森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【ロイター】 10月18日18:08分、""東京マーケット・サマリー・最終(18日)””

2019-10-18 22:28:21 | 経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…

 

(日経平均先物)

海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)

現在値 22,520.00 (19/10/18 22:14)
前日比 +60.00 (+0.27%)
高値 22,540.00 (20:05) 始値 22,500.00 (16:30)
安値 22,490.00 (16:30) 前日終値 22,460.00 (19/10/18)

 

 

 

① ""東京マーケット・サマリー・最終(18日)””

  2019/10/18 18:08

 

    
  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値  

    <外為市場>                      

🌼  ドル/円<JPY=>        ユーロ/ドル<EUR=>         ユーロ/円<EURJPY=>  

 午後5時現在           108.63/65               1.1122/26                    120.84/88

 NY午後5時             108.65/68               1.1122/26                    120.86/90     

💲¥  午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の108円後半。英国と欧州連合 (EU)が合意した離脱協定案の英議会での採決をあす19日に控え、前日まで強い騰勢を示していた英ポンド /円やユーロ/円が警戒感から下落に転じ、ドル/円はこうしたクロス円での円高の影響で上値が重くなった。
 


<株式市場>

 🌼  日経平均                 22492.68円               (40.82円高)

  安値─高値             22466.26円─22649.85円                            

  東証出来高               10億8228万株                                     

   東証売買代金             1兆9968億円    ☁                                      

 

☀    東京株式市場で日経平均株価は反発。好調な企業決算を背景に米国株が上昇した流れを引き継ぎ、朝方から 買いが先行した。

 中国の国内総生産(GDP)発表後、当局による景気対策への期待から上値を伸ばし、16日 に付けた取引時間中の年初来高値を更新したが、その後、上海総合指数のマイナス転換をにらんで上げ幅を縮小 。

 後場は手掛かり材料に欠き、2万2500円台前半で小動きとなった。終値ベースでは2018年12月3日 以来の高値を付けた。  

 東証1部騰落数は、値上がり1053銘柄に対し、値下がりが1002銘柄、変わらずが100銘柄だった 。  

   


🌼 <短期金融市場> 17時09分現在

  無担保コール翌日物金利(速報ベース)       -0.031%   

  ユーロ円金先(20年3月限)                100.025                 (+0.005)

 安値─高値                               100.020─100.025                                   

  3カ月物TB                              -0.260                  (+0.020)

 安値─高値                               -0.240─-0.260                                             

   無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.031%になった。「信託銀行や大手 証券などを中心に積極的な資金調達の動きが見られる。レポレートの上昇もあり、加重平均レートは上昇してい る」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。
 

🌼 <円債市場> 

  国債先物・19年12月限                     154.23                  (-0.07)

  安値─高値                               154.15─154.32                                     

 10年長期金利(日本相互証券引け値)         -0.155%                (+0.005)

 安値─高値                               -0.150─-0.155%                                        

   国債先物中心限月12月限は前営業日比7銭安の154円23銭と続落して取引を終えた。全体的に方向感 に乏しい動きとなった。一方、日銀の国債買い入れオペで一部対象銘柄が外されたことや、夕方に開催される日 銀の『市場調節に関する意見交換会』への警戒感が強まり、超長期ゾーンは後場に入り金利上昇圧力が強まった 。  

 10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp上昇のマイナス0.155%。

      

🌼   <スワップ市場> 16時44分現在の気配

  2年物       -0.06─-0.16

  3年物       -0.07─-0.17

  4年物       -0.07─-0.17

  5年物       -0.06─-0.16

  7年物       -0.02─-0.12

 10年物      0.06─-0.03  

 

 

 

 

コメント

【hazard lab】 10月18日10:21分、""台風20号「ノグリー」19〜20日沖縄近海に接近 本州への影響は?””

2019-10-18 22:12:13 | 日本;自然災害、台風…

① ""台風20号「ノグリー」19〜20日沖縄近海に接近 本州への影響は?””

(気象衛星ひまわりがとらえた台風20号(提供:気象庁))

 

 

 フィリピンの東海上で発達中の熱帯低気圧は、今週末にもルソン島北部に直撃すると予想されていたが、18日午前3時ごろ、台風20号に成長した。

  気象庁によると、台風20号は韓国語でタヌキを意味するノグリーと名付けられている。

 18日午前9時現在の中心気圧は1004ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速18メートル、最大瞬間風速は25メートル、ルソン島の東の海上で停滞している状態だ。

 

 台風の進路予測(提供:気象庁)             

 

🌀➡ 台風は今後、台湾方面に向けてゆっくり動き出し、あす(19日)朝には沖縄の南の海上へ到達する見込みだ。

 

📅  24時間後の19日午前9時時点で予想される中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速30メートルになると予想されている。

  台風は土日をかけてほとんど停滞を続けたまま、来週明けには熱帯低気圧になると予想される。

 現時点では本州付近に影響を及ぼすような規模に発達する可能性は低そうだが、南西諸島では台風の影響で大気の状態が非常に不安定となっているため、付近を航行する船舶は注意が必要だ。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【気象庁】 10月18日21:45分、""台風第20号 (ノグリー) の実況と進路予想""

2019-10-18 21:58:20 | 日本;自然災害、台風…

 

(全体図)

(地域図)

 

(拡大図)

 

① ""台風第20号 (ノグリー) の実況と進路予想""

      令和元年10月18日21時45分 発表

🌀➡ 

<18日21時の実況>
大きさ -
強さ -
存在地域 沖縄の南
中心位置 北緯 20度25分(20.4度)
  東経 129度25分(129.4度)
進行方向、速さ 北北西 ゆっくり
中心気圧 1000hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
15m/s以上の強風域 全域 220km(120NM)
<19日21時の予報>
強さ -
存在地域 沖縄の南
予報円の中心 北緯 21度25分(21.4度)
  東経 127度50分(127.8度)
進行方向、速さ 西北西 ゆっくり
中心気圧 996hPa
中心付近の最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
予報円の半径 130km(70NM)
<20日21時の予報>
強さ -
存在地域 沖縄の南
予報円の中心 北緯 22度40分(22.7度)
  東経 127度05分(127.1度)
進行方向、速さ 北北西 ゆっくり
中心気圧 998hPa
中心付近の最大風速 23m/s(45kt)
最大瞬間風速 35m/s(65kt)
予報円の半径 220km(120NM)
<21日21時の予報>
強さ -
存在地域 沖縄の南
予報円の中心 北緯 24度20分(24.3度)
  東経 127度35分(127.6度)
進行方向、速さ 北北東 ゆっくり
中心気圧 1002hPa
中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
予報円の半径 330km(180NM)
<22日21時の予報>
強さ -
  温帯低気圧
存在地域 沖縄の南
予報円の中心 北緯 25度55分(25.9度)
  東経 128度30分(128.5度)
進行方向、速さ 北北東 ゆっくり
中心気圧 1004hPa
最大風速 15m/s(30kt)
最大瞬間風速 23m/s(45kt)
予報円の半径 480km(260NM)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【nhk news web】 10月18日10:41分、""三重 板屋川で氾濫危険水位超える””

2019-10-18 20:54:18 | 東海地方、静岡県  愛知県  岐阜県  三重県

 

(三重 板屋川で氾濫危険水位超える)

 

 

 

① ""三重 板屋川で氾濫危険水位超える””

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【nhk news web】 10月18日18:50分、""三重県で記録的な大雨 台風19号被災地も大雨のおそれ 警戒を””

2019-10-18 20:46:12 | 東海地方、静岡県  愛知県  岐阜県  三重県

 

(三重県で記録的な大雨 台風19号被災地も大雨のおそれ )

 

 

 

① ""三重県で記録的な大雨 台風19号被災地も大雨のおそれ 警戒を””

 

🌧☁🌧 気象庁によりますと、前線と低気圧の影響で広い範囲で大気の状態が不安定になり、東海などで局地的に雨雲が発達しています。

📡 三重県では、

 ▽午後5時10分までの1時間には尾鷲市で124ミリの猛烈な雨を観測し、 レーダーによる解析では、

 ▽紀北町付近で午後5時半までの1時間に、

 ▽大台町付近で午後6時半までの1時間に、 いずれも120ミリの猛烈な雨が降った

とみられます。

 気象庁は、災害の危険が迫っているとして「記録的短時間大雨情報」を発表して厳重な警戒を呼びかけています。

 

📅 19日は関東甲信や東北を中心に雨が強まり、夕方にかけて局地的に非常に激しい雨が降って大雨となるおそれがあります。

☂⛆⛆ 19日夕方までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、

 ▽東海で150ミリ、

▽関東甲信と伊豆諸島で120ミリ、

▽東北の太平洋側で100ミリ

などと予想されています。

 台風19号の被災地では川の堤防が決壊するなどして応急的な補修工事が行われていますが、復旧できていない地域もあります。

 地盤が緩んでいるところもあり、気象庁は、洪水や土砂災害の危険性が高まるおそれがあるとして警戒を呼びかけています。

👀👂 復旧作業や家の片づけなどの際は雨の降り方に注意し、増水した川や山の斜面などに近づかないようにするとともに、自治体の避難の情報などが出たら早めの避難を心がけてください。

 

コメント