どーも、eとりさん”twitte-nine-r”です

ツイてないeとりさんが140文字にとらわれず、己の境遇を
つぶやきます。ニートの生き様を目に焼き付けるがいい!

Smoke gets in my eyes ~煙が目にしみる~(5)

2011年10月28日 12時57分16秒 | Weblog
 NイナイのOカ村さんやI集院さんがラジオでしゃべってたんです、「結末の分かっているドラマってどんなふうに思って観るの?」と。Oカ村さんは10/10に放送されていた「幸福の黄色いハンカチ」(←A部寛主演によるリメイク版)について、「絶対ハンカチあるのわかってるやん、どんな感じ(で観る)なんやろな?」。I集院さんは、若い女性らがドラマ「南極大陸」に関し"予告で(船が南極に上陸したのがわかっちゃって)ネタバレしちゃっててドン引きした"と立ち話してたのをたまたま聞いて「史実に基づいてんだからそりゃしかたねーだろ、織田信長だって本能寺でやられるのみんな知ってるけど観るでしょ?」ですって。
 ・・・え~、↑の話で何が言いたいかっていうと・・・煙は・・・(^^;

 出たよ!
 ケータイの方は コチラ からどーぞ。

 あ~よかった、無事出た。これでなんとか暖は取れるであらう。

---
 その後2週間ほど経ちまして、気付いたことなど。

メリット:
・お湯を沸かせられるので電気やガスの使用量を減らせた。電気ポットを一切使わなくなりました。
・風呂のボイラー以外灯油も使用してません。

デメリット:
・思いのほか燃費が悪い。炭じゃなく枯れ枝と紙類なので、比較的短時間で燃え尽きてしまう。2年ぐらいかけて集めた枯れ枝を年内中に燃やし尽くしてしまうかもしれない。
・一定の暖かさを保つのが難しい。燃料が燃えている時しか暖かくない(当たり前)。燃やし続けようと思えばずっとストーブのそばにいて面倒をみてやらねばならない。それが面白いところでもあるが、なんぼニートでも他にやらねばならないことはある。
・灰がかなり多く出る。ほぼ毎日かき出してやらないと通風口が詰まって燃えにくくなってしまう。紙ごみを燃やすと量が増える。
・燃やしている物や燃焼状態、風向きにもよるが、庭先で煙いことがある。近隣にご迷惑をかけているかもしれぬ。

経費:
・ストーブ本体:¥3,980
・煙突1本:¥780
・耐熱アルミテープ1巻:¥998
・ブロック2ヶ(※):¥456
                   小計:¥6,214
※ストーブの燃料をくべるところと曲がり煙突の下に遮熱用として設置

ムダになった経費:
・上記のものより短い煙突1本(長さが足りないと困ると思って):¥528
・耐熱アルミテープ1巻(1つじゃ足りないかもと思って):¥998
・ブロック1ヶ(元々3ヶを薄い鉄板の上に置くつもりだった):¥228
                   小計:¥1,754
総計:¥7,968

約8千円か・・・元とれんのかいな?

-----
エピローグ

 今は古い布団の綿を燃やしてます。これが面白くて、着火すると瞬く間に火が伝播していくんですよね。ケバだった服は燃え広がるのが速いって、確か、アノ、「そんな状況、ホントに起こるかぁ?」というシチュエーションで火災の再現をさせることでおなじみの某機関がやってたような気がします。あんな感じです(どんな感じだ?(^^;)。みなさん、火事には気をつけましょうね。
 あと、灰!灰が意外に多く出るんです。石炭火力の関係者の皆様のご苦労が偲ばれます。eとりさん家では灰をセメントに再利用するわけにもいかんのでどーしたもんかと思ってましたが、金スマの"ひとり農業"で炭焼きの灰を畑に蒔いているのをたまたま観たのでeとりさんも先日蒔いてみましたよ。へんなことになんなきゃいーですけどね(^^;。

      Smoke gets in my eyes ~煙が目にしみる~ 
コメント

Smoke gets in my eyes ~煙が目にしみる~(4)

2011年10月24日 13時11分36秒 | Weblog
球団名がMバゲーBイスターズぅ?・・・ダッサ~(-_-;)

-----
 薄い鉄板を洗ってきれいにした後で見つけたタイル張りのストーブ台。はいごくろうさん!いっつもこんな人生じゃ!
 改めてストーブ台を拭き掃除して家の中へ。へっぽこ薪ストーブも家の中に持ち込み…さてどのように置こうかな?

 せっかく四方八方へ熱を発するのだから部屋の真ん中あたりに置かないともったいない。しかし普段食事をするためのテーブルを置くスペースのことや、煙突の配置のせいでテレビが見えにくくなると困るので、そのことも考慮に入れないとならない。

 煙突といえば、煙突なんて簡単にはまるだろ、と思ったら大間違いであった。家に元々ある中古の煙突を活用しようとしたのだが、既に設置済みの石油ストーブにつながっている煙突にうまくはまらない。直径が同じように見えるものでも、継ぎ手部分の寸法や形状がメーカーごとに微妙に異なっているのだ(←これはホームセンターでもそのように断り書きがなされていた)。しかたないので、どうしようもない部分のために新たにホームセンターで煙突を購入。某所ではご法度になってしまったシール用のアルミテープも購入(ちゃんと煙突向けの耐熱用って書いてあったもんだYO!)。

 さて結局どのあたりに設置したかというと、


←2間続きの部屋の敷居の近くに設置。



 さぁいよいよ点火なんだけど、煙はちゃんと排出されるのか?ネタ不足の昨今のため、それはまた次の話。                             (つづく)
コメント

Smoke gets in my eyes ~煙が目にしみる~(3)

2011年10月21日 01時02分19秒 | Weblog
 これまでのあらすじ:ここ数日Y町はめずらしく良いお天気が続いているため、昼間は畑や庭での仕事、あるいは屋根に登ってのコーキング作業(←これは体力の問題で1日に2時間ぐらいしかでけへん)を優先させております。もうとにかくおっさんなeとりさんにとっては外での仕事が重労働で、せいぜい2~3時間の仕事を終わらせて家の中へ戻るともうヘトヘト。そこからさらにメシ(晩飯)を作らねばならない。いつか以前にも書いたはずだけど、TめしてGッテンで放送されたように野菜を先に喰らうよう考慮した献立による調理はなんだかんだで1~2時間ちょっとかかる。その間ほとんど勃…じゃなく立ちっぱなしなのでさらに疲れる(世のダンナはん、カミさんに感謝しなはれや、メシ作るのって大変でっせ)。食うと眠くなり、それでいてなんとか眠らずとももう何もやる気がしなくなる。録りためた番組でHDの残り容量が少なくてまずいなぁと思いながらも録画した番組を見る気がしない。ネットはまだやる気があるが、せいぜいクリックポイント稼ぎまで。なかなかブログを更新しようとする気力が満ちてこないのである。ビデオも見たいし、ブログも更新したいと思っているのだが、体がついてこないんdeathYO!(T T)
 deathと言えば…かだひーがdieしたとかしないとか。eとりさんの大預言(←リンク先の後半だよ)はハズレたか?…まぁある意味デスノートの本領発揮だね。

---
さぁ本編。
 外での仮焼きで、中が燃え盛っているストーブに当たるとじんわり暖かくって気持ちが良い。ふく射伝熱は偉大だ、計算難しいけどな。eとり家ではやはりふく射式の石油ストーブを使っているんだけど、暖かさがちょっと違うんですよねぇ、石油のほうはあんまりじんわりポカポカってぇのを感じないんですよね。
 この日はこれにて終了。すぐにストーブの中の火は消えないので、火が弱まったところを見計らい、去年トマトを植えたガラス小屋の中へ移動させておいた。雨が降っても濡れないようにしたっちゅーことです。

 この頃は栗を拾うのに忙しくて、次にストーブの作業をしたのが2日後。ストーブに対して茶の間の床面遮熱対策をどーすんべぇかというのが問題だったのだが、物置小屋に昔使っていた石油ストーブを置くための薄い鉄板があるのを発見したので、それを使おうと「思っていた」


↑こいつを見つける前までは…。これこそが この記事 でグダグダ言ってた「昔の北海道なら色とりどり・形状とりどりのタイルがちりばめられた、いわゆるストーブ台っつーのが」ってヤツですよ、奥様!おまけにデレッキ(←これはほっかいどでしか、しかもある世代以上にしか通用しない呼び名か?気になる人はおっさん・おばはんなドーミンに尋ねてみやう)まで見っけちゃった。

 薄い鉄板の上に置こうとブロック塀用のブロック(よく空手家が割るヤツ)もストーブと一緒に買っておいたのに…なぜもっと早く見つからなんだ…(つд`)     (つづく)
コメント

Smoke gets in my eyes ~煙が目にしみる~(2)

2011年10月16日 23時44分50秒 | Weblog
 年金支給開始年齢が68歳に引き上げられようとしております。あたしゃ74歳まで生きる予定なのですが(事故とか"組織"によって事故等に見せかけた何かしらの事柄が無ければの話)、そうすっとこれから60歳まで払い込む金の合計よりも全然少ないんだよね。
 収入の無いeとりさんが、eとりさんよりずっと収入がある諸先輩方を養う…皆さん、スロバキア国民が悩んでいるのはそういうことなのですよ。Gリシャのバーカ!

-----
 さて点火してみたところ、
どーなったかは ココ をクリック!
 PCの方はからどーぞ。
↑ちょいと詰め込み過ぎたんやろか?ちゃんと煙突も付けてるのにな。

 順調に燃えだし始めたのは実は点火から約30分後。世を忍ぶ大学生時代に燃焼工学を学んだeとりさんだが焚き火の点火は難しい。どんど焼きの時も結構苦労したからなぁ。

 とにかく燃えたんでストーブも色が変わってきまひた。
 → ②
①の右下から変色が始まり、燃えていくにしたがって②の上側へ変色が進んでいきました(変色が始まっているところを黄色円で囲ってます)。

 いよいよ安定して燃えるようになりましたが


 煙いよぉ(つд`) ケータイの方は コチラ からどーぞ。
                                           (つづく)
コメント

Smoke gets in my eyes ~煙が目にしみる~(1)

2011年10月14日 00時40分57秒 | Weblog
 最近しみったれたことばかり書いてますが…今シリーズもまぁまぁしみったれてます。

 ちょっと前に「へっぽこストーブを買う」っつー話をしてましたが、このたびついに

↑ホームセンターで買ったー!

 こういうのっていきなり屋内で燃やすとエラい目に遭うのだ。非常に臭くなるのだよ。表面に何かが塗ってあるので、それを焼いて飛ばしてやらないといけない。なわけで先ずは屋外で燃やすのである。まぁその前にガムテープで留められている取扱説明書を一応読んどかんとな。さてさて、さてほほぉ♪…ムムム!
 「最初に燃やす時はストーブの底に灰か砂を敷いてください」だと!?

 何も敷かずに直接焚いてしまうと最悪穴が開くとのことである。ゲッ、そりゃまずい…が、うちの庭には砂なんか無ぇしな、灰は…あっ、ジャガイモの種イモを半分にした時に切り口に塗る灰がまだ余ってた。でも全部敷きつめられるほどの量は無いなぁ、うーむ。
 「おっ!良さげなものが!」

 eとりさんがY町に戻る前からずっと使われてなかったと思われる演芸、じゃなく園芸用の土。こいつを敷きつめてやればなんとかなるだらう。

 つーことで

 ↑よくわからんと思いますがとにかく土と灰をストーブの中に敷きつめました。そしてさらにeとりさんが一昨年あたりから拾いまくっていた枯れ枝と、eとり家から排出された紙ゴミをぶちこんで、


↑いざ点火!どーなるでせうか?                     (つづく)
コメント

不景気ざますわねぇ、奥様

2011年10月11日 01時48分52秒 | Weblog
 ↑改めて言うまでもないけどね。21世紀になってからず~~~っと不景気でしょ?それなのに官僚たちは「景気が良くなったら(税をどーだの年金をどーだの)…」とおっしゃる。なぜあいつらはこれから景気が良くなるという前提で話をするの田?本当は知ってるくせに。知ってて本当のことを言わない。死ぬまで言わないの田な。「良心の呵責」という言葉を知らんの田なぁ。Z務省もG務省もKン察庁もK生省もK土K通省もK産省も阿保安院も…ストレスためて体を悪くするがよい。部下の女性(or男性)にチューして左遷されてまえ。

 さてグチばっかりになってしまいましたが本当に不景気ざますわよ、奥様。ほっかいどには日付に0(ゼロ)の付く日はポイントが2倍(通常は買い物¥100ごとに1Pなのだが2倍の日は¥50で1Pというレート)になるっつードラッグストアがありまして、昨日(10/10)もその日だったから買い物に行ったんですYO!(気持ちの良くなるおクスリとかじゃないですよ)そこのドラッグストアは元々500Pたまると¥500分のお買い物券をくれるようになっとったんですが、先月(9月)から300Pたまると¥300分のお買い物券をくれるように変更になったんです。
 「ハードル下げたねぇ、気前がええのぉ」
と思ったんですが、このご時世でしょ、なんでかねぇ?と思ったわけです。

 そして今日買い物してもらったレシートを見ると、ポイント2倍の日なはずなのに¥100で1Pになってる。おいおい、最近ごぶさただったけどまた"レジモン"登場かぁ?はぁ~あ(´σ`)
 レジ係はまだ他の人の会計で忙しそうにしていたためにすぐクレームつけるわけにもいかなかったので、通りがかった別の係員のおばちゃんに尋ねてみまひた。

e:「すいません、今日ってポイント2倍の日ですよね、これおかしくないですか?(と言ってレシートを見せる)
お:「あー、これなんですけど…これは…」
そう言っておばちゃんは↓をeとりさんに見せた。

お:「えーと、今は化粧品が¥100ごとに3ポイントでして…」
e:「あーもーいい、わかったわかった」
 おばちゃんはeとりさんがけして買うことのない女性用化粧品のほうから説明しようとしたので止めさせた。eとりさんが普段買う"その他商品"(赤丸で囲ったところ)は今まで¥100ごとに1Pだったのが¥200で1Pになっちゃったのである。いつからだー!?先月の20日に買い物した時はまだ¥100で1Pだったのにー!
 だから2倍の日でも¥100で1Pにしかならんの田…(-_-;。

 「ポイントつけてやるだけでも有難いと思いな!」と店側は思ってるかもしんない。そーだ、その通りだよ。しかしだな、だったら前もって新聞の折り込みチラシにその旨書いとけよ。店内に貼ってあるチラシにその旨目立つように書いとけよ。ぜ~んぜん書いてない、予告してないんだよ。買い物した後でチャチなA5判のチラシ見せられても後の祭りなんだよ。それ(広告費)すらもケチらないといかんぐらい苦しいのかい?
 そんなお店にはこういうお言葉を浴びせてしんぜやしょう。

 いつ潰れてもいーですよ♪

 不景気で苦しいのはわかるが、お客には誠実に対応し給へ。しばらく謹慎に処する。
コメント

買おうとしてるものよりも更に何倍も高いものが必要?

2011年10月05日 01時05分57秒 | Weblog
 本当は手に入れるか、あるいはどうにか他の方法で対処してからのネタにしようと思ってたんですけど、そうなるまでにはもうちょっと時間がかかりそうなのでとりあえずツブ焼いときます。

 寒いんでカレー作って3食続けて食べたりしてたんだけど、昨日(10/4)の晩作ったギョーザのほうが体が温まった。というのも、eとりさんはここ数年寒くなると右半身が異常に冷えましてね。ネットなんかやってると右手は常にマウスを握っとるわけですが、冷えてかじかんでいて思ったところをクリックするのがなかなかできない。最近のネット画面はバナー部分が小さくてただですらやりづらいのに、そこへきて手が冷えてるもんだからうまくマウスの…なっつったっけ、「ポイント」でいいの?なんかマークあるでしょ、あれをバナーにうまく合わせられないんですよね。キーボードたたくのだって手がかじかむとやっぱりやりづらいし。ところが昨日(10/4)から今(10/5の午前0時過ぎ)は割と調子いいんだよね。ギョーザに入れたショーガのおかげかな?カレーにも入れたんだけど、手は冷たかったんだ。eとりさんの冷え症は世を忍ぶ幼少の頃からで、冬に友達が外で遊ぼうと誘ってくるたびに顔で笑って心で泣いてたもんだった。

 ちょっと長くグチってしまいましたが、とにかく寒いんで、でも石油系&電力系暖房器具は使わないと宣言している。一方、eとり家には燃やしてしまいたいものがかなりあるんで、へっぽこ薪ストーブ(道民にはおなじみ、薄い鉄板でできていて1~2シーズンぐらいしかもたないと言われているストーブ)を買ってじゃんじゃん燃やして暖を取ろうと、ホームセンターへ行ってみたんです、そこで売ってるから。

 ちょっと前に新聞の折り込み広告に載っていた通り値段はだいたいサンキュッパぐらい。ただね、へっぽこ薪ストーブは360度熱を発するので、室内に置くには床面保護のために断熱できる台を置かないといけないのですよ。昔の北海道なら色とりどり・形状とりどりのタイルがちりばめられた、いわゆるストーブ台っつーのが家に一台は必ずあった。そーいう台の上にダルマストーブとかへっぽこ薪ストーブとかを載せていたのだ。U張市の石炭博物館(今はやってんのかな?)にも展示されていましたよ。

 で、そういうのはあるのかな、今だったら無ぇかもな、と思いながらホームセンターで探してみると、あるにはあったんだけど¥1万ぐらいもすんのよ。へっぽこストーブがサンキュッパだっつーのに。まぁ断熱できればいいんだからと石膏ボードを探してみたらそのホームセンターには置いてなかったようで見つからなかった。住宅の壁とか床に使うグラスウールはあったんだけど、あれってなんか埃っぽいような感じがしてね、あんなの吸いこんだらセ○○ムどころじゃないんじゃない?、発ガンに関して。

 そんなわけで昨日(10/4)はストーブも買わないで帰ってきたんです。その後ネットで調べてもやっぱしストーブ台はストーブよりも高い。石膏ボードもかなりの値段してましたね。

 なんとかしないとなぁ、なんとかなんだべか?
コメント

10月いっぱいは・・・

2011年10月01日 23時21分10秒 | Weblog
寒い!

 10月になっちまいましたが、いきなり寒くなりました。栗も落ち始め、拾っております。シソの実も摘みまくっております。今日(10/1)、「どーせ佃煮にしてご飯といっしょに食べるんだから、佃煮にするのが面倒だし、最初から炊き込んでしまおう」と、研いだ米にシソの実と調味料を混ぜて炊いてみました。が、…微妙な味…香りもイマイチでやんした。

 さて寒く始まった10月。eとりさんは一大決心を発表します。何でしょう?

 ダラララララララララ、ジャン♪

「今月いっぱいは、風呂用ボイラーを除き、灯油系および電力系暖房機器を点けません!」

 どんなに寒くとも点けんぞ!あ゛~寒みぃ~~!みんなクサレ外道が悪いんじゃい!
コメント