方がないので、入口の角っこに座り、いつものように

 

日替わり定食

 

をお願いした。

もちろんハーフ&ハーフ。

 

今日は1番が豆腐ステーキ。
2番はさつま揚げだった。

豆腐ステーキはフライパンで豆腐を焼いただけだが、バターで焼き上げてあり、上にかつお節がたっぷり乗っていた。
さつま揚げはおろし生姜がトッピングされ、そこに醤油をかけて食べた。


あとはタケノコごはんと味噌汁、カボチャの煮物、春雨の酢の物というラインナップ。
いずれも超薄味で、メタボヲヤヂにはいい感じ。
といいながら、当然ご飯はお代わりした。


本日の天気は


 

よろしければポチリと押してください

 

 

 

 

 アクセス解析

コメント

おにぎりとラーメン

2008年06月29日 22時25分40秒 | ラーメン

超が10付くほどの梅雨空。
外に出ると、絡んだにベッタリ湿気がまとわりつく感じ。

朝方、ある電話で起こされ、二度寝をしたので起床は昼前。
所用があるので、支度もそこそこに出動した。

時間があるようで、ないので昼はコンビニで購入した

 

おにぎり2個



を慌ただしく飲み食いした。

当然、それだけでは足らない。

所要を終えた後、笑福で

ラーメン

 




を食べた。

前回はつけ麺だったが、今回は王道で。
そう、もうこれは二郎だよ。

麺は太いストレート。
野菜はモヤシとキャベツ。
分厚いチャーシューが2枚。
スープは牛骨べーすだろうか、濃厚な醤油味。
もう最高

野菜多めで注文したのだが、かなりの量。


 

 

野菜を食べ終えた状態がこれ↑

この650円は価値がある。

 

本日の天気は

時々

よろしければポチリと押してください


 

なかのひと

 

コメント

冷やしうどん

2008年06月28日 14時15分32秒 | 麺類

梅雨空に逆戻り。
朝から肌寒く、シトシトと雨が降る。

気分も滅入りがち。
午前中はのんびりと過ごし、昼はいただきものの半生麺のうどんがあったので

 

冷やしうどん

 

 

 

 

を作って食べた。

少し茹でが若かったのか、麺は硬めに仕上がった。

最初の一杯はネギとねり梅をトッピング。

 

2杯目はネギをシソに変えて、ねり梅、ゴマをトッピングして食べた。

 

2杯とも麺に付いていた出汁をかけたが、これがかなり濃い味

ま、それでもソコソコいけた。

 

本日の天気は

時々

よろしかったらポッチリと押してやってください

 

 

 

なかのひと

 

コメント

しょうゆラーメン大盛り

2008年06月27日 14時49分32秒 | ラーメン

朝は少し曇っていたが、徐々に回復。
午前中から良い天気になった。

昨夜は久々に体内にアルコールが入り、朝は少し不調だったが、天気に比例してこちらも回復。
午前中はそのまま、普通に過ごし、昼は好天に誘われ、赤のれんへ。

店頭にのぼりが掲げてあったが、看板の上の回転灯は止まったまま。
やってないのかな、店内を見たら電気が付いていたので、入店した。

15、6人が座ることのできるカウンターだけの狭い店。
やや遅めの時間帯ではあったが、客はゼロ。
店主のヲヤヂは、そのカウンターンに腰掛け、頬杖をついてテレビを見ていた。
こちらが入店すると、ハッとして起き上がり、「いらっしゃいませ」ときた。
「やる気があんのかなぁ」と思ったのは言うまでもない。

壁にメニューが貼り付けてあり、ラーメンが4種類。
そのうちの1種類は「大盛り」で共通しているので、実質は3種類。

その中から、注文したのが

 

 しょうゆラーメン大盛り

 

そう、メニューはしょうゆ、塩、味噌の3種類が基本で、あとは大盛りが共通しているのだ。

カウンターに座り、ヲヤヂが作るのをじっと見た。

丼を用意し、そこにかえしを入れ、大鍋からスープをひしゃくにすくい、丼へ。
それと並行して、別の大鍋で麺を茹でていた。
何度かそば揚げで麺をすくい上げては、ゆで具合を確認していた。
まじめそうに作っているなぁと思ったのはそこまで。

スープを張った丼に、茹で上げた麺を投入したのはいいいが、まず湯切りが超甘い。
甘いなどというレベルではない。
湯切りをしないというのが正しいだろうか。
そば揚げで麺を揚げたら、ほぼそのまま丼に入れた。
さらに、少しだけだが鍋に残っていた麺も追加。、
しかも、麺を入れてからそれを一切混ぜない。
大盛りなので、麺の量は2玉。
かなりの量だが、それを一切湯切りせずに丼に入れ、しかもそれを混ぜない。
この所作を見た段階で、この店に来たことを後悔した。

麺を入れた丼に茹でたモヤシとネギを盛りつけ、さらにチャーシューを4枚トッピングして完成。
それをヲヤヂが大切そうに、両手で持ってカウンター越しに「熱いので、下のほうを持って」と出してきた。
受け取ったが、全然熱くない

 

カウンターに置いたのがこれ↓

 

 

丼からはみ出しそうなほどの量。
早速食べたが、大した味ではない。
麺は細めのストレート。
茹で加減はやや硬めかな。
スープは、見るからに醤油だが、味にインパクトがない。
旨味、コクも感じられない。
チャーシューはとろけてまずまずだった。

完食したが、後を引くような味わいがない。
店内の壁には、ローカルタウン誌のラーメン特集に取り上げられた紙面がコピーしてこれ見よがしに飾ってあるが、取り上げているほどのラーメンではないな。

しかも、食べている間も客が来ないので、暇なのかヲヤヂはテレビを見て一人で大笑いしている。
やる気がまったく感じられない。
だから客も来ないのか。
あ、その後、一人来たか。

そして値段だが、これで800円(ちなみに、普通盛りは700円)。
こんな程度のラーメンで、800円とは高いにもほどがある。

ラーメンに対する評価は人それぞれだが、わたしゃもう行きません。

 

本日の天気は

 

よろしければポチリと押してください

 

 

 

 アクセス解析

コメント

今日に

2008年06月26日 13時17分26秒 | 定食系

涼しい。
朝から、ものすごく涼しいのだ。
空は曇り空なので、何か晩秋の趣だ。
このとろこ、前夜にアルコールを一切体内に入れない健康的な生活を送っているので、涼しさプラス快適である。

午前中はごくごく普通に過ごし、昼はあえて遅めの時間に某店に繰り出したのだが、何とフルハウス。
仕方がないので、路線を変更して久しぶりに太平楽へ。

入店と同時に複数の店員さんが、丁寧に出迎えてくれた。
カウンターに着席し、注文したのは


 今日に

 

 
何だこりゃ?
「きょうに?」「こんにちに?」
ではなく、「こんびに」と読むらしい。
強引すぎるほどの当て字だ

メニューの添え書きには一日限定10食とあった。
とにかく、「限定」の文字に弱いので、値段との兼ね合いも考えて迷わずこれを注文したのだ。


待つこと数分。
意外と早く出てきた。


それが↓

 

 

暗い中で、しかもケータイカメラなのでピンボケしてよく分からないが、ご飯とみそ汁の上に二つの箱があり、その中におかずがたっぷり入っている。
しかも、茶碗蒸し付き。

おかずは手前が揚げもの(海老フライ、鶏から揚げ、コロッケ)と大根おろしとポン酢のかかったハンバーグ、キャベツの千切り。
奥は卵焼き、ウナギのかば焼き、サバの煮物、シメジの和えもの、漬物。

小さな箱にぎっしり詰めてあり、ウナギや卵焼きは出来たてなのかとても温かい。
揚げものも同様だ。
茶碗蒸しも温かく、すが入っていない。
作り置きはしていない感じだ。

料理を運んできたネーさんが、「ご飯はお代わりをどうぞ。茶碗がかわいらしいですからね」と愛想が良い。
これも高ポイント。

味付けもまずまずで、ゆっくり味わいながら食べすすめ、ご飯もお変わり。
その際も、ご飯の量を丁寧に確認する細やかな接客。

前回は少し失敗だったが、今回は好感をもったぞ。

これで730円はお勧めだ。

 

本日の天気は

よろしければポチリと押してください 

 

 アクセス解析

コメント

弁当

2008年06月25日 13時10分05秒 | 弁当

昨日の好天から、今日は一気に梅雨空に逆戻り。
朝からうっとうしい。
週の折り返し。
後半に乗っていかねばならないのに、気が滅入る。

昼前から集まりがあり、今日はそこで

 

弁当


を食べた。

見ての通り、ちょっと豪華な和風弁当。
炊き合わせ、西京焼きなどがメーンで、刺身、そばも付いた。
お椀の吸い物は、イワシのツミレが入っていた。
冷めていたのはちょっと残念だが、まずまずの内容。
量的にも、ちょうどよかった。

 

本日の天気は

時々

 よろしければポチリと押してください

 

 

 アクセス解析

コメント

カツ丼

2008年06月24日 14時32分53秒 | 和食系

今日は久々に晴れ間が広がった。
朝から爽やかだ。

午前中はいつものように過ごし、昼はヒロへ。
ここに来れば、食べるものはもう決まっている

 

 カツ丼

 
なのだ。

遅い時間に入店した。
店内の客は4人。
内訳は2人組と、あとは食べ終えたリーマンヲヤヂとキャリアウーマン風。

着席したのは、キャリアーマン風の隣のテーブル。
背後にはヲヤヂ。
ポジショニングの関係(謎)から、隣のテーブルとはいえ、キャリアウーマン風を斜め前に見るという位置関係。

スポーツ新聞を読んだりして、出てくるまでの時間を過ごしたのだが、読んでいる途中、時折目線を新聞から外し、前を見るとそのキャリアウーマン風が、いやでも目に入る。
向こうも、こちらの視線を気にしているのか、妙にスカしている。

すると、キャリアウーマン風のところにアフターコーヒーが運ばれてきた。
見てはいけないと思いつつ、ついつい視線はコーヒーへ。
すると、どうだ、そのキャリアウーマン風はまずテーブルの爪楊枝を取り、やにわにそれを口へ。
ま、爪楊枝だから当たり前の動きだが、すごかったのはそこから。
いきなり、ニッと口をあけたかと思うと、何はばかることなく口を開けて奥歯に爪楊枝を突っ込み、歯の間をホジホジするではないか。
ヲヤヂじゃん

ま、何をしようと勝手だが、せめて、手で口を覆い隠して爪楊枝を使ってほしい。
大口開け歯をホジホジし、しかも取れたものを口の中でクチュクチュして…。

容姿もそこそこだけに、この仕草には絶句した

ま、そんなことはどーでもいい。
やや待ちくたびれたところで、ようやく登場。

アップが↓


量はかなりある。
味はまぁ、許せる範囲だが、相変わらずカツの肉が薄い。
トッピングの刻み海苔だが、あってもなくてもよい。

これで630円。
当分、いいかな。

 

本日の天気は

よろしければポチリと押してください 

 

 

 アクセス解析

コメント

日替わり定食

2008年06月23日 13時18分23秒 | 定食系

梅雨空の朝。
週のはじめなので、精神的にかなり参る。
スカッと晴れてほしいものだ。

午前中は、いつもの月曜日。
ドタバタと過ごし、雨の合間を縫ってごはん屋進へ。

天気が悪いせいか、店内はガラガラ。
カウンターの端っこに座り、考えることなく

日替わり定食


を注文した。


今日の1番はポテトコロッケ。
2番はアジの南蛮漬け。
そして3番がハーフ&ハーフ。
もちろん3番だ。
突然番号が出たが、そういうことだ

その3番が↓

 

左上のさらに1番と2番が半分ずつ盛ってある。
右上は甘長唐辛子に鰹節がふりかけてある。
中央は大根とひじきの和えもの。
あとはご飯とみそ汁、漬物。
今日の味噌汁はアサリ。

ご飯はいつものようにお代わりしたが、今日の味噌汁は具材が具材だったので、珍しくお代わりした。
いつものワカメや揚げが具材なら、しないのだが、アサリなのでお代わりすると、チョッピリ得した気分。
実に小市民的幸せ


本日の天気は

時々

梅雨寒とはこんな日か

よろしかったらポッチリとクリックしてください

 

 

 

 

 

 アクセス解析

コメント

カレーパンなど

2008年06月22日 15時09分44秒 | 休日

今日も梅雨空。
気分が乗らない。

午前中はまったり過ごし、たいして腹も減らないので昼は

 

カレーパン

海老カツバーガー

赤飯のおにぎり

 

を食べただけ。

カレーパンと海老カツバーガーは買ってきた。

これがカレーパン↓

 

何の変哲もない。

バーガーはもちろんモスバーガー
赤飯は特にめでたいことがあったわけではなく、冷凍庫にたくさん残っていたので解凍しただけ。
これで冷凍庫はかなりスッキリした。

気分も滅入っているので、今日もこの程度。

 

本日の天気は

こんなんでよろしければクリックしてください

 

 

 

なかのひと

 

コメント

炒飯

2008年06月21日 13時33分43秒 | 休日

今日も梅雨空。
朝から、とてもうっとおしい

午前中は所用があり、ドタバタ。
気が付けば昼を過ぎていた。

特に何かがあるわけではないが、外に出る気も起らず、休日恒例の

 

炒   飯



 

を作って食べた。

これだけだ。

本日の天気は

時々

よろしければポチリと押してください

 

 

 アクセス解析

コメント (1)

石焼きビビンバ

2008年06月20日 13時51分55秒 | その他

朝から雨。
ものすごい湿度だし。
梅雨全開だ。

週末なのに、こんな天気じゃ気分も乗らない。
そんな中、向かった先はキムチ工房。

着席し、オモニに日替わりをお願いしたら「もう終わりました」とのこと。
仕方がないので、今日は

 石焼きビビンバ

 

 

食べた。

熱々の石鍋にご飯と野菜類がてんこ盛り。
見るからに、ボリューム満点。
添えられたコチュジャンを適度に入れ、銀のスプーンでそれをグジャグジャにかき混ぜて食べた。

が、何だか美味しくない。
食べても、食べても美味しくない。
熱くて、辛いのだが、とにかく美味いと思わなかった。
何でだろ。
コチュジャンが足らなかったのだろうか。
何とか、完食したが、最後まで満足できなかった。

これで630円。
昨日といい、今日といい、ちょっとどころかかなり外れだ

本日の天気は

 よろしければポチリと押してください

 

 

 アクセス解析

コメント

かき揚げ丼と醤油ラーメン

2008年06月19日 13時32分58秒 | ラーメン

朝から蒸し暑い。
雨が降るわけではなく、とにかくどんよりした曇り空で、じめじめしている。
憂鬱だ。

そんな日なのだが、昼は時間があったので県庁食堂へ。
なぜか麺モードに入っていた。
その状態で食べたのは

 かき揚げ丼と醤油ラーメン


何とも珍妙な取り合わせになってしまった。

まず

かき揚げ丼


だが、見るからして美味しそうにない。

待っている間、厨房のおばさんの所作を見ていたのだが、鍋に出汁を入れて火にかけ、温まったところで、かき揚げを投入。
その間、丼にご飯を入れ、そこに出汁がしっかり染みわたったかき揚げを乗せた。
もう、この段階でかき揚げのパリッとした揚げた食感は楽しめないことが判明。
しょっくだった。

醤油ラーメン

 

なのだが、目の前で冷凍麺を見せられて、まず興ざめ。
あとはスープをさっさと作り、そこに茹でた麺を入れ、ネギとモヤシと肉をトッピングして完成。
これまた、どう見ても美味しそうにない。

着席、食べたのだが、もちろん両方ともズイマー。

まず、かき揚げ丼だが、ご飯にかき揚げを乗せ、その上から丼つゆをかけてほしい。
ベタベタしたかき揚げをご飯に食べても美味しくない。
作り方を学びなおしてほしい。

ラーメンはもう、何と言うかな…。
麺、スープ、トッピング、すべてがダメ。
特にトッピングの肉が意味不明。
醤油味で煮込んである豚肉なのだが、これはチャーシューの代役か?
それなら、トッピングしないほうがよい。

合計で650円。
こんな食べ物に、これだけ支払い、カロリーは大量に摂取した。
ものすごく、損した気分だ。

本日の天気は

 

 よろしければポチリと押してください

 

 アクセス解析

コメント

大戸屋風鶏の南蛮ソース定食

2008年06月18日 13時22分59秒 | 定食系

今日は朝からジットリ系。
雨こそ降っていないが、典型的な梅雨空だ。
気が滅入る。

今日の昼は所要もあり、少し出張って大戸屋へ出動した。

やや遅い時間帯にもかかわらず、店内はかなりの人。
入店すると、ススッとネーさんがにじり寄ってきたので、人数を伝えると店内中央のカウンター席に通された。
カウンターといっても、正面に厨房があるわけではない。
正面は観葉植物があり、その向こうにはかなり昔のネーさんの二人連れが座っていらっしゃった。
直線距離で7、80センチか。
目の前に観葉植物がなければ、大変なシチュエーションでの食事となる。
今思えば、大変なことだったww

席に座り、しばらくすると、ネーさんが注文を聞きにきた。
入口の棚に飾ってあったものが、日替わり定食だと思ったので、それを注文すると、とくにそれが日替わりというわけではないことが判明。
ネーさんが差し出したメニューがあったが、あらためてじっくり見るのも何なので、まぁいいやと、その玄関にあったもの注文した。
それが

 

 大戸屋風鶏の南蛮ソース定食



注文と同時に、ネーさんがご飯の量を聞いてきた。
追加料金なしで大盛りができるとのことなので、迷うことなく大盛りをお願いした。

注文して、少し落ち着きを取り戻した。
あらためて周囲を見ると、かなりの人がいる。
学生、リーマン、OL、昔のネーさんなど多種多彩。
白を基調としたインテリアと外光がふんだんに取り入れられる窓の造りなので、店内は明るくて清潔感がある。

次にメニューを見た。
日替わり定食があるわけではなく、ご飯とおかずの定食系がメーン。
煮物や揚げ物などが充実している。
食材もこだわっているようだ。

「今度はこれを食べるか」「これは何だろ?」などと思いを巡らせていると、お盆に乗って出てきたのが↓

 

 


 
見ての通り、ご飯はかなりの量だ。
これに備え付けのゴマ塩を振りかけた。

鶏のから揚げは6切れだったか。
とろりとした甘酢あんがかけてあり、さらにそれにレモンをふった。
他には、揚げの味噌汁と漬物。
メーンの皿の右に小さなピッチャーが添えられているが、それはサラダ(キャベツと水菜)にかけるドレッシング。
酸味が少しきつかったが、なぜかイチゴの風味がした。

量、味とも可もなく不可もなく。

食べ終えて、724円を支払い、店を出ようとして驚いた。
10人くらいが待っている。
よく見ると、店内はほぼフルハウス。
午後1時はとっくに回っているのにだ。
ちょっとすごい。

本日の天気は

よろしかったらポチと押してください

 

 

 

 アクセス解析

コメント

日替わり定食

2008年06月17日 13時51分24秒 | 定食系

連日好天が続く。
しかも、暑い。
汗かきにはこたえる季節だ

午前中はごくごく普通に過ごし、いつものように昼を迎えた。
動き始めたのやや遅めの時間帯。
どうするか思案の末に、向かった先はだいぜん。


時間が時間だけに、「いつものやつはもうないかな」と思いつつ、玄関先の看板を見ると、特に変わったことはない。
大丈夫だと確信し、入店。
入口にあったスポーツ新聞を力強く握りしめ、席に座ろうとしたら、「店長」の名札を付けた、いつものニーちゃんが登場。
そして、こちらの顔を見るなり、いきなり発した言葉が「日替わりはもう終わりました」だって。
顔を見るなり、この言葉を発したということは、こちらを覚えているのだろう。
「なじみになったか」と思いつつも、「終わりだったら、玄関にその旨書いとけよ」と怒りを覚えた。
そして、握ったスポーツ新聞をさらに強く握りしめ、「あっ、そう」とだけ返事をして、その新聞を置いてあった棚にバシッと、たたきつけて、「こんな店、二度と来てやるもんか!」と啖呵を切って店を後にした。

ら、どんなに気持ちが良かったことか(爆
そんなことができない小市民なので、すごすごと退散した。

それにしても、ここは一応、ワンコインランチがウリなのだが、時間が遅いと売り切れてありつけないことが多い。
これまで、何度も痛い目にあっている。
接客といい、あまり印象は良くない。
「行ってはいけない」カテに入れてもいいほどだが、ありつけた時はそれなりの達成感、満足感に浸れるので、ギリギリのラインでとどめている。

ということで、あらためて向かった先はご飯屋進だ。


暖簾をくぐって入店すると、カウンターには先客が2人。
いずれも見るからにリーマンヲヤヂ。
その2人が、過去に座った席に計ったように座っているので、今日は奥のポジションに陣取った。
目の前には調理をしている女性2人がいて、何とも気まずい。
というのも、かなりの至近距離なので、写真が撮影しにくいのだ。

ま、そんなことはどーでもいい。
注文したのは、いつものように



日替わり定食




もちろんハーフ&ハーフだ。

今日は①が甘長唐辛子の肉詰め②がイワシの煮付け。

後で肉詰めが出てきたので、画像は2枚になる。


その肉詰めはこれだ↓

 

 


いつになく画像が悪いが、前述の通り、撮影しづらい雰囲気。
わずか50センチ前に店の人がいると、ちょっと抵抗がある。
うまく撮影できなかった

ま、そんなこともどーでもよくって、メーンのほかにはゴボウのサラダとイカソーメン。
細切りのイカがめんつゆに浸してある感じ。
これは良かった!


料理はいつものごとく、全体に薄味で仕立ててある。
肉、魚、野菜のバランスがとれた非常にGOODな昼ごはん。
当然、ご飯はお代わりした。

これで650円。
絶品だ。

 

本日の天気は

 よろしければポチリと押してください

 

 

 アクセス解析

コメント

日替わりランチ

2008年06月16日 13時54分53秒 | 定食系

今日も朝から良い天気だ。
梅雨とは思えない。
いつも、週の初めがこんな晴天だったらいいのに、としみじみ思う。

そんな日の午前中は、いつものように過ごし、昼は牛鉄へ。
もちろん

 

 日替わりランチ

 

 

を食べた。

今日のメーンはトンカツ。
そういえば、前回もカツだったな。
ま、そんなことはどーでもいい。
今日のトンカツは肉が薄い。
それが、ちょっと残念。

あとはアジの塩焼きと白和え、もずくの酢の物、ご飯と味噌汁、サラダ。 

ま、こんなもんか。
と、納得の680円。

本日の天気は

よろしければポチリと押してください

 

 

 

 アクセス解析

コメント