森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【気象庁】 8月22日15:40分、""各地の震度に関する情報、8月20日~22日まで""

2019-08-22 15:44:01 | 防災・自然災害; 地震.津波.各種警報、気象・天気など…

 

(最近の地震活動(速報値))

① ""利用の留意事項””

  • 表示している震源には、発破等の地震以外のものや、震源決定時の計算誤差の大きなものが表示されることがあります。 個々の震源の位置ではなく、震源の分布具合に着目して地震活動の把握にご利用下さい。
  • なお、本ページに掲載している以前の期間に発生した地震については、震源リストをご利用ください。

補足説明

  • ★は最新1時間に発生した地震、◆は情報発表した地震を示します。
  • 本ページでは、震度1以上を観測した地震についてはすべて、内陸の浅い地震については概ねマグニチュード(M)1.5以上、 それ以外の地震についても概ねM4以上が表示されます。
  • 震源決定には気象庁のほか、防災科学技術研究所、大学、及び海外関連機関等のデータを使用しています。
  • 本webサイトに掲載されている一部の画像の作成にはGMT(the Generic Mapping tool [Wessel,P.and W.H.F.Smith, New, improved version of Generic Mapping Tools released, EOS Trans. Amer. Geophys. U., vol.79(47),pp579,1998])を使用しています。

 

② ""各地の震度に関する情報、8月20日~22日まで""

 地震検知日時、震央地名、マグニチュード、最大震度、情報発表日時

【22日】

1. 2019年 8月22日09時42分 苫小牧沖 M3.2 震度1  8月22日09時45分

【21日】

2019年 8月21日12時35分 十勝地方南部 M4.2 震度2  8月21日12時38分★★
2019年 8月21日00時07分 新潟県下越沖 M4.0 震度2  8月21日00時10分★★

 

【20日】 

2019年 8月20日21時52分 奄美大島近海 M5.1 震度2  8月20日21時56分★★
2019年 8月20日18時28分 奄美大島近海 M3.4 震度1  8月20日18時31分
2019年 8月20日17時20分 奄美大島近海 M4.8 震度3  8月20日17時24分★★★
2019年 8月20日09時30分 大阪府北部 M2.9 震度2  8月20日09時33分★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【nhk news web】 8月22日12:16分、""北陸で局地的に非常に激しい雨 あすにかけ大気不安定””

2019-08-22 12:34:21 | 防災・自然災害; 地震.津波.各種警報、気象・天気など…

 

(北陸で局地的に非常に激しい雨)

 

① ""北陸で局地的に非常に激しい雨 あすにかけ大気不安定””

 気象庁によりますと、日本海から東日本に延びる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、北陸を中心に大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達しています。

 石川県七尾市では、午前10時半ごろまでの1時間に68ミリの非常に激しい雨が降りました。

⏰ 午前11時までの1時間には、いずれも自治体が設置した雨量計で、

石川県中能登町で49ミリ、

富山県氷見市で30ミリ

の激しい雨を観測しています。

🏔🎆 これまでの雨で、新潟県と富山県、石川県では土砂災害の危険性が非常に高まり、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。

 23日にかけて前線は次第に南下し、北陸を中心に西日本と東日本の広い範囲で大気の状態が不安定になる見込みで、雷を伴って激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。

📅 23日昼までの24時間に降る雨の量は、

▽北陸で150ミリ、

▽近畿と中国地方で100ミリ

と予想され、 その後、24日昼までの24時間には、

▽近畿で100ミリから150ミリ、

▽北陸で50ミリから100ミリ

の雨が降る見込みです。

⚡⚡🌪 気象庁は、雨量が多くなっている地域では土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。👀👂

 

コメント

【気象庁】 8月21日16:00分、""各地の震度に関する情報、8月19日~21日まで""

2019-08-21 16:00:58 | 防災・自然災害; 地震.津波.各種警報、気象・天気など…

 

(最近の地震活動(速報値))

① ""利用の留意事項””

  • 表示している震源には、発破等の地震以外のものや、震源決定時の計算誤差の大きなものが表示されることがあります。 個々の震源の位置ではなく、震源の分布具合に着目して地震活動の把握にご利用下さい。
  • なお、本ページに掲載している以前の期間に発生した地震については、震源リストをご利用ください。

補足説明

  • ★は最新1時間に発生した地震、◆は情報発表した地震を示します。
  • 本ページでは、震度1以上を観測した地震についてはすべて、内陸の浅い地震については概ねマグニチュード(M)1.5以上、 それ以外の地震についても概ねM4以上が表示されます。
  • 震源決定には気象庁のほか、防災科学技術研究所、大学、及び海外関連機関等のデータを使用しています。
  • 本webサイトに掲載されている一部の画像の作成にはGMT(the Generic Mapping tool [Wessel,P.and W.H.F.Smith, New, improved version of Generic Mapping Tools released, EOS Trans. Amer. Geophys. U., vol.79(47),pp579,1998])を使用しています。

 

② ""各地の震度に関する情報、8月19日~21日まで""

 地震検知日時、震央地名、マグニチュード、最大震度、情報発表日時

【21日】

2019年 8月21日12時35分 十勝地方南部 M4.2 震度2  8月21日12時38分★★
2019年 8月21日00時07分 新潟県下越沖 M4.0 震度2  8月21日00時10分★★

【20日】

2019年 8月20日21時52分 奄美大島近海 M5.1 震度2  8月20日21時56分★★
2019年 8月20日18時28分 奄美大島近海 M3.4 震度1  8月20日18時31分
2019年 8月20日17時20分 奄美大島近海 M4.8 震度3  8月20日17時24分★★★
2019年 8月20日09時30分 大阪府北部 M2.9 震度2  8月20日09時33分★★

【19日】

1. 2019年 8月19日19時11分 茨城県北部 M3.0 震度1  8月19日19時14分
2. 2019年 8月19日17時43分 佐賀県南部 M3.1 震度2  8月19日17時46分★★
3. 2019年 8月19日17時38分 新潟県下越沖 M3.4 震度1  8月19日17時41分
4. 2019年 8月19日13時59分 新潟県中越地方 M2.7 震度1  8月19日14時02分

コメント

【気象庁】 8月21日12:35分、十勝地方南部で最大震度2!!

2019-08-21 15:46:46 | 防災・自然災害; 地震.津波.各種警報、気象・天気など…

(全体図)

 (地域図)

(十勝)

 (日高)

 

① ""各地の震度に関する情報””

令和 元年 8月21日12時38分 気象庁発表

21日12時35分ころ、地震がありました。

震源地は、十勝地方南部(北緯42.4度、東経143.1度)で、震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定されます。
この地震による津波の心配はありません。

この地震により観測された最大震度は2です。

[震度1以上が観測された地点]
 *印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。 

北海道  震度2  浦河町野深 浦河町潮見 浦河町築地*
          新ひだか町三石旭町* 十勝大樹町東本通*
          十勝大樹町生花* 広尾町並木通 広尾町白樺通
          幕別町忠類錦町* 豊頃町茂岩本町* 浦幌町桜町*
     震度1  帯広市東6条* 安平町追分柏が丘*
          むかわ町穂別* 様似町栄町* えりも町目黒*
          新ひだか町静内山手町 新ひだか町静内農屋*
          新得町2条* 芽室町東2条* 更別村更別*
          幕別町本町* 本別町向陽町*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 


 

 

 


コメント

【nhk news web、気象庁】 8月21日11:40分、""大気不安定 西日本と東日本で激しい雷雨のおそれ””

2019-08-21 12:56:30 | 防災・自然災害; 地震.津波.各種警報、気象・天気など…

 

(大気不安定 西日本と東日本で激しい雷雨のおそれ)

 

① ""大気不安定 西日本と東日本で激しい雷雨のおそれ””

 

 気象庁によりますと、西日本の日本海側から東日本にのびる前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、広い範囲で大気の状態が不安定になっています。
 前線は22日にかけて停滞するため、西日本では21日夜遅くにかけて、東日本では22日にかけて、局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあります。
⏰ 22日朝までの24時間に降る雨の量は、
 
北陸と関東甲信で80ミリ
と予想され、その後、23日朝までの24時間に
北陸ではさらに50ミリから100ミリ
 
の雨が降るおそれがあります。

 

 

👀👂 気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水のほか、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。

 

② ""気象庁情報""

(分布予想図)

(天気図)

(気象衛星)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント