採集生活

お菓子作り、ジャム作り、料理などについての記録

今頃ラズベリーが!

2020-11-30 | +その他

畑の片隅に、数年前にラズベリーの苗を植えました。
今年の初夏には、ぽつぽつと実をつけてくれて、もうすぐ冬枯れの季節。

Myラズベリー

葉っぱは、寒さによるのか、紫色に紅葉してきています。

が。
この枝をめくってみると・・・

Myラズベリー

なんと、今頃綺麗に色づいたラズベリーの実が!!

ちょっと前に実がついていて、時々摘んで食べてはいましたが、明日はもう12月というこの時期まで熟し続けてくれるとは・・・!
確かに最近は、霜が降りるほどの寒さはなかったですが。

Myラズベリー

あちらこちらに、かなり大きく熟したラズベリーがあります。
自分の畑ではありますが、採集気分☆☆
こんな時期に、赤い実が摘めるなんて☆☆

Myラズベリー

なんか、初夏よりも立派に育ってくれてるかも?
ほどよい寒さで、虫も少なくまた傷みにくいのもいいのかもしれません。

Myラズベリー

嬉しくなって、何枚も写真を撮ってしまいました。


Myラズベリー

いつもは摘むはしから口に放り込んでいますが、今回は片手にためてみました。
そうしたら、この私の大きな手に、こんもりいっぱい☆
持ちきれないくらいの量がありました。


味は、少し薄味かな?
甘さは結構あるのですが、酸味が少な目で(完熟ってことかしら)、あとラズベリー特有の香りも弱め。
でも、大好きなラズベリーだし、こんな時期に真っ赤に実ってくれるので、大感激。
てのひらいっぱいぶん、感動して食べてしまいました。


「畑にラズベリーがあるんだよ」
とダンナサマに言ったら、
「ぼくもラズベリー好きだけど、デザートに出てこないのかな?」
ですって。

ラズベリーは、畑で働いた人限定のおやつですよ! ぷ~ん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コストコのラムTボーンステーキ

2020-11-27 | +乳製品・肉・魚・卵

先日、会員のお友達に連れて行って頂いて、コストコに行ってきました。
(キョウコさん、ありがとうございます!)
弟が時々コストコに行くので、お願いして買ってもらうことはありましたが、自分で行くのは初めて。

会員のキョウコさんと、あと私を入れてふたり、合計3人の女性でコストコにGO!


噂には聞いていましたが、ひろーい倉庫に、巨大な棚が立ち並び、いろいろなものが置いてあります。

コストコ

棚が大きく、通路も広く、カートもでっかい!
それぞれの商品も、業務用サイズのような大きさです。

最寄のスーパーマーケットのカスミは、何もかもが小さな小分けサイズになっている印象なので、それに比べると、巨人の国に紛れ込んだような気分です。

買い物している間は余裕がありませんでしたが、ほかの人のカートを見るのもコストコの面白さのひとつです。
大きなパネトーネを何個も積み込んでいる人がいたりして。
親戚に頼まれているのか、メルカリで売るのか・・?


コストコ

なにもかももの珍しく、写真を撮る余裕がほとんどありませんでした。
わ~、綺麗~、と吸い寄せられたのがこちら。
『プリザービング』の本に出てくるような、まるごと黄桃のシロップ漬けの瓶詰。
素敵~。

コストコ

内容量2.6キロ、固形量1.3キロもの巨大瓶。
でもよく考えたら、黄桃シロップ漬けは400gの手ごろサイズの缶詰もあるし、こんな巨大瓶、一度あけたら消費が大変。
踏みとどまりました。
これを買う人は、どういう時に、何に使うんでしょうね・・・。いいなー。


コストコ

一時期とっても少量で高値がついていたココナッツオイルも、こんなに大容量でどっさり。
オートミールクッキーを作るのに使えるかしらん。
ちょっと心が揺らぎましたが、あまりに量が多い気がしてひとまず断念。

コストコ

純粋に大きくて笑ってしまったのはケーキ。
天板いっぱいにスポンジを焼いて、それを積み重ねたようなサイズ感。

子供の誕生日パーティー用だろうなあ。
でも味はどうなんだろうか。


コストコ

チーズタルトも、あまりみない大きさです。
美味しそうだけれど、買うには大きいですよね。


コストコ

デニッシュ生地のドーナツ。
これはお友達が買っていました。

まずは手ぶらでぐるっと回って下調べ。
その後、フードコートでランチを買って、腹ごしらえしてからお買い物。
私は名物(?)格安ホットドッグを食べました。


みんなでワイワイ言いながらカートに積み込み、会計総額は、3万円未満。
(意外と控えめ)
私が一番沢山買って、1万2千円くらい。
オリーブオイル、チョコパネトーネ、アボカド、グリークヨーグルト、ラム肉、冷凍シーフードミックス、マイタケ、冷凍ブラッドオレンジジュース
だったかな。
(この日はダンナサマが出張でいないので、だいぶ買い控えました)


さて、ラム肉。
見たことのない部位だったので買ってみたのです。

コストコ

どーんと分厚い8切れのお肉。
暑さは、5cm近くありました。近所のスーパーでは、どのタイプの肉でもこの厚さはありえないです。

コストコ

オーストラリア産ラムTボーンステーキ。
100gあたり208円で、約1.3キロ、税込み2700円。


レシピを検索すると、コストコ公式もあるようですし、買い物した人のレシピも多数。
塩コショウ、ローズマリーをふって、焼けばいいみたいです。
煮てもいいけれど、焼くだけで柔らかくて美味しいので、煮るのは勿体ないとのこと。


コストコ

ちなみにTボーンというのは背骨周辺のエリアで、腰に近いエリア(頭に近い側は、人間でもそうですが背骨から長い肋骨がのびていてあり、それがなくなった部分)。
脊椎骨を縦に分割した状態の骨がT字型に見えるため。
(このわかりやすい図はこちらのブログからお借りしました)
あばら骨があるところの背側の肉は、リブロース(人間だとそんなに食べるところはなさそうな場所ですが)。
あばらをつけて成型するとトマホークステーキと呼んだりも。


コストコ

という訳で、焼いてみました。
塩、コショウ、ローズマリーをなすりつけ、フライパンで各面をよく焼き、そのあとオーブンへ。
骨の部分を下にして立てるようにして、様子を見ながら15分くらいだったかな。

焼くと縮むかなー、とか、骨部分がきっと多くて肉部分は目減りするかなーと思っていましたが、意外にも骨は小さ目。
肉も焼き縮みはあまりせず、ボリューミー!
とっても食べ応えがありました。

私は久々の肉なので、3切れ食べてしまいましたが、ダンナサマは2切れ。
(普通の大人の食欲ならば2切れがちょうどかも)
冷凍庫にものを増やしたくなかったので、今回は小分け冷凍せず、全部焼いてしまって、余った分は数日後、温めなおして食べました。
温めなおしでも十分美味しかったです。

肉質が、とてもきめ細かくてしっとり、臭みもなく、美味しい赤身のお肉でした。
(柔らかい、というのは、とろけるような、という意味ではなくて、肉質のきめ細かさのことを言っているのだと思います)
特に、厚みのあるところが好みでした。
これくらいボリューム感のあるお肉、たまにはいいものですよね。


また食べたい美味しさでしたが、今度コストコに行ったら、ほかに買いたいものがまだまだ沢山。
検分していない棚もまだあるし・・。
ぐふふ。

キョウコさん、また次も、よろしくお願いします☆

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

紅しぐれ大根

2020-11-25 | +野菜

お友達から、紫色の大根を頂きました。
(ハツエさん、ありがとうございます!)
ご主人さまが広い菜園を丹精していらして、プロ並みの腕前なのです。

品種名はおそらく「紅しぐれ大根」。

紅しぐれ大根

名前には「紅」がつきますが、シックなうす紫色。

紅しぐれ大根

断面はこんな感じ。
周辺と、中心付近が濃いめの紫色。

紅しぐれ大根

縦切りにするとこんな感じ。
この大根は、皮は剥かずに薄くスライスして甘酢漬けにするのがおススメ、と伺いました。
「とってもきれいな赤になるのよ」
と。


薄紫色なのに赤???
全然ピンときていませんでしたが、やってみて分かりました。

紅しぐれ大根

どうでしょう! この鮮やかな赤!
生のときとは全く違う色合いです。

酸で紫が赤く発色して、更に白かったところにもその赤い色が染みて、全体が真っ赤な色に染まるのです。
どうりで、「紅」しぐれ大根。


紅しぐれ大根

パンにレバーペーストを塗り、その上に、ピクルスとしてこの甘酢漬けをのせてみました。
お皿が一気に華やかに!

皮ごと使っていますが、皮の固さは特に気にならずに使えます。
大根って、なかなか一本減らないなあ、という印象でしたが、一本まとめて甘酢漬けにしてしまうと、しんなりしてカサも減り、あとは食べるだけになっているので便利ですね。
ハツエさん、ご主人様、ご馳走様でした!


■紅しぐれ大根甘酢漬けメモ
・皮は剥かずにスライサーでスライス。
・直径が大きい場合は縦半分に切ってからスライス。

・甘酢は、今回は酢、砂糖、スダチ果汁、梅シロップを煮立てた。
 大根の水分がかなりあるので、なるべく濃い味(甘め)にして、量は少な目でよい。

・うまいこと並べると、バラの花みたいになるかも?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

sacoカヌレ(岐阜)

2020-11-24 | +お菓子・おやつ

岐阜のお友達から、とってもお洒落なカヌレを頂いたのでご紹介します。
(miyakoさん、ありがとうございました!)

sacoカヌレ」というカヌレ専門店のお菓子です。

sacoカヌレ

油紙のパッケージで、なんかものすごくお洒落~。
金ボタンみたいなのが見えますよ。 ほよ~。

sacoカヌレ

口部分を一度折り返し、ラベルをセットしてパンチ穴をひとつ。
そして鋲みたいなので留めてあります。

sacoカヌレ

上段:ヘーゼルナッツ、チョコレート、バニラ
下段:オレンジチョコレート、抹茶、紫芋
6種類もあります。


sacoカヌレ

一番ビビッドな色なのは紫芋。
切ってみると、中も綺麗な紫色でした☆
味は、それほど芋っぽい訳でもないです。美味しいカヌレです。


sacoカヌレ

こちらはバニラと抹茶。
抹茶は、黒々するほどに抹茶が使われていて、ほろ苦い風味満点でした。
バニラはやさしい味わい。ラム酒の香りは控えめで、バニラ風味です。

写真は撮りそびれましたが、チョコレートやオレンジチョコ、ヘーゼルナッツも美味でした☆


こちらのカヌレ、味がいいのは勿論ですが、一個のサイズが大き目でたっぷり感があるところがすばらしい!
最近、高級系のパン屋さんにカヌレがおいてあったりしますが、「ええっ、こんな小さい型あるんだ・・」と思うほど小さ目だったりします。そしてお値段はお高い・・・。
クロワッサンと変わらないようなお値段だったりしますが、原価は多分だいぶ違うと思うんだけど(バター使用量は断然少ない)。

ボリューミーで美味しいカヌレ、堪能しました☆
岐阜の、どんなお店なんでしょう。
ネットで日本全国に発送しているのかな・・・。
miyakoさん、ご馳走様でした☆☆


ダンナサマと半分ずつなので、ひとりあて3個。
ちびちび大事に頂きましたが、満足、というよりは、呼び水、って感じ。
私も型を持っているので、久々に作ろうかな。
まとめて作って、冷凍しておくといいですよね。
うちのカヌレは自家製ノチーノ(青くるみのお酒)で風味付けしています。これもまた、結構乙なのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八珍柿2020:剥きました

2020-11-19 | +干し柿・干し芋・栗

我が家の秋の風物詩、佐渡の八珍柿もいっぱい剥いています。

今年は8月のカラカラお天気で、柿の肥大が遅れ気味だったのだそうです。
ギリギリまで収穫を粘ったそうですが、それでも木にはSサイズが沢山。
(うちに分けて頂いているのはSサイズ)

今年はいっぱい剥かなきゃ、と秋の始まった頃から待ち構えておりました。

八珍柿は、平核無柿とも。
四角くて平たい、こんな柿です。

佐渡の八珍柿

今年は、ヘタがカサカサの場合、綺麗に切りにくいので、一度ヘタをしっとり戻すようにしてみました。
水でもいいかもですが、一応消毒もかねて、食品用アルコールをヘタに噴霧。
渋抜きとは違って、剥く直前に柿を並べて、そこに噴霧して、そのまま剥き始める、という感じです。



佐渡の八珍柿

ヘタがパリパリだと、最初にこうやってヘタ周りを包丁で剥く際、ヘタが割れたり欠けたりすることがあるのですが、しっとりしていると、こうやって綺麗に剥けます。
包丁の切れ味をキープさせる点でも、ヘタが少し柔らかいといいみたい。


佐渡の八珍柿

干し始めてからはお天気に恵まれています。
毎日日光がサンサンと。


佐渡の八珍柿

自作のカート2台がお役立ち☆
現在、もうこれらのカートはいっぱいになっていて、物干し竿も柿に占拠されています。

佐渡の八珍柿

柔らかくなってきた次郎柿や、八珍柿で丸ごとは干せないもの(うっかりとっても柔らかくなってしまったものなど。数としてはわずか)は、こうやってスライス干し、カット干しに。
濃いオレンジ色が次郎柿で、明るい色のが八珍です。


ベランダが明るい色に包まれています。
何かしあわせ~☆


今年は結局、8箱送って頂きました。
例年より少し小さ目の箱だそうで(96個入り。例年は・・いくつだっけ・・)、例年の7箱弱に相当するかな?
(柿のまま人にゆずったり、渋抜き柿も入れて頂いたので、丁度6箱分くらいかも)
ま、それほど多すぎはしないかな?
(勢いに乗って剥きすぎると、後で自分の首を絞めることに・・・。嫁入り先がね・・・)

矢田さん、今年もありがとうございました!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加