イルチブレインヨガ成増スタジオ  ILCHI Brain Yoga

脳科学と東洋の伝統を融合したホリスティックヨガです

今日は立冬

2014-11-07 | 薬膳・漢方クッキング

立冬

11月になりました。季節はどんどん陰の方向へ向かい、7日今日は「立冬」。いよいよ冬がやってきます。
昼間はまだ暖かい日も多いと思いますが、立冬は冬の気配を初めて感じる日という意味だそうです。
季節の節目は、来るべき季節に対して準備をしなさいよ!という注意の喚起をしてくれるようで、もうすぐ立冬だと思うと、毛穴が引き締まるような気がします(笑)。

いつもは食材の効能についてお話することが多いのですが、今日は季節の過ごし方、食事についての心がけの話をいたしましょう。

a0960_005508.jpg

世の中の陽気がだんだん陰へ傾き、ここから冬が極まる「冬至」まで、坂道をくだるように、陰が増してきます。
自然界では、陰の極まる季節:すなわち冬は、休息の時。
動物は冬眠し、木は葉を落とし、枯れていきます。
けれども、死に至るわけではなく、きたるべき季節への蓄えの時期でもあるんですね。
冬の寒さの中、頑張り過ぎるよりは、エネルギーを蓄えよう!という決意の現れなのかもしれません。
外出はできるだけ無理せず、太陽の出ている時間に行動するなど、冬はいつもよりも用心が必要というのが、昔の教えです。

私たちの身体も、自然の産物です。現代の社会では、動物のように冬眠するわけにはいきませんが、いつもよりほんの少し、身体を休める、無理をしないということを心がけてはいかがでしょうか?

冬の邪は寒邪ですから、冷えに対する対策が必要になります。
陰陽五行では、冬は腎、色は黒。
とかく、靴下など外側から温めることに注意が行きがちですが、身体の中から温めることが、根本的な体の機能向上に役立っていきます。

普段、冷たい飲み物が好きでも、この季節はお腹を温める温かい飲み物を。紅茶☕☕やお白湯などもいいですね。
また、腎に効く黒い食物:わかめ、こんぶ、黒ゴマ、黒キクラゲなどもオススメです。お腹に直接染み渡り、負担を軽くするスープや味噌汁、おかゆなどもこの季節に取り入れたい調理法です。
ただ、塩気のとりすぎには注意です!

「立冬、風邪予防」。しっかり食べて、風邪に負けない体づくり。体の免疫力・ 抵抗力を高める、体を温める効果がある、それぞれの栄養素とそれを含む食材 を取り入れて生気みなぎる春に今から備えましょう
     
 
       只今お申し込み受付中!

                    03-3976-2288
アドレスilchibrainyoga_narimasu@yahoo.co.jp
                  お気軽にご連絡ください

 

 ★只今11月キャンペーン中! 

 イルチブレインヨガ成増スタジオ   

東京都 板橋区 成増 1-14-15 アーバンスパーク 601 

    東京メトロ 地下鉄成増駅より徒歩1分  

             東武東上線成増駅より徒歩2分

 

  ブログランキング・にほんブログ村へ             にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ         にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村     にほんブログ村      にほんブログ村  クリックお願いいたします。     

                良い1日でありますように

    今日もみていただいてありがとうございます

         
コメント