なんとなくクラシテル

獣医という仕事をしている人間の生活の例の一。
ほとんどが(多分)しょーもない話。

決算

2019年01月08日 | 仕事
終了。超特急で終わらせました。疲れた~~~~。
 
 やっぱり国税庁の「作成コーナー」が便利。減価償却費はここでやらないと絶対に間違える、と確信。データも繰り越しができるし。

 しかしまあ、個人事業主だと、相当頑張って(青色申告書を完璧に書いて)、その結果が「65万円所得控除」程度の評価しかされない(しかも、来年あたりからは電子申告しないと65万円控除が取れなくなる。ケチクサイ)のが、いやだな。青色申告会は毎度毎度「個人事業主報酬制度」をつくれつくれ、と訴えてるみたいなんだけど、いつまでたってもできない。こういうの、どうしても「起業推進」からかけ離れてるように思うんだよねえ。いい加減、この辺どうにかなりませんか。
コメント

紀文

2019年01月01日 | 
のおせちセットというものを初めて購入してみた。旨い。なーんだ。

 こうした市販のおせち、毎年この季節になると思い出すのが「おせち料理詰め詰めバイト」。とある高級日本料理店が1つ3万円だかで出してるおせち料理を詰める学生バイト。12/29~30日、完徹で詰めまくるのだ。大学時代、なにかとシビアな年末のお金を稼げる貴重なバイト、と言えなくもなかったが・・・・・。こいつのせいで、その辺の詰めた「通販おせち」に全く手が出なくなったのだ。

 その日本料理店はとにかく手際が悪かった。一番呆れたのが、料理の仕切り&飾りの「バラン」が足りなくなったって奴。バラン、なにか分かります?これです、これ。



 夜の夜中に「足りなくなった」」とか大騒ぎしてたな~。さらに手際の悪いバイトが、床にバランをぶちまけちゃった、ということも要因ではあるだろうけど、これを2年連続でやるのはどうかと思うぞ。今だって、そんなん真夜中に大量に入手なんて無理ですよね。結果、仕切りをどんどん減らす事態に。他にも料理をかつかつに作ってたんだか、途中で数が足りないとかやってたような・・・・・。

 で、重箱なんですが、当然プラ製なんだけど、そこに消毒用アスコールをスプレーする。でもって、詰め終わったおせち料理にも直接スプレーする、のだ。この辺で、自分は絶対注文せんぞ、と思ったんだけど。田作りは、本店かどこか?から段ボールに入れられてきてて、これはやたら余る。で、箱でバイトにくれたもんで、やむなくもらって帰ったのだが、こんなん、大量に食べる人なんかいませんよ。研究室でもいつまでも余ってたな~~。

 この仕事、詰める作業は女がなぜかやり、男どもはぼーっとしてる。で、配達を男どもがやって、しかし、そっちの方が拘束時間が長いもんで、ぼーっとしてた連中の方がバイト料が高い、というのも分からんかったな~。詰める方は、おちおち座ることもできない。夜通しほぼ立ちんぼでひたすら詰める。監督してるはずの料理人は、裏でタバコ吸ってるし。高級日本料理店のはずなのに、実態はこんなもんか、と思わせられましたねえ。

 この仕事、一回やってこりごりしたので、翌年はやらんぞと決意したにもかかわらず、「やらない?」という悪魔の誘いを結局受けちゃって2年間、つまり2回やりましたっけ。賄いは確か、カレーライスでしたけど。

 そんなわけで、その辺の通販おせちも、こんな感じじゃないかと思うとどうにも注文する気にならない。紀文のおせちはしかし工場で作ってるわけだし、試しに、と思って買ってみたのだ。

 うん、安定の味です。思うんだけど、おせち料理って大量に作った方が旨い料理ばかり、一人前をちまちま作ったっておいしくなんかできるはずないし、材料費のほうが高くつく。作ってる場所が工場だってだけ、最近の食品工場の衛生レベルはとてつもないし、そういう意味でも安心安全ですよね。

 ということで、今年もよろしくお願いいたします。
コメント

今年のまとめ

2018年12月31日 | 
 今年は最後の最後に非常にきつい出来事が起きたので。どうやら正月気分が吹っ飛びそうなんですが。

 そういえば、来年は病院つくってから20年経過、ということになる。20年ねえ・・・・・。とにかく薬が変わった。進歩進展の著しさがすごい。検査機器なんぞよりか、とにかく薬・食餌の進歩が動物の寿命を延ばしてますね。一方は「動物愛護法」。これが結構影響を及ぼし始めている。

いい点:ペットショップから瀕死の子犬や子猫が来て、買主(まだ、飼い主になり切れてないんですよね)VSペット屋VS獣医という三つ巴の不毛なケンカをすることが本当に減った。あと、訳の分からん野生外来動物(特に爬虫類)の持ち込みが激減。野生動物は飼うな、とは以前から言ってることなんだけど、テレ東のかいぼり番組とかの影響もあるのだろうか、減りましたね~~。売りにくくなった、ということもあると思うが。
悪い点:新しく動物を飼いづらくなってる。なぜかというに、ペットショップの売り動物の値段がやたら高くなってるから。手軽に買って後悔よりはマシだとは思うけど。譲渡会や保護犬とかの場合、とにかく条件が厳しすぎて、どうもマッチングがうまくいかないのも多々あるようで。今なんか、共働きが普通だから、そうなると、引き取りに「誰かが家にいること」なんかを条件にされちゃうと、もう、ほぼダメになっちゃう。この辺りは、ちょっと譲渡会側に考えてほしいところではあるけども。

 あとは、なんだかAIとやらが診断するとかなんとか。。。。どうなんでしょうね?ブラックジャックにそういう話があったような気がするけど。それよりなにより、飼われる動物が減れば、獣医の需要も減るわけで、これからどうなるんでしょ?副業も考えないとまずい?

 ということで、来年もよろしくお願いいたします。
コメント

学校

2018年12月22日 | 
が、もうまったくもって「オワコン」になりつつあるんだなあ、と思うことが最近多い。いじめの問題は全然解消されないし、生徒も教師も疲れ果ててて、教師側は過労死寸前までこき使われた挙句、精神疾患だったり。子供はいじめで自殺、までいかなくても、訳の分からないネガティブ思考を刷り込まれちゃう。本来は、高々勉強を教わるだけの施設なのに、なんでこうなったんだか?

 で、最近よく思うのは。結局、あの「勉強」って何だったんだろう?ってこと。大学受験に日本史を取ったのだが(外国語ネームが全く覚えられないというしょうもない理由)、後に姪っ子に教えてくれと言われて年代を言ったら、そりゃ間違いだっていう。なんなんだ?もちろん、歴史なんていうのは、解釈でもってどんどん変化するし、それが「学問の進歩」ってことなんでしょうけどね。
 一方、散々時間を取らされて勉強したはずの英語、未だまったく使い物にならない。どういうこっちゃ?英語こそ、今一番必要なアイテムなのにさあ、もう
 数学というか、算数というか、これ、最も有用なアイテムは「暗算」じゃないかと思うんだが。色んな特殊な計算とか定理とか、やるなら物理と組み合わせて教えたほうが理解も納得もしやすいんじゃないかと思うんだけどなあ。全部バラバラに教えるから、訳分らなくなる。

 ということで、学校で教えたほうがいいんじゃないかと思うのは。
1)簿記:できれば2級あたりまで。そうすれば消費税についてきちんと理解できるし、在庫管理もざっと分かるだろうし(先入れ先出し法とか)、起業するとき楽だし、多分納税についても感情的な対応は減ると思う。
2)契約:結局「振り込め詐欺」なんていうのは、親近の情もそうだけど、契約についての知識も理解もないから被害に遭うわけ。それ以外でも、実印をみんな簡単に押しすぎです。
3)そろばん:これ、日本以外で、算数の授業にきっちり採用している国もあるらしい、というのをテレ東の番組で知った。日本では、こんな優れた道具を邪険に扱ってますよね。自分の記憶では、数回程度の授業でおしまいにしてたような。もったいない。
4)恋愛等々・人間関係の構築法。今はセクハラだ、ストーカーだ、DVだ、って人間関係をぶち壊すパワーワードが盛り沢山だけど、これって結局、学校が「人間関係を学ぶ場」として機能してない証拠です。どうにかしろ。

 あと、実技というか、実践で教えてくれてたらなあと思うのは。
1)ロープワーク:紐や布の結び方で困ってる人って多いよ。風呂敷が普及しないのは、結局結び方がよく分からないからだと思う。
2)カラーコーディネートとか、身だしなみ一般:自己肯定感なんて政府が言ってますけど、どうそれを表現するか、が、身だしなみ。
3)KYT:いわゆる「危険予知」運動のことなんだけど、非常に応用範囲が広い。汎用性があるから、教わったときはかなりショックだったなあ。これ知ってりゃ、と思うことが多くて。

 ところが、こういうのって、今やYOUTUBEでも調べれば、バンバン出てくるんですよ。ということで、別にガッコに行かなくても、なんだってスキルとして身に着けることはできるんで、学校の存在意義がますます低下してるんじゃないかと。だから、不登校が増える。要するに見限られているということ。普通のガッコでやる勉強だって、インターネットでなんでも教われる時代だし。

 じゃあガッコの存在価値って、「共有記憶」くらい?でもねえ、修学旅行だ、運動会だ、楽しかったですか?あたしゃ、全然。こういう同調性を強制する「共有記憶」も、今後は全く意味をなさなくなるでしょう。

 とにかく、何か変えないと、学校にわざわざ行く連中が、むしろ少なくなっちゃう、ってなると思いますよ。保護責任遺棄レベルになってるような親の子供の避難所みたいな。今も、すでに公立校はそうなってるかも。となると、「子育て法」とかも授業に入れたほうがいいか。
コメント

半額

2018年12月05日 | 
を基準として食料を購入すると、結局行き当たりばったり的な献立になるわけです。

 で、今回はひき肉。さてどうしようか、ハンバーグが食べたいような、と思って、とりあえず作ってみたら。なんだか平らな肉のお好み焼きみたいなのが出来上がってしまった。まずくはないんだけど・・・・・。かなり間違っているに違いない、しょうがないので、検索。今や、検索すれば、レシピなんざゴマンと出てくるんだから。。。

 で、見てみると、ハンバーグって意外とあれこれ具材が必要なんですね。買いそろえると主原料を「半額」で買った意味がないなあ・・・。

 ので、スーパーの棚をちょこっと探すと、簡単に見つかった。「ハンバーグの素」。結構安いし。これを混ぜて焼いてみたら。ちゃーんと、立派なハンバーグになりました。しかも旨い。

 もうね、「手作り」の意味なんかないよ、と。自分であれこれ悩んで材料揃えて作るとなると、買った追加の具材が余って困る。味も安定しない。それを食わされる側に立ってみると、安定の味を作ってくれる食品メーカーの「○○の素」シリーズって、いいよ~~。

 最近は、こういう「中食」とも言えないような、各種料理を軽く作れるセットがたくさんあって、助かります。
コメント

「ねほりんぱほりん」

2018年11月24日 | 
っていう番組、NHK攻めてるなあ、と思わせる番組の一つですけど。この回はインパクトありましたねえ、「元極道」の回。いや、それまでも、すんごい人達が次々に現れて、その人達を相手に毎回相当な話を聞き出しているYOUと山里さんにも呆れてるんですが。極道さんが刑務所でくらってた「懲罰房」の話がね。

 こないだまでシリアにいた安田さんという人が話してた独房の話ともろかぶりになるもんだから。というか、安田さんの話を聞いた時、こりゃ黒田官兵衛がやられた事と同じじゃあないですかあ、と思ったものだが、それとおんなじ話を法治国家の日本で聞くとは思わなかったわ。

 シリアの話を聞いて感じたのは、黒田官兵衛と同じ目に遭ったのかあ、じゃあやっぱり、中東は今が「戦国時代」なのだな、じゃ、いわゆる「先進国」的なものの考え方とかが通用するはずない、ということと、安田さんを監禁してた組織のやってることって、尼崎のDV地獄家族と全然変わらんなあ、ということ。つまり、こういう話は、そこらにごろごろしていて、別にシリアなんぞに行かなくてもいくらでも取材できそうだなあ、と。

 人間のやること、思いつくこと、どこ行っても大して変わらなくて、で、それに宗教だの民族だの、という色がちょこちょこつく、程度の話なんじゃないかしら。まあね、「ジャーナリスト」と呼ばれてる人達は、取材で飯食ってるわけだから、意義があるんだあ!と言いたいのは、まあそうでしょうね、とは思うけど。

 NHKはこないだ「クロ現」で、弁護士懲戒請求の話を取り上げてた。こういう話こそ、きちんと「取材」する力が必要で、その結果見えたことは、わあわあやってたのがどうやら500人弱程度。日本の人口1億1千万弱と比べると、実にチャチなんだけど、この程度の人数でぎゃあぎゃあやると、「炎上」とかになる、のかあ、という感慨。そんなんで「世論」なんぞねつ造されてたまるもんかい、とも思う。

 ということで、安田さんにぎゃあぎゃあやってるのは、おそらく300人くらいだから。ちんけな話だが、それでも個人を追い込める、のには唖然。仕事で行ってたんだから、しょうがないじゃん、まあ、なんとかなってようございました。と思ってるのが多分大半じゃないかと。

 でね、「ねほりんぱほりん」に戻るのだけれど、まさに今、法治国家の日本でも「懲罰房」なるものが存在して、そこが機能している、つまり、全くきれいごとが通用しない世界ってもんが相変わらず山ほどあるってことなんです。そこに改めて愕然、という感じだなあ・・・・。
コメント

入間万燈まつり

2018年10月28日 | 
が、今年は大盛況。すごい人出でびっくりしてました。

 去年は2日とも雨&寒々という感じで、自分も行く気がせず、結局行かなかったのだが、今年はポカポカ陽気&ピーカンということで、去年分も併せての人出じゃないかと。

 で、露店について。やっぱり、露店こそ、QRコード決済にしてもらえないもんでしょうか?

 毎度毎度めんどくさいどころじゃないんです。焼きそばだって焼き鳥だって、ビールだって飲み食いしたい、で、色々ぶら下げてしまう、とこにまーた、バッグから一々財布出して小銭出して~~~、の繰り返しでしょ、やんなってくるのだ。スリに遭いそうな気もして。スられても、あの人込みじゃあどうにもならないよね。毎回気になっちゃう。
 お店の人も、どうなんだろうか?小銭じゃらじゃら、つり銭不足やら、管理がうまくいかなくなるやら、食品関係の店だと衛生面も気になるような。

 これは、こないだ行った、デパート催事会場でも同じことを思ってね。色んなおいしそうなもの、そりゃあ買いたい、けど、そういうやり取りがめんどい、で、諦めるというパターン。時間もかかるし。

 あと2年くらいでQRコード決済が標準になってほしい。中国にこんなことで後れを取るなんて、おかしいですよ。
コメント

『翔んで埼玉』

2018年10月13日 | 
とゆう漫画がありまして。とうとう映画化かよ~~。

 ということで、かなり楽しみ!!!ぜひアイポットで観たい

『翔んで埼玉』 特報
コメント

外食

2018年10月02日 | 
に出て、困る事。

 まあ、ランチはいいんです。というか、日本の外食産業は、ランチで客を引っ掛けてリピーターにつなげよう、という戦略を取っている場所が多いようで、個人の店のランチは、どこもかなり気合が入ってる気がする。

 でもねえ、夕飯についてはね・・・。どうしてこう、いきなり「居酒屋」化するんだろうか?

 あたしゃ、ご飯食べてゆっくりしたいだけなんですよ、酒なんか別に飲みたくもないし。のに、まず、酒ありき、のような献立展開でね。どこもそうだから、なんだろうね、と思っちゃうわけだ。そんなに世の中酒なしじゃいられない人が多いってこと?

 なんかこう、社会全体が「アル中(アルコール依存症)促進社会」って感じね。

 これじゃあ、アルコール依存から離脱しなくちゃ、と思ってる人はキツイだろうなあ・・・・・。スーパーでもどこでも、山もりに酒は売られてる。「楽しむ・たしなむ」じゃなくて、「酔っ払う」向け確実と思えるバカでかいペットボトルに入ってる焼酎とか。ヨークマートでこれだもの。酒のCMもやたら多いし。

 旅館なんかに宿泊しても、夕飯に必ずビールを付けられちゃう。別に要らないんだけどなあ。ビールがあると、せっかくの料理の味がよく分からなくなるような気がして、どうも、厭なんですよね。女将さんが当然のようにビールの栓をシュポッとやるのがね、確かに嬉しい感じもあるけど・・・・。困ったなあ。オールフリーの瓶をシュポッてわけにはいかないんでしょうか?

 
コメント

洗濯機

2018年09月19日 | 
を買い替え。今回は絶対に余計なものは買わんぞと心に誓いつつケーズへ。もうね、下手すると全然カンケーないものまで、いつの間にか買わされてたりするから。

 今の全自動洗濯機って内蓋がないんですね。その辺で、すでに隔世の感がある。なんとか洗い・かんとか洗いっていうモードもやたら多いし。そういうのは結局使わないので(今の機種だって、結局ほとんど使ってないんだもの)、単純に風呂水を吸い上げる機能がある奴を見て回る。うーむ、こんな単純な機能(だと思うんだけど)が、意外と付いてないのか・・・・。

 そうこうしてると、やっぱり店員さんが寄ってくるので、色々聞く。ケーズの店員さんは、それなりに押し売りしないから助かるのだが・・・・。その日は結局決心がつかず、カタログだけもらって帰る。どうしよーかなー。なんとなく、ハンパな機種が多いんだよな~~。帯に短したすきに長し、というのはこれか。カネさえ出せば、なんだってOKの機種が手に入る、けど、もう金銭余裕がアリマヘン。それに、そういう高い機種はそれなりに余計な機能が多すぎるのだ。

 結局カタログ見てもピンと来ず(カタログって、原則高い奴にページを割いてますね)翌日もう一回見に行って、あれ??値段が変わってる。今日からセールだそうで、なんと、各種5千円も安くなってる あー昨日買わなくてよかった~~、というか、どうなんでしょうね、こういうの?

 ということで、結局アクアに決定。店員さんの発言が決め手になりました。この価格帯では突き抜けてるんだそうです。シャープも考えたが、どうも、シャープ製品はうちと相性が悪い。具体的にはすぐ壊れる。冷蔵庫が壊れてくれたときは、ホントに往生したし~~。こういう事は、いつまでも根にもって覚えているのだ。
コメント

台風

2018年09月06日 | 
だ、地震だ、となって、この話がどっかに消えちゃうと困るので。



 しかし、この会見、変なことが多々あり。話がすり替わってるでしょ。あんたの暴力はどうなった?そもそも、その件についてきちんと説明するべきなのに。記者の質問もピントが外れているし。

 いったいどうなってるの?というとこに、今度は映像が出た。これは傷害罪ですわ。警察にお願い。さっさと、この男、逮捕してください。

 速水コーチの暴力動画


 埼玉県というところがミソだなあ。こういうの、身に染みて覚えあり。埼玉県の公立中学(所沢市)で、自分が中学生だった頃、同じことが日常的に繰り返し起きてたから。見覚えがある、映像なんですよ。思い出したくなかったのに、思い出さされて、心底、気分悪い。

 当時、中学の体育教師は、全員こんな調子だった。やくざと同じ、こんな連中が教師でござい、とえばり散らして、で、それに保護者がお墨付きを与えてたんだもの、宮川さんやそのご家族が「体罰(ではなく、これは暴力です)は受けたと認識してない」と擁護するのは分かる。そういう風に洗脳されてたってこと。ぞっとするけどね。というか、自分の子供がこんな目に遭っても容認する家族ってなんなんだ?と思うが、自分の親もそうだったんだから。そういう親を、どうして介護なんかしなくちゃならん?

 で、会見で、この人物が「自分も同じ指導をやられて、感謝してるので」と言った。ってことはだ、この人物に同じ指導をしてた奴がいる、ということで、記者が、どうしてその人物の実名および場所・団体を聞き出さなかったのか?この話が一番重要じゃない。協会上部の人間との軋轢なんざ、どうでもいい話に近い。

 ちなみに、乗馬でも、こんな指導する奴多いですよ~~~。

 競技会に行ったとき、日本乗馬の指導員が、自分の生徒(?)に準備馬場で怒鳴り散らすんだよ。うんざりしてなあ。本番直前に喚いたってしょーがないだろが。よっぽど、そいつを怒鳴ってやろうかと思ったんだけど。

コメント

電子楽譜

2018年08月28日 | 
というやつ、ずうっとどうしようかと考えていたのだが、システム構築がほぼ完成、じゃないかと思う。ハア~~~~、大変だった~~。カネもかかった。

 譜めくり機は以前購入した。おっかなびっくりPCに接続してみたら、簡単にできる。で、確かに踏むと画面がスクロールする。やった~~、ってところで止まってしまった。ディスプレイの画面サイズがネックになったわけ。

 これ、若い皆様は、軽くipadを使っている。いいなあ~~若いって、と思うのは、こっちはでかいディスプレイじゃないと譜面が全く読めないのだ。ipadのサイズは12.9インチ。無理!で、他のタブレットを探してみたのだが、世の中、なんでも小さけりゃいいことになってるんだか、アンドロイドなんかは8インチ以下が主流、ウインドウズもいいとこ13.5インチで、相当特殊な目的でないと大型のタブレット端末って存在しないらしいんですよ。しかも、めちゃくちゃ高い。こういう需要だってあるんだから(まあ、少数でしょうけどさ)多機能でなくていいから、シンプルな機能に絞った大判を作ってくれてもいいのになあ。

 ということで、がっかりしていたのだが、そこへ朗報。DELLコンが、15.6インチの2in1タイプノーパソを発売したのだ。Dellコン、昔はよかった、しかーしここんとこ購入した2代目&3代目はどっちもしょーもないPCで、すぐぶっ壊れる。3代目なんか、しょっちゅう画面が真黒くなっちゃう、最初はそれをいちいち再起動して直していたのだが、ある時、叩くと直ることが判明。それからこっち、2・3年くらい叩きまくってて。PCとしては壊れないから恐れ入るのだが・・・・・・。これじゃあ、ミレニアムファルコンと一緒だ、いずれは引導を渡さんと、次は別のメーカーにしよう、って思ってたのに~~~。しかも、こんな高いPCなんか購入したことがない。大丈夫か?と思いつつ、仕事でも使うんだし、ここは飛び降りよう、ってことで購入。

 購入してみて、たまげたこと多し。なんとまあ、このノーパソはUSBケーブルが使えないのだ!!全部ミニUSBになっちゃってる。LANケーブルなんか刺す場所すらなし。全部wifiが前提になっちゃってるんですねえ。CDスロットもないし・・・・。これじゃあ、前のPCをすぐポイすることもできない。使えなくなってるソフトも多数。ウインドウズのliveメールが使えないのは分かってたんですけど、その代わりのメールアプリでPCメールを送受信できるようにするのにまーた大汗かく始末。なんというか、結局PCの世界も着々と進展してて、それに追いついてたり、全然追いつけてなかったり、してるのね。その混沌ぶりを見せられてもなあ・・・・・。高い金払った割に、どうも納得感がない。こんなもんなんでしょうか??

 でも、2in1パソにせざるを得なかったのには訳があって、要は縦置きができないと、譜面として成り立たないからなんですよね。タブレットがない以上、苦肉の策というわけだ。
 これで一応ディスプレイの問題は解決した、ことにする。

 お次は譜面のアプリ。最初はadbeのリーダーでいいやとも思ったんだけど。譜面のスクロールがぱっとしないもんで、なんかアプリがないか、探してみた。これ、ウインドウズのストアで「電子楽譜」で検索しても出ない。「楽譜」で検索してやっと出てきた。のが、「モバイルノート」。楽譜アプリとしてはほぼ完璧じゃないかと思う。ウインドウズでもアンドロイドでも動いてくれて、同期もするらしいし、譜めくり機もバッチリ使えるし。で、肝心の譜面なのだが。これはタブレットのアプリでスキャンして取り込むことにする。やってみたら、それなり。

 ということで、なんとかなりました。あとは、演奏中に譜めくりする、フットスイッチの扱い方に習熟することですな。

 それにしても、どれも以前なら数万~数十万くらいかかるシステムのはずなんだけど、それから考えたら全然ちゃらいお値段、と言えないこともないんですよ。「以前」=数年前、程度の話なんだから。
コメント

2018年08月24日 | 
が痛んできたなあ~~。どーしよー?昭和の建物だからしょうがないんですけども。

 今年の夏のきつさが家に相当ダメージを与えちゃったみたいだ。廊下の床がヤバい。以前から床鳴りしていたのだが、なんだかこのままだと踏み抜いてしまいそうだ・・・・・・。

 それと、外壁。というか、屋根&雨戸というか。2階がやんなるほど暑い、その理由は雨戸にある。鉄製だから頑丈なのはいいんですけどね、日光が当たると猛烈に熱くなる。これが輻射熱になって屋内に入っちゃうわけ。毎年、そのせいで死ぬんじゃないかと危惧しているんだが、今年はとりわけひどい。屋根も然り。トタン屋根だからねえ・・・・。熱風が吹き込んできちゃうんだもの。

 ということで、これを打開するにはどうする?

 床は、張り替えるしかないんだろうな。あーあ。

 屋根と雨戸は、遮熱してくれそうな塗料を塗る、しかないんだろうなーー。しかーし、その辺の塗料じゃ全く意味なし。どうしたもんか?

 塗料については、以前から「ガイア」という、断熱塗料が有名で、これを塗ればOK的な話はよく聞くんですけど、なんか今一つ釈然としない部分があって。というのは、夏はいいけど冬はどうなの?という。夏は厄介者の太陽熱だけど、冬は貴重な暖房になる、遮熱や断熱の機能のみだと困るんですよ。

 そしたら、最近「熱交換塗料」というものが出てきた。暑い時は遮熱してくれるけど、一定温度以下になると、その性能が薄れるという、都合の良すぎる塗料。本当なんだろうか?でもまあ、試してみる価値はありそうなので。検討してみましょう。

 この件については、例のオリンピックの暑さ対策として、ある程度色々話題になったりするんじゃないかと思ってたんだけど、都が言い出したのが「打ち水」だの「ミスト」だの、竹ヤリかよと言いたくなるような対策ばかりで呆れている。金がないのが理由なんでしょうけど。膨れ上がった予算、どうやって回収するつもりなんだろう?ホントばからしい。運動しやすい季節にすれば、それで済むのに。
コメント

「空とぶタイヤ」

2018年08月03日 | 
という映画を観る。いつも映画の話は「シネマ日乗」のほうに書いてるんですけど、ちょっと色々考えちゃって。

 というのも、そこに出てきた「ホープ自動車」の取締役のオッサン(を、岸部一徳さんがふてぶてしく演じておられましたね。ホントに憎々しいんだよ)と、日大の理事長の田中氏やら、日本ボクシング連盟の山根会長やらが、思いっきりかぶるから。映画の中の人物と全く同じ奴を現実に何匹も見せられる、一体全体、日本のオジサンたち、どうなっちゃってるの?

 まず思うのは人相の悪さ。その筋の人、と思われてもしょうがないレベル。なぜに?と思うのだが、そうやって睨みを利かせてれば周りが勝手にヘイコラするから、そういう顔が染み付いちゃったんでしょうね。今までの人生が悪い意味で顔に出ちゃってる風。次は、口のきき方。何様だよ、とフツーの人は思う、そういう言い方が染み付いてる。誰にも是正されたことがないんでしょうね。周囲5㎞は腰ぎんちゃくばっかり、というのがよく分かる。

 で、言ってることもホントに同じ。まずは全否定、お次は逃げを打つ。だから、その後にあれこれ言っても全然こっちに響かない訳。本当はそう思ってなんかいないんでしょ、と勘繰りたくなる。とにかくオジサンたちの言い訳は、もはや感心する域に達しているよなあ。その方面にはオツムが回るのか。そのオツムを、別の方に使えばいいのにさ。周囲がべんちゃら軍団だと、当人の頭はどんどん悪くなる。使わなくて済むから。廃用萎縮ってやつです。

 日大アメフト部については、調べるほどにろくでもない事実が明らかになって、教育機関としてやる気があるのか?と心底疑ってしまうのだが。加害選手の方に対する脅迫なんか論外。成程、これなら記者会見でもするよりほか打開策がない。よくまあ勇気をもっておやりになったと思いますよ。そこまで選手を追い込んだ奴、クビじゃ済まないと思いますけどねえ。で、こんな目に遭って、その上でアメフトを続ける気になるわけがないよね。脅迫の内容は、アメフトをやってる限りいついつまでもついて回りそうなものだったし。やめちまって正解だと思います。

 そういう現実の話が、映画の中で繰り返されるさまがデジャヴでねえ・・・・。「組織の論理」というけど、そうじゃない。その組織の「ボス」が安泰でいるための論理なんですよね。組織内の地位がそんなに大事か?引退して5年もたちゃ、ただの迷惑ジーサンになり下がるだけ。自営業のこっちとしては、バカバカしくて。

 てなことを考えていたら、今度は日本医科大の女子受験生差別。これには本当に激怒している。日本医科大の2011年以降の男子学生は、全員不正合格者と見てもいい気すらする。そんな医者に診察されたくありませんよ。「女が医者になると、使えない」ってか、失礼な!!ふざけんじゃないよ!!
 というか、受験に限って言っても、これは「詐欺」ですよね。本来合格していた人を勝手に不合格にした挙句、受験料は懐に入れちゃってさあ、どういうつもりなんだ?

 「必要悪」とかなんとか言ってた奴の発言を毎日新聞が紹介してて、その書き方が「必要悪でしょうがないところあります」風だったので、ますます激怒。
 女が医者やると、途中で離職したり休職するから使えない、というのは、男どもの尻ぬぐいをやらされてるからじゃないか。女が働きづらい職場って、男は働きやすいですかあ?あり得ないでしょうが。男にはブラックな働き方を強要して「医療者はそのくらいやるべき」なんて正当化して、医療者をそうやってすり減らして、まともな医療を提供し続けるなんて、できるわけがない。

 簡単に言っちゃえば、システムを変えりゃいい話です。離職も休職も自由にできて、別に誰も困らない仕組みを構築する、そんなに難しいとも思えないんですけどね。ちょっとオツムを使えば済む話。そう考えない=横着という事。

 あ~~こういうオジサンたちが、もうちょっとすると介護施設に溢れかえる。そんな場所でもえばりくさって毛嫌いされる。しまいに施設の窓から突き落とされますよ。
 
コメント

土用

2018年07月26日 | 
にウナギのかば焼きというのは、平賀源内が思いついた事で、江戸だけのブームだった、と思うんだけど。それをあおって日本中でウナギ食べなきゃ、みたいな強迫観念チックにしたのは、マスコミです。ということで、土用にウナギの代わりになる食材をあれこれ食べ比べ。あのタレ&山椒の粉さえあれば、なんだってかば焼きになるんじゃないかとも思うんだけど。

1)鶏肉
2)豚肉
3)ナマズ
4)うな次郎
1)&2)は肉でもってウナギの代わりにしよう、ということでしょう。かば焼きのタレと肉は、相性バッチリです。鶏肉はちょっと量が少なかったな。豚肉は、いささか噛み切りにくい。食べやすいようにちょっと包丁が入ってはいたんだけど、そこんとこがイマイチ。
3)例の近大ナマズですわね。去年は小さいのしかなかったんだけど、今年はうんと大きい奴が売られてたので。うーん、ウナギの代わりと思って食べると、なーんだ、感になっちゃう。しかし、白身淡水魚としては、かなり優秀じゃないかな。皮と身の間のプルプルはマジ旨い。
4)「うな次郎」は、要するに練り製品なんだけど、すごく再現度が高い。皮もプルプルもあるし、身の歯ごたえとか、噛み切りやすさとか、近いんです。そのまま「うな丼」にするとばれちゃうけど、海苔巻きの具にしたら分からないんじゃないかな。

 で、かば焼きって、結局「タレ」なんだなあ。タレが旨けりゃなんでも旨い。もっと色んな具材でかば焼きを作ったら、思いがけないヒットが出るかもね。
コメント