三津 嚴島神社ブログ

愛媛県松山市神田町に鎮座する嚴島神社の神主の記録

七五三の御祈祷について

2018年10月15日 | ご祈祷について
問い合わせの増えてきた
七五三の御祈祷について説明します。

七五三は
3歳、5歳の男児
3歳、7歳の女児
の成長を神様に感謝し、健やかに育つよう祈る儀式です。

3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」

5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」

7歳は、それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」という儀式の名残りです。

元々は別々にお祝いをしていたようですが、それが合わさって子供の成長を祝う七五三としてお祝いするようになりました。

子を想う親の気持ちは、いつの時代も変わりませんね。

当嚴島神社では
11月中は予約なしで御祈祷を受付しております。
(10月、12月はご予約下さい。)
受付時間は9時~16時半まで

受付がお済になった方から、順次ご祈祷いたします。
平日は勿論、土日・祝日も執り行っています。

ご祈祷時間は20分ほどです。

ご参拝お待ちしております。


三津 嚴島神社
住所:松山市神田町1-7
電話:089-951-1471
コメント

平成30年秋祭り 御礼

2018年10月12日 | 三津嚴島神社祭典
平成最後の秋祭り
皆様のお蔭をもちまして、滞りなく斎行致しました。


直前まで台風の影響を心配していましたが、進路がそれ
上天気の中でのお祭りとなりました。

ご支援ご協力いただいた皆様に
篤く御礼申し上げます。


来年は新元号でのお祭り
今から楽しみです。

秋祭りの様子をまとめた
平成30年秋祭りアルバムを作製しましたので、ご覧ください。


ブログ左側に過去のアルバムもあります。
どうぞご覧ください。
コメント

いよいよ秋祭り 例年通り開催!

2018年10月04日 | 三津嚴島神社祭典
秋祭りが近づき町内では神輿の通り道に紙垂(しで)が張り巡らされています。

曇り空なので、分かりにくいですが・・

地域によっては御幣(ごへい)とも呼ばれている紙垂(しで)
松山市内でもいたるところに幟(のぼり)が立ち
紙垂が張り巡らされて


なんだか気持ちがいいですね。

台風の影響が心配ですが、現在のところ例年通り行う予定です。strong>

皆で楽しい秋祭りを盛り上がりましょう!
コメント

三津浜小学校 写生大会

2018年10月03日 | 日々のできごと
先日の宮前小学校から引き続き
三津浜小学校の6年生が写生大会にきました。

なかには上手に立体的な下絵を描きている生徒もおり
感心しました。

出来上がりが楽しみですね。
コメント

秋祭り期間中(10月5,6,7日) 臨時駐車場のご案内

2018年09月30日 | 三津嚴島神社祭典

9月も今月で終わり
秋祭りが近づいてきています!

さて、秋祭り期間中(10月5,6,7日)の駐車場を説明します。
秋祭り期間中(10月5,6,7日)は普段駐車場としている場所を祭りで使用しますので、臨時駐車場を設けています。
秋祭り(10月5、6、7日)期間に車でお参りに来られる方は臨時駐車場をご利用ください。


臨時駐車場は
ラ・ムー松山西店 駐車場(愛媛県松山市三津三丁目5番40号)
フジ松江 駐車場(愛媛県松山市松江町5番38号)
となっております。

十月五日 午後9時頃  宵宮神輿上納(よいみやしんよじょうのう)(けんか神輿あり)

  六日 午後7時   子供神輿宮出し 子供とら舞奉納

  七日 午前0時半頃 とら舞奉納

  七日 午前1時   宮出し(けんか神輿あり)

  七日 午後9時頃  宮入り(けんか神輿あり)

尚、公共交通機関の最寄り駅は
伊予鉄   三津駅
伊予鉄バス 三津厳島神社前駅
となります。

また、神社に来られた際の参拝作法は
二礼二拍手一礼です。
祭を見に来た際も必ずお参りして下さいね。

詳しくは厳島神社までお問い合わせください。

三津 嚴島神社(みつ いつくしまじんじゃ)
〒791-8063 愛媛県松山市神田町1-7
tel 089-951-1471
fax 089-951-2220
コメント

秋祭り特別御朱印

2018年09月28日 | ニュース
昨年、好評いただいた">秋祭り特別御朱印
今年も行います。

10月1日~8日の機関の限定です。

古三津南の黄
三津北の赤

をイメージした台紙に書いています。
お祭りを見に来られた方はどうぞお受けください。
コメント

観月神楽in三島神社(宇和島市長堀)

2018年09月23日 | 神道青年会
9月21日

宇和島市長堀に鎮座する三島神社において
愛媛県神道青年会主催「第三十六回観月神楽の夕べ」が執り行われました。

準備の段階から、厚い雲に覆われ、いつ雨が降ってもおかしくない状態でしたが
予定通り外での開催となり、短い間でしたがお月様も顔をのぞかせていました。

演目は伊豫豆比古命神社巫女二名による「浦安の舞」で始まり

惟神会による伊予里神楽「大魔」

今回は惟神会としても参加し、太鼓をたたきました。

「越殿楽」

「楽器紹介」

「陪臚」と続き

巫女による「悠久の舞」

惟神会の伊予里神楽「弓の舞」を披露しました。

最後には 被災された皆様に一日も早く故郷に帰って来られるよう想いを込めて
「ふるさと」を演奏し、観客の皆様と一緒に歌いました。


終わってみると演奏中は雨が降ることもなく、素晴らしい観月祭になりました。
ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

これを機会に多くの方に日本の文化、伝統音楽について興味を持っていただければ幸いです。
コメント

平成最後の秋祭り 案内

2018年09月13日 | 三津嚴島神社祭典
今年の秋祭りも例年通り曜日に関係なく
10月5,6,7日
に行います!


十月五日 午後9時頃  宵宮神輿上納(よいみやしんよじょうのう)(けんか神輿あり)

  六日 午後7時   子供神輿宮出し 子供とら舞奉納

  七日 午前0時半頃 とら舞奉納

  七日 午前1時   宮出し(けんか神輿あり)

  七日 午後9時頃  宮入り(けんか神輿あり)

秋祭りでは、特に鉢合わせ(けんか神輿)が注目されます。
当厳島神社の鉢合わせは非常に伝統があり、
柄と柄と重なるように縦に鉢合わせするのが特徴です。

松山市内で一番早く宮出しすることから
暁の宮出し(あかつきのみやだし)
とも称されています。

平成最後の秋祭り!
どうぞ直接ご覧ください!
コメント

徳島県 台風被害 支援活動

2018年09月07日 | 神道青年会
神道青年四国地区協議会主催で神道行法錬成会(禊研修)が行われる予定でしたが
台風21号の影響により中止となり、
開催地である徳島県の日和佐八幡神社も大きな被害を受けた為、

当初の予定を変更して支援活動を行う事となりました。

木々が散乱し落ち葉が境内一面に散乱しておりました。

四国四県から総勢30名程が集まり、午後1時~3時まで境内参道の掃き掃除や、末社の清掃を行いました。

その後、有志で禊研修を行いました。


翌日は役員会が行われ、

帰りに被害が大きかった大麻彦神社に視察に行きました。

木が根から折れ

末社の拝殿が飛んで全壊等

被害が確認できました。
奉務神社が大変な時にもかかわらず、前日に集まっていただいた皆さんの思いに
改めて感嘆しました。

いつ何時、何が起こるか分かりません。
今の生活が当たり前では無いことをつくづく実感しました。

日々の生活に感謝。
コメント

平成30年 秋祭りポスター完成!

2018年09月03日 | 三津嚴島神社祭典
日中はまだまだ暑いですが、朝晩は涼しい風が吹き
ようやく秋らしくなってきました。
祭の季節の到来です!

さて、今年の秋祭りポスターが完成しました!


今年も例年通り
10月5,6,7日
に行います!
皆様お誘い合わせの上お越しください!
コメント