気分次第

おもに連ドラと競馬

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AKB峯岸みなみがマジで丸刈り!!

2013年01月31日 19時24分47秒 | Weblog








本日付け週刊文春にダンサー宅へお泊りしたことが報じられたため。




相手はEXILEの弟グループ「GENERATIONS」の白濱亜嵐19歳。峯岸は20歳。





つまり、恋愛禁止を破ったために自らけじめをつけたってわけだ。





とりあえず研究生へと降格処分となったが、今後どうなるんでしょうねえ。





         







謝罪をユーチューブで見たけど、自分で刈ったようで雑な感じだったのがリアルだったな。







でも、AKBに残りたいから独断でやったっていうんだけど、そうすれば残してくれると思ったからだろ。






これでも残してくれないなら死ぬとでも言うことを暗ににおわせているんだぞってことか?






男だってなかなかできないことだからなあ。





アイドルがこんなことやるのって前代未聞じゃないか?





二十歳をどうみるかにもよるだろうけど、こんなことまでして責任取るんだったらなんでそんなことしちゃったんだって思っちゃうけどな。





でも、悪いことだと思いつつもついつい裏を考えちゃったりもするんだけどね。





これがマジで何かの策略だったとしたら怖いというかなんというかってね。
コメント

全日本柔道園田監督続投

2013年01月30日 19時36分12秒 | Weblog
柔道の日本代表を含む女子選手15人が、園田隆二全日本女子監督やコーチから暴力などのパワーハラスメント行為を受けていたと告発したが、全日本柔道連盟は戒告処分のみで監督も続投させることとした。







果たして世論はどう思っているのかな?







この告発内容は犯罪だろうから、この処分は甘いというかありえないといっても過言ではないかな。







結局平手打ちとか竹刀で叩くなんてことはあたりまえなことなんだから文句言うほうがおかしいし、文句があるなら辞めろって思ってんだろうな。







結局、先日高校生が自殺したからこういう話がニュースになってるだけで、自殺がなかったらニュースになってないだろう。






なにせ何十年も前からずっと続いてきていることなんだから。






要するに世間的にもあたりまえのことなんだよ。





確かに暴力は暴力だし犯罪は犯罪なんだけど、あたりまえのことだから告発なんかできなかったのだ。





とはいっても、昔に比べたら暴力は減ってきているはずだけどね。





30年以上前だったら怪我させるなんてことは日常茶飯事だったわけだから。






そんな時代が異常だったともいえるのかもしれないけど、何でそんな状況が続いてきたかというと軍国主義の流れなんだよ。






その元は武士道精神だろうな。





多分武士道を間違った解釈で流れてきた結果だろう。





いずれにしろ精神論だ。




理論ではなく根性みたいな。




確かにそれはそれで意味のあることだろうけど、それに偏ってしまったってことだな。




それは人間にとって危険な方向だ。




やっぱり人間だったら理性的でありたいものだからな。




とはいっても、良くも悪くもある意味文化的な要素もあるので簡単には変わることじゃないと思うけどね。
コメント

アンカツ、引退!

2013年01月30日 18時00分35秒 | Weblog
てっきり体調不良とか怪我で休んでいると思っていたが、突然の引退宣言。




でも、考えてみれば十分ありうる話だったんだよな。





52歳だから。





それに5年位前から勝ち星が減ってきていたし。





どうやら体重が増えてきてしまって落ちづらくなったのが一番の原因かも。












天才騎手が引退かあ。




残念だけどこの歳まで頑張ったんだからしょうがないか。
コメント

「LAST HOPE」 第3話

2013年01月29日 22時58分31秒 | テレビ
今回は面白かったなあ。



「ドクターX」でもこんな面白かった回はなかったと思う。




こんなに面白いなら保存しておけばよかったとちょっとだけ後悔した。




とりあえず今回から保存しようと思うけど今後もこのレベルでいくかどうかはわからないけどね。











相葉が主役だからということで保存しなかった部分もあるのだが、他のキャストとのバランスやキャラとか使い方はあまり違和感なくてちょっと微妙だけど何とかドラマを壊してないと思う。









頻繁に過去のエピソードを入れてくるので面倒臭い面もあるのだが、集中してみていれば何とか着いていけるだろうし、何度も観れば理解しやすくなるだろうし。








とにかく話が面白いな。







サスペンス的な要素が多いし、最先端医療についてのシナリオも新鮮だし。






もちろん各々のキャラもはっきりしていて面白いし、バランスもいい。





強烈なキャラとか、絶対的な主役がいないから視聴率が低いのかもしれないが、ドラマとしての完成度は高いほうだろう。





医療ものは毎クール出てくるような状況だから、キャストを変えただけのようなものは面白いと思えないからな。





ただ、小手先の新鮮さだけでは駄作になるので、やっぱり細かいところまで手の込んだ作り方をすれば地味な話でも見ごたえがあるものになると思う。
コメント

「夜行観覧車」 第2話

2013年01月27日 00時21分19秒 | テレビ
いじめドラマはストレスだなあ。



胃が痛くなるよ。



でも、ドラマの完成度がそこそこあるから面白いといえば面白いからなあ。








それに石田ゆり子が綺麗だし。





他の役者も上手いしなあ。








だから余計に胃が痛くなるんだけどさ。










宮迫じゃなかったらもっときつかったと思うし。









っていうか、初回のときと同じこと書いてるなあ。










とにかく、伏線があるのがはっきりしているので何とかそこに救いを求めながら観ている感じだな。







しかし、2話目で結構しんどいからこの調子が続くようだとやっぱり観続けるのは厳しいかも。




っていうか、これも初回に書いたかも。
コメント

モー娘。は踏み台発言

2013年01月26日 16時39分25秒 | Weblog
ヤングタウン土曜日っていうラジオ番組で久住小春が、








「やめて成功しました!」



「アイドルだと男の人に媚びてるみたいな」



「(やめて)すごい正解!ばっちしでした!」



モー娘。に入ったのは「ステップアップ!」









などなどの発言があり、非難を浴びている。










が、









別に悪いことじゃないような。









ただ、嘘を言っていたとしたらそれ自体は悪いだろうけど。








大体、アイドルなんて若いうちだけのことだし、その後も芸能界に残るつもりだったとしたら結果的に「踏み台」みたいなもんになるだろうし。








もちろん、アイドルが目標だった人からしたら思い入れが違うから不快にも思うだろうけどねえ。












ただ、今回の発言はこうやって叩かれることを想像できなかったであろうことを考えればやっぱり若気の至りといわざるを得ないだろうなあ。





いくら正直な気持ちだとしても、あえて叩かれる必要はないわけだし、恐らく好感度も下がっただろうからな。





強いて言えば知名度が上がったくらい?    悪い意味でだからいいこととは言いがたいけど。










まだ20歳だし、CanCamの専属モデルになったから調子に乗ってしまっているのか?




でも、モデルの仕事自体もステップとしか考えていないというより、モデルの仕事をバカにしているような発言もあったようなので、下手するとモデルの仕事を干されるのは時間の問題か?



ステップどころか芸能界から干されるかも。
コメント

「いつか陽のあたる場所で」 第3話

2013年01月23日 18時04分56秒 | テレビ
今回はラストまで観られそうだ。





そんなに重くないのでね。





この先はわからないけど。





でも、このシナリオなら大丈夫でしょう。










シナリオも悪くないけど、やっぱり上戸と飯島がいいな。




それに脇も名優が揃っているせいか、集中して観ることができている。







浅野はさすがに老けたけど、存在感や雰囲気は相変わらずでいい女優だ。









特別凄い話とか奇をてらったようなことはないけど、それでも気がついたら目を話せず集中しているというドラマはなかなかないような気がする。
コメント

「ビブリア古書堂の事件手帖」 早くも断念!

2013年01月22日 20時14分27秒 | テレビ
やっぱりダメだわ。




AKIRAの演技を観てられない。









他に見所もないので第2話で断念だ。











映像だけは落ち着いた雰囲気で悪くないかな。








次回の視聴率は一桁だな。
コメント

JRAの裁決新ルールで早くも苦情

2013年01月21日 21時37分35秒 | Weblog
昨日のAJCCで早くも新ルールが発令。




旧ルールだったら降着の可能性があるような事例だったために苦情などが多かったようだ。





しかし、論理はわかるんだよね。





不利があってもなくても順位に変更があった可能性がなければ入線に変更はないというもの。







結局、以前はそうじゃなくも降着などがあったということだが、それがある程度浸透してしまっていたので違和感を覚えるだけのこと。




以前だって微妙な判定はいくらでもあったわけだから。




つまり、だれもが納得いくような判定なんてできないのだ。




100%で判断できることはないんだからな。







ただ、審議ランプがすぐに点かないというのはよくないと思うがな。




これも理屈の上ではわかるんだけどね。




つまり、順位の変更がなければ点ける必要がないということね。




でも、10分後に点けられてもねえ。




確かに確定するまで馬券は捨てちゃいけないんだけどさ。







とにかく、これで少しは浸透したともいえるかな。




私自身もこれで初めて内容がわかったし。







あとは、このルールによって汚いまねをする騎手が増えるかどうかだな。
コメント

「泣くな、はらちゃん」 初回

2013年01月21日 21時23分50秒 | テレビ
斬新だな。




書き下ろしということなのではずれはなさそうだ。





なんだかよくわからないけど、面白い!




→ ウィキで設定がわかった。ネットをやりながら観ていたので。





キャスティングもいいね。





麻生久美子はあまりドラマに出ないので貴重だし。






ただ、この先がちょっと心配な気も。





あのテンションはいいんだけど、毎回面白くなるの?




コメント