地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

川崎の少年事件

2015-02-28 19:29:45 | 今日のニュースから
逮捕された主犯格(18)・・・
身長は小さいし、体格も細い・・・
昔の知人は「リーダーなんて考えられない、後ろからついて行くタイプ」と言う。

年頃の少年が何かのきっかけで人を殴る事を経験する。

身体もデカク、腕力も強い喧嘩好きの不良少年は「殴り合い」の喧嘩をしたりするのですが、
体力・腕力に劣る少年は強い味方がいてる時に、初めて相手を殴るんです。

これは廻りに「やれ」と言われてやる場合もあります。

殴られる方にすれば、殴っている相手より、殴り返した時に周りからの反撃が怖いので無抵抗になります。

その結果、一人では人を殴る事など出来ない人間が「間違った自信」を持ってしまうのです。
そんな事でも、殴った相手が自分を見る目が以前と微妙に変化します。
それが弱いくせに人を殴ったヤツは敏感に感じ取ります・・・快感と自信
いわゆる、、、、調子に乗ってしまうのです。

その後も、色々な方法で相手を無抵抗にしてから殴るんです。
一対一で殴りあう事は出来ないので、周りを従わせる方法はひとつ・・・
無抵抗状態にして暴力を加えるのですが、その「暴力の程度」が他の人より「過ぎる」必要があるのです。
一旦、暴力が始まると止まらないと言う恐怖を廻りに示すのです。

体力・腕力の強い人はボコボコにすれば良い、それだけで廻りは「強い」と一目置くようになる。
決して相手を殺してしまう事などは無い。

こんな言い方をすると殴る事を肯定しているように聞こえるかもしれませんが、
決してそんな事はありません
本当の強者は一生暴力を使わない、幸い日本は平和な国だし法治国家としても他国に比べればしっかりしている。

体力や腕力が弱くても、、、強い心を持っていれば、かなり高い確率で暴力を使わず暮らしていけます。
コメント

サラ 川柳

2015-02-28 10:32:27 | 日記
毎年発表されるサラリーマン川柳には感心させられます。

ドレもコレも面白いのですが、内容が実体験として感じられる川柳にはハマルものがあります。

 ◎ ありのまま メイク落とせば 何処のママ
私は・・・・コレを何度詠んでも笑ってしまうんです

実在するんですよねぇ~   そういう人が・・
その店には短い期間に10回以上は行ってるし、アフターで一緒に食事した事も何度か有るママさんです。

喫茶店で隣の席になって挨拶をされても解らなかったし、、、、
量販店で離しかけられても解らず、戸惑う私の様子を見て「〇〇(店名)です・・・」と自ら名乗ったママさん。

その落差が大きいんです。

化粧をしていない時は普通の顔、、、決してブサイクじゃないけど美人でもない。
ところが・・・・・
化粧をした時は  超ベッピンさんなのです。

「化粧栄え」とはこの事かと思うほどなんです。
礼儀も良いし、夜の街での人気は高く、モテモテのママさんなんですねぇ~。
コメント

少年の殺人事件

2015-02-27 13:05:26 | 日記
上村君の事件の解明が一歩進んだ・・
この事件に接するたびに、悲しみと怒りがこみ上げてくる

逮捕されたアホどもは逮捕されるまでに、アホはアホなりに浅知恵を絞り口裏を合わせる。
そんな事は何の意味も無いのに・・・・。
まぁ、好きにすればいい、、、、結果には何も影響されない。

私の個人的な考え方なのですが・・・
間違いは犯しても良い、出来る事なら子供の時に間違いしたほうが良い。

ただ、、、、殺人は論外です。

少年事件の場合に「やり直す機会」とか「まだ未熟」とか犯罪者の方の事を考えますが、
殺人事件の場合はこれには賛成しかねます。

有る一線・・・・これを越えてしまう人は法治国家では必要が無い。
人間が勝手に害虫だと決め、駆除している生き物は多い。
有る一線を越える人間はゴキブリと同じ様に駆除してもおかしくは無い。

ただ、別の世界で生きて行ってもらうと言う方法もある。
それは仮釈放の無い終身刑です。

少年には厳しいと言う声もあるが・・・

私は殺人を三度犯した人間を知っています。
事件が発生してマスコミが殺人事件だと騒いでいる件でも、実際に殺人事件で裁かれるとは限らないんです。
かなりの割合で「傷害致死」など殺人より(罰の)軽い事件として裁かれる。

その3度の殺人を犯したヤツは未成年の時に2回、成人して1回。
これ、すべて「過失致死」で裁かれているのです。

未成年の時には「犯罪者の更正」・「未熟」・「強い殺意無し」など軽減される事柄が多い。
無抵抗の人間を殴り殺す、、、、そして 「カッとなって正常な判断が出来なかった・・」などと言い訳をする。
そんなくだらない言い訳が通用してしまうんです。

   ふざけるな 

そんなヤツは死なないように千回殴ってから殺したい・・・
・・・と親なら思っても不思議じゃないし、私なら自分の子供が殺されたらそうするかも知れない。

そんな復讐は残忍だし、復讐の連鎖になると言う人もいる。
しかし、、、、今回の事件はそんな残忍な方法で上村遼太君は殺されたのです。
その恐怖と痛み・・・・想像しただけで、やったヤツに腹が立つ。 

殺人以外の犯罪は、その被害者にしても頑張れば(被害を)ある程度は取り戻せます。
ですから少年の犯罪には有る程度、その犯罪者の未来も考慮してあげる事も必要だと思います。

しかし、、、亡くなった人は一歩たりとも元に戻る事は出来ません。
人をそんな目にあわせた「動物」は「殺処分」か「生涯隔離」で良いと私は思います
たとえ少年でも
コメント

加湿器が・・・

2015-02-26 23:54:25 | 日記
長年愛用していた加湿器が壊れてしまった。
何が原因か解らないままに、アチコチをゴソゴソ触ってみたけど・・・ウンともスンとも言わない。
それは、、、別れる直前の女のようです

そこで新しい物を買いました。
小型で安価なもので水のタンクも小さく、作動時間は約4時間と書いて有ります。
・・・なので、加湿器の横に水を入れたペットポトルを補給用として用意しました。

タンクに水を満タンにして加湿を開始です。
調子良く湯気が出ています。

その日の夜、タンクの水が無くなり、ペットポトルより補給・・・なんか上手くいってる。

・・・と思ったのですが、何時まで待っても蒸気(湯気)が出てこない。
確認すると加湿器がリセットされていたので、スイッチを元に戻して加湿のスイッチをON

しばらく待ったが、、、、やはりダメ。

仕方なく取扱書を読むと「リセットされた場合は強くスイッチを押し込んでください」と注意書きがあったので
力を入れてそのスイッチを押し込んだ、、、、これで大丈夫だろう。

・・・だが、、、やっぱりウンともスンとも言わない。

いかに安物とは言え、たった一回で壊れるなんて、、、、、許せない

分解してやる
とり合えずタンクを外した、、、、、、、、、、、、、、、、、、。


タンクの下に付いている弁を見ると・・・・「AQUQRiUS」の文字が・・・
何処かで見たような・・・   アクエリアス、、、
まさかコカコーラの会社が加湿器を作っている、、、てな事はない、、、。

なんで、、、ペットボトルのフタが加湿器の弁の代わりに付いている

誰が・・・・・・・・・  私だ
コメント

プレゼントは何??

2015-02-26 12:29:57 | 日記
幸(ユキ)ちゃんの誕生日なんだけど・・・何をプレゼントすれば良いか・・。

〇〇ちゃんと言っても、彼女は39才・独身・夜のお勤め。

そりゃあ~ 貰う方にすれば高価な物が良いのはホンネと思うけど・・
コチラにしてみれば、相手に対する思いが予算に大きく影響します

彼女は高校を卒業後に保険会社の地方支店に就職したのですが、自分の思っていた仕事は事務職・・・
現実は保険の勧誘員、母親のような年頃の人と一緒に外回りです。

入社2年を過ぎた頃に、夜の街で働く友達に誘われて、週に2日アルバイトを始める事になった。
当時付き合っていた彼氏も理解してくれたし、結婚資金を貯めようと言う軽い気持ちで夜の世界に・・・。

昼は保険会社、夜は週に2日は「蝶」と言う生活が、、、なんと3年も続いたんです。
その当時、独り住まいの彼の家に泊まりに行く生活になってたのですが、
夜のバイトの日は実家に帰り寝ると言う生活でした。

こう言う場合は・・たいていが彼氏のヤキモチからトラブルが発生して、
夜の仕事を辞めるか、彼氏と別れるかの選択をしなくちゃならないときが来ます。

ところが幸ちゃんの場合は逆で・・・
彼にとり、幸ちゃんがバイトに行く日は家で一人で・・・自由

そう  別の彼女が出来てしまったんです。

幸ちゃんも、なんとなく「彼の浮気」に疑いを持つようになっていった。
結局、彼と別れ、7年務めた保険会社も辞め、、、、夜の街に身の置き所を求めた。

それから約15年、色々と恋愛もしたが(私とは無い)、、、、今は一人住まい。

友達の定義は解らないけど・・・・友達なんです。
幸ちゃんには私の誕生日や他の行事にも色々と気を使ってもらってるので・・・知らぬ顔も出来ないし、、。

とりあえず店に飲みに行くのですが、、、手ぶらでは行きにくい。
他の客から誕生日プレゼントで花などは沢山もらうと思うし、食べ物は・・・彼女ダイエット中だからダメだし。
あ~ぁ、、、人に物をプレゼントするのもけっこう難しい。



コメント