森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【CNN】 7月23日09:49分、""「トップガン」続編から消えた日本と台湾の旗 中国IT大手が出資””

2019-07-23 12:42:05 | ドラマ・映画・テレビ、芸能、演劇…楽しさ、感動は人生の潤い

 

① ""「トップガン」続編から消えた日本と台湾の旗 中国IT大手が出資””

コメント

【お勧め海外ドラマ】 6月13日11:10分、""パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット  ; AIによる犯罪予防アクション""

2019-06-13 11:15:04 | ドラマ・映画・テレビ、芸能、演劇…楽しさ、感動は人生の潤い

(パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット )

 

① ""お勧め GYAO! 海外ドラマ、パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット  ; AIによる犯罪予防アクション""

 今、気に入っている海外ドラマの一つです。概要はAIによる犯罪予防システムにより選択された人間(加害者か被害者かは不明)を監視し、犯罪を未然に防ぐというアクションドラマです。ストーリーもアクションもかなりのもので、お勧めできるドラマです。

 実際に確かロスアンゼルスの警察で犯罪予防AIシステムが導入され、犯罪者の逮捕率が数十%上がったという実績があるとの事です。

 
 ★ タイトル情報
 
パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット シーズン1 【字幕版】
あなたは、見られている。犯罪予知システムは、すべての人間を監視している ― 最強の元CIA工作員と天才技術者が未来に起こる凶悪犯罪を制裁する犯罪予知アクション 今、前人未到のミッションが始まる!(全23話)
 
今や、街中至るところに設置されている監視カメラ。その”監視の目”で捉えられながらも、テロに関係が無いために見過ごされる凶悪犯罪。未来に犯罪をおかす人物を特定できる巨大な監視システムを構築した謎の億万長者フィンチは、凶悪犯罪を未然に防ぐという壮大なプロジェクトを開始する。
 
 死んだはずの元CIAエージェントのリースをリクルートし、監視装置が導き出す社会保障番号を頼りに、被害者か加害者なのかもわからないターゲットを探し出してこれから起きる犯罪を未然に防ぐため二人は奔走する。迫りくる危険を予知し、事件を未然に防げるのか!? リースとフィンチの終わりのない闘いが幕を開ける。

 ★ キャスト

 ジョン・リース:ジム・カヴィーゼル ハロルド・フィンチ:マイケル・エマーソン ジョス・カーター:タラジ・P・ヘンソン ライオネル・ファスコ:ケヴィン・チャップマン

 ★ スタッフ製作総指揮 :

 J.J.エイブラムス クリエイター :ジョナサン・ノーラン 脚本 :ジョナサン・ノーラン クリエイター :ジョナサン・ノーラン 脚本 :ジョナサン・ノーラン 製作総指揮 :ジョナサン・ノーラン 製作総指揮 :ジョナサン・ノーラン 製作総指揮 :ブライアン・バーク

 ★ GYAO! 海外ドラマ

再生時間  00:44:05

コメント

【bloomberg】 5月30日13:44分、""「スター・ウォーズ」ランドを初公開-入園者数更新か""

2019-06-04 21:16:18 | ドラマ・映画・テレビ、芸能、演劇…楽しさ、感動は人生の潤い

① ""「スター・ウォーズ」ランドを初公開-入園者数更新か""

            2019年5月30日 13:44 JST        
  • 惑星「バトゥー」の貿易港再現、ミレニアム・ファルコン号体験も            
  • アプリを使って悪の組織との戦いにも参加できる            

 

🚀 ウォルト・ディズニーは29日、ファン待望の新テーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシー・エッジ」を報道関係者に初公開した。カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・パーク内に新設された同テーマランドは31日にオープンする。

(ミレニアム・ファルコン 写真家:Patrick Fallon / Bloomberg)

 

   ギャラクシー・エッジの面積は14エーカー(約5.7ヘクタール)と、ディズニーランド・パークが1955年に開園してから最も大規模な増設で、既設のテーマランドであるフロンティアランド、トゥモローランド、ファンタジーランドと並んで設置された。フロリダ州オーランドのディズニー・ハリウッド・スタジオにも8月下旬にオープンする。

  
 ディズニーのボブ・アイガー最高経営責任者(CEO)は約7年前、ジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ」制作会社であるルーカスフィルムを40億ドル(現在のレートで約4400億円)で買収し、布石を打った。ディズニーは新たなスペースアドベンチャー映画や玩具、テレビ番組を生み出し、遂に新テーマランドを完成させた。同社の世界最大のエンターテインメント会社としての地位はこれで、揺るがないものになった。
 
 父親が最初のディズニーランドの設計に携わったというコンサルタントのデーブ・プライス氏は、「ディズニーランドの開園以来、最大の出来事だろう」とした上で、「取り壊し作業でスター・ウォーズのテーマランド用の敷地を造成するだけでも1年をかけた」と語った。
 
  これまでも多額の投資によるアトラクション新設は入園者数の増加につながってきた。ディズニーは今回の10億ドルの投資で過去最多の入園者数を見込み、それに備えている。
 
    来園者がギャラクシー・エッジに滞在できる時間を4時間に制限した。リストバンドで誰がいつ入場したかが分かるようにしてあり、4時間を超えれば退場を求められる。ディズニーはまた、待ち時間が長くなることを見越し、客にパスを発行して列を離れてトイレに行けるようにするなど、工夫を凝らした。

  新テーマランドはディズニーランドの他の施設と比べても、はるかに深い没入感を与える作りとなっている。設計者のスコット・トラウブリッジ氏によると、スター・ウォーズの世界の惑星「バトゥー」の貿易港「ブラック・スパイア・アウトポスト」が再現されている。

(ギャラクシー・エッジ内のショップ 写真家:Patrick T. Fallon / Bloomberg)

 

 主なアトラクションは2つで、31日にオープンする「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」はハン・ソロの愛機ミレニアム・ファルコン号にゲストが乗り込み、密輸のアドベンチャーに挑むというもの。もう1つの「ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」は悪の組織ファースト・オーダーとの戦闘を体験できるアトラクションだ。

    またディズニー・パークのアプリを使えば、ゲストは隠れたクリーチャーを探すコンテストや、パークを乗っ取ろうとする悪の組織との戦いに参加できる。

  ショップも、ゲストが自分だけのライトセーバーをデザインできる店など充実している。

 (「ドロイド・デポ」ではオリジナルのドロイドを組み立てられる

写真家:Patrick T. Fallon / Bloomberg)

 

 

 

  さらに、1977年の「スター・ウォーズ」第1作の有名なジャズラウンジを模した「オーガのカンティーナ」では、ディズニーランドで初めてアルコールが提供される。スター・ウォーズ映画の音楽を担当したジョン・ウィリアムズ氏がギャラクシー・エッジのテーマ曲を作曲した。   

原題:Star Wars Land Debuts as Disneyland Braces for Record Crowds(抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【cnn】 5月26日16:38分、""ダニエル・クレイグ、負傷して足首を手術へ 007新作の撮影中""

2019-05-26 20:44:56 | ドラマ・映画・テレビ、芸能、演劇…楽しさ、感動は人生の潤い

① ""ダニエル・クレイグ、負傷して足首を手術へ 007新作の撮影中""

(ダニエル・クレイグが新作の撮影中に足首を負傷した/Getty Images)

 

(CNN) 人気スパイ映画シリーズ「007」の主人公ジェームズ・ボンドを演じている俳優ダニエル・クレイグさん(51)が同シリーズの最新作を中米ジャマイカで撮影中に負傷し、足首の手術を受けることが26日までにわかった。

同映画の製作元はツイッターの公式アカウントで、クレイグさんはアクション場面の撮影中に負傷したとの声明を発表。手術は大がかりなものではないとしたが、クレイグさんは術後に2週間の回復期間を持つとした。

クレイグさんが不在の間も撮影は続行する。

 ただ、シリーズ25作目となる最新作の公開日は2020年4月となる方針に変わりはないとも発表した。

 最新作「ボンド25(仮題)」の監督は日系米国人のキャリー・フクナガ氏で、悪役には映画「ボヘミアン・ラプソディ」でアカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックさんの起用が既に発表されている。この他の共演俳優には、ビリー・マグヌッセンさんやラッシャーナ・リンチさんらが含まれる。

 

 

コメント

【nhk news web】 5月3日06:39分、""NYに本物のセサミストリートが誕生""

2019-05-06 22:59:03 | ドラマ・映画・テレビ、芸能、演劇…楽しさ、感動は人生の潤い

(セサミストリート記念式典)

 

① ""NYに本物のセサミストリートが誕生""

  「セサミストリート」は、アメリカのNPOが制作する人気の幼児向け番組で、ニューヨークの架空のとおり、「セサミストリート」を舞台に繰り広げられるキャラクターたちのコミカルなやり取りは世界中で愛されています。
ことしで放送開始から50年となるのを記念して、ニューヨーク市は番組を制作するNPOがあるブロードウェイの交差点を「セサミストリート」と公式に名付け、1日、記念の式典が開かれました。
式典ではビッグバードやエルモなど人気キャラクターたちが「セサミストリート」と書かれた緑色の標識をお披露目し、集まった観光客や市民から大きな歓声が上がりました。
キャラクターのひとり、バートは「すごいことだよ。『セサミストリートにはどうやって行けばいいの』ときかれたら、『そこだよ』と指させばいいんだ」とインタビューに応じていました。
また式典に出席したニューヨークのデブラシオ市長は「セサミストリートは世界をよりよいものに変えた。功績に感謝したい」と述べ、番組が人間の多様性をテーマとしてきたことをたたえました。

(セサミストリート)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント