森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【nhk news web】 9月10日19:26分、""韓国 チョ法相 業務を開始 野党側は解任で一致し混乱続く””

2019-09-10 21:17:16 | 韓国 ; 政治、経済、軍事、日韓歴史問題、文化、歴史、美術…

 

(韓国 チョ法相 業務を開始)

 

 

 

① ""韓国 チョ法相 業務を開始 野党側は解任で一致し混乱続く””

 

 9日就任した韓国のチョ・グク法相は、10日午前、ムン・ジェイン大統領が開いた閣議に出席し、政権の幹部らと相次いであいさつを交わすなど、本格的に業務を開始しました。

 法務省は10日、チョ法相の指示に基づいて、検察改革を進めるため、新たに独立した組織を立ち上げたと発表しました。

 一方、最大野党の「自由韓国党」と野党第2党の「正しい未来党」は、10日午後、国会で、今後の対応について協議しました。

 協議のあと、自由韓国党のナ・ギョンウォン(羅卿)院内代表は「チョ法相の解任の決議案を積極的に推進し、任命に反対している国会内の勢力を結集することにした」と述べ、チョ法相の解任を求めて協力することで一致したと明らかにしました。
こうした中、韓国メディアによりますと、検察は10日、一連の疑惑に関連して、チョ氏の弟の前の妻の自宅などを新たに家宅捜索したと伝えました。

 野党が圧力を強める中、検察もチョ法相の疑惑について捜査を続けていて、混乱が収束する見通しは立っていません。

チョ・グク法相任命の背景

👤 ムン・ジェイン大統領が検察改革にこだわりを見せる背景には、みずからが政権中枢で支えたノ・ムヒョン(盧武鉉)元大統領の「挫折」があります。
 人権派弁護士だったノ元大統領は、韓国の民主化後も強い権力を維持し、保守派の「牙城」とも言われる検察の改革を、重要課題の1つに据えていました。
 ノ元大統領は、就任からわずか12日後の2003年3月9日、検察官たちを集めて異例の懇談会を開きました。
 そこには、大統領府で司法機関を統括する民情首席秘書官だったムン氏の姿もあり、意見を交わす様子はテレビで生中継されました。
 この中で検察官側は、検察の人事権を法相から検事総長に移すよう求めたのに対し、ノ元大統領が、「新しい政府で検察指導部は新しくしなければならない。ノ・ムヒョンが人事権者だ。私が新しく変えたいのだから受け入れてほしい」と語気を強める場面もありました。
 ノ元大統領としては、検察改革の議論を本格化させるきっかけにしたい考えでしたが、かえって検察側から強い抵抗にあい、ノ元大統領は、結局、検察改革を実現できないまま、5年間の任期を終えました。
 さらに退任後、親族や側近の収賄事件などが発覚し、ノ元大統領自身も不正資金疑惑をめぐって検察の事情聴取を受け、その後、自殺しました。
 ノ元大統領をそばで支え続けたムン大統領にとって、検察改革は「悲願」であり、それを実現するうえで、みずからと同じ民情首席秘書官を務めた側近のチョ・グク法相の手腕が欠かせないという判断があったとみられます。

大統領「支持せず」上回る

 韓国の世論調査機関、「韓国ギャラップ」が今月3日から5日にかけて実施した世論調査の結果では、ムン・ジェイン大統領を「支持する」と答えた人は43%、「支持しない」と答えた人は49%でした。
 この調査は、チョ・グク氏が法相に任命される前に実施されましたが、支持しない理由として、「人事の問題」が21%と、前回の調査より6ポイント増えていて、チョ・グク氏をめぐる混乱が影響した可能性がありそうです。

支持層で受け止め大きく異なる

韓国の世論調査機関、「リアルメーター」は、チョ・グク氏が法相に任命された9日、緊急の世論調査を行いました。
その結果、全体では、 ▽肯定的な評価が46.6%、 ▽否定的な評価が49.6%で、3ポイントの差でしたが、支持層別にみると、受け止めが大きく異なる結果となりました。
具体的には、 ▽「革新系」だとする人の71.6%が肯定的に評価していて、 ▽与党「共に民主党」の支持者の場合、86.2%が肯定的に評価しています。
一方、 ▽「保守系」だとする人は、76.4%が否定的に評価していて、 ▽最大野党「自由韓国党」の支持者の場合、95.5%が否定的に評価しています。

 

※ この政治的な騒動を見ていると韓国の李王朝時代の時代劇にある朝廷での党派・派閥の間で陰に陽に行われる争いが思い浮かんで来ます。この時代と大して変わっていない気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【CNN】 9月10日12:29分、""福岡―ソウル便が片道1000円、日韓対立のあおりで下落””

2019-09-10 20:55:42 | 韓国 ; 政治、経済、軍事、日韓歴史問題、文化、歴史、美術…

① ""福岡―ソウル便が片道1000円、日韓対立のあおりで下落””

 

 

 ソウルに着陸する大韓航空機/JUNG YEON-JE/AFP/AFP/Getty Images

        

(CNN) 日韓を旅行したいと思っているのなら、今が絶好のチャンスかもしれない。両国を結ぶ国際線の運賃が片道1000円にまで値下がりした。

日韓が貿易を巡る対立を深める中で、航空運賃は下がり続けている。韓国の格安航空イースター航空は現在、福岡発ソウル行きの便を片道1000円で販売している。税金と燃料サーチャージなどを含めると7590円。

日経新聞の英字紙によると、この運賃は1年前に比べて約60~80%安いという。

韓国では9月中旬の連休に合わせて帰省する人が多く、例年であれば航空券も値上がりしていた。

両国の対立では観光業が打撃を受けている。日本政府観光局によると、7月に韓国から日本を訪れた観光客は56万1700人にとどまり、前年同月より7.6%減った。

一方、韓国観光公社によれば、韓国を訪れた日本の観光客は5月~6月にかけて1.3%、6~7月にかけては2.7%それぞれ減少した。

観光客の減少は、航空運賃や便数にも反映されている。

8月には大韓航空が、「日韓の緊張状態に起因する日本便の需要の減少」を理由に、日本と韓国を結ぶ6路線を削減すると発表していた。

    
        

 

 

 

 

 

 

コメント

【Bloomberg】 9月3日16:06分、""韓国の日本からのビール輸入、8月は前年同月比97%減-毎日経済””

2019-09-03 17:19:32 | 韓国 ; 政治、経済、軍事、日韓歴史問題、文化、歴史、美術…

 

アサヒグループホールディングス

1年間・日足チャート

 

キリンホールディングス

 1年間・日足チャート

 

① ""韓国の日本からのビール輸入、8月は前年同月比97%減-毎日経済””

           
 2019年9月3日 16:06 JST        

 

 🍺 韓国が8月に日本から輸入したビールは金額ベースで22万3000ドル(約2370万円)相当と、前年同月の757万ドルから97%急減した。韓国の毎日経済新聞が同国関税庁の暫定統計を引用して報じた。

  8月の輸入は前月比でも95%の大幅減少だった
 
  原題:S. Korea’s Beer Imports From Japan Fall 97% Y/y in Aug.: Maeil(抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【nhk news web】 8月30日04:49分、""「韓国大統領は疑惑かわすため反日世論あおり」見方強まる””

2019-08-30 07:50:49 | 韓国 ; 政治、経済、軍事、日韓歴史問題、文化、歴史、美術…

 

(韓国大統領)

 

① ""「韓国大統領は疑惑かわすため反日世論あおり」見方強まる””

 

 

 

 日韓関係が悪化する中、外務省の金杉アジア大洋州局長は29日、韓国を訪問し、韓国外務省のキム・ジョンハン(金丁漢)アジア太平洋局長と会談しましたが、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題は事実上の平行線に終わり、金杉局長は会談後、「ボールは韓国側にある」と述べました。

 外務省は「徴用」をめぐる問題について、あくまで韓国側の責任で国際法違反の状態を是正するよう求める、これまでの立場は変わらないとしています。
一方、これ以上の関係悪化を避けるためにも外交当局間の意思疎通は重要だとして、今後も局長や閣僚レベルの協議を重ねる方針です。

 ただ、ムン大統領の側近をめぐる疑惑が浮上していることから、日本政府内では「ムン大統領は、韓国国内の批判をかわすため『反日世論』をあおっているのではないか」などとして、当面、韓国側からの歩み寄りは期待できないという見方が強まっています。

 

 

 

 

 

 

コメント

【nhk news web】 8月25日11:59分、""韓国軍が竹島周辺での訓練実施と発表 外務省が強く抗議””

2019-08-25 16:18:51 | 韓国 ; 政治、経済、軍事、日韓歴史問題、文化、歴史、美術…

 

(韓国軍が竹島周辺での訓練実施と発表)

 

① ""韓国軍が竹島周辺での訓練実施と発表 外務省が強く抗議””

 韓国は、島根県の竹島を「韓国固有の領土だ」と主張し、軍は、その周辺海域で、島への上陸を阻止することを目的とする定例の訓練を年に2回行っています。

 これについて韓国海軍は、25日から2日間の日程で、ことしの訓練を実施し、陸海空軍のほか、海洋警察などが参加すると発表しました。

 韓国は、竹島を「トクト」(独島)と呼んで領有権を主張していて、海軍は、領土を守る意志をさらに強固にし、訓練の意味や規模を考慮して「領土守護訓練」と命名して行うとしています。

 この訓練について韓国の通信社、連合ニュースは、当初、ことし6月に予定されていたものの、日韓関係の影響を考慮して延期されてきたとしていて、軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄に続き、「対話と外交から目をそらす日本の攻勢に対する第2のカードと解釈される」と伝えています。

 また、軍の関係者の話として、「訓練の規模は例年より大きい」としています。日本は毎回、この訓練の中止を求めており、24日も短距離弾道ミサイルとみられる飛しょう体の発射を行った北朝鮮への対応などをめぐって連携の必要性が指摘される中、日韓関係にさらに影響を及ぼすことは避けられない見通しです。

外務省 竹島訓練で韓国に強く抗議

 韓国軍が、島根県の竹島で軍事訓練を開始したことを受けて、外務省は、韓国側に対し、到底受け入れることはできず極めて遺憾だと強く抗議し、訓練の中止を求めました。
 韓国軍が、島根県の竹島で、25日から26日までの日程で軍事訓練を開始したことを受けて、外務省の金杉アジア大洋州局長は、東京にある韓国大使館のキム・ギョンハン(金敬翰)次席公使に電話しました。
 この中で、金杉局長は、「竹島は、歴史的事実に照らしても、国際法上も、明らかに日本固有の領土であることに鑑み、今回の韓国軍による訓練は、到底受け入れることはできず、極めて遺憾だ」として、強く抗議し訓練の中止を求めました。
 また、ソウルの日本大使館から、韓国外務省に対しても、同様の抗議を行いました。

 

★ 韓国側は、口では日韓関係の回復を言っていますが、実際は全くそんなつもりは微塵もないようです。政治家の言葉より、やっている事を見れば真実が判ります。

 

 

 

 

コメント