森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【CNN】 7月17日11:00分、""トランプ氏の「国へ帰れ」発言、下院が非難決議を可決””

2019-07-17 20:51:48 | 政治・時事; トランプ大統領を見る、民主主義ってなんだろう?

 

 

コメント

【CNN】 7月7日09:52分、""英国の駐米大使、トランプ氏を「無能」「適任でない」 英紙報道””

2019-07-07 21:04:06 | 政治・時事; トランプ大統領を見る、民主主義ってなんだろう?

① ""英国の駐米大使、トランプ氏を「無能」「適任でない」 英紙報道””

(米国のトランプ大統領。英国の駐米大使が本国への通信で、トランプ氏について「適任でない」などと指摘していたことが分かった/Tom Brenner/Getty Images)

 

(CNN) 英国の駐米大使が本国への通信で、トランプ米大統領を「無能」で「自信に欠け」、「適任でない」などと指摘していたことが分かった。英政府職員がCNNに確認した。

ダロック駐米大使から英外務省への通信内容がリークされ、英紙デイリー・メールが最初に伝えた。

🌧 同大使が2017年から現在までに送った公電や報告メモによると、トランプ氏のキャリアは「不名誉な終わり方」をする可能性があり、米ホワイトハウスの内部では「刃物を使った争い」が繰り広げられているという。同紙によれば、通信内容はトランプ氏の外交政策から再選へ向けた作戦まで、幅広い分野に及んでいた

ホワイトハウスはCNNの取材に対し、ノーコメントと答えた。

英外務省は声明で、「英国民は大使らが駐在先の政治について、率直な意見を閣僚らに報告してくれるものと思っている。その意見は必ずしも閣僚や政府の意見と一致するわけではないが、率直であることが大使らの任務だ。米国の駐英大使が、英国の政治に関する自分の見解を本国へ報告するのと同じことだ」と述べた。

そのうえで、大使からの助言は適切に扱われ、秘密が守られることが重要だと指摘。さらに、在米大使館とホワイトハウスとの間には強いつながりがあり、今回の件でその関係が損なわれることはないと強調した。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【bloomberg】 6月30日19:33分、""トランプ大統領と金委員長が非核化協議の再開で合意-非武装地帯での会談で""

2019-06-30 21:02:26 | 政治・時事; トランプ大統領を見る、民主主義ってなんだろう?

① ""トランプ大統領と金委員長が非核化協議の再開で合意-非武装地帯での会談で""

2019年6月30日 13:31 JST
更新日時         
2019年6月30日 19:33 JST                              
  • トランプ氏が北朝鮮側に足を踏み入れる-現職の米大統領で初めて            
  • 寧辺の核施設廃棄なら制裁緩和の協議可能に-韓国の文在寅大統領            

♠👤 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は30日、南北の非武装地帯(DMZ)にある板門店で3回目となる米朝首脳会談を行い、非核化協議を再開することで合意した。トランプ氏は短い時間、現職の米大統領として初めて北朝鮮側に足を踏み入れた。

 
 トランプ氏は自身と金委員長の関係をたたえるとともに、同委員長をホワイトハウスに招待すると述べた。具体的な時期には言及しなかった。今回の会談はトランプ氏が29日にツイッターを通じて提案したことで実現。金委員長はトランプ氏の要請に「驚いた」と述べ、大統領が北朝鮮側に歩いて入ったことは「非常に勇気のある断固とした行動だ」と評価した。
 
  
 トランプ氏は金委員長と約1時間会談した後に記者団に対し、両国のチームが向こう数週間で会合を行うと説明。「それからどうなるか見てみよう」と語った。北朝鮮への制裁を巡っては、当面そのまま続けるものの、協議の過程で一部解除する可能性を示唆した。韓国の文在寅大統領も会談の少なくとも一部に参加した。文氏はトランプ氏の「大胆で思い切った創造的なアプローチ」を称賛した。
 
 
 トランプ氏は北朝鮮との協議について、「われわれはスピードを追求していない。正しく行うことを望んでいる」と述べ、軍事境界線を越えて金正恩氏と時間を過ごしたことは「非常に光栄だ」とした。
 
 
(北朝鮮の金正恩委員長とトランプ米大統領(6月30日、軍事境界線の南側で)
 
 
 
 
 
  両氏はこれまでにシンガポールとハノイで首脳会談を行ったが、米国の大統領がDMZで北朝鮮の指導者に会うのは初めて。
 
    ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談では、金委員長が寧辺(ニョンビョン)にある主要な核施設のみを廃棄することと引き換えに制裁緩和を要求し、トランプ氏が拒否したことで物別れに終わった。ただ、両首脳はその後も友好的な関係を維持していた。

  文大統領は30日、トランプ大統領との米韓首脳会談後の記者会見で、寧辺核施設が「誠実かつ完全に」廃棄されれば、「不可逆的な非核化の入り口」となり、国際社会が制裁緩和の協議を始められると語った。

原題:Trump Makes History With Kim, Reviving Stalled Nuclear TalksTrump Makes History With Kim Jong Un, Reviving Nuclear Talks(抜粋)

 
 

コメント

【nhk news web】 6月30日18:54分、""さっそく成果自賛「誰もが歴史的瞬間だと」トランプ大統領””

2019-06-30 20:14:48 | 政治・時事; トランプ大統領を見る、民主主義ってなんだろう?

()

 

① ""さっそく成果自賛「誰もが歴史的瞬間だと」トランプ大統領””

 そのうえで「キム委員長には、アメリカとの協議がまとまり、合意に至れば、北朝鮮にはどれほどの繁栄が待っているのかという彼らの潜在性について説明した」と述べ、会談で、停滞している非核化に向けた協議を進めるようキム委員長に促したことを明らかにしました。

 

 

 

コメント

【cnn】 6月29日11:24分、""トランプ氏、金正恩氏にDMZでの「握手」呼び掛け 今日訪韓””

2019-06-29 12:12:31 | 政治・時事; トランプ大統領を見る、民主主義ってなんだろう?

① ""トランプ氏、金正恩氏にDMZでの「握手」呼び掛け 今日訪韓””

 

(米朝両首脳が再び握手をする光景が見られるのか/SAUL LOEB/AFP/AFP/Getty Images)

 

 ♠   大阪(CNN) トランプ米大統領は29日、今週末の韓国訪問時に南北軍事境界線沿いの非武装地帯(DMZ)で北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会い、握手を交わす用意があると発言した。

🐯🐉 トランプ氏は主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席するため日本を訪問中。この日朝のツイートで「中国の習国家主席らと非常に重要な会談を行った後、日本を離れて韓国に向かう(文大統領と一緒に)」と明らかにした。

そのうえで「もし北朝鮮の金委員長がこれを見ていたら、ただ握手してあいさつするために国境/DMZで彼と会うだろう(?)!」と書き込んだ。

 

 トランプ氏は29日夕に韓国の首都ソウルに到着する予定で、30日に文在寅(ムンジェイン)大統領と会談してから帰国する。

トランプ氏は29日、ツイートについて記者団に、DMZで握手する可能性がないか金委員長に「探りを入れた」と説明。「彼が今どこにいるか分からないので探りを入れただけだ。北朝鮮にはいないかもしれない」と述べた。

通常、こうした会合が行われる場合は、事前に実務者レベルでの交渉と入念な準備が行われる。だが、トランプ氏の話によれば今回はより即興的なものとなりそうだ。

 トランプ氏は会談が実現するか確信は持てないとしつつも、対北朝鮮外交の取り組みは既に成果を上げつつあると自信を示し、「率直に言って私は大統領に就任していなければ、今ごろ北朝鮮と戦争になっているだろう」とした。

 bad joke!!

韓国当局者は先週CNNの取材に、トランプ氏がDMZ訪問を検討していることを明らかにしていた。トランプ氏は2017年のソウル訪問時にDMZを訪れようとしたものの、濃霧のため取りやめた経緯がある。

 👤 しかし、話題作りは悪魔👿も驚くほどの悪自知恵が働きますね。支持者達は"俺が大統領は良く働いている""と思うでしょう。本当は握手など無意味な演出でしかないのですが…。

 

 

 

 

 

 

 

コメント