お母ちゃんの徒然 ときどき絵手紙

日々の事を自然体で綴ってみたい。


御柳梅 平成の師走 刻々年の瀬へと暮れていきます

2018年12月15日 | 雑感
ぎょりゅうばい(御柳梅) 庭木 原産地はニュージーランドやオーストラリア 御柳梅 毎年剪定で1メートル足らずの低木です  肥料を施していると毎年我が家の菜園の横に咲いてくれます 昨日はサークルの皆さんと忘年会 場所は分かるので 女性3人乗せ牡蠣小屋へ 総勢7人 牡蠣は苦手と言うか 数年前お腹を下して敬遠 敬遠者が4人もいた 他の店にすればよかったのにと・・・・ それでも好きな人は焼酎に牡蠣を . . . 本文を読む
コメント (2)

ファンヒーターがフル稼働 貴方に合うお薬に辿りつきましょうね

2018年12月13日 | 雑感
お寒いですね ファンヒーター1日中稼働です 治らない乾燥肌の悩みに多くのコメント頂きまして感謝でございます 昨日 皮膚科へ行って参りました ドクターも前回のお薬の状況を即聞かれまして 変わりない私の訴えに 貴方に合うお薬に辿りつきましょうと 今回も優しくお話を聴いて下さいました 多くの患者さんが待合室でお待ちなのにドクターの熱心さに心打たれました 多くの患者さんがあふれている病院では流れ作業 . . . 本文を読む
コメント (6)

師走らしい 寒さ

2018年12月09日 | 雑感
師走らしい寒さです 南天 小鳥に啄ばまれることなく立派な南天 この師走も足早に過ぎるようです 寒いと「シチューもよかね~」と主人 リクエストがあるとやりやすい お昼近くになると冷蔵庫開けたり閉めたりの行動の主人 もう少し「待って~」 シチュー出来上がるからと 少々イラつく 食欲がきっちり朝昼晩あられます 健康な証拠でしょう     シチュー お昼が済めば 夕飯は焼きそばをリクエスト 年齢の . . . 本文を読む
コメント (14)

静かな雨の日

2018年12月04日 | 雑感
静かな雨の日 玄関の ペチュニア夏の間楽しませてくれましたのに こぼれ種がまたこうして咲いてくれています 暖冬の恩恵でしょうか 肥料をあげましたが さて寒さに向かいどれだけ持ち堪えてくれるでしょう 楽しみの玄関のペチュニアです   山茶花絵手紙 静かな1日 こんな日は絵手紙でもと山茶花を描いてみました 今日の暖かさ ちょっと異常な位 週末には寒さがぶり返すとのこと 身体が目まぐるしい寒暖 . . . 本文を読む
コメント (4)

日本でこその季節の表現 山茶花梅雨

2018年12月03日 | 雑感
この処 曇天に雨とスッキリしないお天気が続いています こんなお天気を山茶花梅雨と言うんですって 気象予報士さんが美しい表現で山茶花梅雨とおっしゃっていました 日本の気象の表現って 春先には菜種梅雨 最近の表現では山茶花梅雨  日本でこその季節の表現 たおやかさでしょう 早速雨の山茶花を撮ってみました ゆっくりと時間をかけて 山茶花絵手紙を描くのも好いですね   スナックエンドウ スナック . . . 本文を読む
コメント (2)

土手の温もりとヒラアジ 「美味しい」は励みになります

2018年11月30日 | 雑感
シロバナタンポポ(白花蒲公英)キク科 風もなく暖かい 土手を歩いてみました シロバナタンポポが陽だまりに 輝いています 明日はもう12月 時の流れが速い 12月となるとふ~っとため息が出る   老夫婦は助走の体力もなく 日々のペースをこなしましょう     ホトケノザ これまた陽当りの良い畦端に座しておられます 刈田の後  麦田に ちょっとひと時の閑でしょうか    . . . 本文を読む
コメント (2)

町の小さな陶芸作品展 メルヘンチック

2018年11月27日 | 雑感
町の小さな作品展 何ともメルヘンチックですね どなたの作品でしょう 立ち止まる 薔薇の花も陶芸 器の作品が主流の中 目を惹きます 陶芸で花びらの表現 焼き加減ではヒビが入りそうではないかしら・・・・・と 美術館での著名な陶芸家の洗練された 名品も素晴らしいのですが ザラつく土の匂いのする町の小さな作品展 温かさを感じました   薔薇の花   チンゲン菜と枯葉 久々にチンゲン菜を . . . 本文を読む
コメント (4)

幾多の試練  ツワブキと吉祥草に癒され

2018年11月22日 | 雑感
ツワブキ(石蕗 はキク科)冬でも葉が緑 枯れること無く 庭を彩る 彼女は 私の黄昏年の郷愁にいつも現れるのです その姿はいつもセーラー服  そろそろ今生の世の内に逢わねばと思った矢先 以心伝心彼女から電話 このようなことがあるんですね 「逢いましょう」ということで 20年振りの再会でしょうか 逢えて 彼女を確認したら安堵 情のもろさのわりには照れくさくてべったりしないワタクシ 逢いたい思い . . . 本文を読む
コメント (2)

巣箱も留守  孫のおねだりの巣箱完成でした

2018年11月16日 | 雑感
今日は外出のついでに 近くの息子宅へ 案の定 予告なしに訪ねても誰もいない 庭を見回すと 巣箱がちょこんと木蓮の木に 巣箱の中を覗いたら あら ここもお留守でした また訪ねましょう   ヒメツルソバ ヒメツルソバも またね~と言っているよう . . . 本文を読む
コメント (6)

柚子とカブ 静かな1日

2018年11月11日 | 雑感
いっぱいの陽を浴びた柚子 今月は柚子湯ですね 先日 ちょっと行きたい所があり 紅葉景色楽しみましょうと 一晩泊まりで電車で行くべく駅へ・・・・・  構内アナウンスで人身事故とのこと どうしましょう こまったな 行きたい気持ちが勝っていたものですから バスで行くことにしましたが なんもかんもバスに長時間 各バス停 停車で1時間以上乗ってたら 車酔い自分の弱さに涙が・・・・ 何のために行ったのか 仲 . . . 本文を読む
コメント (9)

立冬 山茶花 陽だまりの徒然

2018年11月07日 | 雑感
秋 そろそろ山里はこちらでは紅葉の兆し 暦の上では立冬 暖かいです ピンクの山茶花はより和さを伝えてくれます 海のかなたではトランプさんの評価が問われる中間選挙 下院では民主党が過半数をとる 上院では共和党(トランプさん) このねじれ状態はトランプさんを窮地に追い込むのでは・・・・・・・ 大統領の望む政策を優先しないように民主党の多数派が阻止するでしょう トランプさんの一声で 世界中が混乱 . . . 本文を読む
コメント (6)

文化の日  愉しい歴史勉強

2018年11月03日 | 雑感
今日は何の日 文化の日 地元の弁財天の歴史を遡って勉強すると 慶長は西暦1600年 この地は筑後川に囲まれ 砂洲であったと記してある 1650年頃には川を渡り耕作が行われたとのことで 1700年には 人が住み 集落となった歴史 洲として孤立した時代ですよね 思うに 何もかもがこの小さな集落で運営され 年長者主導の歴史ではなかったかと この弁財天様は かの昔豪雨で上流から流れ着かれたとか 上流の . . . 本文を読む
コメント (4)

次のステージへの移り変わり 暮れていきます

2018年10月31日 | 雑感
あら~ぁいつまでも黄昏モードでいたら もう植物は次のステージへ 百日紅 モミジアオイは種を弾かんばかりの晩秋の景色 今日は10月31日 10月は終わり 淡々と過ごす毎日 これを幸せと言うのでしょう   世間は早い おせち料理のパンフレットが届く せわしいこと スローモードは 世間の流れからは外れっぱなしである ここで喝を入れるべく ブログ繋がりで  葉加瀬太郎さん ツィゴイネルワイゼン 葉 . . . 本文を読む
コメント (2)

裸の樹々とベンチ 黄昏モードをひきずり 再びナット・キング・コール

2018年10月26日 | 雑感
幾度もの台風で紅葉は案の定 裸の樹々  それでも一人ベンチに坐って黄昏 甲子園の高校野球で楽しませてもらったヒーロー達  ドラフト どうでもいい冷めてしまっている 昼過ぎから雨の予報に 期待してダイコンに肥料  黄昏モードをひきずり 再びナット・キング・コール Autumn Leaves . . . 本文を読む
コメント (8)

のどかな日々 頭もぼけ~っとのどかでございます

2018年10月21日 | 雑感
先日の山の画像が残っていましたのでUP致しました 今朝は地区の皆と土手の清掃でした 最近は土手も綺麗にゴミも少なく管理されています 秋日和 のどかな気候です カラッと乾いた稲刈り日和 頭もぼけ~っとのどかでございます アケビ   山の恵み アケビを頂く アケビの雰囲気出てるかしら? クスッ   鯛の砂糖菓子 地区の敬老会で主人が菓子折りを貰って来てました 珍しいことに鯛の砂糖菓子 . . . 本文を読む
コメント (2)