地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

ASKAの報道だけど・・・

2016-11-30 16:47:26 | 今日のニュースから
テレビの情報番組なんだけど・・・
井戸端会議をテレビで中継してると思えば、、、まぁそんなモンだろうと納得しますが。。

現実にはそれなりの専門家が出てくるし、井戸端会議とは思えないですよねぇ~

askaの様に薬物で逮捕された有名人などは「違法薬物・覚醒剤」と言う絶対的な悪に関しての話なので、何の容赦も必要はありませんので、テレビの司会者やコメントする人はノビノビと意見を言っています。

そこには自分がその種の事に寛容だと思われちゃたまらないと言う気持もあるでしょう。

でもね、、、。
あのタクシーの映像はチト問題です。

askaが逮捕される前に居てたホテルの近くから自宅まで乗った、タクシーのドライブレコーダーの映像をテレビで流していました。

もちろんその映像は運転手かタクシー会社から流出した物ですが・・・

タクシー会社を監督する関東運輸局にも苦情があったらしいので、同じ様に感じた人もいてるんだと・・。
担当者のたとえ話として・・・強盗なんかに襲われた時にその映像を流しても「いけない」と言われた事は無いので(略)・・・その境目が解らないと言うような主旨の話が漏れています。

これはオカシイです。 強盗とは違うでしょ、強盗の場合はタクシー運転手は当事者だし、発生した瞬間に客じゃなくなっているし。
今回のaskaの映像が撮られた時点では逮捕もされていないし、世間の噂で覚せい剤使用を疑われていただけの「お客さん」です。その客が何処から乗車して、何処で降りたかが他人に解るし車内のの様子も公にしている。

我々も乗るタクシーの多くにドライブシコーダーが設置されています。
もし我々の承諾なしにその映像を流されたら・・・・
例えば・・
ラブホから乗車した客を自宅まで送った映像を流されたら・・これは夫婦だったとしても嫌ですヨ

「この映像は問題がある」・・・
これを見た映像を扱うプロのテレビ局の人達なら、すぐに気が付いたはずです。

自分たちのテレビ番組の為なら違法性の高い物でも平気で利用してしまう、、嫌な連中です。

まぁテレビ業界の嫌な部分はスマップ騒動で、それこそ嫌と言うほど見せられましたけどネ
この騒動の報道はほんま酷かったです。内容はすべて芸能誌とか、独立したレポーターからの情報ばかりで、本当はスマップの情報は一番多く持っているテレビ局のはずなのに、テレビ局が持っている情報は一切使わない。局にはスマップと個人的に繋がりのある人も多く存在するはずなのに、その人たちからの情報も使わないし、新しく情報を得ようともしなかった。

つまり、、、情報源は後々に責任が廻ってくる可能性があり、その危険回避と大きな芸能事務所に対する配慮のあわせワザみたいな感じです。 逆に今回のタクシーの映像の様に情報源が局じゃなければ違法性が高いと解ってても使うんです。

ネットに流れていれば、その時点で守るべき個人情報じゃないとでも言うのでしょうか・・・。
身勝手なご都合主義ですネ
コメント

砂川市の五人死傷事故で

2016-11-29 21:26:04 | 今日のニュースから
北海道砂川市で2015/6に発生した危険運転による交通死亡事故で懲役23年の判決を不服として控訴したニュース。。。

実はこの事故のことを忘れていましたので、、、「事故で23年かぁ~」との思いも少しはあったんです。
どんな事故だったのか調べると、私の思いは一瞬で消え23年で何の不服が有るのか 短すぎる

2台の大きな車で飲酒の上に競争しながら100km以上の速度で暴走。
信号無視して一台の暴走車が一家五人が乗る車に激突、もう一方の車が車外に放り出された16才の長男を1,5km引きずり死なせそのまま逃亡。

事故原因やその時の対応はこれ以上無い最悪で、日頃の生活態度も悪いし、事故後の反省も見られない。これは事故の範疇を越えていて事件です。

これほどのヒドイ交通死亡事故を何故忘れていたのだろうと思い、このブログの2015/6/6付近を見直して見たら、確かにこの話を書いているのですが、「事故後に逃げる」と言う部分にひっかかり、身近な人でそういう人の実例を題材にして、直接この事件についての話はしていなかった。

事故は初期の報道では判断しにくいと言うのも有ったのかもしれません。

車を運転する前に酒を呑むとか無免許運転とか暴走とか、事故の原因に繋がる行為でヒドイものは絶対にダメなのは誰しも知っている事で、それを守れない人は最大級の非難を受けるのは当然ですが・・・私が一番嫌いなのは「やった事から逃げる行為」です、特に交通事故は事故後に最善をつくせば(被害者の)結果が良い方に違う可能性が大きい。

事故原因が自分に有ろうが無かろうが、そこに命の火が消えようとしている人が存在しているのです。
それを見捨てる行為はもはや人ではない

そんな奴を人として扱う必要があるのだろうか・・・
こいつ等には民事訴訟を繰り返し(時効防止)、出所後も懲役の方が楽だと感じるくらい賠償金で追い詰めるより方法は無い

一家五人は全員で母親のお母さんの家で食事をしての帰りだったらしい。
運転席と助手席の夫婦は即死。子供1人も死亡。もう1人の子供は今も残る後遺症で苦しみ、前記した長男は車外に放り出された後に1,5kmも引きずられ、その姿は肉が剥がれて骨が見えていたと言う。

車体の下にひっかかった長男を取り除こうと蛇行した形跡もある。
解剖の結果、放り出された時は生きていたので引きずって殺害したんです。

残された母親のお母さんの「同じ様にしてやりたい」と言うのは同感です。
出来る事なら殺人罪で罰を与えたい気持ちです。

とにかく 逃げるな 卑怯者
コメント

ASKAはシャブ中

2016-11-29 01:24:06 | 今日のニュースから
今日は畑で健康生活してたので、テレビもネットも見ていませんでしたのでASKA逮捕を知ったのは、、、つい先ほどです。


2014/9 に同じ覚醒剤で、懲役3年 執行猶予4年を受けてたはず。。。。

後一年で晴れて自由の身だったのにねぇ~。。。
自分が盗撮されてる・・・と110番して、、、
そこからの逮捕ってんだから、シャブ中らしい行動そのものですネ

仮に今回が懲役4年の判決だと、執行猶予の3年と合わせて7年の懲役となります・・・
けど、、、やはり実刑になるとは限りません。

覚醒剤などの「使用」の場合で執行猶予が連続と言うケースもあるんです。
ほんと日本は薬物に関しての罰は軽いんですねぇ~ 国によっては死刑まで有ると言うのに・・・。

もう昔話しですが・・・
シャブ中を何人かが身近にいてました。
当時の年齢で20代が2人、30代も2人、40代が1人・・・疑わしいのは他にもいてましたが、この5人は100%ですネ。

このうち3人は亡くなっています。
20代の1人は肝硬変で入院中に40代後半で亡くなりました。
30代の1人もやはり肝臓がやられて病院で血を吐いて亡くなりました。
40代の人は50代後半にホテルで亡くなったと後に聞きました。

三人のうち2人は暴力団員で、残りの1人もフラフラしていた男です。

この3人の共通点は警察に逮捕されていないんです。
逮捕されていれば脳ミソの中からは抜けないみたいですが、嫌でも一時的には身体からは薬物が抜けます。

ASKA・宮崎重明も逮捕されて一時的には身体から抜けていたけど、やはり脳ミソからは抜けていなかったみたいですネ。

ほんま、、、普通の人達から見れば 「なんで覚醒剤なんか・・」と思いますよね。

私も自称・遊び人なので色んな遊びや法に触れる事も経験しましたけど覚醒剤だけはありませんね。
何故かと言うと・・・
周りにはシャブ中もいてたり、手に入れることも簡単だったのですが、その類の連中を見ていると全員が「ヘタ打ち」なんです。

私が気が付かなかったシャブ中もいてるとは思いますが、「やってるだろうなぁ~」と感じた連中は・・・その影響がある時に奇行があって「ヘタを打つ」のじゃなくて、金銭的に追い込まれて「ヘタを打つ」んです。

それを何人も見ていると、とてもじゃないけど自分からお金を使って馬鹿にされる男になろうなんて思わない。

今回のASKAや清原など有名人達は覚醒剤を買うお金に困る事はないでしょうが、、、、、失う物は我々一般人より何倍も大きいはずなのにねぇ~ (とりあえず私も一般人)

よく言われますが 「一度やったら終わりです」 これは本当にその通りです
覚醒剤を経験した人は完全に止める事など不可能に近い。

逮捕される事を繰り返すか、血を吐いて死ぬかの二択の人生です。
運良く生きている間もアホにされるだけで、な~んも良い事ありません。
ガキでも解るようなしょお~もないモンは人生に必要ない

他にええ事はいっぱいあるし
コメント

イチヂクの剪定

2016-11-28 22:17:01 | 日記
イチヂクなんて季節外れの話なんですけど・・・

イチヂクの剪定を頼まれたんです。

誰に???
お世話になってる例のお婆さんです。

私のモットーは頼まれれば断らない。。。しかし、どうやったら良いのか知らないんです。
そこでお婆さんに 「何時もはどうやってるの???」と尋ねると

答えは明瞭で 「太い部分意外は全部切る。」

・・・ええぇ~ 本当に全部切って大丈夫なのかと不安になったけど・・言われるままに。。。


 こんな感じになってるのだけど、、、よく見ると以前に切った部分が解ります。

 言われるとおり今年新しく伸びた枝を全部切りました。。。丸裸って感じになりました。


このイチヂクは今年も大量の実を付けましたが誰も取りませんでした。。。
スーパーじゃけっこういい値段で売ってるのにねぇ~ もったいないけど私も好きじゃないので・・。


お婆さんへのご奉公は終わりmy畑の番です。。
何も植えず放置してた部分をとりあえず耕しておこうと・・・思いmy耕運機の出番です。


秋に植えるものはだいぶ植えたので、今から植える予定は無いんですけどネ
植える種類はソコソコですが、その量をかなり減らしたので畑が余ってしまったんです。

・・・耕して放置しておくと、、、どうなるか???

たぶん、たぶんですヨ。。。言っとくけど期待してる訳じ無いですヨ
近所の世話好きな農家の人が 「これ余ったから植えときな。」 と言って何かの苗を持ってくるんです。
期待なんかしてませんよ、、、そんな舛添みたいにセコい考えはしてませんヨ(少しだけです)

コメント

干し柿に挑戦中

2016-11-26 12:18:02 | 日記
今年の秋は毎日が柿・柿・柿です

先日に干し柿の色がいい感じになってきた、、、なんて言ってましたけど・・・

実は私の家の周りを見渡すと・・・干し柿をやってる家は一軒も有りません。
男が一人寂しく生活してる家の窓に干し柿と言うのもいかがな物かと
・・変な所が気になって、人目に付かない所で干していたんですが、やはり日当たりが悪いんです。

でも、やるからには上手くやりたい気持ちが強くなり、南側で日当たりのいい場所に移動しました。



ネットはカラス避けです。
近くの公園には雀しか居なかったのですが、何時からか鳩が増え、最近ではカラスも見かけます。

普通の甘い柿も干し柿に挑戦しているんですど・・見た目の色は悪いです。
ところで・・・干し柿はどうなったら出来上がりなんでしょ???
答えを知らないままで、けっこういいかげんな挑戦です

正月の神棚とか、鏡餅なんかに使ってる櫛に刺したものはかなり乾燥してて硬くなってけど、、、
人によってはソコソコで完成と言う人もいてるし・・・
コメント