気分次第

おもに連ドラと競馬

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『福家警部補の挨拶』 第3話

2014年01月29日 21時16分09秒 | テレビ
初回は壇れいの違和感に嫌悪感を抱いたが、2話目以降は早くも慣れてしまったようで話の面白さに集中できた。






観れば観るほど古畑を思い出すが、面白ければ真似だろうがなんだろうがかまわないって思ってるのでね。







確かにいろんな意味で古畑には及ばないけど、シナリオや雰囲気は悪くない。






ただ、やっぱりインパクトが弱いな。





壇のキャラが特殊だけどとにかく合ってないからね。





それに特殊っていっても見た目だけで話し方などは普通だから。





だからこそ違和感があるんだけどね。





別にあんな見た目じゃなくて普通でも十分楽しめると思うし、逆に違和感がないだけマシだと思うよ。








古畑のときも犯人役のゲストの存在が非常に大きかったわけだが、今回もゲストの力に助けられている部分が大きいな。





壇以外のキャストが非常に弱いからバランス的にも偏ってるっていうか。





古畑の場合は西村や石井の強力なキャラが楽しめたからね。





今回も稲垣や柄本が出ているがまったくインパクトのないキャラだからね。





作る側としてはどうせ似たようなものを作るなら過去の作品を超えるくらいの意気込みで作ってもらいたいものだ。





単なる枠を埋めるためだけの作業じゃなくて。





まあ、このドラマはマシなほうだけど。
コメント

いとうまい子が49歳にして初ビキニ!

2014年01月27日 20時03分54秒 | テレビ
先日の「有吉反省会」に出演。






なんと奇跡の49歳。






デビュー当時からめちゃくちゃ可愛かったけどいまだに維持している人間離れには驚愕だ。







“禊”としてビキニ写真を撮るということになったのだが、ビキニはほとんど撮ったことがないからとかなり嫌がっていたのでマジでやばい体型なのかと思っていたらとんでもなかった。







確かに綺麗に見えるようにしか撮ってなかったかもしれないが、一応全身も撮ってるしね。






このくらいの歳になるといくら綺麗だったり可愛くメイクしていても歳を感じさせるところが多々出るんだけど彼女の場合はそれがあまり出ないんだよね。






喋り方や雰囲気もそんなにオバサンっぽくないし非常に稀有な存在だ。





カレンダーの特典が昭和臭いということだったんだけど、今回のビキニ写真を新たな特典にしたのでめちゃくちゃ売れちゃうかも。





ちなみに今までの特典は
・1部の値段は1,500円
・2部買うと 暑中見舞い
・3部買うと 暑中見舞い+カレンダーの表紙に直筆サイン
・4部買うと 暑中見舞い+カレンダーの表紙に直筆サイン+送料無料


今回撮ったビキニ写真は5種類あって1部増えるごとに1枚つけるらしいから、5種類全部ほしい人は9部買わなきゃならないってこと。


ひどい商売だな。


ここまでがめついとイメージダウンになると思うけどね。




でも、今回のことでのイメージアップのほうが大きいだろうから一時的にはワハワハだろうな。


  
コメント

『天誅〜闇の仕置人〜』 初回

2014年01月26日 21時29分57秒 | テレビ
主役が小野ゆり子っていうほとんど知らない女優。





なんで抜擢されたのかと思うけど、そこはそれなりの理由があるんだろうけど。





ちなみに亭主は大森南朋。


    











話は割りと面白いが、キャラや映像がよくないと持たない感じだな。





でも、いずれもそれなりに作られているようだからしばらく観てみたいと思うけど。







フジだけあって役者が揃っていて主役は無名ながら楽しめる。




主役もこのキャラなら観られそうだし。




勿論演技力はあるんだろうけど。










でも、やっぱり泉ピン子の存在は大きいな。




彼女が出てなかったら見ごたえが半減すると思う。














ところで、裏のテレ東で「三匹のおっさん」をやってるがこっちも悪を成敗するという点でかぶっているんだけど、こっちは早くも2話で断念。





2話目の題材が好みじゃなかったということもあるが、話がスローだったし、流れもつまらなくてなんだか幼稚に見えてしまった。





今回に関しては完全にフジに軍配だろうな。
コメント

マルハニチロ(アクリフーズ)事件の犯人が逮捕!

2014年01月26日 10時46分04秒 | Weblog
やっぱり作業員がやっていたということだな。






49歳の契約社員だが動機ややり口はわかっていないが、無差別殺人みたいなもんだな。











従業員などの話では作業中に混入させるのは難しいという話だったが、恐らくやる気になれば簡単にできるレベルだったと思われる。






詰まり、食品製造業ではどこでも可能性はあるわけだが、ここまで大きな問題になることがほとんどないだけのことだと思われる。






かといって、消費者は気をつけるのも限界があるのでね。






結局、極力管理が信用できるメーカーなどのものを食すしかないか。











マルハHDの社長が辞任することとなったが、特に管理が杜撰だったわけでもないようだから責任を取る必要はなかったかもしれないが、大きな事件になってしまったからな。








こういうことをする人間を見極めるなんていうのは不可能に近いしね。










いずれにしろこれからはいっそう管理体制が強化されるだろうからこのメーカーの商品は安心できるかな。






コメント

「相田翔子」と「はいだしょうこ」・・・・か

2014年01月24日 21時56分39秒 | テレビ
21日の「そうだ旅(どっか)に行こう」の旅人が相田とはいだと島崎和歌子だったんだけど、一文字違いに初めて気がついた。





二人は結構仲がいいらしくて。






一文字違いということもあるかもしれないが、キャラ的にも合いそうだしね。












この番組はもともと単発で始まって深夜のレギュラーになり去年からゴールデンになったけど、内容的には飽きさせないような企画があって面白さを維持しているな。






旅番組はテレ東にはかなわないらしいからな。













最初はローラの企画がどうかと思ったけど、今となってはこれが楽しみに観るくらいだ。



    
コメント

田中将大、ヤンキースへ

2014年01月23日 21時43分21秒 | Weblog
やっぱりヤンキースだったわけだが、7年で162億円ということで、日本人最高は当然のことながらメジャーでも5番目の高額って言っていたかな。







ダルビッシュは6年で62億だったからいかに高額かがわかる。







初年度が一番勝ち星を挙げられると思うが果たして何勝できるかね。






最低でも13勝は取らないとあとに響くと思うけど、調子さえよければ17勝以上いけるかな。






とにかく早く活躍を見たいものです。
コメント

「明日、ママがいない」のスポンサーが減った!

2014年01月23日 21時28分12秒 | テレビ
8社のうち3社が2話目から降りたらしい。






スポンサーにも圧力がかかったわけか。







こういうことがあるからいいドラマを作れないんだよなあ。







かといって、経費を考えるとどうしてもCMは必要になるからな。







つまり、NHKだけはそういうことを気にせずに作れるんだけど、国がやってるようなもんだから違う意味で制限が多いから無理なんだけど。












とはいえ、この程度のことでスポンサーを降りなきゃならないのは解せないが、それほど強力なところから圧力がかかったってことだから結局そういう世の中になっているってことなんだよな。






そう考えると決していい世の中だとはいいがたいが、それでも外国に比べたらマシってことになるんだろうけど。












ちなみに第2話はいい話で終わっちゃった感じだし、鈴木梨央がほとんど出なかったな。






たまたまそういうシナリオだったのかもしれないが。





一応、芦田のヤンキーぶりもなかなかのものだったし、演出も悪くなかったとは思うけど。












しかし、スポンサーが降りたとなるとシナリオが影響されるだろうなあ。




どんなドラマである程度は仕方ないこととはいえ、なんとも釈然としないね。
コメント

「私の嫌いな探偵」 初回

2014年01月22日 21時37分58秒 | テレビ
なかなかいい感じの軽さとテンポ。





キャスティングも完璧。











「謎解きはディナーのあとで」の櫻井と北川を髣髴とさせる。







剛力も玉木も役者としてはイマイチだが、役次第では結構いいものを出す。












ただ、今回についてはすぐに飽きそうな予感もする。





果たして何話までもつかな。






コメント

「三匹のおっさん」 初回

2014年01月21日 20時50分39秒 | テレビ
テレ東なのに初回2時間SPとは気合入ってるね。






主演が北大路欣也だし、泉谷も出てるしってか。






志賀は知名度では落ちるが、役者としての存在感は結構あるし、引けは取らないからいいキャスティングだと思う。












ただ、北大路が剣道の達人というのは納得だが、泉谷の柔道の達人は無理があるね。





それなりの経験がある人のほうがよかったと思うけど。














脇役も安定感のある役者が揃っていて安心できる。















話は単純で還暦のオヤジが自警団をやるっていう話で、下手するとめちゃくちゃつまらなくなりそうな感じだと思いつつ観たが、何がよかったのかよくわからないが不思議と最後まで退屈感もなく観ることができた。







でも、やっぱりこの程度の話だとすぐに飽きそうだが。








これといったインパクトがないっていうか、教科書のようにまっとうに作られているっていうか、可もなく不可もないような作り方が心地いいのかも。










でも、やっぱり3人とも歳取りすぎてるな。






70歳と65歳二人だからね。



コメント

「Dr.DMAT」 第2話

2014年01月19日 21時58分02秒 | テレビ
気持ちを確定させるために2話目を観たけどこれで確信をもって観るのをやめられる。






初回よりはマシだった気がするが、ダラダラ感は健在でわざわざ下手に作ってる気さえする。






21時台でなんでこんなに低レベルなものを作ることになってしまったのかねえ。






視聴率は2話目で7.2%だがなんでこんなに高いのか不思議だよ。






主役の熱狂的なファンがこんなにいるとは思えないしな。






こういうのはとっとと3%を切って打ち切らないといけないんだけどね。
コメント