地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

ガリガリ君と安倍首相

2016-06-30 15:09:04 | 日記
最初に言って置きたいのですが・・・
話題になってるこの件に関しては、安倍首相を擁護する話になっています。。。。


最初にこの話を耳にした時に
「ああ、アホ太郎か・・」でスルーしてたんです。

ところがの一部マスコミが取りあげて「金(かね)」にしてる。
腐った肉とハイエナの関係によく似ています。


安倍首相は日本のリーダーです。
休日のゴルフの料金を税金で支払ったとでも言うのなら問題でしょうが、、、、、

本来、日本の首相の様に24時間全てに公務の扱いを受ける立場の人が使うお金は、全て税金で支払っても良いんです。

はいてる下着、家で食べる食事、呑む薬、、、首相の期間中はすべて税金で賄っても良いと思いませんか

そんな消えていく物はタカが知れてる、そんな事に気を使う暇があったら他の税金の使い方を考えた方が我々国民の為になる。
首相も事務方も小さな消耗品まで注意を払って処理する、そんな事は私の様な暇人でも、他の事をするのに害になります。

ある一定の枠さえ決めておけば良いだけの話です

そうすれば、こんなチンケな話で日本のリーダーにケチを着ける輩も無くなるし、日本が世界に恥を売る事もなくなる。

首相は、、、、特別職の中の特別な職業です

首相の立場と比べると、さほど国民の為にもならない国会議員と同一のルールで縛る事の方が、非現実的過ぎで変です。

私はこのガリガリ君の話で安倍首相の事が好きになりました
八月の暑い時です、自分の横で頑張ってくれてる人に、コンビニでガリガリ君を買って慰労するんですから・・・

良いじゃないですか そんな小さな事に気がつく日本のリーダー。
何が悪いんですか????

代金を税金で支払ったから・・???
私的な事だから自分で払えって・・・???

コンビニに行ってアイスを買うのが私的な事だから、
その間は警備の人には一時的に休んでもらって、その間の人件費(税金)も差っぴくのですか???

それとも公務の途中ではノドが渇いても、コンビニでお茶を買って呑んではいけないのですか???

地方じゃ滅多にお目にかかれない日本の首相。
その人が公務のついでにその辺の店によって何かを買ったり食べたりすると・・・

その店や商品の売り上げは良い方に影響します。
国民に対して些細な貢献ですが、少なくとも使った料金以上に(店側の庶民にとって)良い結果を生みます。

首相の立場は一挙一動が公務なのです

どんどんガリガリ君もたこ焼きもラーメンも税金で食べてください。
風邪をひかないようにマスクも買って、薬も服用してください。

できる事なら堂々と多くの人が見ている前で税金を使って、その商品・その店を助けてやってください。
色々な地に行く事も多いと思います、その地でどんどん税金を使ってください。

国から地方の自治体に巨額の税金を流しても、その費用対効果は怪しいが、
安倍首相が人前で使う小額の税金の方が「費用対効果」は桁違いに大きいんです。

一公務員じゃないんです

特別な権力も有れば、特別な規制も受けます。。。。そこに特別な自由があっても何の不思議でもない。
コメント

サービス券かな???

2016-06-30 02:19:42 | 日記


誕生日が近くなると色々な所から「誕生日のお祝いに特別なサービス」のお知らせが来ますよね。

その中でもゴルフ場からは一度行くと何年にもわたり「お知らせ」の便りが有ります。
ゴルフに行くと、まず最初に受付に行き、
名前・住所・電話・生年月日・男女は必ず入っているプレーの申し込み用紙に記入を求められます。

ですからゴルフ場はメンバー以外でも、お客さんの名簿はかなりの人数になるでしょうね。

写真もあるゴルフ場からきた誕生日のサービス券を兼ねたお知らせです。

特別サービスの内容は何曜日でも5000円(消費税・ゴルフ場利用税は別)ですから、かなり安い。
特に土・日だと半額以下の料金になります。

しかし、、、、、よぉ~く見ると「宛名ご本人様」となってるんです。
これはどうなんでしょ???

普通はゴルフに一人で行って、一人でプレーする訳じゃありません。
誰か親しい仲間と4人でプレーをするのが一般的です。

私がこのサービス券を利用しようと思えば、たいした特典も無い人達3人を誘う事になるのです。
自分は安い料金で、他の人は別の利用金で・・・・
そんな自分勝手な感覚は持ち合わせていないので誘う事は出来ませんよね。

「俺の誕生日特典で全員が安い料金でプレーが出来るので一緒に行きませんか。」

これでなきゃダメでしょ

案内状には・・・
お祝いの気持ちを込めまして、特別ご優待プランをご案内致します。
ご家族、ご友人をお誘い合わせのうえ、お越し下さいませ。


確かに同伴者もサービスはあるのですが、私はどうしても同じサービスを受けられない人を誘うのは気が引けます。

客商売・・・特別サービスをするなら、可能な限り平等になるようしなくちゃ、
親しい仲間に嫌な思いをさせるような企画は疑問ですネ
コメント

徳島・黒ちゃん

2016-06-29 13:47:30 | 日記


徳島の夜の街には欠かせない焼肉屋の「黒ちゃん」

歓楽街の中心地、秋田町の表通りです。
カウンターだけの店ですが女性だけのグループや個人でも、ぜんぜん違和感の無い店ですネ。

私も呑みに行った後で、店の女の子とよく利用します。

世間では女の子と焼肉に行く2人の関係は・・・・・・なんて言いますが。。。

そんな事はありませんネ

肉とタレが美味しいから行くんです、はい、、、それだけの事なんですねぇ~

コメント

刑務所から手紙

2016-06-28 14:36:49 | 日記
手紙を書く機会なんて、ほんとうに無いと言って良い日常生活ですが、
唯一の例外が刑務所から手紙が来て、その返信を書く時です。

その機会が昨日やってきました。。。

封を切ると、何時もと同じ様に検印の押された便箋にビッシリと書かれた手紙です。

その受刑者・松田(仮名)は神戸刑務所に入っています。
神戸刑務所と言っても神戸市に有るわけじゃなく、明石市大久保という所に有り、収容人数は2000人とかなり大きな規模の刑務所です。

正確には覚えていませんが、入所して一年半位になると思います。

警察に逮捕され拘留(留置所)、調べが終わり未決拘留(拘置所)、そして刑が確定して刑務所となり、その段階を踏むたびに規制は厳しくなります。

刑が確定するまでは容疑者で、裁判所で確定して犯罪者なので、そこのラインは厳格に守られている様子ですネ。

手紙によると・・・
ここ2ヵ月ほど嫁との連絡が無いらしく、かなり落ち込んでいる様子です
嫁といっても内縁なので別れるのは簡単です。嫁がその気になれば終了です。。。。

松田の嫁は松田が逮捕されてから、その2ヵ月前までは私が知る範囲でも感心するくらい小まめに世話をしていました。
それだけに2ヵ月間連絡が無いのが「二ヶ月間も」となるのか・・・

それとも、もう限界だったのか・・・。

私はその嫁に電話をして聞くことが出来るのですが、、、、
松田もそれを期待していると思うのですが、、、

もしも、、、嫁がもう限界だと感じての行動なら、、、よくよく考え悩んでの行動と思えるので大切にしたい。
松田の期待には答える事は出来ないが、少なくとも当分の間はスルーしようと思っています。

私も若い時から自称「遊び人」だからか、、刑務所に行くような人達が何人かいてました。
その人達が刑務所に行くたびに、残された嫁が別れるタイミングを心の中で探っているのを察知する事になります。

そして、その殆どの人達は別れる事になります。

嫁の立場として、刑務所に入っている亭主に別れを言うのはなかなか難しい様子で、、、
刑期が終了近くなり、亭主から仮釈放の為に必要な身元引き受けを依頼されるまで、
自分の気持ちを相手に伝える事が出来ない場合も多いんです。

仮釈放で出所する事をだけを楽しみにしている懲役太郎にとっては二重のショックなのです。
仮釈放がおりないかも・・・
出ても行く場所が無く、女のも居ない・・・

仮釈放を楽しみにしていた受刑者にとり、嫁の行動は落胆もするが裏切りとも感じて怒りも出てきます。
大半の人達は時間と共に嫁の行動を・・「仕方ない・・」と自分に言い聞かせるのです。

外から見ると・・「そんなん当たり前だろぉ~」と思うのですが、
現実的に当人は「仕方ない」に至るにはソコソコの時間がかかります。
・・・まぁ、刑務所ですから時間は充分に有りますけどネ

そんな連中から私に身元引き受けの頼みが入ったりするのです。

この種の「身元引き受け人」は別段難しい事じゃないし、出所した人間が何か違反行為をした時に責任を負う必要もないんですが、やはり一般的には関りを持ちたくないでしょうネ。

その点、、、社会的地位の無い自称「遊び人」の私には頼みやすいのかもしれません。
普通の話しなんですが犯罪組織と関係が疑われる人は身元引き受けは認められません。
しかし犯罪者の親戚でも無い人間が身元引き受けをすると、世間からは違った目で見られる可能性は有りますネ

そこをあまり気にしないのが私なんですねぇ~  
困った性格です、、チョットは気にせぇ~よって自分に・・・・。



コメント

高島礼子は・・・

2016-06-27 16:02:59 | 今日のニュースから
亭主が覚醒剤で逮捕されて、その妻が知らなかった・・・・。

この夫婦のように格差のある夫婦じゃその可能性も充分にあります。

ここ数日中に高島礼子も事情を聞かれる事になり、その時に尿の提出を求められるので、
高島礼子自身が覚せい剤を使用していたかどうかはハッキリするでしょうネ。

尿の提出を拒否すれば疑われるのは解っているので、その要請には応じざるを得ないでしょう。

高知東生は元々ヒモなので、相手(妻)に自分の価値を維持しなくちゃなりません。
当初から解っていたとは言えヒモの立場はその社会的地位にストレスを感じます。

徳島の夜の街で親しい人と酒を飲んでいて、、、前の女の子達に
「自分の父親はヤクザだ」と自分から言って

同席している知人に 「そんな事は言わなくていい」と止められる事もあるんです。
一般の人達に対して、けっこうヤケ気味な話しをするんです。

実態はヒモだと周りに見られている事にストレスを感じ、そのストレスは一生続くのです。


そんな事はする気も無いと思うけど・・
高知東生が何か頑張って働いても妻の所得を超える事はかなり難しい、
仮に同じ一千万円の所得でも、元々それなりの会社に勤める人ならヒモだとは言われないが、高知東生の場合だと二千万円の所得があっても、、、
「やっぱり嫁の力だ」 「しょせんヒモ」と言われます。

女と一緒になったときの状態は一生もんです。
結婚して嫁の家に入ると80才を過ぎても「〇〇んちのヨッサン」と言われるのと同じです。


別にやりたくなくても、妻の弱点でもある認知症と言われている、
高島礼子の父親の面倒を見る形を進んで取る必要があるんですねぇ~。

そこを担当する事で、自分の欠点を責められなくなる。。。。これに対するヒモ感覚はするどい

主役の女の為に何をすれば自分に対する批判を口に出来なくなるか

ヒモを継続していくには絶対に必要な能力?です。

下世話な話ですけど・・・
中年女性の性欲を充分に満足さす事が出来る男は少ない

もし高島礼子がその欲の強い人なら、ヒモの立場の高知東生にとり覚醒剤は強力な味方です。
この覚醒剤の効果のある時に夫婦の営みをすれば、、、、嫁ならその異変に気が付くのが普通です。

高島礼子が「知らなかった」と言うのが真実としたら・・・
この2人の夫婦関係に営みは無かったとしか思えない。
それこそ年に一度とか・・・・

高島礼子にすれば父親の面倒を見てくれると言うし、世間的にもその方(結婚継続)が良いと、、、
適当に金を与えておけば自分の人生の邪魔にはならないと、、、

高知東生が持っていた覚醒剤の量が多いので販売目的を疑われていますが、、、
4グラム程度ですから多いとは思いませんネ 有名人なら「買う」危険は少ない方が良いので、可能なら多めに買いますネ

高知東生の言葉として外に出ているのが・・・
「(逮捕された女と)2人で使う為に持っていた」

覚醒剤をやってる連中は逮捕された時のシュミレーションは常にしています。
「自己使用」が一番い罰で軽く済みます
そして、自分の妻にその容疑がかからないように配慮しているつもりなんでしょう・・・これから必要な資金の元ですからネ
コメント