森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【Bloomberg】 9月20日15:48分、""三菱商:約345億円の損失発生見込みー海外のデリバティブ取引で””

2019-09-20 16:52:42 | 企業・企業人の成功・栄光/失敗・トラブル、不祥事vs.改革

 

① ""三菱商:約345億円の損失発生見込みー海外のデリバティブ取引で””

 
2019年9月20日 15:19 JST        
更新日時         
 
2019年9月20日 15:48 JST                              

 

🏢 三菱商事は20日、シンガポール子会社のデリバティブ取引で約3億2000万ドル(約345億円)の損失が発生する見込みだと発表した。

 シンガポールで原油・石油製品の取引を行う子会社の現地社員が、社内規定に違反する取引を行ったことによるもので、7月以降の原油価格下落で損失が拡大した。

 

 

 シンガポールの石油タンクとタンカー

Photographer: Munshi Ahmed/Bloomberg

 

👤 この社員は1月以降デリバティブ取引を繰り返しており、リスク管理システム上のデータを変更し、中国の顧客向けの原油取引に関連したヘッジ取引であるかのように装い発生した損失が社内で認識されなくなるようにしていたという。8月中旬に同社員が欠勤し、担当していた取引を精査したころ不正が判明した。

 
  同社はこの取引を行った現地社員を9月18日付で解雇し、19日付でシンガポールで刑事告訴した。今期(2020年3月期)の業績予想に与える影響については精査中で、見直しが必要になった場合には速やかに発表するとしている。
 
 
(詳細を追加して記事を更新します)

 

 

コメント

【Bloomberg】 9月12日15:50分、""話題株:電子商取引銘柄に衝撃、ヤフーのZOZO買収で思惑 (訂正)””

2019-09-12 21:02:24 | 企業・企業人の成功・栄光/失敗・トラブル、不祥事vs.改革

① ""話題株:電子商取引銘柄に衝撃、ヤフーのZOZO買収で思惑 (訂正)””

           
2019年9月12日 13:14 JST        
訂正済み          2
019年9月12日 15:50 JST                              
  • ファッションECのエニグモにM&A期待、アスクルにも買い波及            
  • ZOZOのツケ払い支えるGMOペイに15億円損失の影響-カトウ氏

 

 

 Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg        

 

 ソフトバンク傘下のヤフーが12日にファッション通販サイトを運営するZOZOに株式公開買い付け(TOB)を行うと発表し、電子商取引(EC)関連銘柄に衝撃が波及。さまざまな思惑から売り買いが交錯した。

  ZOZO株は一時19%高、ヤフー株は一時5.7%高とそれぞれ急伸。
 
  
 海外ファッションを扱うECサイト「BUYMA」を運営するエニグモ株も7.8%高と連れ高した。証券ジャパンの大谷正之調査情報部長はZOZO買収をきっかけに、ファッションEC業界で激しい競争環境を勝ち抜くための手段として関連企業にもM&Aが意識され、連想買いが広がったようだと指摘した。
 
 
 ☁ 一方、GMOペイメントゲートウェイ株は12%超の急落となった。ライトストリームリサーチのアナリスト、ミオ・カトウ氏はアナリスト分析情報サイト「スマートカルマ」に掲載されたリポートで、同社の取引総額4兆円のうち約3000億円をZOZOが占めると同時に、GMOペイのマネーサービス事業の約7割を占める後払いサービスからの収益のうち半分はZOZOから得ていると指摘した。
 
  ZOZOがヤフー傘下に入り、ヤフーの決済システムが導入された場合、GMOペイの今期営業利益は約15億円の損失になるとみる。
 
 ブルームバーグデータによると、通期営業利益計画のコンセンサスは約86億円。ただカトウ氏はヤフーがZOZOの決済を社内システムで賄うことは容易だが、後払いサービスは導入に時間を要する可能性があるとみている。
 
      メルカリと楽天の下落率は3%を超える場面があった。証券ジャパンの大谷氏は、同様にEC事業を展開する2社に競争激化の懸念が広がっていると述べた。
 
(2段落目のアナリストコメントにあるソフトバンクの社名を訂正します.)

 

 

 

 

コメント

【nhk news web】 9月12日08:47分、""ヤフー ZOZO買収目指しTOBへ 正式発表 前澤社長は辞任””

2019-09-12 11:19:01 | 企業・企業人の成功・栄光/失敗・トラブル、不祥事vs.改革

💻 ソーシャルランキング 1 位 (11:12分現在)

 

(ヤフー ZOZO買収目指しTOBへ 正式発表)

 

 

① ""ヤフー ZOZO買収目指しTOBへ 正式発表 前澤社長は辞任””

 

 発表によりますと、携帯大手、ソフトバンクの子会社のヤフーは、ZOZOの株式の過半数を取得して買収することを目指し、来月上旬にもTOB=株式の公開買い付けを行うということです。

 ZOZOはTOBに同意していて、創業者で、およそ35%の株式を持つ前澤社長は、30%程度の株式を売却するということです。

 ヤフーによる株式の取得金額は、4000億円余りに上る見込みです

 また、前澤社長は、今回のTOBを機に、12日付けで社長を辞任したということです。

☁ ヤフーはネット検索をはじめとするさまざまなインターネットサービスを手がけていますが、アマゾンや楽天に加え、フリマアプリのメルカリが急成長するなど、厳しい競争のなかにあります。

 このため、年間の購入者が800万人を超えるZOZOを傘下に収めることで顧客を拡大し、その物流網も生かしたい考えです

 ZOZOとしてもヤフーとの連携によって顧客をさらに増やしたい考えで、両社は今後、IT技術を活用してネット通販やキャッシュレス決済、ポイント還元など、幅広い分野で顧客を取り込む戦略を加速させる方針です。

前澤社長「新社長に託し 僕は新たな道へ」

 ZOZOの前澤友作社長は12日朝、ツイッターで社長を辞任したことを明らかにしました。
 
 この中で、「ヤフーさんとZOZOは資本業務提携することとなりました。また、このタイミングで僕は代表取締役を辞任し、新社長に今後のZOZOを託し、僕自身は新たな道へ進みます」として、社長を辞任したことを明らかにしました。
 そのうえで、「詳しくは本日午後5時半からの記者会見でお話しさせてください」として、12日夕方、会見し、社長を辞任したあとどうするかなどを明らかにするとしています。

 

 

 

 

 

 

コメント

【ロイター】 9月6日16:58分、""日産自、韓国撤退を検討=FT””

2019-09-06 17:32:32 | 企業・企業人の成功・栄光/失敗・トラブル、不祥事vs.改革

 

(KOSPI指数)

海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)

現在値 2,009.13 (19/09/06 15:30 KST)
前日比 +4.38 (+0.22%)
始値 2,016.11 前日終値 2,004.75 (19/09/05)
高値 2,017.20 直近52週高値 2,356.62 (18/09/28)
安値 2,005.69 直近52週安値 1,891.81 (19/08/06)

 

 

 

① ""日産自、韓国撤退を検討=FT””

2019/09/06 16:58

    [東京 6日 ロイター] - 

 

🚙 英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は、関係筋の話として、日産自動車<7201.T>が韓国からの撤退を検討していると報じた。   

   韓国では、日韓関係の悪化を受けて日本製品に対する不買運動が起きており、日本の自動車メーカーの韓国での販売台数は、8月は前年同月の半分以下にとどまった。  

   日産も大きな打撃を受けており、 韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、日産の8月の韓国での販売台数はわずか58台で、前年同月比88%減少した。  

   関係筋によると、日産はグローバル事業全体の刷新の一環として、韓国での自動車の販売とマーケティングをやめることを検討。日産では過去数カ月間にわたって、韓国での自動車販売を続けるべきかどうかを検討してきたが、日韓関係の悪化を受けて議論が加速しているという。
 

   <^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

韓国の日本車販売、8月は前年比57%減 日韓関係悪化で    [nL3N25V0PO]

※ 採算が取れなくて、韓国が市場として割が合わないなら、日産一社に止まらない可能性は高いと思います。

 

 

 

コメント

【nhk news web】 8月20日14:21分、""ソニー 米ゲーム会社買収へ 家庭用ソフト充実ねらい””

2019-08-20 17:53:33 | 企業・企業人の成功・栄光/失敗・トラブル、不祥事vs.改革

 

(ソニー 米ゲーム会社買収へ)

 

① ""ソニー 米ゲーム会社買収へ 家庭用ソフト充実ねらい””

 ソニーは、アメリカのゲーム開発会社、「インソムニアック・ゲームズ」を子会社を通じて買収することで双方が合意しました。買収金額は公表されていません。

 インソムニアック・ゲームズは1994年に設立され、去年、ソニーの家庭用ゲーム機プレイステーション4向けに開発したスパイダーマンのゲームがこれまでに世界で1320万本を売り上げるなど、人気作品を多く手がけてきたということです。

 ゲーム業界をめぐっては、専用のゲーム機でなく、インターネットを通じたストリーミング配信でスマホやパソコンで楽しむ方法が注目されるなど、大きな環境変化が起きています。

 アメリカのグーグルがこの秋、ゲームのストリーミング配信に乗り出すなど、新たなライバルが登場する中、ソニーとしては、有力なゲーム会社の買収で自社の家庭用ゲーム機向けのソフトを充実させるねらいです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント