気分次第

おもに連ドラと競馬

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第75回 菊花賞 結果

2014年10月26日 17時24分17秒 | Weblog
驚いたことに金曜の時点で1番人気だったトーホウジャッカルがレコードで勝ってしまった。






最終的には6.9倍の3番人気となったが新聞でもそこそこ印が付いていたようなのでそんなに驚くことはなかったかもしれないがな。






ヒシミラクルのときのようにそれほど大きな金額を個人が突っ込んだわけじゃなさそうだが、単勝以外の馬券の配当もあまり高くなかったことを考えるとこの馬を軸にそれなりの金額を掛けた人間がそこそこいたのかも。







とはいえ、2着3着までも絞って当てるのは奇跡的な結果となったのでそれほど大金をつかんではいないかもしれないが。












確かに前走の神戸新聞杯では差のない3着でそれも上がりは最速だったことを考えればそれなりの力があると言えたけど如何せん実績が乏しいしデビューが遅くてなんと菊花賞制覇では最短らしいからな。






酒井学は菊花賞初騎乗で初制覇、谷調教師も初。





2着は4番人気のサウンズオブアースで神戸新聞杯の3着2着の順番となった。





3着は7番人気のゴールドアクター。











1番人気のワンアンドオンリーは9着、2番人気のトゥザワールドは16着と2頭とも大惨敗。






枠のことを理由にしているのがいるが、そんなことは結果論だからな。






特に負けた騎手が枠が悪かったなんていうのは本当にムカつく。
コメント

第75回 菊花賞 予想

2014年10月26日 09時59分29秒 | Weblog
ワンアンドオンリーが抜けているが、ハーツクライの血が3000mもつのかという点だけか。






母の父もタイキシャトルだし。










神戸新聞杯で差し返す根性も見せたが逆にいえばちょっとしたことで負けることもありうるわけだ。






実績では確かに抜けているが実力は抜けてはいないだろう。






横山も調子がいいが1番人気になったときこそこけることが多い気がするのでその点もマイナス要因か。













本命はトゥザワールド。






良血がようやく勝つときが来た。






今まではたまたま運がなかっただけ。






今回は負けなしの京都だし川田がよほどヘマしないかぎりは大丈夫だろう。











馬券は三連単で。



14-4・15・17-2・4・6・7・15・16・17。
コメント

たけしが日本映画界を批判!

2014年10月26日 09時40分22秒 | Weblog
東京国際映画祭のトークイベントで言ってくれた。








日本アカデミー賞が映画会社の持ち回りで受賞していることやメディアの評価など。








みんなとっくにわかっていることだけど、大御所がはっきりと言ってくれるのはたけしくらいなもんで。









だからって変わることはないかもしれないが、たけしの言動に影響を受ける人は少なからずいるだろうし、そういう人たちが育っていけば少しずつでも変わっていくかもしれないし。

















それとアニメが嫌いで特に宮崎駿が嫌いだが稼いでいることについては認めるとか。







まあ、好き嫌いは個人の問題だからあの場であえて言う必要なかった気もするが、天下の宮崎を敵に回すようなことを言えるのはやっぱりたけしだからこそってことで。
















自らの追い込み方は?っていういい質問をしたやつがいるけど、その答えは






「どうせ死ぬんだから、ということ。

人間は生まれて、ご飯食べて、うんこして、子ども作って、死ぬ。

どれだけ考えたり、動けるか。

社会的に迷惑をかけずに、スレスレで生きることを、無限に考えた方がいい」





ってこれもまたわかっちゃいることなんだけどなかなかモチベーションを維持しながら生きるのは難しくて気がつくとすっかり忘れちゃってんだけどね。













とにかくたけしにはこれからもことあるごとに発言してもらいたいが、最近はあまりメディアを観てないからもっと観たほうがいいかも。
コメント

「女はそれを許さない」 初回

2014年10月23日 20時56分12秒 | テレビ
視聴率が7.0%というのはいったいどういうわけなのかと思ったが、内容は悪くなかったがな。






タイトルがよくないのかも。








弁護士の話だし、ちょっと変わった設定だし、何よりもキャストが深田恭子と寺島しのぶということでかなり期待感を煽られたけどな。









それぞれのキャラも合ってると思うし、全体的な雰囲気やシナリオも悪くなかった。






地味といえば地味だったけど、そこは主演の二人の存在感でカバーしてくれれば。







でもやっぱこの二人にはちょっと演出が地味だったかなあ。






面白かったけど。


   
コメント

『SAKURA〜事件を聞く女〜』 初回

2014年10月22日 20時09分57秒 | テレビ
20時からの枠なのでほとんどはスルーしているのだが、今回は主演が仲間由紀恵ということで観てみました。





でもやっぱり雰囲気が幼稚なんだよなあ。





あえてこういう雰囲気で作ってるんだろうけど、なんか薄っぺらく感じてしまって。






キャストも中途半端っていうかイマイチ適役じゃないような。






主演の仲間も合ってなかったし。








もっとシリアスなキャラなら向いていたような気がするけどなんか違うっていうか多分キャラ設定がぶれてるからじゃないだろうか。






ドラマ全体的にそんな感じを受けたけど。









ちなみに今回はゲストの賀来千香子だけが締まって見えた。












案の定つまらない2時間ドラマレベルだったので今回限りだが、仲間にはもっと美しさを生かせるドラマに出てもらいたいものだな。


  
コメント

「ディア・シスター」 初回

2014年10月21日 20時56分21秒 | テレビ
石原さとみと松下奈緒のダブル主演で姉妹の話。





題材は地味だけど石原を観るだけでも価値がある。






松下もキャラに合ってるし、逆のキャラの石原との関係もいい。














今後どんな流れになっていくのかわからないが、最終的にシリアスで感動的な方向にいきそうなので期待が膨らむ初回だったかな。




  
コメント

小渕優子経済産業相が明日辞表提出

2014年10月19日 21時11分18秒 | Weblog
政治団体の資金不明朗により大臣を辞めることになった。






発覚した時点で時間の問題だとは思っていたが、結構早かったかな。






将来の総理候補だったのだが政治家としてはまだまだ甘いということが露呈したということか。






まだ40歳だしいい勉強だったと思ってこれからも精進してもらいたい気もしますが、政治家としての資質はどうなのか。












どっちかといったら松島みどり法務大臣のほうが辞めてほしいですね。





うちわについては悪あがきをした時点でありえないし、宿舎やスカーフについても頭が悪いんじゃないかと思わせる行為だ。





毎度のことだが何でこんな人間を大臣にするんだって思うようなのが必ずいるんだよな。





今回は適任とかは二の次で最初から女性を5人入れると決めてから選んだんじゃないか?













いずれにしろよりにもよって法務大臣っていうんだからほとほとあきれる。





とりあえず刑事告発されたが起訴されれば辞任だろうけど。














安倍総理は歴代の総理の中ではマシなほうに入るのかもしれないが、まだ終わったわけじゃないし、少なくとも今回の人事は大失敗だったということになるな。





これでまたやっぱり女はダメだと決め付けられないが、もともと女性の人材が少ないんだよな。




まだ裾野が狭いのが原因だから上っ面だけやってもダメだということの表れだろう。




要するに時間がかかるということだがいまさらのことでもあるんだよな。




まだまだ制度の改革が必要ということだがそれもまたいまさらで。




だからって停滞すべきことではないのだが。
コメント

「素敵な選TAXI」 初回

2014年10月19日 17時30分01秒 | テレビ
ちょっと微妙ですかねえ。





以前にたようなドラマを観たことがあったな。






題材は面白いけど今回は退屈だった。






1話完結なので当たり外れはあるかもしれないが雰囲気は変わらないだろうからな。







ちなみに脚本がバカリズムなんだな。






ピン芸人だがいろいろ才能があるようで。






まあ、脚本家としてはあまり実績はないようなのでこのドラマでどう評価されるかが重要じゃないかな。






次が退屈だったらもう観ないかも。
コメント

「ファースト・クラス2」 初回

2014年10月19日 17時17分33秒 | テレビ
沢尻主演ということでシリーズ化は難しいかと思っていたがわずか半年で第2弾が始まり嬉しい限りで。








それも時間帯も時間も昇格しさすが沢尻といった感じでしょうか。








キャストも内容もパワーアップして楽しみが増したけど、あまり濃くなると飽きも早く来ちゃうと思うので難しいかも。






映画化はあるかもしれないが第3弾はないだろうけどね。
















今回はいきなりデザイナーになってそれもチーフだからね。





唐突だったけど面白ければ何でもいいし。









視聴率は8.8%と低かったが同枠に綾瀬はるかのドラマがあるからね。




主演の差というよりは主人公のキャラが今の世間には共感されているということじゃないでしょうか。




面白さではファーストのほうだと思うけど、同時にストレスも感じるからね。





でも、スカッとするシナリオもあるから出来れば毎回そういうシーンがあるとありがたいんだけどね。





とりあえず今回はあってほっとしました。
コメント

「今日は会社休みます。」 初回

2014年10月18日 23時45分14秒 | テレビ
最近の漫画が原作だがいまどきこんなドラマをよくやろうと思ったなあと思ったけど案外と共感できる人が多いのも現実なのかな。







キャストは綾瀬以外はしょぼいけど綾瀬の存在感が大きいから彼女に強くスポットを当てれば見ごたえ十分かも。







ただ、はたしてこのキャラでどこまで輝けるのかだけど、彼女ならやってくれそう。






天才に不可能はない!
コメント