喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

いわさきちひろ

2018-12-17 | 徒然日記

私のブックマークの万葉歳時記一日一葉さんの
15日の記事に、
私の好きないわさきちひろさんのことが載っていた。
http://blog.livedoor.jp/rh1-manyo/archives/54583883.html

今日、2階の物置になっている部屋を片づけてたら、



昭和49年11月1日発行の
いわさきちひろ追悼特集の月刊絵本が出てきた。

ファンレターを出したことがあって、
ファンレター、これが最初で最後。
返事がきて、返事はハガキだったように思うのだけど、
東京下石神井のちひろ美術館の招待券もあって。
美術館ができたのが、亡くなって3年後なので、
おそらくファンレターを出したときは
ご健在だったと思うのだけど、
招待券はいつ来たんだろうと・・・・・・・。
今となっては全く詳細を覚えていない。
ハガキと招待券を大事にとっておいたはずなんだけど、
これもいつの間にか行方不明。

5年前にやっと安曇野ちひろ美術館へは行ってきたのだけど、
自宅兼アトリエ跡に建つ東京の美術館へも
是非是非行って、ちひろさんをより身近に感じたいなと。

最後に、この追悼集に
笑顔のとても素敵なちひろさんが載ってたので。

コメント

木製のプロペラ

2018-12-12 | 徒然日記

普門山 松尾寺の本堂の中に、
昭和十年の松尾寺秘仏御開帳の際に、
岐阜県各務原飛行学校から奉納された、



木製のプロペラが掲げられていた。

外国でも木製プロペラが製造されていたようだけど、
戦時中、日本は金属が少なく、
木に頼らざるを得なかった時期もあったんだろうね。
しかし、戦闘に耐えられたんだろうか。

戦時中、本土決戦態勢が取られていた折、
訓練を終えた多くの航空隊員が出陣前に松尾寺へ参詣し、
戦場へ飛び立っていったのだそう。

私が住んでる近くに、零戦の復元機などを収蔵する
資料室があって、
4~5年前に「風立ちぬ」という映画が公開された時に
零戦見学に行ったことがある。
その時、木製のプロペラあったのかな?と
記憶が定かではないが。

木製プロペラを調べていたら、
形がいろいろあるみたいで、
http://www.kumamoto-senseki.net/2-2/index.html
他にも奉納されてたり、
http://www.isesaki.or.jp/puropera.html
https://pressair.exblog.jp/20746991/

私の住んでる隣の犬山市にある
名鉄犬山ホテル敷地内の有楽苑国宝の茶室に、
https://www.forest.ac.jp/academy-archives/kohara002/
「木製プロペラ」を利用した四阿(あずまや)があるなんて、
気づかなかった。
是非、見に行かなくっちゃ。

コメント

娘の運転で

2018-12-11 | 徒然日記
伊吹山も雪を冠って。
コメント

脳トレグッズ

2018-12-06 | 徒然日記

チョッと作ってみた。





ぬりえの見本をプリントアウトして、



ダンボールに貼り付けて、ピースにカットして
ジグゾーパズルを。


https://blog.goo.ne.jp/matsunoie/e/c7f8d1daddc6af8cd501e6f0fe6d7322

この↑ブログを参考に、
数字合わせゲームを。



キャップが足りなくて、まだコマが足りないけど、
ミニオセロゲームを。

仕事柄、高齢者と接することが多くて、
時間を過ごすのに、いいかなと、見本に作ってみた。
学生はこんなの作る時間無いよな。

仕事、しばらく休みで、
仕事無いって、
こんなにゆったり、落ち着いて過ごせるんだと・・・・・・・・・





コメント

いつのまにか

2018-12-03 | 徒然日記



今から、高速バスで、
月に一度のお茶教室。

街路樹のナンキンハゼも
いつのまにか紅葉し、落葉盛ん。

コメント