地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

汚い・・・

2016-04-30 21:27:17 | 日記
人と人が親密になると、相手の汚い部分が見えてきますよね。

「汚い」と感じるのは、衛生的な場合もあれば、見た目の時もあっり、考え方や行動の時も有ります。

子供が生まれても、亭主の母親には抱かさない・・不潔な感じが嫌とか、、。

夫婦や嫁と姑のように、元々は他人だけ出なくて、親子でも父親のモノと一緒に洗濯するのは嫌・・・汚いとか、、、。

次のような場合はどうでしょうか・・・

◎ 彼(彼女)の家に遊びに行き、そこの家族と一緒に食事をしている時。
  切られた沢庵が一つの皿に、それを彼(彼女)のお婆さんが食事の途中で、端から一切れ取りました。
  タクワンはくっついているので取るモノと次のモノの間に箸を突っ込んで取りました。
⇒さて、貴方は次のタクワンを取って食べる事が出来ますか?

◎ 同じ様に亭主(嫁)の家に行ったときに、風呂から出てきたお爺さんが「お前達も風呂に入っていきな」と言った時。
⇒断りますか、それともシャワーだけにしますか、何の抵抗も無く湯船に浸かって風呂に入れますか?

◎ 会社の仲間が交通事故で亡くなった。急いでお悔やみに行くと、、。
  「〇〇の服ですが、着てもらったら故人も喜ぶと思うので・・」と言われて服を渡された。
⇒着ることが出来ますか?

◎ お婆さんが握ったおにぎり、食べる事が出来ますか?

◎ 団体旅行で食事の時に、
  隣のオバチャンが、使っている箸の上下を持ち直して、皿から取ったくれたモノを食べる事は出来ますか?

◎ 団体で鍋料理を食べに行ったとき、用意された鍋は2つ。
  先に座っていると、後から日頃不潔だと思ってる人が自分の方に座った時に鍋をつつく事が出来ますか?

私はすべてアウトです。

食堂やラーメン屋での使いまわしの箸もダメなんです。しかし、これは店ですから割り箸を貰えば済む事なんですが、
上記のような事は、そこに親しい人(大事な人)が存在していて、その人にとっては嫌な事じゃない場合が多いんです。

夫婦や恋人の場合の感性の違いは話し合って一つの形を生み出す事は出来るかもしれませんが・・・

相手(亭主とか嫁)の身内ですから、そんな事は話し合う事なんて無理だし。。。
長年にわたり別々の人生を歩んでいるのですから、
色々なことに対して同じ感性や同じ価値観を持っているなんて事はありえない。

・・と頭で理解はしていても

あの人頭が悪い、、、あの人は短気だ、、、あの人は気が付かない、、、あの人は言葉が悪い、、、

相手の欠点は簡単に見えてしまいます。
でも、それらはなんとかつくろう事は出来るのですが、、、、。

「汚い」と感じてしまったら、、、、その解決策はないんですねぇ~




 
コメント

野球賭博で逮捕ですが・・

2016-04-29 15:09:26 | 今日のニュースから
元巨人の笠原選手が飲食店経営の男と一緒に逮捕されたニュースが、、、

感覚的には「アレッ今頃???」って感じです。
テレビ・ネット・新聞・週刊誌などで、さんざん叩かれたので、もう終わった事と・・・。

この賭博なんですけど・・・

賭博自体は合法で、何の問題も無いんです。(どうかなと思う人も多いけどネ)

賭ける相手によって、合法だったり非合法だったりします。

世の中には多くの賭博が存在しています。
公営ギャンブル・・競馬・競輪・競艇・オートレース等。。。

宝くじとか、、、クジと言われるのも現実的には賭博です。
主催者側のイメージ戦略でクジと言う事場を使ったり、利益の使い方で差別化を図ったりしているだけで、本質はなんら賭博と変わりません。

「あまい」と言われるでしょうが、この野球賭博に関しては、そんなに厳しい罰は必要ないと感じています。

その理由は2つ・・
・直接的な被害者が居る訳じゃなく、単純な違反行為。
・業界のペナルティーや社会的制裁が異常なほど大きい。

現実的に単純な賭博の客なら、殆どが起訴猶予になります。
司法の判断を仰ぐ事が無いわけで、始末書を書いて終わりと言う事柄と殆ど同じ扱いです。

巨人の選手達は・・・特別な人だから責任は重いとの考えには社会的制裁や業界のペナルティーでお釣りが有ります。

なかには「子供たちの教育上・・」なんて言う人も居たり・・・。(ミヤネヤの春川さん)
それは逆でしょう、
「立派に成功してもワガママは許されない、社会人として立派になる事も同時に考えなくちゃ」
と教えるのに良い例です。

社会の出来事を自分の頭で考え、上手く使わないで人のせいにするのは、いかがな物かと感じます。


野球を対象とした賭け事・・・

これねぇ~  関西圏の男達なら一度は経験があると言っても良いですネ
たぶん現在も行われています。

高校野球を対象にした賭け事はラーメンに胡椒、ウドンに七味みたいな感じで、
かけている人達に罪悪感なんて有りません、もしかすると季節の行事みたいです。

それを指摘すると、会社内で楽しみでやってるなんて言い訳します。
確かにその通りの場合が多いのですが、現実は胴元を詳しく調べてから参加する訳でもなく、
勧めて来た人が同僚や上司なら、何の疑いも持ちません。

会社の机の上には平然と野球賭博の表が置かれたままで、試合結果が出るたびに負けたチームを消して行ったりしています。

春・夏の甲子園大会の時期には普通に見られる風景です。

それでも一般人と有名人では、その責任は違うと考えるのも一理有ります。
だからこそ「業界のペナルティー」が有るわけで、それ以上の社会的制裁はそんなに必要ないと思うのです。

マスコミにとっては都合の良い話題ですから、コレでもかと言うほどニュースを流します。
子供のときから人の何倍も努力して獲得したポジションを、一般人ならソコソコの罰で済む事で失ってしまう。
彼らにとっては死刑に近い罰です。

社会的制裁がマスコミによって判断されてしまう状況が大きな問題です。

それに引き換え、、、芸能界のペナルティーは無いのも同然です。チョットお休みするだけで完全復帰します。
これはマスコミも何処か同業の部分があり、マスコミの論調に逃げ場を含んでいます。
※痛烈な批判をして、再び有名人の地位を取り戻した時に困ると言う考えがミエミエです。

違法賭博はあくまでも違法です  確かに許してはいけません

しかし、若者の未来を奪うほどの違反行為(迷惑行為)ではありません。
胴元側と客側は別物です。
単純な客での賭博で厳しい業界のペナルティーを受ける野球選手達と、さほど大きな罰も受けないし、社会的制裁も意味の無い人達と同じ様な感じで見るのは、、、、可哀想と思うのは私だけなのでしょうか・・・・。
コメント

世界一難しい恋はツボです

2016-04-28 20:28:08 | 日記
昨夜もテレビの前で正座でした(笑)

日テレ系で放送してる「世界で一番難しい恋」に何故かハマってしまいましたねぇ~。

別に主役の大野智や波瑠のフアンじゃないのですけど・・・

登場人物も限られてる
主役のホテルの社長役の大野に秘書の小池栄子と運転手の杉本哲太の3人のやりとりが中心の話で、
その話の内容は、恋愛が苦手な大野が気になった新入社員の波瑠に関連した事ばかり・・・。

話のスパイスにライバルホテルの社長役の北村一輝、箸休めに朝ドラで活躍した清水富美加と社長室の面々。

自分で分析するのも変ですが、自分が一番気に入っているのは社長の大野と秘書の小池のやりとりみたいです。
ほんまに、、、可笑しいんです。。。

こう言うのをツボって言うのでしようか・・・
会話・その時の表情・両者(大野と小池)に対して持ってる個人的なイメージ・・・
この三つが私の頭の中で絡んで理解不能で、それがどうも心地良いし面白いんです。

第3話が終わり、少し話しのストーリーが見えてきたような感じです。
成功者(大野社長)はそこに至るまでに、何処かで誰かを踏み台にしてると言う、良くあるパターンです。

その踏み台にされた人の縁者が恋の相手(波瑠)で、、、、てな感じでしょうか
まぁ、そんな事はたいした問題じゃなく、やはり大野と小池やりとりです。

たぶん、このテレビの面白さは大野の下手な芝居が大きく貢献していますね。
あの下手さ加減が、恋の下手さ加減にマッチしてるんでしょうか、、、。

私生活・・これから暫くは水曜日の午後10時を中心に。
忘れてはいけない火曜と金曜のゴミだしより大事な時間になりました
コメント

デビュー(笑)

2016-04-28 18:58:25 | 日記


姉がラジオ関西でレポーターとしてデビューです

聞くところによると数回の放送があるそうで・・・
それで、せっかくだから他の兄弟や甥や姪に教えてやらなくちゃと思ったのに

その動きを察知した姉から
 「棒読みで恥ずかしいので誰にも言うたらあかんでぇ~。言うたら姉弟の縁切るでぇ~」と、、

遅い・・・もう連絡したと言うと
「まぁええわ、みんな東日本だし放送してないだろう」って、、

甘い
パソコンで放送局のホームから聞ける事も教えた

オッサンの私の姉なのに「大学生」なんです、れっきとしたオバチャンなんですけど、、、。
大阪のオバチャン(神戸だけど・・)をフルに発揮してのレポーターと思います
コメント

退屈です

2016-04-27 16:49:53 | 日記
午前中はまだ曇りだったんですが、何処かで昼飯でもと思った正午頃に雨になり
空腹のまま家で引きこもり状態です。。。

そこで、刑務所で暮らしている(笑)友人?に、手紙の返事でも書こうかと・・・
もう一度、彼からの手紙を読み直しました。

その手紙の中に石川裕雄のことが・・・

石川裕雄と言っても、一般の人達には「誰?」って感じでしょうが、その道の人達の間では有名人なんです。
伝説のヤクザ」と言っても過言ではありません。

一般の人には興味が無い話と思いますので詳しくは書きません(たぶん興味のある人達は私より詳しい)

その石川裕雄は無期懲役で現在旭川刑務所でいてるそうです。
無期懲役と言っても、現実には終身刑じゃなくて、最長の有期刑の期間を越えると仮釈放の可能性が大きくなります。

現在の有期刑は最長30年なので、その期間を超えて刑務所暮らしをしている石川裕雄は、仮釈放をもらえる一定の条件は満たしている事になります。

なのに・・・彼はヤクザを辞めると宣誓しないんです。

普通の人達は仮釈放をもらう為なら、何でも言います。
一旦仮釈放がおりると一般社会の中での生活が出来るんですからネ。

石川裕雄は裁判の時も、懲役に行ってもヤクザのポリシィーを持ち続けています。
それが、その道で伝説の男となる理由なんでしょうか・・・。

旭川刑務所で自由時間に、この伝説のヤクザ・石川裕雄と話をしたりした、その道の人達は、その事を自慢気に話します。

友人の所にも旭川刑務所から受刑者が来て、石川裕雄の話になったそうです。

実は・・・
私がまだ学生だった頃に、この石川裕雄と会った事があります。単に軽く挨拶しただけなんですがネ
大阪の伊丹空港にヤクザのNさんと北山組の組長と金主を送った直後のロビーで、
Nさんに向かって「兄貴~」と叫びながら近寄ってきたのが石川裕雄でした。

何故、私が三代目山口組の古参の北山組組長(後に一和会)や、そこの幹部のNさんと・・・これは長くなりますので省略します。

ただ、金主と呼ばれる人で、いかにもヤクザ風の外見を好まない人がいてるんです。
そういう人に気を使って、当時学生だった私のような者に、「同行を頼む」事があるんです。
・・学生には大きな小遣いになりました。
その後も何度か北山組長と金主と金主の彼女の組み合わせにはお付き合いしました。

昭和の時代には、ヤクザも見ればすぐに解るかっこうをしていましたからネ

・・・と、こんな事を思い出しながらブログを書いていると、、、、玄関のチャイムが・・・。
「はい」と答えると、聞き取れないような小さな声が・・・

仕方なく玄関に行ってドアを開けると
警察手帳を提示して 「〇〇警察署の者です」
なるほど、玄関で大きな声では言いにくいと言うか、、、配慮でしょうネ

それにしても、何とも言えないタイミングです。
刑務所の友人やヤクザの事を思い出して書いていた時に刑事の訪問ですからネ

まぁ用件は少し前に発生した事件で未解決のモノがあり、それの聞き取り調査って言うやつです。
それは強盗事件で、私の家から50~100mの距離で発生しました。

まさか、、、私が疑われているのじゃ、ないでしょうね

退屈していた私には丁度良い話し相手です。
若い刑事も色々と話をしてくれました、、、、内心、チョット捜査内容を話し過ぎと感じるほどでしたネ
まぁ、かなり行き詰っている感じでした。

とは言っても、刑事も忙しい、退屈なオッサンの相手を何時までもはしてくれない。

今夜は大事な用事があるけど、それまでは、、、ホントにする事が無い

大事な事って

そりゃぁ~  10時からテレビを見る事です(・・・難しい恋)

コメント