シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

”暴走ロードバイク”を語るには論点整理が絶対に必要!

2019年06月03日 | 4. 最新情報!!

今朝、フジテレビの「とくダネ!」で放映された”暴走ロードバイク”を題材にした番組は、他のニュースが飛び込んできたこともあってか、3番目の登場で割り当て時間が少なくなってしまったようでちょっと残念でした。ただ、一つ前のニュースだった元農水次官の件は、何度か直属の上司だっただけに、とても残念極まりないニュース。そして、先週の大分県で(訂正)ロードスポーツバイクと衝突して歩行者が亡くなった今回のニュースについても、本当に心が痛みます。

当店とグッド・チャリズム宣言プロジェクトでは、昨日の走行会での取材を通じて、出来る限りの安全走行に関する情報提供をさせて頂きました。また、インタビューを受けてみて、改めていろいろ考えさせられました。この時に思ったのが、やはり論点整理が出来ていないと、「あれも悪い、これも悪い」になってしまって、どこからどう直していったらよいのか、結局、うやむやに終わってしまうパターンになってしまうことが殆どなのではと。

まず最初にやるべきは、当然のことながら、条例を含む違法行為を徹底的に無くすことで、逆走や信号無視、一時停止違反、並走、無灯火、携帯を見ながらの運転などにより起こった事故は、単なる”事故”ではなく、過失のある”事件”になってしまうこと。特に法律を所管し、守らせる立場にある行政庁の怠慢は甚だしいし、マスコミも正しい法律知識を持って、正確な報道に努めて頂きたいと思います。(本日の放映でも、疑問符が付くところがいくつかありました。)

次に、お互いに事故を防ぐための”マナー”の問題。道路にいる者が全ての事故リスクを認識して、道路をシェアするための心がけを全員で共有することが大事で、道路を利用する者同志が、どのようにコミュニケーションを取って危険回避をしたら良いのか。場所によっては、ローカルルールを含め細かく決めていく必要があるかもしれません。

そして、その次に、例えば自転車側で言えば、乗車スキルの問題。急停止や急旋回など危険回避できるテクニックを持っているのかどうか。また、集中力を欠かさないための体力養成や補給の仕方。さらに、適正に整備されている自転車に乗っているのかどうかという点も、見逃してはならない重要な点。

こうした順番で議論していけば、”暴走ロードバイク”という強い印象の言葉だけが独り歩きして、”ロードバイク=悪”という安直な考え方には至らないはず!

※追記 私からは、「(安全のために)20km/h以下で走行」とは、一言もしゃべってませんので!!

 

 

  「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 今日は若洲海浜公園までのフ... | トップ | Le café oursblanc 316 上野... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
会員のみなさま、我々は「安全第一の走り」を実践しましょう! (ラピK(No.567))
2019-06-04 00:17:39
店長、一日お疲れさまでした。
「ロードバイク=悪」の印象を打ち消すだけの映像やコメントを残したのですが・・・ 仕方ないですね。

店長の提言を順番に要約すると、
④行政が取り締まること > ③市民がマナーを守ること> ②自転車に乗る個人がスキルを持つこと

まさに店長が述べられている通りと思います。その先に

>①自転車に乗る個人が安全走行を自覚したマナーを持つこと  が肝要と思います。

シクル・マーモットの会員の皆さまには、是非とも①②③まで意識して走行することを、同じ会員である立場からですがお願いしたいです。

ロードバイクは悪いと言われない、思われないためにも、「すべての人に配慮を」「声と手で安全を」「心にブレーキを」この3つの実践をよろしくお願いします。
取材協力有難うございました。 (シクル・マーモット)
2019-06-04 12:36:47
先日は、グッド・チャリズム宣言プロジェクトとして取材に協力頂き有難うございました。今回の重たい内容の当店への取材依頼に対し、ちょっと役不足を感じたので、グッチャリ理事の力をお借りした次第です。

今回、放映時間の関係もあってか、なかなか改善策に関する議論が少なかったのは残念ですが、今後、テレビをはじめとしたマスコミ対応からネットニュース、SNSなどで啓発を行っていくグッチャリの役割は大きいと思いますので、期待しています!
good-charisim (白クマ)
2019-06-04 23:51:25
ラピK様
走行会前日からのご厚意でのご準備とご協力、本当に有難うございました!<(_ _)>
今回10分程度の放送時間中紹介されなかった事は本当に残念でしたが、
危ない自転車走行について継続で取り上げられている「とくダネ!」さん取材者teamの方に、
good-charismの活動内容が伝わった事は次に繋がると拝察しております!
https://good-charism.com/ ご参照

「とくダネ!」取材team様
当日は前々より決まっていた法要のため、不在で何のお構いもできず大変失礼いたしました。
何故当店を選んで頂けたか不明ですが、光栄に存じます。
次回は是非、good-charism等の活動をされている方達にスポットを当てて頂けたら反響も大きいと思います!

当日ご利用頂いたお客様
取材対応に思ったより時間がかかった様で、
ご来店予定のお客様やメールでお問合せ頂いたお客様に、
お待ち頂くお時間を頂戴いたしました事改めてお詫び申し上げます。
日頃のご愛顧に感謝して、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。