タビトリプ

旅行大好き、ブログで旅日記を作りたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関門海峡

2021年05月24日 | 国内旅行

関門海峡

山陽道を走り関門海峡を下ろす火の山に登った

  

ロープウェイで頂上へ 歩いて展望台へ行くと海峡が見下ろせた

  

あいにく潮時は合わず 穏やかな海面だった
タンカー 大型船 観光船 間を縫うように小さな漁船もいて通行船の多いのに驚く

すぐ真下 海峡の一番狭い所に長州藩の砲台が並んでる
江戸末期、この海に外国船が来たのを想像すると大騒動だったのが判る

おわり

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラコリーナ近江八幡

2021年02月23日 | 国内旅行

ラコリーナ近江八幡

おとぎのような画像を見て本物が見たくて行ってみた

大阪は天気よかったのに湖東は雪が積もっていた

  

周囲を歩いてみたがいささか期待外れ

屋根が緑になる日にもう一度行けたらいいなぁ

終わり

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

兵庫陶芸美術館

2021年02月09日 | 国内旅行

兵庫陶芸美術館に丹波焼を見に行く

福知山線相野駅からバスで20分 思ったより遠かった
美術館は立派な建物だった

庭に陶器が並ぶ

  

展示物の写真はOKだったけど撮ったのは数点のみ

 

青磁に染付が繋がった作品は初めてだ

終わり

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

火焔土器を見に行く

2020年12月16日 | 国内旅行

新潟県に火焔土器を見に行く
火焔土器とは縄文時代に新潟県周辺で作られた土器である

国宝の火炎型土器 レプリカを触る事が出来たがかなり重く大きかった

写真は国宝の実物

十日町博物館 発掘された土器がずらりと並ぶ
こんなに種類があるとは思わなかった

 

火焔型 と 王冠型 

博物館の別室には 昔の道具や雪国の生活の様子もあり興味深かった

  

土器が発見された笹山遺跡は住みやすそうな場所だった

 

新潟県立歴史博物館

  

すごい数の火焔型土器が展示されていた

火焔土器の発見場所も見に行く 公園として保存されている

  

終わり

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

坂本を歩く

2020年12月02日 | 国内旅行

紅葉の坂本を歩く    2020.11

ハイキングの仲間たちと坂本を歩いた
TVの「麒麟が行く」にちなみ 明智光秀の菩提寺西教寺が目的地

JR比叡山坂本駅から歩く まずは「公人屋敷」を見る
公人とは延暦寺から妻帯、名字帯刀を許された僧侶で年貢や諸役の事務をした人達

  

  

茶畑
最澄が唐から持ち帰った種を植えたもので日本で一番古い茶畑とか

鳥居をくぐって右に曲がると秀吉ゆかりの「太閤さくら」の樹
花が咲くときにもう一度来たいと思う

 

袋古墳群 横穴式石室を持つ古墳が並ぶ

  

光秀の菩提寺 西教寺に着く 紅葉は終わりかけていた

 

大河ドラマの展示をしていた

   

この唐門から琵琶湖が一望できる 

  

光秀一門のお墓

   

昼食は芙蓉館で石積み御膳を頂く

午後は日吉大社へ

大きいのは入り口の鳥居 中に山王鳥居がある

  

ご神木の巨樹 と 入り口の山門

  

宇佐宮 白山宮を下りながら見る

   

紅葉がきれいだった

終わり

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

奈良監獄 と 正暦寺

2020年11月27日 | 国内旅行

奈良監獄の特別公開ツアーに参加した
この監獄は星野リゾートが買い取ってホテルにする予定と聞く
赤レンガつくりの立派な建物だった 明治政府が国の威信をかけて作ったそうだ

  

構造は放射状になっていて、中央の監視台から見張れるようになっている

  

宗教の場は仏教、キリスト教、天理教 だった

昼食は庭の紅葉のきれいな天平クラブで頂くがコロナ防止で一人づつ区切られていた

  

バスで移動して正暦寺へ 紅葉の名所と言われるが、時期が少し過ぎていて残念

  

  

終わり

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

五新線ウォーキング

2020年11月26日 | 国内旅行

五新線ウォークに参加した
五新線とは奈良県の五条~和歌山県の新宮間に線路を引こうとした名残りである

1939年着手したが工事は進まず、途中までの完成でバス路線として使われたが過疎化で終了
今回3日間の当別開放が行われ、旅行会社がハイキングを企画した

スタート地点でバスを降りる

 クリックで拡大

コロナの関係でガイドもなく自由ウォーク
暗いトンネルもくぐった 

 

立ち入り禁止を開放している 鈴なりの柿畑も見える

 

沈下橋があった 川の水は透明で冷たかった

  

 

旧小学校(過疎化で公民館)のグランドで弁当の昼食
内容は豪華だ

  

四季桜が咲いていた

採れるほど近くに柿が実る 道端では規格外品の無料提供もあった

  

養豚場があり 豚の鳴き声も聞こえた

  

まっすぐな道をマイペースで歩く 右は西吉野第二発電所

 

高校野球で有名な智辯和歌山はここだった

五条の町に入る 町並みは寂れて人の姿は見えない

途中までで放置された 五新線の陸橋が哀れである

     

歩行距離 11.5km 久しぶりの長距離ウォーキングだった

終わり

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

竹野海岸&天橋立

2020年11月07日 | 国内旅行

バス旅行で竹野海岸に行った
コロナの関係で60人乗りの大型バスに20人の参加者 バス1シートに一人で楽々と・・

天空の城「竹田城」は向かい側の「朝来山」から見る
雲海の中の写真も大きく見せてある

  

昼食は出石で「出石そば」小皿5枚が一人分 新そばで美味しかった

  

玄武洞は柱状節理の石柱が作る不思議な光景

 

ミュージアムで鉱物や石の展示を見る
台北博物館と同じ「豚肉石」もあった

  

竹野海岸の国民宿舎に泊り、翌日は泣き砂浜を歩く予定だったが雨
近くの「鳴き砂文化館」へ なぜ泣くのか判り面白かった

 

竹野海岸R178を走り、経ヶ岬へ 頑張って灯台まで登った

  

舟屋で有名な伊根湾で船に乗り カモメにカッパえびせんをまく

  

海岸を見ながらのドライブで天橋立へ
天気が良く逆さ橋立もきれいだった
    

ケーブルカーへ乗り場近くの籠神社に私コレクションの尻上がりの狛犬がいた

  

この狛犬を見つけて私は満足

終わり

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪を歩く・・東洋陶磁器美術館

2020年10月28日 | 国内旅行

天目茶碗展をやっていた

油滴天目  と  玳皮天目

  

ついでに私のお気に入り

虎の壺  と 青花の大皿 を眺める

  

釉裏紅の大皿

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都を歩く・・・久しぶりの京都

2020年10月26日 | 国内旅行

久しぶりに京都に行く   2020.11

美味しいものを食べた

 

京都水族館にも初めて行く
京都駅から歩いても行ける距離だった

大水槽の魚たち

       

クラゲの動きは見ていて飽きない

ペンギンたちのえさの取り合いも面白かった

終わり

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする