採集生活

お菓子作り、ジャム作り、料理などについての記録

三つ編みニンニク2019:交通会館マルシェ8/12

2019-08-20 | +三つ編みニンニクgarlic braid

8月12日(月・祝)、交通会館マルシェに行ってきました。

お盆の週で、出店者さんは少な目。
でもって、お客さんも、ものすごく少な目!!!
(そうか、出店者が少ないということは、お客さんが少ないということか!)


主宰事務局の方が巡回しつつ、「今日はね~ものすごく人が少ないですね~。うーん」 と申し訳なさそうにこぼしていました。

交通会館マルシェ

大きなリース、今回もこんな風に掲示。

 

交通会館マルシェ

お店の飾りつけはこんな感じで。

 


お昼前くらいに、父がお弁当を差し入れに来てくれました。山形牛の高級焼肉のものと、東北の海の幸のもの。
(お父さん、御馳走さまでした。お肉がとっても高級でしたよ!)

午前中はほんとに、人影もまばらな状態でしたが、昼過ぎくらいから、段々と人が増えてきました。
お盆休みが始まったところ、という時期だからか、道行く人はゆったりゆらゆら、いつもよりのんびり歩いているような気がします。

お友達は、前回の交通会館にも来て下さったひとさんがまた登場☆
そして歩くバオバブさん、ちひろさん。
あと、昨夏初めてお目にかかった、コバトのころからの読者だったという雨雲さん。

お客さん少な目のせいか、それぞれの方とわりとゆっくりお喋りできて、空いてるのもいいものです。
この暑い中、わざわざ来て下さるだけでありがたいのに、皆さん親切にも買って下さったばかりか、バオバブさんはめずらしい島バナナ(もっちり)、ひとさんはおいしいお菓子を、雨雲さんは飲み物を沢山と梅タブレットを差し入れして下さいました。
皆さんありがとうございました!

会話中は(私は)全然機転がきかず、お別れしてから、あっ、あの話もすればよかった、これも聞いてみたかったなど思ってばかり。
(私の方は、日常の出来事ほぼ全てブログのネタにしているので、話すことはほとんどないのです)
次にお話できるのはまた来年かしら・・・。
(雨雲さん、今度よかったら何かの折に読者プレゼントに応募して下さい・・・)

通りかかった方が演劇ファンとのことで、
「帝国劇場で ”ダンス・オブ・バンパイヤ” というミュージカルを上演するんだけれど、その時にこの三つ編みニンニクを売ったら売れそうですよ~。
劇中に、♪ガーリック♪ガーリック♪という歌があってみんなで踊るんです」
と教えて下さいました。
ナニナニそんな耳より情報が☆ と帝国劇場サイトを調べてみましたが、この演目は、11月の公演。
ニンニク販売的には、植え付け時期(10月初旬)を過ぎているので、ちょっと難しいかも・・・。
芽が出ていないニンニクもあるとは思いますが、買った後すぐに使ってもらわないとマズイというのは心苦しいし、売れ残ったものの処分も困りますし・・・。
その方に伺ったところ、劇中の季節が冬なので、公演もこの時期になるのだとか。うーん、残念。


三つ編みニンニクの売れ行きははかばかしくありませんでしたが、その代わり、この日はばら売りニンニクが大人気。
立派な大玉24個でずっしりした房を作って展示してあったのが目立ったのか、最後には全部売り切れました。
確か昨シーズンは、同じよう立派な玉を用意したはずなのですが、ばら売りがほとんど売れなかった日もありました。
なんでだろう。

つかみどりも結構人気。
欠けたニンニクがじゃんじゃん片付くので、とても助かります。
終わった後に気づいたのだけれど、ソフトネックYはむしろタネ用に温存して、完全抽苔早生を房からカットして、ばら売りで片付けてしまうべきだったかも・・。

じゃがいもは、やはり売れ行きはいまひとつ。
7月は涼しかったから売れたんだわ。やっぱり暑いと食べたくないですよね。売れなくても納得です。
(うちでも、この時期芋はちっとも減りません・・・)

最後、売れ残りをのニンニク片付けていると、やはり個数が多めの房が残っていることが分かります。
4個組をもっと沢山作るべきだったなあ・・・。来シーズンはきっと。

一番最後、比較的高齢の、とっても上品なご夫妻が三つ編みニンニクを目にとめて下さって、お友達と、娘さん用に2房お買い上げ下さいました。
喜んで頂けたのだといいのですが。


まだ大量に余っていますが、出店の予定はいまのところなしです。
どうしましょ。

コメント (2)

三つ編みニンニク2019:(89)~(123)

2019-08-14 | +三つ編みニンニクgarlic braid

三つ編みニンニク、編み終わりました!
今年は全部で123房(タネ用を含む)。
編み終わったのは8月11日でした。

もうちょい早く終わらせたかったけれど、例年もこんなもんだったか。
想定外の沖縄旅行があってなかなか片付かない状態でしたが、最後の週末に巻き返して、沢山編みました。

急いで編むと、個数が多くなりがちなのよね・・。

(89)以降、記録写真をご紹介します。 
何個ぐらいのどの編み方が好き、などご意見ありましたらお願いします。

garlic-braids

(89)~(93)イタリアピンク

イタリアピンクは、きわめて大玉、というほどではありませんが、それぞれずっしり重めで、形が丸く揃っていて綺麗です。
鱗片数はやや多めで、デイジーの花のよう。
 

garlic-braids

上段右から(94)~(97)、下段右から(98)~(100)
全てソフトネックA
大き目で、皮が真っ白で綺麗なニンニクです。
(94)と(95)は、もっと減らして、4個ずつ編めばよかったなあ。

 

garlic-braids

上段 (101)ソフトネックY ばら売り用
下段 (102)~(105)ソフトネックY

(101)は、24個組。どっさり編み込むのはとっても楽しかった!
(102)~(105)は、やっぱどれも個数多いです。4個のをもっと作っておけばよかったなあ・・。いつだったかは、3個のも作ったのだけれど、今年は何だか気がせいて、個数が多いです。

 

garlic-braids

(106)~(108)ソフトネックY
ここから、リボンをつけた後に写真を撮るようにしてみました。
クリックするとリボンなしの状態の写真が見られますが、リボンがあった方がだいぶかわいく見えますが・・・如何でしょうか。

左の(108)は、一個だけ根っこつきのものが。
展示用に使ったニンニクを、ここに混ぜて編みました。

 

garlic-braids

(109)-(112)スペイン
ソフトネックAやソフトネックYよりも小ぶりで編みやすいです。
久々に虫眼鏡スタイルを編んでみました。
7個は編んだバランスとしてはリースみたいで丸さというか輪っかの感じが出て可愛いかなーと思ったのでした(使い手にとっては多かったかなー。5個の方がよかったかもなあ・・・)。
 

garlic-braids

右から(113)~(115)スペイン

一番左は、タネ用。
来シーズンはイタリアピンクやフランスピンク、ナポリピンクをもっと多めにしようかと思って、このタネ用の半分くらいはつかみどり用に回しました。

 

garlic-braids

右から(116)~(118)フランスピンク

フランスピンクを編むのは初めて。
葉っぱがものすごく長く、どうやって編もうか楽しみにして、最後までとってありました。
で、新趣向を考え付きましたよ!(左のふたつ、(117),(118))

 

garlic-braids

今シーズン考案の新編み。名付けて・・・、囲み輪っかスタイル(どなたかもっと素敵な名前を命名して下さいませ)。
4個のニンニクがコンパクトに可愛くまとまる感じで、どうでしょう?


 

garlic-braids

下段右からふたつ (119)(120)フランスピンク
上段(121) フランスピンクたね用
下段左 (122)完全抽苔早生 

(122)完全抽苔早生が、まだ4個残ってました。これも葉っぱが長い品種なので、囲み輪っか方式がつくれます。
(119)はなんか、いまいちでしたね・・。だったら囲み輪っか方式を2つ作ればよかったか・・・。

 

garlic-braids

(120)は、中央から両方に編み進む方法で、フランスピンクの葉っぱの長さ分、全部三つ編みにしてみたもの。
その長い綱をなんとかぐねぐねとまとめてみました。
ちょっとやりすぎ感がありますが、最後だし、遊んでみようかなと思って。

これは、リボンがない方この状態の方が編み目がよく分かる気もします。

これで、おわり~。
ベランダのカートも空っぽ☆
 

garlic-braids

スッキリ!
この2台にぎっしりニンニクがぶら下がっていたのが、夢のよう・・・。

室内も、ここ2か月ほどずっと、ゴタゴタと農作業小屋っぽくなっていたのを広くしよう!
葉っぱを濡らすための大きな水の容器や床に敷いていたもの、座布団、霧吹き、ゴミ入れなどなど、せっせと片付けていたら・・・

うあ? 

garlic-braids

ナニコレ?
まだあった~。にゃーん。

部屋が散らかっていて、この箱が目に入っていませんでした・・・・。
三つ編みニンニクワークショップの残りです。
そうだ、最後に、外のとあわせて編もう、と思ってここに置いたんだった・・・。

葉っぱの長いフランスピンクが11個もありましたが、数房に分けて編む気力はもうない・・・ (←未来の私からのアドバイス:でもやっぱ少な目を作るべきでした)

garlic-braids

という訳で、
(123)フランスピンク

(120)と同じ感じで、長い綱をぐねぐね編むのをもう一度やってみました。
何かいい編み方を考案できないものか・・と思ってチャレンジしたのだけれど、いまひとつ定まらず。。。。

来シーズンまでに、中国や台湾のオリエンタルノットの本を図書館で借りて練習してみようかと思います。

 


さて、何とか編み終わったので、翌日はマルシェ!

コメント (2)

ドライプチトマト

2019-08-13 | +野菜系保存食

自分の畑のプチトマトは、動物に実がもっていかれて、ふてくされて脇芽を摘む気力が失せて以来(動物は以前よりは食べ飽きたようなのだけれど)もはやジャングル状態。
でも、お友達のミヤジマさんのおうちでは、「毎日バケツ一杯採れてうんざりしている」という声が聞こえてきました。

なんと!それはそれは!ということで、キョウコさんと一緒に、ミヤジマ家へGO!
野菜をごっそり略奪してきました。
(ミヤジマさん、ご主人さま、キョウコさん、ありがとうございました!)

プチトマトは、皮を湯剥きして梅シロップに漬け込むマリネが定番(今年はグリークバジルがあるのでそれも漬けて香りづけ)。
つるんつるんと、フルーツみたいに頂けます。

マリネを2回作ってもまだあるので、一部はドライにします。

半割にカットしてヘタを取り除き、新聞紙8層くらいとオーブンペーパーを敷いて、オーブン150度で15-20分。
(新聞紙を敷くのは、天板の熱がトマトに伝わりすぎないようにするため)
 

ドライプチトマト

そうすると、表面が少し乾いて縮み、全体に加熱されてふるふるした状態に。
で、右下に写っていますが、皮と実の間にスプーンを差し込み、果肉を取り出します。
このスプーン作戦は、もしかしたら今年初めて考え付いたかも。

皮は捨て、果肉をこのシートの上に並べて、天日干し。
(ステンレス網にのせて干す場合もありますが、今回はなんとなくオーブンペーパーに載せました)

毎日晴れて暑いですが、この暑さを利用していると思うと、暑さを耐える励みになるというもの。
 

ドライプチトマト

たった1日干しただけで、こんなにちんちくりんになりました。
(ピールのときも思いましたが、網に載せるよりも、オーブンペーパーにのせておいた方が乾燥が早い気がします。
ピールはともかく、トマトの場合は美味しいジュースも紙に沁みこんでしまっているかも。
やっぱ網の方がいいかな・・?)
 

ドライプチトマト

サイズが小さく、厚さもぺったんこになって、まるでトマトの影のよう・・。


トマトと紙がしっかりくっついていて、生のまま剥がすとトマトが破れてしまいそうだったため、シートのまま冷凍庫に入れて解放状態で凍らせました。
凍らせると、トマトが固くなり、紙から剥がし易くなります。
そのあと袋に入れて真空パック。
 

ドライプチトマト


ザルにこんもりあったトマトが、こんなぺったんこの小さなパック2つに。
毎年作っていますが、そのたびにこのコンパクト化に感動します。
この時期、冷蔵庫も冷凍庫もきゅうきゅうになりがちなので、小さくなるのはとっても便利。


今度、サルサソースを作ろうと思っています。

過去記事を読むと、トマトがこの量では全然足りません。
か、買うしかないか・・・?
 



コメント

武蔵新田宵の市

2019-08-08 | +三つ編みニンニクgarlic braid

この前の日曜日(8/4)、武蔵新田宵の市に出店してきました。

イベントポスターはこんな感じです。 

武蔵新田宵の市

昨年も出店。
地元商店街主催のにぎやかなお祭りです。


 

武蔵新田宵の市

机ひとつとテントをお借りして、こんな感じになりました。
この大きなリースを飾りたくて、往復は車で。ひとりで運転がんばりました(ダンナサマは出張で不在)。
母が準備から片付けまで、ずっと手伝ってくれました(お母さんへ:暑い中、長時間労働ありがとうございました)。

午後3時から9時までと、夕方のイベントではありましたが、何しろ暑くて。
神社のステージで歌や太鼓がにぎやかなのをいいことに、呼び売りの声も出さず、ぐったり気味に過ごしていました。

みなさんお祭りに遊びに来ているので、ものを買う、という気分ではない模様。
売り上げは低調でした。
でも、車での往復なので、帰り、荷物が全然減っていなくてもそんなに大変ではなかったです。


ブログの読者さんは、お二方。
まずはほっそりした男性が声をかけて下さいました。
コメントしたことはないとのことですが、「サツマイモの植え方など参考にさせてもらいました」と。
うーん、参考にしていただくほどのこと書いたかしら。毎年適当なんだけど・・。
べにはるかを植えていらっしゃるとのことで、シルクスイートも一度植えてみて下さい!、とおすすめしておきました。

ハルカさん(←仮称)、来て下さってありがとうございました!
暑くてぼんやりして、うまくお喋りできなくてすみません。プレゼントのクッキーも渡しそびれてしまって・・・。
芋苗は、ネットで買っていて(そのとき思い出せませんでしたが)これまで買ったことがあるのは、「上山種苗」や「みつのぶ」「吉谷園芸」などです。

そして、なんだか毎回来て下さっている松太郎ママさん。
感謝の言葉もありません。
母も交えてきのこ談義などして、だいぶ暑さがまぎれました。


夕方以降は、照明をつけて販売。
ヒマです。


で、母が、にんにくでキャラクター的なもの編めないかしら、と。
 

武蔵新田宵の市

母考案のにんにく嬢。

うーむ。むむむ。
編みかたの都合上、もうひと工夫しないといけないかも・・・

 


次の出店は8/12(月・祝)の交通会館です。
これで今シーズン最後にしたいのだけれど、まだまだたっぷり在庫があり、大量に売れ残りそうな予感も・・・。
わーん、いっぱい余ったらどうしよう。




================================

出店は、いまのところ今シーズンは8/12が最後の予定です。(いっぱい余ったらもう一度どこかで・・?)。
ブログを読んでます、と言って下さった方には何か小さなプレゼントを考えています。

(済)7月6日(土)交通会館マルシェ(有楽町駅前、東京交通会館のピロティ 11:30 ~ 17:30)
(済)7月21日(日)編み方ワークショップ
(済)8月4日(日)武蔵新田 宵のえんにち(15:00-19:00)(東急武蔵新田駅 新田神社付近)
8月12日(月・祝)交通会館マルシェ(有楽町駅前、東京交通会館のピロティ 11:30 ~ 17:30) 



コメント (7)

お弁当(7月)

2019-08-07 | +三つ編みニンニクgarlic braid

7月のお弁当、すっかり記憶の彼方ですが、記事にしておきたいと思います。

なにしろ、7月最終週まるまるダンナサマが留守で、お弁当も晩御飯もなし。
まあ、自分の夕食用に時々まとめて作ったり、頂いたナスやきゅうり、プチトマトなどをがーっと加工したりはしましたが、「献立」ってものは全く考えずに済みました・・。
もはや、「2品以上の献立なんてムリー」と思うほどのぼんやり具合。

過去のお弁当を見て、どんなものを詰めたらいいのか思い出すことにします。

 

お弁当

7月2日
野菜炒めの上に、豚肉生姜焼き  
トマト+玉ねぎピクルス、カブピクルス
白ごはんと味ごはん半々

朝、「豚肉はソテーとかピカタとか生姜焼きとか、何がいい?」と聞いたらまさかの「生姜焼き」。
醤油とお砂糖の甘辛い味って、あんまり好みではなくて、年に一度も作らない苦手メニューです。(選択肢に入れた自分が愚かだった・・・)
至急、料理本を見てなんとか作りましたが、まあまあかな?

 

お弁当

7月3日
カレー
白ごはん、ゆでたまご
トマト、さっと湯通ししたピーマン、コリンキーピクルス

スープポットにカレー。前は多くて残してきたのでやや少な目にしておきました。
カレーがメインなので、その他はサラダくらいでよくて、楽です。
 

お弁当

7月8日
トウモロコシのヒゲごはん
赤魚の干物、いんげんゴマあえ、ブロッコリースプラウト
トマト、パプリカ、きゅうりピクルス(市販)

ダンナサマと一緒に買い物にいって、「お弁当用に好きなたんぱく質選んでいいよ」と言ったらこのときは赤魚干物を選んでいました。
ほぼ毎日魚でもいいくらい、魚好きみたいです。

 

お弁当

7月9日
赤魚干物
なんか野菜炒め
ごはん+ゆかり、わさび漬け
枝豆入り卵焼き

最近、割と少な目の量作ることが多く、夕食に作ったものはたいてい食べきってしまいます。
でも、お弁当があると、何か残しておくと便利。
でこのときは、夕食の枝豆を少し確保しておきました。
枝豆のまま入れようかと思ったけれどひと手間かけて、卵焼きに。
朝からぷちぷち枝豆を出して、えらかったよー、私。

 

お弁当

7月16日
豚肉の味噌酒粕漬け(コーティングして冷凍してあったもの)
ピーマン・玉ねぎ炒め
ポテトサラダ
ビーツの葉のニンニク炒めのゴマ和え
白ごはん+ゆかり

豚肉の味噌漬けは、まとめて5枚分くらい作って冷凍しておくと本当に便利。
ガーゼに漬け床を塗って、それからくるむようにしています。
 

お弁当

7月17日
タケノコ入り野菜炒め
塩鮭
白ごはん+ゆかり
トマト、コリンキーピクルス

塩サバもいいですが、塩鮭もボリューム感があっていいですよね。これはチリ産。

 

お弁当

7月22日
塩サバとレタス、紫蘇、コリンキーの海苔巻きおにぎり
蒸しトウモロコシ
トマト

この日はお弁当がノーアイデアで、作らないことにしようかと思ってました。
自分のランチ用にこの海苔巻きを用意していたのですが、カットすれば小さいお弁当箱なら丁度埋まるかも、と思いついて、急きょダンナサマ用にも作成。
レタスの緑とコリンキーの黄色、色合いも綺麗かも。偶然の勝利☆
(自分用は、切らないまま)
余ったスペースには冷蔵庫にあったトウモロコシとトマトをそのまま。

 

お弁当

7月23日
グリーンカレー(ココナツミルクを入れる手前で冷凍しておいたもの)
ごはん
ビーツピクルス
きゅうり、生にんじん

この日もお弁当ノーアイデア。
冷凍しておいたカレーに頼りました。

 



コメント