気分次第

おもに連ドラと競馬

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第59回 有馬記念 予想

2014年12月28日 00時19分13秒 | Weblog
今年も有馬記念がやってまいりました。





しかし、今年はまれに見る難解さだ。





とはいえ、荒れることはないと思われる。






ジャパンカップも難解だったが結局上位人気馬で決まったからね。






確かに中山に変わるのでその辺の変化はあるとは思うが荒れることは考えづらい。






そんなわけで今回は自信もないから三連単ではなく三連複で当てて終わらせたいと思う。







本命はエピファネイア。





ジャパンカップでも4番人気で本命にしたが、今回は恐らく3番人気。





ジャパンカップでの強さを見れば中山でも通用すると思うが、気になるのは騎手が川田に替わることなんだよな。





それに初めて乗るわけで正直不安材料ではあるのだが、彼にとってはチャンスでもあるのでね。





対抗はゴールドシップ。





史上初のグランプリ4勝が掛かっているがそれだけの実績があるということだからな。






馬券は三連複フォーメーションで。




13-1・14-1・6・9・10・14・15。
コメント

「ごめんね青春!」 最終回(第10話)

2014年12月23日 19時27分18秒 | テレビ
最終回にして視聴率がブービーの5.8%とは。(ファースト・クラスと同じパターン)






日曜21時でこの視聴率はひどすぎる。






はっきりいってつまらなかったから当然だとは思うが、クドカンにしてはつまらなかったということなのかどうか。







満島が出てなかったらかなりひどいドラマだった気がするな。







満島がよかったのでなんとも複雑というか残念。
コメント

「ディア・シスター」 最終回(第10話)

2014年12月20日 23時21分25秒 | テレビ
石原さとみと松下奈緒のダブル主演ということで保存前提で観てきたが、途中は案外と退屈で・・・・。






そんなわけで最終回次第で保存するかどうか決めていた。











終前と最終回はなかなかよかったので最終回だけでも保存しようかとも思ったが、やっぱりそれほどではないと判断し結局保存は断念。







日記の流れで最後はサプライズ的な展開があると思って期待していたのだが、案外と普通であれはなんだったんだって感じで。






たまに引っ張るためにムカつく手を使うときがあるのだがまさにそれだったな。











とはいえ、最終回は派手ではなかったものの前編に渡って感動的な場面があり地味によかった。





でも、もうちょっと派手さがほしかったかな。







なんていうか、視聴者に媚びてるようなシナリオばかりでつまらない。







テレビドラマというものの存在価値が小さくなってしまったせいなのだろうか。




冒険や挑戦する価値がない時代になってしまったということか。




でも、テレビドラマに代わるものなんかないんだから視聴者としてはやっぱりいいものを作ってもらいたいものだ。

































今期もほとんどの連ドラが終わったので総括しておこうかと思う。






最後まで観たのは7本。






「ごめんね青春!」だけは満島ひかりの可愛さ見たさだけのために最後まで観続けた。まだ終わってないけど。






「今日は会社休みます。」もほとんど綾瀬が出てなきゃ途中で断念していただろう。






「女はそれを許さない」はイマイチながらも今期の中では悪くはなかったが、役者のよさがあまり出せてなかった気がする。






「ファースト・クラス」は結構期待していたのだが、これも思ったほど面白い展開にならずちょっと複雑にしすぎたか。



この程度なら次作はいらない。







途中から始まった「ママとパパが生きる理由。」は内容の重さの怖いもの見たさ的な感覚だけで観続けてきた。



悪くはない内容だと思うが、厳しい結末なので観る人の見方次第か。









最後に「ドクターX 3期」だが、これは一応キャスティングなどでシリーズで一番よかったと思う。




ただ、やっぱりもうちょっとオペシーンに力を入れてほしい。





視聴率的にはダントツだったが、内容的にはそれほどではなかった。





とはいえ、一応今期の中ではキャストのおかげもあり一番だったかな。











来期は期待できそうなドラマがないですが、こういうときこそ掘り出し物があることが多いので逆に期待できるかも。




一応魅力的な役者が主演を努めるのが何本かあるが、内容がつまらなそうだからなあ。




どうも題材が平凡というかありきたりというか。出尽くしてんだから無理か。
コメント

「今日は会社休みます。」 最終回(第10話)

2014年12月20日 21時10分11秒 | テレビ
なんとなく嫌じゃなかったからなのかなんなのかわからないけど、最後まで観てきてしまった。







結局は綾瀬はるかの存在感の成せる業だと思うけど。








まさか30代の女子のおかげでこれだけの視聴率(今期第2位、平均16.0%)を維持していたとは思えないので、やっぱり綾瀬ファンか?







ドラマとしては微妙だったというか、不思議な感じだったな。






何の見どころもなかったのに雰囲気だけで乗り切ってきたというか。






福士っていうのも役柄なのかなんなのかパッとしなくてイラついたけど、あれはあれでドラマに合っていたのかもしれないがな。






綾瀬は今回の役でも魅力的だったが、次はNHKに3年間も拘束されるのでぜひとも彼女の魅力を存分に引き出してくれることを願うばかりだ。
コメント

第66回 朝日杯フューチュリティーステークス 予想

2014年12月20日 19時43分41秒 | Weblog
今回も2歳の上に人気が割れて非常に難しい予想になるが、やっぱり調子のいい騎手から狙おうかと思う。







本来なら蛯名にしたいところだが1番人気なので押さえまでにして本命は福永のナヴィオンにする。







末脚は確実で東京コースなら差し切れると思う。






今回も三連単フォーメーションで。




8-14・16-1・2・7・9・13・14・16。
コメント

エヴァ9初打ち

2014年12月20日 18時35分26秒 | Weblog
ようやく初打ち。





単にパチンコ屋に行く機会がなかったということもあるんだけどね。







昼過ぎに行ったので勿論空いてはいなかったが、しばらくかに歩きしていたら運よく空いていたので確保することが出来た。







今日は打てないと思っていたのでラッキーだった。











今回は初のマックスということでエヴァもとうとうそうなってしまったかとがっかりしたが、エヴァも9代目ともなればいろいろとためしたいというのもあるだろうからな。





8代目は評判よかったのだが同じスペックじゃ新鮮味がないからな。










850回転で当たりゼロの台だった。





マックスなので千回はまりは当たり前なのでとりあえず千回まで粘るつもりで打ってみた。





そしたら906回転で当たり。





熱い演出がなかったので驚いたよ。





ひとつだけ最後に金カットインがあっただけ。





リーチは2号機だった。





これが15R3回の5連荘。






全回転も見られてまあまあ満足。












その後も継続したら166回転目に金保留で当たり。





15R1回、8R1回の4連荘。









STは常にドキドキしなきゃならないのであまり好きじゃない。




81回転目に当たったときにはほっとしたけどな。




でも、だいたい50回転を超えるとほとんどあきらめモードだ。












まあ、いい加減パチンコも行くところまで行った感があり、テンションが上がる機種がほとんど出てくることはなくなったし、特にエヴァに関しては歴史が長いしさすがに飽きてきたけど、エヴァファンは多いからな。





パチンコ台としてはスペックが変わったくらいで役物も地味で、とりあえずつなぎのために作った感があるのでマックス機になったこともありあまり打ち込まないと思う。










今はマックス機の流れだからしょうがないけどな。





ほとんどの機種はその後甘デジも出るのだが、ライトミドルを出してくれたほうがありがたい気がするんだけどね。





一番好きなスペックはAKBタイプなので。











今のところは人気があるが客が離れるのは結構早いと思うな。




不思議なのはあまり出してないのに牙狼がいまだに人気があることだな。




やっぱあの台の上から出る顔を見たいからなのかね。
コメント

STAP細胞はありませんでしたッ!

2014年12月20日 00時16分37秒 | Weblog
理化学研究所は検証実験の打ち切りを発表。





実験を開始する前から誰も成功した人が出てこなかったから、多分無理だろうとは思っていたけどやっぱりダメだったかとがっかりだ。






本当だったら素晴らしいことだったわけだからな。






人の命に関わることだったからね。












それにしても何でこんなことが起こってしまうのかということが大問題だよ。






そのことの検証のほうが大事かも。












小保方さんは退職したが、果たして嘘を言ったのかどうか。





本人は嘘ではないと今でも言ってるのだろうが、本人が実験に参加してもできなかったということは結果的に嘘だったという結論にならざるをえないか。





幻や幻覚でも見たのか、何かの勘違いだったのか。





それともほかに何かあるのか。










ともかく今回の一連は残念なことだったが、理研というところの問題が浮き彫りになったことは今後のためにはよかったことだ。
コメント

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 3」 最終回(第11話)

2014年12月19日 22時08分18秒 | テレビ
視聴率は27.4%で終了。30%の大台には残念ながらということになったが、全話が20%超えの快挙となった。





ちなみに第2期も3話目の18.4%以外は20%以上で平均は23.0%と第3期の22.9%以上だった。





とはいえ、今期は11話と2期よりも2話多かったが。









初期から通すと今期の最終回が一番好きだったかも。






最後のオペシーンはなかなか熱かった。








内容やキャストもよくなってきて見ごたえが増してきているが、ここまでくるとこれ以上は難しい気になってきて。





今期とどうレベルなら十分楽しめるので来年もぜひやってほしいところだが。





北大路欣也に引けを取らない役者は持ってくるのは厳しいと思うので、その分シナリオをもっとシリアスに深くそしてひねって複雑にしないと。









まあ、米倉にはもっといろんな役をやってほしいというのもあるので、このドラマのおかげでほかのドラマに出られないようならスパンを長くしてもしょうがないかな。
コメント

第66回 阪神ジュブナイルフィリーズ 結果

2014年12月14日 16時38分59秒 | Weblog
三連単が当たりました。





配当は22,780円ということでたいしたことはありませんでしたが、5番人気を1着固定で10点予想だったことを考えれば上出来でしょう。





1番人気のロカが大きく出遅れたということもあるかもしれないが、勝った馬の末脚は群を抜いていたので。





唯一のディープ産駒だったのだがやっぱりディープ産駒は強いな。





ロカは8着ということで振り出しに戻ってしまった印象だな。
コメント

第66回 阪神ジュブナイルフィリーズ 予想

2014年12月13日 22時41分52秒 | Weblog
ただでさえ2歳馬なんてわからないのに今回は特に難解だな。





そんなわけで今回は邪道だがオカルト的にいくしかないか。









最近3戦のGⅠは1番人気がこけていること。



今年のGⅠで調子のいい騎手。








現在5番人気蛯名のショウナンアデラを本命にする。





3戦とも蛯名が乗ってるし初戦は負けたが相手は牡馬だったしわずかな差だったしな。





ディープ産駒だし前2走とも快勝でまだまだ底が見えてない。








馬券は今回も強気に三連単フォーメーションで。




16-11・13-1・4・11・13・15・17。
コメント