気分次第

おもに連ドラと競馬

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第82回 東京優駿 結果

2015年05月31日 17時06分18秒 | Weblog
いやあ、ドゥラメンテ強かったですねえ。






でも、これでもまだ絶対的とは思えないので凱旋門は無理でしょ。







三冠もどうかな。






でも、この馬に追いついてきそうな馬がいそうもなさそうだからなあ。







超良血ってあまり凄い結果を残さない気がするのだが、この馬は既に2冠取ってしまったので別格かも。










2着には5番人気のサトノラーゼンが粘ってくれたのでなんとか外国人騎手のワンツーは阻止できたって感じだな。





3着のサトノクラウンもやっぱり力があるし最後の脚も一番だったことを考えれば菊花賞で逆転がありそうだ。




残念だったのがリアルスティール。




4着には入ったがちょっと離れすぎだったのが気になるな。













こじはるがまた当てた。




三連単5頭ボックス。1・10・11・13・14で。




まあ、固かったからね。




でも、今期は20回中8回的中らしいので今期はボックス買いがおすすめかも。
コメント

第82回 東京優駿 予想

2015年05月30日 21時05分37秒 | Weblog
一応3強ということになりそうだが、やっぱり皐月を勝ったドゥラメンテが抜けてるかなと。





共同通信杯ではリアルスティールに負けているが、今回はミルコだし成長度も違うと思うので。






サトノクラウンは切れ味でこの2頭にはかなわないと思うので東京の良馬場だったら外してもいいだろう。





面白そうなのは京都新聞杯を勝ったサトノラーゼンと青葉賞を勝ったレーヴミストラル。





2連勝してきているのもこの2頭だしね。





キタサンブラックも気になるところだが、結局2千までだったってことになりそうなので。










馬券は三連単で。




14-1・7・13-1・2・6・7・11・13・15・17。
コメント

「戦う!書店ガール」 第6話の視聴率が3.6%に

2015年05月25日 22時14分00秒 | テレビ
とうとう3%台に突入してしまい、9話で打ち切りが決まったようだ。





結構このドラマは好きで観てきたので打ち切りは残念だ。





確かにまゆゆの大根ぶりはちょっと興醒めだけど、アイドルだと思えばムカつくほどひどくはない。





というのは、前田敦子のひどさを見てきたので免疫がついているんだと思う。





まゆゆの下手さ意外についてはひどいと思うことはないので、逆に何でこれほど視聴率が低いのか不思議なくらいだ。





同時間帯に「マザー・ゲーム」と「Dr.倫太郎」があり、倫太郎が視聴率としてはダントツだが、つまらないので4話くらいまでしか観なかった。





マザーのほうはまだ観ているがシナリオがソフトなのがちょっと残念。





そんなわけでこの枠の中では書店ガールが一番面白いというか、結局好みの問題なんだけどね。









内容の良し悪しと視聴率は比例しないが、打ち切りになったりするので困ったものです。
コメント

第76回 優駿牝馬 結果

2015年05月24日 17時51分48秒 | Weblog
3番人気のミッキークイーンが快勝。





桜花賞には出られなかったが忘れな草賞で強い勝ち方をしたので3番人気になったんだろうけど、この馬は連を外したことはないし血統や成長を考えると今後も楽しみだ。





今回も上がりはトップだったし切れ味は文句ない。






京都でも勝てるだろう。












1番人気のルージュバックは2着だった。





この馬もなんとか2着を死守したが、下手するとGⅠをひとつもとれないかもな。







2番人気のレッツゴードンキは10着と惨敗。






逃げはしなかったがずっと掛かっていてダメだった。






やっぱりこの馬は逃げないとダメなのかな。











3着は桜花賞2着で6番人気だったクルミナルということで割りと固く収まった。



















こじはるがまたしても三連単を的中。





固かったからね。


コメント

関脇照ノ富士が優勝

2015年05月24日 17時39分18秒 | Weblog
千秋楽で白鵬が日馬富士に寄り倒しで負けて4敗を喫し、碧山に勝って3敗を守った照ノ富士が初優勝となった。





今場所の白鵬はイマイチ調子がよくなかったような。






体力などの問題だとすると引退が近いということになるが、来場所次第だろうな。






目標がなくなり気力が減退してしまったのかも。






それにトラブルもあって疲れたというのもあるだろうな。






やるだけのことはやったという達成感もあるだろうし。






横綱も他に二人いることだしやっぱり引退だろうな。






また相撲の魅力がなくなってしまうがしょうがないわな。
コメント

第76回 優駿牝馬 予想

2015年05月23日 21時22分06秒 | Weblog
ルージュバックが復活するか。





桜花賞ではまさかの9着ですっかりこの馬を信じられなくなってしまったが、今回は2,400mだからやっぱり見直すべきなのかなあとか思ったりもして。






桜花賞馬のレッツゴードンキは距離がもたないだろうと思うのかどうか。







でも、1枠だし、雨も降りそうだし、血統も問題ないし。






距離が延びても前走で楽勝していればチカラがあるのは間違いないし、成長途上の馬だから勝ち星が少なくても前走でいいレースをしていればそれ以上のレースをする可能性は高い。






ということで、やっぱりレッツゴードンキが本命だな。






対抗は桜花賞2着のクルミナル。






馬場が悪くなるとダメかもしれないので天気次第だが。






三連複で。





1-17-1・4・5・6・7・9・10・13・14・17。
コメント

丸山夏鈴さん、21歳で死去

2015年05月23日 20時50分23秒 | Weblog
先日、ニュースの特集で知ったアイドル。





子供の頃から悪性の脳腫瘍の手術を7回も受けてきて、今年に入って肺に転移していた。






アイドルとして3年前にデビュー。






ガンと闘いながら活動を続けてきた。
















テレビを見ていたときにも思ったが、こういう人を見るたびにやっぱり神も仏もないし現実の理不尽さを思い知るが、それでも生きるしかない人間の悲しさ。





生き物の宿命というか、理性のある人間だからこそなんだけどね。





だからこそ人間には宗教が必要なんだろうなと思うがな。
コメント

今年の総選挙1位は柏木由紀か?

2015年05月20日 22時21分26秒 | Weblog
第7回AKB48選抜総選挙の投票速報が発表されたが、今年も指原が暫定1位となったが、前回1位の渡辺は3位。





さすがに今年はないね。





結局のところデキレースだけど、予想は自由なのでね。





ということで、今年は指原の返り咲き。





そして2位は柏木由紀。





まゆゆは3位が精一杯か。






一気に4位以下に落ちるのはさすがに可哀想なのでファンには必死になってもらいたいが。







最終的には大きく変化するだろうけど、16位以内にAKBが4人だけとはね。







1位=指原 莉乃(38151)HKT48チームH
2位=柏木由紀(33426)AKB48チームB
3位=渡辺麻友(29924)AKB48チームB
4位=松井珠理奈(26901)SKE48チームS
5位=山本彩(22532)NMB48チームN
6位=高橋みなみ(21900)AKB48チームA
7位=島崎遙香(17921)AKB48チームA
8位=兒玉遥(15772)HKT48チームH
9位=柴田阿弥(15667)SKE48チームE
10位=北原里英(14476)NGT48
11位=谷真理佳(14324)SKE48チームE
12位=宮脇咲良(13169)HKT48チームK
13位=宮澤佐江(12225)SNH48チームS
14位=松村香織(11746)SKE48チームK
15位=渕上舞(11637)HKT48チームK
16位=高柳明音(11382)SKE48チームK
コメント

「ランチのアッコちゃん」 初回

2015年05月19日 22時03分20秒 | テレビ
NHKBSプレミアムの30分ドラマ。全8話。






主演は蓮佛美沙子、助演(アッコちゃん)に戸田菜穂。











タイトルどおりランチの話と思いきや食べ物にスポットを当ててないところがいいね。






蓮佛と戸田のキャラもいいしドラマとして結構楽しめる。






30分というのも内容的にちょうどいいかも。

  
コメント

第10回 ヴィクトリアマイル 結果

2015年05月17日 18時47分27秒 | Weblog
いやあ、まさかの結果になりましたね。





なんと三連単の配当が20,705,810円ということでJR史上2位の高配当。






勝ったのは5番人気のストレイトガールで騎手は戸崎。






怒涛の追い込みで差し切ったが、この馬はどちらかというとスプリント向きと見られていた。






とはいえ、去年のこのレースも3着と健闘していたので今回も5番人気になっていたんだろうけど。






荒れたとはいえタイム的には1:31.9だから結構早かったのでやっぱり勝った馬が強かったと言えるだろう。















人気は5-12-18で3着のミナレットがシンガリ人気だったわけだけど、単勝291.8倍と突出した人気薄だったのが大きかったな。





元祖穴男の江田照男が18番枠から逃げをうちあわや勝つかという状況を作ってくれた。








ちなみに高配当1位は2012年の新馬戦で三連単29,832,950円だったのだが、なんとこのときに勝った馬がこのミナレットだったんだってえんだから驚きだ。



このときは17頭中の14番人気で騎手は嘉藤だった。












2着の12番人気ケイアイアレガント(騎手は吉田豊)も逃げ馬だがミナレットが大逃げだったので2番手の追走が楽な逃げ状態になったのかも。










ちなみに1番人気は6着、2番人気は7着と情けない結果に。




掲示板を外したこがないヌーヴォレコルトにはもうちょっと頑張ってほしかったがな。











今回は勝った馬よりも3着のミナレットのほうが有名になったんじゃないかな。
コメント