俺もお前も人生の敗北者

とりあえず否定から入るネガティブ思考で常にB級嗜好なATOPのブログ

よーく考えよー

2006-11-30 18:37:00 | ATOP
 よーく考えよー♪人事は大事だよ♪こんにちは、80年台をリードし続けるatopです。ゼミ試も終わり、大阪から帰ってきて疲れがたまってはいますがもうどうでもいいって感じです。本当に。

もう気づけば11月も終わりにさしかかって、一年が終わろうとしています。長かったようで短かった気がします。てか短い。この一年でなんもしてないのにね。去年と比べてなにも変わってないし、どっちかというと悪い方向へ進んだ感じ。も、立ち止まらなかった分だけましかな。これで後ろにも前にもいけてなかったら本当に終わってるんだろうけど…。
ラグ号も終わり、ある意味では今年は終わった感があります。周囲もまたそれぞれ考えがあると思いますが、私としてはもうお腹いっぱいです。簡単に言えば『もう良いよ』って感じです。阿呆みたいにいがみ合ったりしたりとか、人の機嫌伺うことに必死になってエネルギー使うのなんて馬鹿馬鹿しいです。周りを見てる・気にしてることに無意味さを感じる。結局、誰もが周りを気にしてないんでしょ?って思うし、だったら最初からなにも言うなよ、無責任だろって言いたくなる。そんな人たちのために責任とりたくないし、何か言われる筋合いもない。その代わりに全く同じことを仕返してあげる。あなたがしていることを逆に仕返されても怒るなよ。あなた自身の愚かさを呪えば。まー実際一人仕返してやったけど。不機嫌になんなよ、大人気ない。
なんかやたら腹がたってきたので書き散らします。後輩についてですが部活にこない奴はさっさとやめろ。相手すんのめんどくさい。一向にやり方覚える気ないなら部活やめろ。覚える気があるならさっさとやれ。言ったことすらできないなら部活やめろ。いるだけ邪魔。夏以降同じことを何度も直接言ってきたけど、どうもわからないらしい。原因としてはそいつらの脳みそ腐ってるいるのもあるが、それ以上に周りの方が深刻だと思う。周りがそいつらに対して甘い。見ててちゃんちゃらおかしい。偽善者かよ。なんで私用でこない奴に何から何まで教えないといけないの?てか教える義理なんてまったくないように私は思うんですけど。今回だって私用でこない奴に対して何も教えてやんなかったよ。そしたら周りはフォローしたらみたいなことを言うわけだ。なぜ?なんで?教えてくれ。私はそんなことできない。なぜなら来てる奴が可哀想だから。部活にふつうにきてる奴がふつうに扱われて、来てない奴が大事に扱われるなんて不条理。状況を考えればこなくたって誰か教えてくれて困らないわけだ。だったら私も部活いかねぇよ。なめんな、偽善者ども。だから私はこない奴になにもしない。来てる奴を大事にしたいし、可愛がりたいから。前回の反レポに書いたが、今更無責任な奴になにか言う気はない。だからといってなにもしないのは私としても無責任になるから行動に移した編集期間だった。そんな奴らにやらせない。いままで機会・チャンスは与えてきたわけだから、それを生かせないならそんな阿呆に投資しない。やる気のある奴が可哀想だから、やる気ある奴に投資する。そこでやる気あるがわに回れないなら、やめるしかない、そんな気がする。もちろん偽善者も死ねばいい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

外部と内部

2006-11-25 02:42:30 | ATOP
 外部の人と話をすると落ち着く。落ち着くんじゃなくて、新鮮で清々しい気分になるといったほうが正しいかもしれない。もちろんいつも話している人達と話すのが清々しくないと言いたいわけではないです。まー若干そう感じるときは無きにしもあらずですが(笑。
 なんていうんですかね、ある意味では現実逃避ですかね、それって。でも私の場合、他人の芝が青く見えてはきませんが、自分の芝が青いか疑問には思う。『やべぇ、こいつ色んなことやってるよ。それに勝るようなこと俺してるか?』って思うのはざら。まーそれを井の中の蛙大海を知らずっていうのかもしれない(何。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリフィンズ

2006-11-24 17:29:33 | 今日この頃
+++ ゲーム検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は48点  全国平均 54点

全国順位(11月24日 15時現在)
45204位(63358人中)

--ジャンル別得点表------------
            0_________50__________100%
ハードウェア       ■■■■■■■
ゲームシステム&テクニック■■■■■■■■■■
キャラクター       ■■■■■■■■
ビジネス         ■■■■■■■■■■
雑学           ■■■■■■■■■■■■
--------------------------

--講評---------------------
あなたは「ゲーム大臣」
これだけの知識があれば、たいていのゲーム好きの人間とは楽しく会話ができるはず。しかし、この先、もっと深く広い知識を得ることで、世界はさらに広がるだろう。
貴方がもっとも詳しいゲームのジャンル:
   雑学
貴方がもっとも詳しいゲームの年代:
   80年代後半までのゲーム誕生期
--------------------------

 日経BPのゲーム検定やりました。点数は48点でした(汗。こんにちは、ATOPです。いや、これ普通に難しいよ。ソフトの内容とか聞かれるんだけど、そのソフト自体知らないものとかあるし、そんなハード出てたのかよ!っていうのもあったし…。

 いまカジ速で 双子の妹の机の中からを大学で読んでいたら、一人笑いが止まらなくてメディア室で完全に変な人になってました(汗。まぁそれはどうでもいいです。昨日はアメフトの取材でした。明治対慶大戦。結果からいえば負けてしまったんですが、すごいいい試合でした。たぶん見ていた人にしかわからないと思います。最後の高原さんが投じたロングパスに必死にキャッチしようと手を伸ばす石井の姿は感動しました。残り数十センチ届かなくてキャッチできなかった後、その場に倒れこんで、ベンチ戻ってきてうずくまって泣いていた石井…会場から引き上げるときもまだ泣き続けていました。今考えてみても目頭が熱くなります。
 去年に続いて慶大に破れ、甲子園への道は断たれました。今年もシトロンボウルはあるものの、甲子園という目標はどうがんばっても不可能。事実上、今年のグリフィンズはこれで終わりです。担当として1年間必死に追っかけてきましたが、昨日の試合を見て本当にいい人たち・いいチームに取材させてもらうことができたなと思います。ウェブの企画もメジャー3部を除いた部のアクセスランキングでは不本意ながらサッカーに負けはしたものの、2位とアクセス数をかなり稼ぎました。私が突然グラウンドに伺っても練習中にもかかわらず、私のところまで来て話をしてくださる平山主将と滝沢主務には大変お世話になりました。そのほかにもたくさんの方にお世話になりました。お疲れ様です。
 しんみりしてもいられないのですが、とりあえず来年もグリフィンズが楽しみです。同期の友達がスタメンとしてがんばっている姿を考えると、ワクワクしてきます。武由は別として(笑。
 私の担当もあと1つを残し、今年度の日程を消化しました。今週の日曜日、大阪で拳法部のインカレを見るだけです。3連覇かかってます。

PS 明日ゼミ試ですが、めんどくさい気分まんまんです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寝ること

2006-11-23 23:02:48 | ATOP
昔は寝ることが恐かった。翌日の寝坊もそうだか、毎日の連続性を否定することなく、むしろ肯定し受け入れていたと思う。寝るという行為で1日に区切る必要がなかったし、私にはブログがあったからブログでその日を終わらせれば寝る必要はなかったと思う。
最近は寝ることを欲している。体力的な問題かもしれないが、私には精神的な問題に思える。毎日の連続性を否定して、今日は今日、明日は明日と考えたい状況なのかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リミット

2006-11-21 22:58:31 | ATOP
あー限界かもしれない。こんばんは、ATOPです。今日は寒さじゃないです。なにが限界って言葉では表現できないようなことです、はい。

我慢の限界?いや、そうではないです。私は人より我慢しないで生きてる人間だから、我慢の限界ではない。言うならば絶対的限界じゃないかな。いつもの脳みそからしわがなくなっていく感覚に加え、現実の感覚がなくなっていく。ここをこうすればこうなるという現実の出来事への認識・予測・手応えの欠如。いつもいつまでも上の空。現実への執着心が薄れていく。
べつに今さら勝った・負けたなんとどうでも良い。ましてや他人がどうだの自分がどうだのなんて関係ない。私だって自分勝手だし、周りだって自分勝手なのだから。
あー消えてなくなりたい。なにもない、ある種の緊張を持った世界に埋没できたらどんなに幸せだろうか。

ただできることがあるなら手段を選ぶ必要はない。だからいまさら卑怯だの、下品だの、不適切だの言われたところで、私は後悔しないだろうし反省もしない。でも前もって言っておく、私が言うことが100%正しいと私自身思っていないし、世間一般でいうと極論だろうと感じている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2006-11-20 04:18:37 | ATOP
 寒い。あーキーボード打つのが痛いくらい寒い。こんばんは、ATOPです。今日はこんな糞寒くて雨降っていて、しかも風まで吹いている中、八幡山のグラウンドでアメフトの練習見てきました。練習見るのは本題ではなかったんですが、えらく寒くて死ぬかと思いました。

 そんな小学生みたいな内容はどうでもいいんです。はい。ルーチンワークにどっぷり浸かった現状になすすべもなく従う毎日です。今日も意味もなくイラレでカットをつくって終わった1日。
 でも冷静に考えてみて、1つの側面として私にとって部活なんてどうでも良いし、大学なんてどうでもいいという現実はある。全ての関係を断ち切りたいと思うことなんて最近ではざら。
 うーん、なんか就職してすぐやめる若者の気持ちが少し分かる気がする今日この頃です。あー消えてなくなりたい。すでに末期。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう寝る

2006-11-18 04:46:15 | ATOP
 気付けばまた一週間経ってたりします。なんか不思議な一週間でした。基本身体のだるさはMAXでしたが、そんななかでもいつもとは違う一週間でした。こんばんは、ATOPです。

 いつもと違う一週間というと久しぶりに高校の時の友人と連絡を取ったこと。超久しぶりに車とオホの生声を聴いた。なぜか癒された(何。てか懐かしかった。でも成人式の後の学年同窓会というビックプロジェクトを本当に動かしているとは思わなかった。恐れ入った。それも東大生のなせる技ですか?
 あと来年のゼミに関するガイダンスなんかがあった一週間だった。敢えてそのことについては書かないことにする…。
 それからわざわざこんなところで言うのも何なんだが、最近はとある理由でぱっとしない。その理由を知っているからこそ阿呆臭く感じている自分がいる…。うーん、なんかもうやることはやった気がするし。こうしていればしているだけ灰になりたい感じが…消滅願望が膨れあがっていく。
 まー書きたいことはたくさんあるんですけど、今はそんな気分じゃないってことです。全てにめんどくさくなってブログ書いてそれぞれに区切りをつけるのではなく、いっそのこと寝て区切りをつけた方が良いときだってあるんだと最近思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jとバイラル

2006-11-10 13:06:41 | 社会問題
 お久しぶりです。しかし、まぁ1週間近く更新しなかったなんて何年振りですかね。それだけ更新する内容もなかったし、なによりも忙しすぎでした(汗。忙しいというか疲れてるんです。ケツから血が出るくらい(何。

 とりあえず久しぶりにネットにつながってみると不思議なニュース満載。まずは某音楽著作権団体J。神がかってます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000105-yom-soci
こんなんはじめたら霧がないような気がするんだけど…単純に良い歌を好きなときに好きなように歌えないっていうのはさびしい話ですけどね。

 それからこれ。バイラルについて扱ったNHKのニュースとブログ運営者の考えの相違。でもNHKの報道は間違ってないと思うんですよね、私は。あんなブログで商品とかの記事書いてお金もらうアルバイトって、明らかにそのブログの内容は提灯記事じゃん。うちの部よりもお金をもらっている分、性質が悪いかもしれない(何。個人的にはネットの広告、とくにブログに掲載されているようなものは信用できないんですよね。正直、この女子大生のブログ見てもぜんぜん興味わかないし…あーいうブログの書き方が流行なの?みたいには思いますけど。ネットにつながっている私からすれば今回NHKの報道は何も間違っていないと思う。事実をありのまま伝えたんじゃないかと私は思うんですがね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

試合続行!

2006-11-09 16:40:43 | 今日この頃
 今日は企画案提出でした。怒涛の編集機関に入ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲みます

2006-11-08 16:43:12 | 今日この頃
 今日は先輩に誘われてのみにいきました。またもや差しです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モラル・ル・ル

2006-11-05 02:54:29 | 社会問題
 みなが名古屋へ行ってしまっているので、今日は一人でアメフト取材でした。こんばんは、ATOPです。昨年、ブロック内で唯一負けを喫していた日体大相手に見事に完封勝利を収め、次戦慶應との戦いを勝利すれば優勝でクラッシュボウルです。なんか面白いことになってきました、はい。

 冷静に考えてみて世間一般のモラルは低下している…という話を今日先輩と話してました。たぶんこれは間違いない。モラルが低下しているんだか、価値観が変わってきているのかは分からないが、よく言うモラルというものは軟化傾向にあると思う。私が最近気になるのは電車のマナー。私は携帯電話とかってあまり気にならないんですよ。一番気になるのは降りる人を先に降ろさないで電車に乗ろうとする人。この手の人間が最近以上に増えたと個人的に感じる。幼稚園の頃から親からだったか先生からだったかは覚えていないが、よく「降りる人が先」と言われたものだが、最近は誰もそういうことを教えないのだろうか。でも現実を見ればそういうのは全く関係なく、そういった人は若者以上に大人が多い…正直死んで欲しい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

単位足りません

2006-11-04 01:17:45 | ATOP
 どうも5教科8科目に渡り履修不足の高校出身のATOPです(何。いや冗談じゃなくてこれが本当なのよね…茨城新聞に載っております。確かに考えてみれば高校入ってから家庭科なんてやったことないなと思ってました。でも5教科8科目とかハンパない量です。大丈夫、それでも卒業はできます。自民党と公明党は補修時間を削減するとかいうアホみたいなことやってますが、正直そんな場つなぎ的行為で事態の収束を図ろうなんて浅はか。あー公明党は自分の所の高校がやばいのか(何。

 いやまぁ履修不足なのは前々から知ってましたけどね…今手元にある成績調査書の単位数の振り分けもずいぶん怪しい気がしないでもない。ただ過ぎたことは忘れましょう。過去を振り返るのはやめましょう。でもちょっと久しぶりに種をまいておきました。取り敢えず反応待ちです。

 さてなんか書かないといけないことがたくさんあった気がしますが、めんどくさいので全部やめます(何。なんかもっともらしいことを3つくらい書いてやろうかと思ったんですが、今更そんなこと書いても意味を持たないのでやめます。あとは実践するかどうかの問題なので。
 あー最近気付いたんですが、声を大にして人を批判したり皮肉を言うのは世間的に好まれないそうです。あ、私のことですね(汗。でも良いことのみを声を大にして評価するのは不条理。駄目なものも声を大にして評価してあげればいいじゃない、と私は思います。
 というか別に詳しく書かないですけど、人間の汚い部分を許容できない偽善者は死ぬべきですね。くさいものに蓋をしていればそれで片づくと思ったら大間違い。みんな変に潔癖なんです。どこの道徳教育を受けたらそういう変な正義心が身に付くのか知らないけど、綺麗な部分だけにしか目のいかない人って考えとか見識だけじゃなくて存在自体が薄いきがするのは私だけかな。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

パワハラ

2006-11-01 23:51:26 | 社会問題
 『もしも昨日が選べたら』『嫌われ松子の一生』見ました。どっちも笑える映画ではありました。それ以上に感動したのはマキバオー。先日、名古屋の漫喫で読んだ有馬記念。そして今日、ケーブルテレビで見ていたアニメ版の有馬記念。宿敵・カスケードとのレース。泣かずにはいられなかった…そんなATOPです、こんばんは。

 さてそろそろいじめの話はやめようと思う。簡単に言えば書いていても考えていても誰も面白くない(汗。ただ最近気になるのはいじめではなくパワハラ。

※パワーハラスメント(Power harassment)とは、日本語で「権力嫌がらせ」という意味で用いられる言葉である。会社などで職権などのパワーを背景にし、本来の業務の範疇を超えて、継続的に、人格と尊厳を傷つける言動を行い、就労者の働く環境を悪化させる、あるいは雇用不安を与えることであり、岡田康子(本問題のコンサルタント 株式会社クオレ・シー・キューブ代表)が2002年秋頃に造語したもの。(ウィキペディアより)

というのも割と後輩を持つ身としては『しっかりやってくれんと困るのよ』と思うのは当たり前で、大いに当たり散らすことがよくある(何。いやそこは私の感覚としては適度だと考えているのだが、一般的にどうなるかは知らないというよりわからない。そういうこともないことはないので、これで誰か後輩が気に病んで自殺でもしたら『俺に責任発生すんのかな?』って最近思う。私が「死ね」っていうのは日常茶飯事(周りから「死ね」って言われるのも日常茶飯事)であるから、こういうのっていまの世の中気にして発言しないといけないのかな…。
 そういうところの感覚が昔と今じゃ変わってきたんだと思う、世間一般的に。私個人としては過去も現在も変わらないはず、と思ってはいますが(汗。昔は「死ね」とか言っても誰も死のうと思う人はいなかった(100%とは言わないまでも多くの人がそうだったんだと思う)。でも最近は真に受けて実際に死ぬ人が多い。そして「死ね」って言った人が袋だたきに遭う…嫌な時代になったものだ。なんかそういう汚い部分を許容するだけの余裕のない社会になってきたのかね。そんなことを最近思います。

 と、パワハラについて書いてきたわけですが、いじめに関連して1つ思ったことがあったので少し。以前私が書いたものにテレビや新聞が報じている方向性よりもネットにある方向性の方が現実的だっていうのがあったと思います。たぶんインターネット登場により新聞やテレビのマスコミが情報統制できなくなってきたことの表れだと思います。これについては以前から言われていましたが、個人的に疑問に思うところがあったのですが今回の件でハッキリとそれを感じました。たぶん、テレビや新聞の報道を見て『学校が悪い』とか思ってる人はデジタルディバイドの向こう側にいて可哀想な人達なんだと思う。だから少々話をはしょりますが、私は朝ズバッ!が嫌いです。あれ司会者無責任でテキトーじゃん言ってること。てか本番中に寝るなよ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加