喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

鈍牛庵で一日限定日本茶カフェ

2018-04-07 | お茶関係



鈍牛庵の玄関。






中根先生がコーディネイトされて。

初新茶。
少し、旨味の出が・・・・・・・先生ごめんなさい



素敵な急須。



奈良茶碗。
一般に蓋のついたお茶碗のことを
蓋付碗や飯茶碗、奈良茶碗と言い、
奈良茶碗とは奈良地方の茶粥を食べるのに用いられていた茶碗だそう。
http://ishiguroshouten.jp/blog/?p=203



アプリコットのパートドフリュイ、美味しかったなぁ。
パートドフリュイ?
で、調べたら、フランスの伝統菓子で、
フルーツのピューレをペクチンで固めたゼリーで、
ペクチンゼリーとも呼ばれているそう。
ペクチンは植物に含まれていて、
糖分と酸のある状態で加熱すると固まる性質があるんだそう。




茶殻を奈良漬といただく。

とても素敵な日本茶カフェでした。
先生、お疲れ様でした。

岩田洗心館・鈍牛庵について↓
http://www.iwatasenshinkan.jp/info/shisetsu.html

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶殻を食べる

2018-04-02 | お茶関係

いいお茶は茶殻も美味しい。



先生の作られたゴマ味噌を付けて。



お茶請けは奈良のお土産の「宇陀川」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桶茶

2018-03-25 | お茶関係

ヒトトキの今回のイベント、上巳の節句花御膳は、
2013年8月に桶茶で初めてお会いして、
栄の中日文化センターで月1回のお茶教室の
講師である中根先生の紹介。

食後に







桶茶を淹れてくださって、





ヒトトキと出会えて、とてもよかったです。

先生、ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟村上産の煎茶

2018-03-05 | お茶関係

初めて飲むお茶。

北限の日本茶らしい。日照時間も短く、
自然の覆い茶になっているのだと。
在来種で、茶葉の色や水色はあまり良くないけど、香りがいい。

今日は、茶葉を見て、どんな種類のお茶なのか考え、
それに合わせて、茶葉の量や湯温、抽出時間を考えて
淹れるという実習だった。

長くこの教室通ってるのに、種類は1つしか当たらなかったけど、
湯温は見た目の茶葉の特徴に合わせて淹れられたかな(^_^;)

こんな実習も面白い!



今日のお茶請け。
菜の花みたいで、春を感じるね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マル信緑香園

2018-02-11 | お茶関係
こちらに来たら、必ず寄るお茶屋さん。

石榑峠−1℃。
朝は関ヶ原辺りから吹雪いてた。
車で走っていて、そこかしこで0〜1℃の表示。
今日は風邪も強く寒いな。
これから帰路に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加