気分次第

おもに連ドラと競馬

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第56回 宝塚記念 結果

2015年06月28日 17時05分00秒 | Weblog
いやあ、やられましたなあ。




ゴールドシップがやってしまいました。






可能性のある馬なのは周知の事実ですが、今回はこれでもかっていうくらい思いっきりで遅れましたね。







全馬が入った直後に立ち上がり、悲鳴が・・・・・。






スターターも焦ったとは思うけど、足をついた瞬間にゲートを開けたけど、結局直後にまた立ち上がり完全に止まった状態に・・・・・・。






単勝1倍台の馬が5馬身以上出遅れたでしょうか。





落馬しなかっただけマシか?











しかし、この瞬間終わった人がどれだけいたことか。





勿論、私も。












レースは終わるまでただ呆然と観ているだけでした。






ゴールドシップは3コーナーで少し前に近づいたもののその後まったく伸びることなく15着という結果に。










勝ったのは6番人気のラブリーデイ。





2着は10番人気のデニムアンドルビー。





3着に12番人気のショウナンパンドラと牝馬2頭がきたものの、有力牝馬だったラキシスは8着と惨敗。









詰まり、大荒れになったのでどっちにろ当たらなかっただろうと変にほっとしたりして。





スローペースでタイムも遅く馬場が思ったより悪かったようだ。











ゴールドシップは有馬記念まで走らせるかもしれないが、もう本命にする気にはならないな。
コメント

第56回 宝塚記念 予想

2015年06月27日 20時19分24秒 | Weblog
ゴールドシップの三連覇が濃厚だ。





メンバーが貧弱すぎて鉄板といいたいところだが、こういうときに限ってやる気が起きずに惨敗したりして。











とはいっても、他に本命にしたいと思える馬もいないので素直にゴールドシップを本命にしようと思う。








対抗はダービー馬ワンアンドオンリー。




ここのところさえない成績だがデムーロに期待したい。




▲は武のトーセンスターダム。




馬場が渋れば文句なしだが、残念ながら明日は良馬場になりそう。




しかし、それでも力を発揮できれば十分連には絡めると思われる。











三連単フォーメーションで。



15-7・14-2・3・5・7・11・14。
コメント

「マザー・ゲーム」 最終回(第10話)

2015年06月17日 20時50分34秒 | テレビ
いい最終回だったな。





最初からずっと面白かったけど視聴率は最終回だけ二桁でしたね。













最終回で保存に匹敵する出来だったと思えたけど、結局壇れい始め女優人の美しさが一番のポイントだったんだけどね。










「はっきり言わせていただきますけど」っていうフレーズを決まり文句にしていたけど、こういうことをされるとちょっとテンション下がるんだよね。





詰まり、このドラマに関してははまりきってなかったってことだ。





入れなきゃならなくなるから不自然にならざるをえなくなるんだよね。
コメント

「ようこそ、わが家へ」 最終回(第10話)

2015年06月15日 22時40分09秒 | テレビ
結局犯人はニット帽だったんだなあとサプライズはなかったものの、このドラマ(原作)の見どころはそこじゃなかったということなんだろうな。





勿論原作を知らない人間にとっては誰が犯人か気になって最後まで観た人もいたと思うのでその人にとってはがっかりもしたかもしれないが。











ドラマとしてはなかなか面白かったと思う。





さまざまな伏線も内容がしっかりしていて面白かったし、特に寺尾の会社の話はメインの話並みに見ごたえあったし。





今回ほど山口紗弥加をまじまじと見たことはなかったし。っていうか、結構魅力的だったので。





竹中のキャスティングもよかったし、佐藤二朗のキャラも重い内容のドラマを重過ぎないようにしたキャラもよかったし。





竹中の最後の謝罪は半沢直樹を思い出したけど、あれ以来あの手の謝罪を見るたびに思い出しちゃうな。











最後の最後まで見どころがあったけど、沢尻が犯人のチャリのサドルに傷をつけたというのも考えさせられるいい話だった。












そして最後にまた嫌がらせが再開されたというシーンで終了というある意味よくあるパターンなんだけど。





確かに罰金刑だったようだからやろうと思えばすぐにでも再開できるわけだから。





ドラマとしては続編はないだろうけど、こういう犯人はそう簡単にやめないだろうからな。





勿論再犯となれば今度は懲役もありうるかもしれないが、いずれにしろすぐに出てくるからな。





そう考えるとこういう人間に狙われると厄介なことになるということを改めて考えさせられるドラマでもあったが、こればっかりはほとんど運だからなあ。












まあともかく、今期一番だったな。





保存するほどじゃなかったけど、キャスト(相葉以外)と内容はかなりよかった。
コメント

「戦う!書店ガール」 最終回

2015年06月12日 20時37分37秒 | テレビ
9話打ち切りで最終回の視聴率は4.7%と前回より1%上がっただけだった。





まあまあのドラマだったとは思うんだけどね。






まゆゆが大根だったからダメだったわけじゃないだろうし。






でも、このドラマの間でちょっと上達した気もするのでいろんな役に挑戦してみたら?






それにしても最終回はまゆゆの結婚式で締めくくるとはなんだかなあ~ってか。
コメント

第65回 安田記念 予想

2015年06月07日 00時11分44秒 | Weblog
2頭強そうな馬がいますが、消しですね。





1番人気のモーリスは前走で初めて重賞を勝った馬だし前走は55キロで今回は58キロだからね。






2番人気のフィエロはGⅠ2着の実績はあるが、前走も戸崎に代わっても結局1番人気で3着破れるという勝てない馬なのだ。






2年連続で1番人気が1着にはなっているが、比較的荒れるレースでもあるから、今回のように絶対的な強さのある馬がいないときは1番人気も馬券には絡まないと見た。








本命はミッキーアイル。






マイルは久々だが、実績ではマイルがベストだし、枠もいいし調教もいい。






対抗はサンライズメジャー。






重賞勝ちはないが、半年振りだった前走のマイラーズカップで僅差の2着だったので今回は期待できそうだ。






次点はカレンブラックヒル。






これは武の絶妙な逃げ切残りに期待して。









今回は三連複で。





5-1・16-1・2・3・8・9・13・16。
コメント

指原返り咲き!

2015年06月06日 22時45分37秒 | Weblog
今年は順当でほっとしたという感想だな。




1 指原 莉乃 194049
2 柏木 由紀 167183
3 渡辺 麻友 165789
4 高橋 みなみ 137252
5 松井 珠理奈 105289
6 山本 彩 97866
7 宮脇 咲良 81422
8 宮澤 佐江 75495
9 島崎 遥香 73803
10 横山 由依 63414
11 北原 里英 61566
12 渡辺 美優紀 55715
13 松村 香織 53667
14 高柳 明音 52609
15 柴田 阿弥 49199
16 武藤 十夢 44637





さっしーが圧勝したのもゆきりんが2位になるのも想定内だったがまゆゆとの差が1,400票差の僅差はちょっと想定外だったけど。





たかみなの4位も今回は最後ということで押しメン以外からの票が大量に入るはずだったので想定内。





できれば彩が5位になってほしかったが、珠理奈も強いからなあ。





あとはぱるるの9位はちょっと低すぎたな。





ここまで落ちるとは思ってなかったので。





でも、来年は間違いなく上がると思うけど。









早くも来年のことが気になるが、来年はこの調子で1年経つなら間違いなくさっしーの2連覇だ。




さすがにこればっかりは裏で操作しても難しいだろう。




完全にさっしーは突き抜けてしまった感があるのでね。




これからの1年でますます差が広がるだろうし。




詰まり、来年は総選挙始まって以来初の2連覇が達成されるのだ。




そして、もしもその後さっしーが卒業しなかったら3連覇もあるだろう。




多分、2連覇で卒業すると思うけどね。本人がその気じゃなくてもね。




そして再来年はゆきりんが1位ということで。




とはいっても、いつ何が起こるか分からないのが現実なのであまり先のことを言うのは虚しくもなるけど。










まあ、なんだかんだ言ってもAKBはまだまだ衰退することはないだろうから適当に楽しませてもらいましょう。
コメント