気分次第

おもに連ドラと競馬

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第47回 スプリンターズステークス 結果

2013年09月29日 18時10分46秒 | Weblog
絶対王者復活でロードカナロア圧勝!




これでスプリント史上最強ということになるんでしょうか。





引退レースも勝てば文句なしでしょうけど。











2着のハクサンムーンもやっぱり強かった。





カナロアは今回で国内でのレースは終わりらしいので、今後はハクサンムーンの独壇場になるんでしょうかね。










3着は15番人気のマヤノリュウジンということで三連単を狙った人はなかなか当たらなかったかな。




人気ほど買えない馬じゃないと思ったけどね。
コメント

第47回 スプリンターズステークス 予想

2013年09月28日 21時06分14秒 | Weblog
前走のセントウルステークスではまさかの2着となってしまったが、果たしてリベンジできるのかという不安がないわけじゃない。





なぜならハクサンムーンがあまりにも強い勝ち方をしたからだ。





競馬場は変わるが阪神と中山は似ているので、前走と同じような走りをすれば今回も勝てるはずなのだ。





問題は斤量。





ハクサンは1キロ増えるが、カナロアは1キロ減るのだ。





それを考えるとやっぱり今回はロードカナロアを本命にしたいところだな。




ハクサンムーンは対抗。




そんなわけで馬券は硬くなるがしょうがない。




三連単で。




10-7-1・2・6・8・9・11・13・15。
コメント

映画「苦役列車」を鑑賞

2013年09月26日 18時26分14秒 | Weblog
去年の邦画。




特に観たくて観たわけじゃないのだが、時間つぶしの必要に迫られて観ることになった。






タイトルしか知らないレベルだったけど、なんとなく芥川賞が原作だとか、前田敦子が出てるとかの情報は思い出した。






でも、一番観る決断に至った理由は主演が森山未來だったことかな。




特に好きな役者じゃないけど存在感と演技力は見ごたえがあると思ったので。






案の定、森山はさすがだったし、満足のいく作品だった。




ちょっと重い感じもあったが笑いがあったりもして何とか最後までイライラせずに観ることができたかな。






これはテレビじゃ放送できないだろうから観ておいてよかったかも。




昔はこの程度でも問題なかったんだろうけど最近はこの程度でも無理だろうから。





演出やシナリオもよかったけど、やっぱり森山がよかったな。




でも、この3本柱がいいということは作品のレベルは高いということになると思うけどね。




内容的には一般向けしないから興行的には厳しかったのかもしれないが、もともとカネはかかってないだろうから。






前田敦子は可もなく不可もなくって感じだったけど、使うほうとしては進んで使いたくはないだろうけどな。
コメント

「半沢直樹」 最終回視聴率

2013年09月24日 18時46分36秒 | テレビ
42.2%を達成。



前話が35.9%だったから40%は超えるだろうと思っていたけど、実際ここまでの数字は凄いよ。




2年前に「家政婦のミタ」で40%が出てひっくり返って驚いたけど、そのおかげで40%という数字に免疫ができたとはいえ、今の時代にこの数字は驚異的なのでね。







ここまでの数字が出たのにはそれなりの理由があり、たまたまいい条件がたくさん重なった結果だとは思うが、歴史には残るからな。





正直、このドラマはたいしたことはないと思っているが、これだけの数字を出したわけだし、続編もほぼ確定しているんだろうから、今作を凌ぐ作品を期待するしかない。
コメント

「半沢直樹」 最終回(第10話)

2013年09月22日 21時33分04秒 | テレビ
とうとう終わりましたね。





世間の影響もあり毎週楽しみにしてきたけど、冷静に考えるとそれほどのドラマじゃなかった。






序盤の段階で保存はしないと判断したが、その判断は最後まで変わることはなかった。






面白さはあったけど、驚きや感動など心を揺さぶられることはほとんどなかったし、ワクワク感や気持ちのいい感じとかもなかった。






見ごたえがあったのはキャスティングとキャラと熱い演技くらいだったと思う。






思いのほか視聴率が上がってしまい、ますます注目を浴びることになり、最終回の視聴率は40%を超えるかもしれないが、たとえ「家政婦のミタ」を数字の上で超えたとしてもドラマとしてのレベルは足元にも及ばない、とまでは言わないけど、大きく及ばないことは確かだ。
コメント

第61回 神戸新聞杯 予想

2013年09月21日 18時42分20秒 | Weblog
今回はダービー3番人気で2着だったエピファネイアがここでは抜けているので余裕でしょう。





他に強いのもいないのでね。






ってなわけで今回はかなり固く治まりそうなので三連単で。











10-4・11-2・4・7・11・13・14・18。













本日、田中勝春騎手が1600勝を達成しました。







有名な馬でGⅠを勝ったり長く乗ることがないので目立たないんだけど、長きにわたって安定した成績を残してきた数少ない騎手だ。






現在は15位。





GⅠでの騎乗は多いがあまり勝てないんだな。





でも、馬券にからむことが多いようなので覚えておいたほうがいいかも。
コメント

「ショムニ 第4シリーズ」 最終回(第10話)

2013年09月19日 21時44分42秒 | テレビ
最終回らしくなかったかな。






それなりのシナリオだったのかもしれないが、いまさら気合も入らなかっただろうし。







しかし、視聴率がまさかの最低で。





「スターマン」も最終回にきて最低を出してしまったが、まさか「ショムニ」までって感じで。





こっちも前回よりも1.1ポイントも下がるというひどさ。





ちなみに7.8%。





初回が18.3%だったから10ポイント以上落ちたということで、さすがにスタッフはへこんだだろうな。





とにかく今期のフジは期待とのギャップが凄まじかったからなあ。





テレビドラマは視聴率が取りづらくなったなんて言い訳は絶対いえないからね。





「家政婦のミタ」しかり「半沢直樹」しかりだから。





それなりの作品を作ればみんな観るわけだからね。





来期もまだ難しいだろうなあ。





フジには再来期に期待しましょう。
コメント

AKB48、じゃんけん大会のやらせ丸出し

2013年09月19日 18時38分33秒 | Weblog
優勝の松井珠理奈はすべてパーで勝利。





前回の島崎遥香はすべてチョキで優勝。





2回目優勝の篠田麻里子から今回まで事務所がバーニング。





詰まり、事務所のチカラもからんでるということで。





これだけ明確なやらせができるAKB48グループの力ってかなりやばそう。





いくらアイドルとはいえ素人に毛が生えた程度の奴らに口止めさせるには半端な脅迫では難しいだろ。










でも、指示されたことを録音とかしておいて誰がバラしたかわからないように公表することは可能でしょ。









何十年も経ってからバラしても面白くないんだからやるなら今でしょ!








前回からやらせは明確だったんだから今回は誰か証拠持ってんだろ。







でも、バラしたからって揺るがないか?







誰がどれだけ得するかってことを考えるとリスクに見合った利益は難しいのか?











可哀想っていうかなんていったらいいのかわからないけど、これだけのやらせをフジのゴールデンでやって視聴率が8.7%でそれを観たり、現場に行って一喜一憂してるファンはどう思ってるのかね。





はたから見たらおめでたいとかバカだとか思っちゃうんだけど、本人たちは楽しめてんだからいいんだろうね。










考えてみればカネを使わなくてもこうやってブログを書いたりして時間を取られてんだからこっちも踊らされてんだけどさ。
コメント

ロンハーSPで淳が結婚発表

2013年09月18日 21時15分56秒 | テレビ
あまり観ない番組なのだが、SPだったし内容がわからなかったので一応録画しておいたのだ。






しかし、すぐに観たわけじゃないので淳の結婚はYahoo!で知った。






その後に観たのだが、別にどうでもいいと思いつつも結構笑いもあったのでそのまま観ていたのだが、結構感動ものでドキュメンタリーとしての完成度の高さもあり録画しておいてよかったと思ってしまったよ。










何よりも驚いたのが相手の女性。





こんな人いるのかって思うような、なんていったらいいのか・・・・・・。






強いて言えば天使?





29歳だし見た目はちょっと違和感あるけど中身はそんな感じ。





でも、スレンダーな美人だけど。










しかし、見方次第ではいくらでも悪く取れるということは、ネットを見ればよくわかりますけどね。





でも、ああいう人を悪く見る人ってどんな人をいい人(いい人っていうのとは違うけど)だと思えるのかと思いますけどね。






何年か何十年かすればわかってくると思うし、こっちはテレビで見てるだけだから彼女がどういう人かその範囲内でしかわからないのも事実ですけど。
















結婚に至る経緯もドラマチックでまさにドラマになりそうな話で。




彼女があまりにも包容力がありすぎたために淳が芸能人としてのキャラがぶれてしまい仕事に影響が出るからと敦のほうから別れたのだ。




しかし、別れたことで彼女の重要性を改めて自覚し、復縁して結婚に至ったということで。











淳が彼女の親に結婚報告をしたあとに、父親から彼女の「取扱説明書」なるものを渡されたのだが、その内容が凄かった。




取扱説明書(保証書付)



 ●この取扱説明書は、香那を安全に使用していただくため、

 必要な注意事項、使用方法が記載されています。

 必ずよくお読みいただき、正しくご使用いただきますよう

 お願い致します。



「ご使用上の注意」

 1.何故か生まれつきの天然が入っており、

 いろんなチョンボを多発させる恐れがあります。

 最悪の場合、貴方様が大切にしているものを

 壊してしまう場合もありますが、

 何の悪意もないおっちょこちょいの仕業と見なし、

 大きく寛容で我慢強い対応をお願い致します。



 2.もし可能であれば、年一回のオーバーホールを推奨致します。

 製造元は、毎年一回、ハワイに家族全員の

 オーバーホール旅行を定例化しておりますので、

 そこに同行させることにより、機能維持回復に

 抜群の威力を発揮するものと推察致します。



「保証に関してのご注意」

 1.結婚式終了後のお取替え、ご返品はお受けできませんので、

 永遠に優しく、大切にお取り扱い下さい。

 2.品質につきましては、深い愛情により

 維持することが出来ますので貴方様に一任致します。

 3.万が一、お二人の間が故障した場合には、

 お申し付けいただければ無料で修理にお伺いします。



 保証書

 香那は、製造元が愛情いっぱいを降り注ぎ、

 おおらかで、控え目で、大変心根のやさしい娘に育成致しました。

 不規則、多忙、且つ、ストレスが多いであろう仕事を持つ貴方様に

 最高のやすらぎと小さな幸せ感を日々与えてくれることを

 保証致します。














こういうことを書ける親だとああいう子供が育つんだなあと思ったよ。




まあ、そんな単純なことじゃないんだろうけど、なかなかこういうこと書ける人っていないでしょ。











そして、最後の相方の亮の手紙もかなり泣けたよ。



淳、ロンドンブーツを組んで20年、

組んだ時にはお笑いでメシを食べれることすら想像できていなかった俺ら

ふたりともがまさか家庭を持つ日がやってくるとは思ってもみませんでした。



正直、淳が結婚するって聞いた時、

よかったなーという思いと、

さびしい思いが入り交じる、

複雑な感情でした。



それは奥さんにとられるとかそんなさみしさではなく、

今までのロンドンブーツの淳というキャラクター

とお別れするさみしさです。



淳が自分のキャラクターが結婚が似合わないと考えていることは

わざわざ伝えてこないけど、わかっていました。



俺はそのキャラクターを突き通している淳が好きだったから、

さみしかったのかもしれません。



しかし、20年間ずっとロンドンブーツ1号2号のことを

大事にしてくれてた淳が、結婚を決めたということは、

田村淳個人のことを少し優先してくれたように思えて、うれしかったです。



今日のこの結婚発表のドッキリも、

俺をおいしくしてくれようと動いてたと聞いて、

うれしかったです。



淳は勘違いされやすく、冷たいヤツと思われることもあるけど、

俺は一度も、感じたことないし、

勘違いしているヤツらに対して、

アホや、なんもわかってへんと常に思っていました。

淳はむしろ真面目で、情に厚い男です。



今まで楽屋にいても口を聞かなかった時期もあったし、

ケンカもしたし、いっぱい迷惑もかけた。

けどどうしても、悔やんでも悔やみきれないことがあります。



それは、10年前の俺の結婚式に淳を誘わなかったことです。



元々、オヤジの喪中で結婚式はやらない予定だったのが、

急遽、正月休みに身内だけで挙げることになった時、

正月旅行の行き先が決まったと話してる淳がいて、

正月旅行も決まってるみたいだし、

身内だけの式に呼ばれても迷惑だろうし、

誘ったら断りづらいんじゃないかと思って誘うことすらしなかった。

断れてもよかったから誘えばよかった。



ほんまは来て欲しかった。



そのことをずっとずっと、後悔してます。



俺の間違った気遣いのせいで、

相方なのに結婚式にも呼んでくれなかったと淳は嫌な思いをしたでしょう。

ほんまにすまんな。



勝手やけど、もし結婚式をするなら呼んでください。

でっかい声でおめでとう!と言わしてください。



カナさん、淳を幸せにしてやってください。



ロンドンブーツ1号2号 田村亮











ドキュメンタリーではあったけど、見事なシナリオと演出で素晴らしい番組だったよ。




ちなみに視聴率は14.4%で最高は19.3%とそれほどではなかったが、いつも観てない人は観なかっただろうからな。




7.1% 22:00-22:50 NHK ドラマ10・ガラスの家

10.4% 19:56-20:54 NTV 踊る!さんま御殿!!

9.1% 21:00-22:48 NTV スター・ドラフト会議第5回最強ダンススターGP2時間スペシャル

10.9% 19:00-19:56 NTV 火曜サプライズ

14.4% 19:00-21:48 EX* ロンドンハーツ3時間スペシャル

8.3% 19:00-20:54 TBS 世界の日本人妻は見た!SP

9.7% 19:00-20:54 CX* カスペ!・踊る大警察24時第20弾見た!衝撃の瞬間SP







淳の高感度がめちゃくちゃ上がると思うけど、キャラにいい影響が出るかどうかはわからないけどな。
コメント

「Woman」 最終回(第11話)

2013年09月16日 19時44分30秒 | テレビ
まだ最終回が残っているドラマがあるが、今期トップはやっぱりこのドラマだったと思うな。





深さをシナリオと演出とキャストの演技で見事に表現した久々の名作だった。










こういうドラマの視聴率がいいとほっとする。





最終回は地味に上がる程度だと思っていたら14.0%から16.4%に一気に上がったのはちょっと驚きだった。











今期は「半沢直樹」という傑作があるが、作品のレベルの高さでははるかにこちらのほうが上だと思うのでね。










勿論連ドラとしては重かったので万人受けはしなかったけど、名作っていうのはそういうもんだからな。







でも、連ドラでもこのように映画調な雰囲気でも上手く撮れば十分観るに絶え得るので今後もこういう作品が増えていけばね。







今回のように重くても視聴率が取れるのが証明されたわけだし。
コメント