森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【nhk news web】 7月24日 5時14分、""優遇措置対象から韓国除外の方針 経産省の意見募集に1万件超””

2019-07-24 07:35:59 | 経済産業省;組織と機能…各種経済指標

 

(経済産業省)

 

 ① ""優遇措置対象から韓国除外の方針 経産省の意見募集に1万件超””

 政府は半導体の原材料など3つの品目について、韓国向けの輸出規制を厳しくしたことに加えて、輸出管理を簡略化する優遇措置の対象国から韓国を除外する方針です。

 優遇対象から除外されると、韓国向けの輸出は中国やインドなどに向けた輸出と同じ扱いになり、多くの品目を対象に軍事転用のおそれがあると判断された場合、経済産業省から個別に許可を受ける必要が出てきます。

 これについて、経済産業省では広く一般から意見を募集してきましたが、これまでに寄せられた意見は合わせて1万件を超え、輸出管理をめぐる意見募集としては異例の多さとなっています。

 関係者によりますと、一般から寄せられた意見は今回の措置に賛成する内容が大半を占めているということです。

📅 意見の募集はネット上の専用窓口や電子メールで、24日いっぱい受け付けていて、募集の終了後、内容を精査するとしています。

 経済産業省では今後の韓国側の対応も見極めたいとしていますが、政令改正に向けた作業を進め、早ければ来月中にも韓国を優遇措置の対象国から除外する見通しです。

 

コメント

【ロイター】 4月26日09:46分、""鉱工業生産、1─3月は消費増税直後以来のマイナス 判断下方修正=経済産業省""

2019-04-26 12:12:52 | 経済産業省;組織と機能…各種経済指標

① ""鉱工業生産、1─3月は消費増税直後以来のマイナス 判断下方修正=経済産業省""

2019年4月26日 /  09:46 / 2時間前更新
 
Reuters Staff

 

コメント

【nhk news web】 3月29日19:12分、""航空機エンジンの不正検査 経産省 IHIに行政処分""

2019-03-30 08:20:44 | 経済産業省;組織と機能…各種経済指標

(経産省 IHIに行政処分)




① ""航空機エンジンの不正検査 経産省 IHIに行政処分""

2019年3月29日 19時12分

大手機械メーカーの「IHI」が、航空機エンジンの整備で不正な検査をしていた問題で、経済産業省は、国が認可した方法で作業するよう命じる行政処分を行いました。

IHIは、国内外の航空会社の委託を受けて航空機エンジンの整備を行っていますが、その工程で不正な検査を行っていたことが明らかになっています。

経済産業省が、会社に詳しい調査を求めたところ、過去2年間に整備した213台すべてのエンジンのうち、209台で不正な作業が行われていたことが分かったということです。

会社が定めた資格を持っていない従業員が検査をしていたり、マニュアル通りに検査を行っていなかったりするなど、不正な作業は、合わせて6340件確認されました。

このため、経済産業省は、IHIに対し、29日付けで、国が認可した方法で作業するよう命令する行政処分を行いました。

IHIは「極めて重大なものと厳粛に受け止めております。品質に関する総点検を全社で行って再発防止策を確実に実施していきたい」としています。

🌋 これで航空事故を起こして死傷者が出たらどうするのか? 本当に日本の企業の
  体たらくには嘆くしかないのでしょうか!? 
コメント

【nhk news web】 3月8日11:42分、""世耕経産相 “日本経済全体見れば景気は穏やかに回復”""

2019-03-09 18:29:54 | 経済産業省;組織と機能…各種経済指標

(世耕経済産業大臣)




① ""世耕経産相 “日本経済全体見れば景気は穏やかに回復”""

2019年3月8日 11時42分

景気の現状について、世耕経済産業大臣は8日の閣議のあとの会見で、「今月発表された法人企業統計では企業の設備投資が増加していることは明らかで、日本経済全体を見れば景気は緩やかに回復していると考えられる」と述べ、景気は緩やかに回復しているとの認識を示しました。

そのうえで世耕大臣は、「米中の貿易交渉の先行きや海外経済の動向、それによる日本経済への影響を注視していく」と述べました。
コメント

【ロイター】 2月28日10:48分、""訂正-UPDATE 1-鉱工業生産1月は前月比-3.7%、自動車など大幅減で判断下方修正=経産省 ""

2019-02-28 11:45:00 | 経済産業省;組織と機能…各種経済指標

(マザーズ指数チャート)
5分足 19/02/28 11:23
924.78 、▼14.63




 ① ""訂正-UPDATE 1-鉱工業生産1月は前月比-3.7%、自動車など大幅減で判断下方修正=経産省 ""

2019/02/28 10:48

(本文1段落目の「2016年9月以来」を「昨年1月以来」に訂正します)

[東京 28日 ロイター] - 経済産業省が28日発表した1月鉱工業生産指数速報は前月比3.7%低下となった。 🌀3カ月連続の低下となった。ロイターの事前予測調査では前月比2.5%低下と予想されていたが、発表数値は予想を下回った。指数は100.8と、昨年1月以来(訂正)の低水準となった。自動車、電池、建設・鉱山機械などの生産減が響いた。
経産省は輸出の減少が響いた可能性が大きいが、要因については集計・分析中としている。

 🌀 米中貿易戦争の間接的な悪影響が、日本経済にボディブローのように効き始めて
  います。そして、安倍政権のトランプ大統領に対する日本的な気配りと迎合に関係
  なく、今度は直接に日本が矢面に立たされる事になります。
   日本の株式市場に関して言えば、自動車や製造用ロボット産業、半導体など
  輸出産業は困難な状況に陥り、マクロで言えばGDPの下落や消費の冷え込みなどが
  3月以降、徐々に色濃くなって行くと考えられます。
   ミクロについて言えば、投資手法も順張りから急騰した時の逆張りなど変更が迫られる
  と思います。           

生産予測指数は2月が前月比5.0%上昇、3月が同1.6%の低下となった。経済産業省は生産の基調判断を「足踏みをしている」として下方修正した。前月は「緩やかに持ち直している」だった。 

 





コメント