ひとりボウリング部。

目指せ、社内ボウリング大会、優勝。

[book]ボウリング場が、学校だった。

2014年11月27日 | 雑記

前回投げてから1週間経つんですが、ヒジに軽い痛みを感じてボウリング自重中です。

実は、ボウリングが原因なんじゃなくて、変な姿勢で寝ちゃったのが原因のような気もしています(汗

But、ボウリング熱が冷めた訳では無いので、何か面白い事を探していたら、

ボウリング場が、学校だった」(中谷 彰宏) なんて本を見つけました。

中谷彰宏さんって知ってます?

就職活動中の学生向けハウツー本『面接の達人』とかで有名な作家さんです。

で、内容はと言うと・・・

この本を読んでも、劇的にスコアがアップするとか、そんな事はありません。

単なる、ボウリング好きのおっさんによるオモシロコラムです。

ボウリング好きの人が、息抜きに読むのにピッタリな本だと思います。

amazonnで中古本を1円とかで売っているので、興味のある方はぜひ。

 

コメント

11/19 夜のラウワンは。。。

2014年11月21日 | notひとりボウリング

mixi繋がりでご近所ボウラーさんをGetしたので、
平日7時に武蔵村山のラウワンで待ち合わせ。
これって、デートみたいじゃね?出会い系なんじゃね?

アラフォーのおっさん同士だけど。

挨拶もそこそこに投げStart。
σ(・_・)はいつも通り13ポンドで。
1G目は調子良くスペアを拾って、もう少しでノーミスの187。
やっぱ、ハッタリって大事だよねっ!

んが。2G目で早くもメッキがペロンと剥がれ落ちる音
出だし2連続で大チョンボなノーヘッドをかまして、
せめての140目指して大事な最後2連続がスプリット。129。

ぐぬぬー、と気合を入れ直した3G目にまぐれターキー×2で200越えをながら、
5G目にはまたまた124と言う超ロースコア。
7G目にもこの日3度目の140未満を出してグダグダ。
デコボコのボコの方が無残すぎる日となりました・・・

言い訳としては、案内されたのがレジャー投げサイドのレーンで、
3G目くらいから正面スクリーンに映像が流れ始めたんですよ。
「大迫力の映像とサウンドをお楽しみください」って、
レーンに映像が反射しちゃって、スパットが見辛いったりゃ無い!
しかも、映像はAKB48なのに流れてる曲はEXILEとか、もうカオス。
競技ボウラーサイドのレーンが空かないかチラチラ見てたんだけど×。
夜のラウワンって結構混んでるんですね。

8G目の途中からは11ポンドに変更してブン回し投げ。
スピードが出る分、ヘッドピンに当たるとピンアクションは良いんだけど、
この投げ方をずっとやるのも微妙だしなー。

一緒に投げた方はハウスボールでも上手にカーブを投げてました
やっぱりポケットにボールが入った時のピンアクションが違いますねー。
本当は羨ましく思いつつ、まだまだ直球勝負で行くけどねっ。

コメント

Best Bowling Freeから有料版への完全データ移行マニュアル。

2014年11月17日 | 雑記

ボウリングスコア管理アプリとして「Best Bowling」を使っていて、
無料お試し版の上限100イベントを使い切ったので有料版に移行することにしました。
で、この手の作業をする時にはだいたいネットで手順とかを探すんですが、
「Best Bowling」の具体的な移行手順は、サポートサイトですら見つからなかったので、
自分でハードコピーを取って記録してみました。

結論。

マニュアルにする必要もないほど超簡単な画面の指示に従っていればokな設計でした。

**

一応、σ(・_・)が実行した移行手順をメモしておきます。

事前準備として、無線LAN環境とパソコン、
もちろんアプリの入っているiPhoneが必要になります。
(と言いつつ、σ(・_・)はiPodですが)

①iPhoneで「Best Bowling Free」の「設定など」メニューから、
 「データ出力」を選択します。
 →"データ出力サービスを起動しました・・・"の案内画面になります。

 

②パソコンのブラウザで、上で表示されたURLにアクセスします。
 →データ出力画面が表示されます。
 "次のファイルをダウンロードし保存してください。"の下に、
 ダウンロードのリンクが表示されるので、クリックしてデータをパソコンに保存します。

 

③iPhoneで有料版の「Best Bowling」をダウンロードします。
 (①より先にダウンロードしておいてもokだと思います)

④iPhoneで「Best Bowling」の「設定など」メニューから、
 「バックアップ/復元」を選択します。
 →"バックアップ/復元サービスを起動しました・・・"の案内画面になります。

 

⑤パソコンのブラウザで、上で表示されたURLにアクセスします。
 →バックアップ/復元画面が表示されます。
 "バックアップファイルを選択し、アップロードしてください。"の下に、
 [ファイルを選択]ボタンがあるので、クリックして②で保存したデータを選択します。

 

⑥iPhoneで「Best Bowling」の画面に"データの復元が完了しました"と表示されます。

 

**

以上。

ハードコピーのURLはσ(・_・)の家の環境の場合なので、

LAN環境によって変わってくるはずです。

おまけですが、この素晴らしいアプリを作ってくれた方は、
新しく会社を興して色々とアプリを開発しているようです。
アプリの一覧には・・・「Best Bowling」が見当たりません(汗


コメント

過去2年の非成長記録。

2014年11月17日 | 雑記

前回の日記でも書いてますが、「Best Bowling」でスコア管理をしています。
で、無料版の登録可能イベント数上限の100イベントに遂に到達。
2012/12にスコア管理を開始してから、2年弱での達成となりました。

単純計算でほぼ週1ペース。ほぼボッチ投げ。
よく飽きないねーと自分でも思いますが、飽きないんですよ。
かと言って、「マイボール作って本格的に・・・」と言うモードにもなってません。
まだ暫くは、「ハウスボールで真面目投げ」のニッチ産業で行こうかと思ってます。

で、アプリを見ながらここ2年間の成長を振り返ろうと思ったんですが・・・
「まるで成長していない・・・」(画像省略)ってなもんですよ。

2年前の時点でアベが150~160くらいだったのが、最近は155~165くらい。
牛歩。あまりにも牛歩。
アプリでスコア管理をする前からひとりボウリングはやっていて、
始めたころは130~150くらいって感じだったので、
そこからは多少は進歩しているのかもしれないですが・・・
目標のアベ180には程遠いですね。

アベ180と言うと、当たり前ですが180の時が「普通」の状態なわけで、
調子が良くても200チョイが限界のσ(・_・)の場合、
ロースコアを160くらいまで上げないと達成は無理と言う事に。
うん、目標を変更しないまま末永く楽しめそうだな・・・orz

***

ちなみに、生涯最高スコアは2014/2に出した266
完全に奇跡ですが、ハウスボールでもこんなスコアが出る可能性はあるんです。
と、少しは良いところを探しておかないと心が折れそうになっているσ(・_・)でした。

コメント

11/14 2年間で100イベント。

2014年11月16日 | ひとりボウリング部

σ(・_・)は「Best Bowling」と言うスマホアプリを使ってスコア管理をしています。

2年前の12月にスコア記録を始めてからずっと使い続けている訳ですが・・・
前回のひとり投げで99イベントのスコアを記録している事に気付きました。
次に投げると記念すべき100イベント目だ!と思うとウズウズ。。。
やり過ぎだと自覚しながらも、転がし時間を撮れるように調整してしまう自分。

と言う訳で、何と今週3回目のボウリングin府中。
σ(・_・)の到着した時間はまだ混んでいなくて、
店員さんの方から聞いてくれたので、アメリカンで投げる事に。
ここ数回、5番ピンが残るのが気になっているので、
今回はお試し的に14ポンドで投げてみる事にしました。

1G目。ノーヘッドは2回だったものの、カバーミスを連発でギリギリ目標ラインの140。
何とか真っ直ぐボールが転がるように調整を試みつつ2G目176、3G目180で良い感じ。
ところが4G目、今度はヘッドピンに全然当たらなくなってしまって、
10フレでストライクかスペアを取れば140overと言う状況に・・・ハイ、外しました。
自分、チキンですから。(←高倉健風に)
5G、6G目はとにかくヘッドピンに当てる事を意識してスピードを抑えめに投球。
爆発力は皆無で何とか150越え×2。
フォームが安定してきたところで、7G、8G目はちょっと強めのボールを意識して投球。
これが上手く嵌って190越え×2。
最初からこのフォームで投げたいところなんだけど、
力み過ぎてミス連発しそうで、なかなか出来ないんですよねー。
ここでレーンメンテナンスが入る事になったのと、夜に予定があったので終了。

と言う訳で、記念すべき(スコア管理してから)100イベント目も、
いつもと変わり映えしないavg165.2で終了。

ちなみに、「Best Bowling」は無料版を使っていたんですが、
イベント登録数は100件までの制限あり。
これはとうとう有料版を購入しないとですねー。
データの移行が大変そうだけど、またすぐに投げに行きたくなるから急がないと(汗

コメント