気分次第

気になることを適当に・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「HERO 2」 第3話

2014年07月28日 21時48分57秒 | テレビ
今回はこのドラマで初めてのシーンを観た気がした。







久利生が覚せい剤の被疑者に積極する場面。







結構感動的だったかも。








こういうのもたまには悪くない。
コメント

「必殺仕事人2014」

2014年07月28日 20時50分18秒 | テレビ
年に一度なんだからもうちょっと気合の入ったものを観たかったが・・・・・。








田中聖の代わりの知念侑李って下手とは思わなかったが、顔にインパクトがないからなあ。








せめて人並みはずれた能力でもあるならいいが、なぜかそういう設定もないし。













シナリオはまあまあだったがもうちょっとひねってもいいかと。年に一度なんだから。












佐々木希は「ファースト・クラス」に続き「信長のシェフ2」と連ドラのレギュラーをやってる中でのSP出演と好調ですが、演技力が評価されてのことなのかどうかはわからないが。





でも、以前よりはよくなったかと。





でも、なぜかフジとテレ朝がほとんどなんだけど。














とにかく年に一度なんだからもうちょっと見ごたえがほしいんだけどなあ。
コメント

「若者たち2014」 第3話

2014年07月25日 21時12分42秒 | テレビ
初回で断念しなくてよかったと思う内容だったな。







2話目の記憶があまりないからてっきり2話目かと思っていた。







今回はいろんな真相がわかりちょっとすっきりもしたし、妻夫木のキャラも見慣れてきたせいか違和感を感じなくなってきたし。








特に今回は父親を殺した社長の会社で働くということについては改めて考えさせられる内容だったし。







ある意味究極の選択だから非常に難しい問題だし、実際にはその状況にならないとわからないレベルのことなんだろうと思う。







だから頑張って考えなくてもいいし、他の人の行動や意見に対して批判もできないだろう。






考える価値はあるけどね。







こういう問題を上手いこと突きつけられるのであれば、このドラマは見ごたえがあると思う。






キャストもいいのが揃ってるしな。
コメント

「昼顔」 第2話

2014年07月25日 21時00分58秒 | テレビ
これといった展開はなかったというか、想像通りの展開というか、驚きも感動もなかったが、なんとなく引き込まれた。







恐らくキャストとスタッフの息が合ってるのかな。







特に上戸がよかったな。







思ったより役にはまっているからな。







とにかくキャスティングがいずれもはまっていて特別なキャラではないが、だからこそリアリティーを感じるのかも。







今後の期待としてはやっぱり上戸がいかに魅力的になっていくかだな。
コメント

「HERO2」 第2話で視聴率20%割れ

2014年07月22日 21時33分10秒 | テレビ
初回26.5%と好発進だったのに早くも19.0%と平凡な数字に。









でも、これは祝日だったから・・・・・・ということもあるだろうけど、内容が弱かったな。









なんていうか、経過も退屈だったしダラダラ感も。










はっきりいってシナリオがつまらなかったので今後が心配。











折角のドラマなので何とか面白くしてもらいたい。
コメント

0.2ミリのシャーペンの使い心地

2014年07月22日 20時43分41秒 | Weblog
以前から試してみたいと思っていたのだがようやく購入。






ぺんてるのオレンズっていう芯の太さが0.2ミリという極細。






価格は448円で買ったけど定価は500円と高価。色は5色。






芯は中に3本入っているが、替え芯は10本で200円なので1本20円もする。






いずれに最先端技術なんだろうからこのくらいの価格はしょうがないんだろうな。






















大昔0.3ミリは使ったことがあるが、結局折れやすいので使わなくなってしまった。






















芯を出さずに書くために折れにくいということで画期的だが何で今まで出なかったのかと思ったが、きっとアイデアは昔からあったものの技術的に難しかったのではないでしょうか。






芯を出さないというのはパイプの中に入った状態で書くことができて、芯が短くなると同時にパイプも短くなる。パイプが短くなり書けなくなったらノックすればまた書ける。






なぜスムーズに書けるかというとパイプの先端が紙に引っかからないように精密に加工されているかららしい。














書き味はなかなかよかったが、やっぱり折れそうな気がするっていうか、パイプ自体も細いので早く書いたり強く書くことについてはかなり抵抗を感じる。






パイプも常に紙に接触しているということはパイプの磨耗もそれなりにあるだろうから果たして寿命はどのくらいなのか。






きっと実験をしてそれなりの寿命は確認済みだろうけどね。











それにしてもアナログ系の進歩もたいしたものです。
コメント

『ST 赤と白の捜査ファイル』 初回

2014年07月20日 09時03分29秒 | テレビ
どっかで観たことがあると思っていたら、去年の4月に単発ドラマやっていたんだな。





1年以上前だけどかなり印象深く記憶に残っていたようだ。





確かに警察ものとしてはちょっと雰囲気が変わっているからな。






でも、よくあるつまらない警察ものよりはるかにマシ。







キャスティングもキャラも悪くないしバランスも。







コミカルな部分も違和感なく取り込めているし。







それほど面白いということはなかったが、スピード感や役者の演技を観ていてなんとなく気持ちよくなるような気がしたので何度も観たいという気持ちになるかもしれないと思い保存してみることにした。
コメント

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』 初回

2014年07月20日 07時34分01秒 | テレビ
イメージとしては昼ドラっぽくて22時からの連ドラとしては違和感があるが、内容としては新鮮さを感じた。






主演が上戸彩っていうのもあるな。







とりあえずは真面目な感覚の持ち主という設定だが、そこからどのように変貌するのか見ものだ。







しかし、相変わらず違和感のある演技がありちょっと引いたけど。






ノンアルコールを飲んでたときの演技は違うなと。










その他のキャスティングは内容に合っていると思うので楽しめそうな気がする。
















でもやっぱ昼ドラか。
コメント

「おやじの背中」 初回

2014年07月19日 08時48分13秒 | テレビ
珍しくオムニバスの連続ドラマ。





脚本家と俳優が毎回変わるが、いずれもそうそうたる人たちのようなので心して観る価値がありそう。













初回は岡田惠和。




「バンビ~ノ!」、「銭ゲバ」、「小公女セイラ」が好きな作品だな。











主演は田村正和と松たか子。




田村の喋りがちょっと心配だったが今回はまったく違和感を感じなかったのでほっとした。




松もよかったしなかなかいい作品だったな。
















とにかくオムニバスは短時間のドラマになるのでたいていは駄作や軽い作品になることが多いが、今回の脚本家や役者なら当たりが多いと思うので今後も楽しみにしたいと思う。
コメント

『あすなろ三三七拍子』 初回

2014年07月18日 23時54分57秒 | テレビ
漫画が原作だと思ったら小説だそうで。





でも、何でこれをドラマ化しようと思ったのかねえ。






キャスティングに違和感を感じるからそう思うのかな?







要するにコミカルな題材なのにあまりそう思えないのが出てるので。








でも、逆にギャップがいい方向に出れば成功なんだろうけど。






















しかし、コンセプトがわからん。







何を目指してんのか、何が言いたいのか、どこへ向かってんのか・・・・・・・・・・?
















フジテレビは基本に帰って考え直したほうがいいのではないだろうか。






人事異動で何とかしようとしているようだがそんなことで好転すると思ってること自体わかってないのだが。

















まあ、いろいろやってみて何がダメなのか気がついてくれればいいとは思うけど。
コメント