okashihimeのおやつな生活

   こんなお菓子やあんなお菓子・・・そして、ときどきごはん。

サロン・デュ・ショコラ2017 その1

2017-02-20 01:19:28 | ショコラ

 サロン・デュ・ショコラ(2/2~2/5)も行ってきました。

 今年の会場は有楽町の東京国際フォーラム。割と職場に近いので、仕事帰りに毎日寄れるかも?なーんて思っていたけれど、そんな余裕とてもなく。が、エムアイカード会員限定日(2/1)だけはなんとか仕事を抜けることができて! 今思うと、あれは奇跡でした。。。

 早速購入したのは、セレクションボックス。

 右のが「お菓子とデザート」(¥5400)。地元で愛されているお菓子や食材をイメージしたショコラ。箱をあけると・・・

 ブルターニュのそば粉のガレッド(左手前)や、オペラ(右奥)をイメージしてるんですって。ちなみに、右中の菱形のショコラは、辻口さんが桜餅をイメージしたもの。右手前は、アルザスのお菓子を表したフェルベールサンのショコラ。

 箱の裏は、地図!フランスと・・・日本もちゃんとありますね。

 もう1つは、Fleur(フルール)(¥6480)。

 箱の中も花づくしです

 箱からだしてみます

 かわいいーーー!

 花々のイラストは、パリのサロン・デュ・ショコラの主催者、フランソワ・ジャンテ氏が描いたものなんですって!

 右上のショコラは、オリヴィエ・ヴィタル氏の「プルメリア」。ポルトガルの花のようですよ。そのお隣は、クリスチャン・カンプリニ氏の「ローズドゥダマス」。

 ほんとは、「お菓子とデザート」だけのつもりだったのですが・・・スタッフとの会話で「お後は大丈夫ですか?明日以降は手に入れるの難しいと思いますよ」と言われ・・・つい、追加してしまったのでした でも、ほんとかわいかったので!

 イートインした和楽紅屋の「クールマカデミアショコラ」(¥601)。

 マカデミアナッツ入りのチョコレートアイスにビターチョコをコーティングしたハートアイス

 これね、すっごくおいしかった!チョコレートアイスがとっても美味で。おかわりしたいくらい 

 こちらは、浅見欣則(ヨシノリ・アサミ)さんの「クレームグラッセショコラ」(¥461)。

 毎日、日替わりでチョコレートの産地がかわるんです。

 この日はペルー産のカカオ、サティーボのショコラアイス。

 ・・・今年15周年を迎えるメモリアルイヤーだからか、会場が格段に広くなりました。

 通路も広いので、行列にひっかかって前に進めない!ということもなさそう。これなら、ベビーカーの方も安心かな? (少なくてもカード会員限定日は大丈夫そうでしたけど) でも土日の混雑ぶりはいかに・・・?

 会場に並んでいたショコラティエたちのポートレート。

 みんないい顔してます!

 マルコリーニさんも。 ・・・ちょっと年月を感じてしまった。。。

 そういえば、朝イチ!にもこないだでてましたね♪ 

 大きなチョコ熊も! ショコラティエたちの熊も一緒に展示。

 フェルベールさんの作品。ハートやリボン、さくらんぼをたくさん身につけた白い熊。愛らしいです。

 すっごく広かった! ひと周りするのも結構ハードで時間もかかって・・・ でも、年に1度のイベントですからね  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PALET D'OR テロワール東京

2017-02-18 23:48:41 | ショコラ

 ランチともだちからのショコラ

 Hanakoにものってたよ!と言われて、うちに帰ってページを探してみました。 ショコラ特集号、資生堂パーラーのパフェしかよくみてなかった(笑)。

 皇居のソメイヨシノのはちみつをつかった「さくら」、「柚子」、「雷おこし」、「日本酒」など国産素材をつかったショコラ。みためもかわいい

 三枝シェフ、清里にBean to Bar工房をつくったのですね!こだわりのショコラ、いただくのが楽しみです♪

 ・・・いつも愚痴や泣き言をきいてくれて、ありがとうです。

 

PALET D'OR  パレ ド オール

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダロワイヨ ボワットダンデル

2017-02-18 22:50:33 | ショコラ

 今シーズン、大奮発したショコラです。

 レース状のショコラのケースの中に・・・ボンボンショコラいっぱい!

 ケースももちろん、食べられます♪  ゴールドのつまみもチョコレート。

 ダロワイヨの「ボワットダンデル」(¥7560)

 昨年もみつけて・・・お母さん、これ、ゼッタイ喜ぶだろうな、と思ったのだけれど、でもさすがにちょっと高いよね・・・とあきらめたんですよね。

 今年も一度は売り場を離れたのですが・・・が、しかし。

 お洋服をプレゼントすると思えば、別にいいじゃないかと 

 取扱注意の超繊細なチョコレートなのですが、どうしても帰ることができず・・・宅急便屋さんにお願いすることに。ありったけの緩衝材をつめて送り出しました。どうだったかと心配しながら電話をいれたら・・・無事に届いたみたいです!よかった!!!

 とても喜んでくれていてうれしかったけど、やっぱり箱をあけたときのリアクションを直にみたかったな。ちょっとだけ残念。仕方ないけど。 

 よく考えたら、輸入モノのショコラに比べたら、コスパ、悪くないですよね。

 去年は、バレンタイン直前は品切れだったような・・・。今年はどうだったかな? これのもう1つ、小さいサイズがあったら、悩まず買うと思うのだけど。すぐに完売しちゃうかな。。。

 

DALLOYAU ダロワイヨ HP & ダロワイヨのおやつ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三越でショコラ

2017-02-18 20:23:14 | ショコラ

 今年の銀座三越でのチョコレート。

 初日だけ、ちょっとのぞきにいってきました。

 まずは、日本初上陸のAu Chat Bleuのショコラ ヌガティーヌとフィオンティーヌ、2種のプラリネショコラのボンボンショコラです(4粒、¥1620)。ブルーのアクセントが印象的!

 「青い猫」という店名だけあって、猫ちゃんがトレードマーク。

 「ペルヴェエンヌ」(¥864)は、まさに猫!  うっかり、耳が折れちゃわないように、気をつけてお持ち帰り。ライム味のヌガティーヌ入りらしいです。まだ渡してないけど、猫好きのお友達にも♪

 こちらも、初上陸のフランスショコラ。

 LILIAN BONNEFOI リリアン・ボンヌフォア、オテル・デュ・キャップ エデン=ロックのショコラティエのお店です。

 タブレットのデザインもおしゃれ いちじくなどがおすすめらしいですが・・・やはりワタシはヘーゼルナッツプラリネを。1枚¥2484。ボンボンショコラもいいな、と思っていたのだけれど、早くも初日の夕方前には完売だったそうで・・・。早い!

 こちらは、通常店舗のHACCIにて。

 コーヒー味のハニーチョコレート(¥1998)。 細長のスティックタイプのチョコです(パンフレットに写真があります!)。 紅茶味よりちょっと大人っぽいお味かな。試食させてもらって、ワタシ的には気にいったので。ちなみに、パンフレットの赤い箱はアールグレイ味の方。

 昨年に引き続き、アールグレイ味のプチダイヤモンドチョッコ(¥540)も。去年と箱の色がちょっと違いますね!

 これは、会社の同じラインの女子たちに。

 銀座三越のチョコ売り場(7階)、こんなおもしろいブースがありましたよ!

 宇宙をイメージしたチョコレート。惑星だ!右は土星ですよね。

 すきな惑星?から、スタッフがチョコを削ってくれます♪ 

 イベント初日の、平日夜でも並んでいましたら、休日はすごいことになっていたでしょうね。

 9階にも特設会場あるらしかったのでいってみたら。 

 アプリゲームのキャラクターたち?らしいです。

 ワタシは全然わからなかったですけど・・・ファンの方たち、多かったです

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

資生堂パーラー バレンタインパフェ

2017-02-16 00:09:06 | 銀座のおやつ

 バレンタインデーは終わってしまいましたが・・・遅まきながら、今日からショコラ特集ということで。

 まずは、資生堂パーラーのバレンタインパフェ(¥1980) 2/1~14までの限定メニューです。

 いちごも、チョコもハート、ハート テンションあがりますね!

 てっぺんのホワイトチョコのボールには、温めたラズベリーソースを注入。やわらかくなったチョコを崩しながら、アイスやクリームと一緒にいただくというもの。見ためだけじゃなくて、参加型も取り入れていておもしろい!

 バニラアイス、チョコレートアイス、チョコレートソルべの3種のアイスに、バニラアイス、マスカルポーネのアイス、カラメルゼリー、エスプレッソ、ラズベリーソースなどなど。資生堂こだわりのスイーツをとりまぜた、豪華パフェ 食べ進むと味がどんどん変化するので、全然あきません。

 ルックスもかわいいし、これは女子、大好きですね 資生堂のパフェの中でも逸品かと。

 Hanakoで紹介されたためか、お昼前なのに結構混んでいて。20-30分ぐらい待ったかな?

 待ち時間に、B1のギャラリーで開催中の吉岡徳仁さんの展示をみてきました。

 「吉岡徳仁スペクトル」(1/23-3/26)。

 京都・将軍塚のガラスの茶室をつくったデザイナーです。

 うす暗い展示室にうかびあがるのは・・・七色のスペクトル。

 ゆっくり、ゆっくりとプリズムが動いていきます。

 神々しい神秘の光。

 ちょっとココロが荒んでいたので・・・この光に、しばし癒されました。

 同じく銀座のポーラミュージアムアネックスでは、青木美歌さんの作品展「あなたに続く道」(1/20-2/26)が開催中。

 植物のライフサイクルをテーマとした作品展。 

 もともと、植物や菌をイメージした作品をつくっていらっしゃる作家さんなんですって。

 これ、パンフレットの作品だ。

 ガラスって、ながめているだけで気持ちが穏やかになりますね。キラキラと透き通っていて、自分の中のもやもやした部分も浄化されるような気がしてきます。いつのまにか、気持ちリセット!なかなか遠くにいけずにいたけど、すごくいい時間をすごせました。

 どちらも入場無料です。銀座にいらしたときは、ちょっとのぞきに寄ってみてはいかが?

 

資生堂パーラー 銀座本店 HP & 資生堂パーラーのおやつ

東京都中央区銀座8-8-3 資生堂ビル

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加