森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【ロイター】 8月19日07:53分、""今日の株式見通し=堅調、買い先行後は上値重い展開””

2019-08-19 08:12:07 | 健康・病気、新薬・新治療法、 老化・寿命、健康被害・リコール、感染症!

 

(日経平均先物)

海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)

現在値 20,570.00 (19/08/17 05:30)
前日比 +180.00 (+0.88%)
高値 20,590.00 (00:00) 始値 20,420.00 (16:30)
安値 20,410.00 (16:30) 前日終値 20,390.00 (19/08/16)

 

 

① ""今日の株式見通し=堅調、買い先行後は上値重い展開””

2019/08/19 07:53

 

    [東京 19日 ロイター] -                       

  前営業日終値     年初来高値    年初来安値

🌼  日経平均<.N225>   

    20418.81         22362.92      19241.37                    

    +13.16          2019年4月24日   2019年1月4 日

 🌼  シカゴ日経平均先物9限月   20565(円建て)  

                                                                     

 ☀  きょうの東京株式市場で日経平均株価は、堅調となる見通し。週末の米国株式市場が 、ドイツの財政出動を巡る報道を好感してしっかりとなったことを受け、買い優勢で始ま りそうだ。ただ、米中対立など警戒感が完全に払拭されたわけではなく、上値は限定的に なるとの見方もある。       

🌹   日経平均の予想レンジは2万0450円─2万0650円。

コメント

【Bloomberg】 8月14日05:45分、""【今朝の5本】仕事始めに読んでおきたいニュース""

2019-08-14 09:06:33 | 健康・病気、新薬・新治療法、 老化・寿命、健康被害・リコール、感染症!

① ""【今朝の5本】仕事始めに読んでおきたいニュース""

2019年8月14日 5:45 JST        
  • 対中関税の発動を一部延期、トランプ大統領は関税政策を擁護            
  • 香港警察が空港に突入、米CPI加速、CBSとバイアコムの再統合

 

(トランプ大統領 Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg)

 

 

   米政府が対中関税について一部の発動を延期し、米国株もこれを好感して上昇しました。延期対象は年末商戦の関連品目が多く、年内の合意がさらに意識され始めると、「クリスマスラリー」の先駆けとなるかもしれません。以下は一日を始めるにあたって押さえておきたい5本のニュース。

 
 ① 年末商戦に配慮

トランプ政権は中国からの輸入品に賦課する10%の追加関税について、一部品目に関して発動を12月15日まで延期する。延期の対象には携帯電話や玩具などホリデーショッピングでの人気商品が数多く含まれる。劉鶴副首相はライトハイザー米通商代表部(USTR)代表らと13日に電話で協議し、2週間以内に再び電話で協議する計画だと、中国商務省がウェブサイトで発表した。

 ♠👤 場当たり的としか言いようがありません。
 

② 物価を押し上げず

トランプ大統領は、人民元を抑制するための中国の「大規模な」介入を非難した上で、米国が中国製品に対する関税の恩恵を受けているとし、関税政策は国内価格を押し上げていないとの見方を示した。「中国の大規模な通貨切り下げと金融システムへの大量のマネー投入により、米国は数百億ドル規模の贈り物を中国から受けている」とツイッターに投稿した。

 
 ③ ターミナルに突入
 
香港国際空港は13日午後、残りの出発便についてチェックインを停止した。黒いシャツを着た数百人の抗議参加者が空港の出発ロビーで座り込み、乗客が搭乗予定の航空機にたどり着けなくなった。香港警察の機動隊が空港ターミナルに突入し、デモ隊の前に立ちはだかる様子がテレビの生中継で映し出された。トランプ大統領は米情報機関からの報告として、中国政府が香港との境界に向けて軍配備を進めていると述べた。
 
 ④ 伸びが加速

7月の米消費者物価指数(CPI)統計で、食品とエネルギーを除くコア指数の伸びが前年同月比で2.2%上昇と、1月以来の大きさとなり、市場予想(2.1%上昇)も上回った。米金融当局が追加利下げの是非を検討する中、物価が堅調に伸びている可能性が示唆された。7月は住居費や医療費、被服費、中古車・トラックが前月比で上昇した。

⑤ 再統合に合意

CBSはバイアコムと再統合することに合意した。全株式交換方式によるこの取引で、バイアコムの企業価値は117億ドルと評価された。バイアコムの株主が1株当たりCBS株0.59625株を受け取る。新会社の名称はバイアコムCBS。現CBSの株主が新会社の株式の61%を保有することになる。

 
  ★   その他の注目ニュース
BASF:DIC傘下サン・ケミカルに顔料事業の売却を検討-関係者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【nhk news web】 8月7日12:47分、""チョコで健康被害 ロッテがチョコレート40万個回収へ””

2019-08-07 16:08:34 | 健康・病気、新薬・新治療法、 老化・寿命、健康被害・リコール、感染症!

 

(チョコで健康被害)

 

① ""チョコで健康被害 ロッテがチョコレート40万個回収へ””

 自主回収するのはロッテが製造・販売している賞味期限が来年6月までの「ポリフェノールショコラ<カカオ70%>」と、「乳酸菌ショコラカカオ70」の2種類で合わせて40万個です。

 いずれも原材料にアレルギー物質である「乳成分」は含まれませんが、基準値を超えた「乳成分」が検出されました。

 商品は「乳成分」を含むほかの商品と同じラインで製造していますが、ラインの洗浄作業が不十分だったことが原因だということです。

 これまでにチョコを食べた7人から、アレルギー反応が出たという連絡がありましたが、ロッテではいずれも「症状は落ち着いている」と話しています。

 ロッテによりますと最初に健康被害の連絡が入ったのは去年11月でしたが、社内の連絡が不十分で調査が行われず、ことし4月の商品の定期検査で「乳成分」が含まれていることがわかったということです。

🎆 ""社内の連絡が不十分""、こんなきれいごとの説明をしている様では再発のリスクがあります。隠蔽体質か管理不備と言います。

 ロッテは「管理体制を強化し再発の防止に努めて参ります」と話しています。
問い合わせの電話番号は、0120-808-262で、平日の午前9時から午後5時まで対応しています。

 

 

コメント

【hazard lab】  7月22日16:37分、""からだに優しい『野菜の本』で「健康被害起こすコンフリー」 講談社がリコール””

2019-07-23 21:00:39 | 健康・病気、新薬・新治療法、 老化・寿命、健康被害・リコール、感染症!

① ""からだに優しい『野菜の本』で「健康被害起こすコンフリー」 講談社がリコール””

(講談社の『からだにやさしい 旬の食材 野菜の本』をリコール)

 

  出版大手の講談社は、2015年に発行した『野菜の本』のなかで、健康被害をもたらすとして流通していない野菜「コンフリー」を掲載していたとして、回収して内容を改訂した本と交換すると発表した。

  リコールの対象となるのは、2013年5月に発行した『からだにやさしい旬の食材 野菜の本』。この本は、2004年3月に発行された『旬の食材 春・夏の野菜』と『同秋・冬の野菜』の2冊を、グループ会社が再編集したもの。

 

(これをベースに再編集したという)

 

 講談社によると23ページに掲載されたコンフリーには、アルカロイド系の有毒成分が含まれることから、長期間たくさん摂取すると肝臓障害を引き起こすおそれがあるとして、2004年6月に厚生労働省が販売禁止にした植物だったという。

  コンフリーは、正式名称を「シンフィツム」と言って、昭和40年代には健康野菜としてブームとなり、家庭菜園などで栽培され、若葉は天ぷらやおひたし、炒め物などで食べることが多かったため、当初発行した『旬の食材 春・夏の野菜』にも掲載されていたという。

 

(コンフリーは昭和40年代は家庭菜園で栽培されていた(東京都『食品衛生の窓』))

 

 厚労省によれば、これまでに国内で健康被害の報告はないものの、これら2冊については回収して、改訂版に交換する作業を進めるとしている。

 【この県に関する問い合わせ先】

講談社 業務部

電話番号:03-5395-3615

受付時間:平日午前9時半〜午後5時半

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【hazard lab】 7月22日12:39分、""クワズイモは「食えぬ芋」野菜炒めで親子が食中毒 針状結晶のアクが危険!熊本県””

2019-07-23 20:49:22 | 健康・病気、新薬・新治療法、 老化・寿命、健康被害・リコール、感染症!

 

① ""クワズイモは「食えぬ芋」野菜炒めで親子が食中毒 針状結晶のアクが危険!熊本県””

 

サトイモにそっくり

コメント