喫茶去

徒然に、日々の生活を書き留めたいと思います。喫茶去、まあ、お茶でも飲んで、のんびりしていって。

ニューイヤーコンサート

2019-01-10 | 映画・コンサート・ミュージカル・演劇等



友達のご主人の仕事の関係で、
チケットをいただく。



司会者の話も面白く、
また、解説も詳しく、興味深い内容だった。

今回のコンサートで、初めて
伊福部昭という作曲家を知った。
あの「ゴジラ」シリーズの音楽を担当されていた人だそう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

曲を聴くと、



「ああ、あの曲」と、一度は聴かれたことがあるんじゃないかと。

わたしの思い出の「ゴジラ」は、
4作目のザ・ピーナッツが小人になって出演して、
「モスラ~や、モスラ」♪と歌ってた、「モスラ対ゴジラ」。
1964年の公開だったんだね。

それはさておいて、
今回、本格的なパイプオルガンの独奏もあり、
新年早々に、いい音楽が聴けて、
ハッピーでした!

Tさんありがとう!
ご主人にも宜しくお伝え下さい。


追記
中部フィルハーモニー交響楽団は2000年に、
私が住んでる小牧市に小牧市交響楽団として発足。

コメント

こんな夜更けに

2018-12-29 | 映画・コンサート・ミュージカル・演劇等


http://www.edia.jp/watanabe/watanabe/Banana.html

「こんな夜更けにバナナかよ」と、
私もムカッとしたけど、
身体は不自由だから介護なしでは活きられないけど、
「心は自由」ということを
この題は言いたかったんだと思った。

筋ジスの鹿野さんの生き様がボランティアの心を動かし、
相互作用でお互いが支えられ、生かされていたんだろうなと。

大泉洋、高畑充希の演技がすごい!!

コメント

正にクレイジー

2018-12-27 | 映画・コンサート・ミュージカル・演劇等

先日、手弁当で娘と観に行った映画の二つ目。





いくら山を「愛す」と言っても、
命を懸けてまではネ。
正にクレイジー

クラシックと山岳映像のコラボ、素晴らしかった!

https://crazy4mountain.com/#introduction



コメント

くるみ割り人形と秘密の王国

2018-12-22 | 映画・コンサート・ミュージカル・演劇等

娘と弁当持参で観に行った映画。



この映画の評価の良し悪しはいろいろあるようだけど、
エンターテインメント性はすごい!さすがディズニー。

観終わって娘に、
「くるみ割り人形ってこんなストーリーだった?」と。
後で調べてみると少しアレンジしてあるようだ。

ちなみに、チャイコフスキーのくるみ割り人形は
デュマ版の翻訳をもとに作曲されたのだそう。

原作こちら参照↓
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/meisakudrama/meisakudrama/kurumihofuman.html
https://nikkidoku.exblog.jp/17000288/

しかし、マッケンジー・フォイ、
沢口靖子さんに似てたなぁ。

コメント

蟇妖術瀧夜叉姫(筑波山岩屋の場)

2018-12-10 | 映画・コンサート・ミュージカル・演劇等




右から、瀧夜叉姫、七草四郎、姫松。


妻の身を案じて浦辺六郎末武が攻め入って来る


妖術を使って蝦蟇に化けた瀧夜叉姫。




瀧夜叉姫を父の仇とねらう臼井荒太郎定光が入り込んで蝦蟇と力比べとなる。














蝦蟇は白蛇が苦手?、逃げていく。


源頼光が出てきて、仲裁?


一件落着



蝦蟇・・・・・・・・面白い




コメント