森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【nhk news web】 7月15日23:20分、""インド 大雨で建物崩壊や洪水相次ぐ 50人死亡””

2019-07-16 07:32:00 | インド;政治、経済、災害、文化、歴史、美術…

(インド 大雨で建物崩壊や洪水相次ぐ 50人死亡)

 

① ""インド 大雨で建物崩壊や洪水相次ぐ 50人死亡””

 インド北部のヒマチャル・プラデシュ州で14日午後、山の斜面に建っていた、飲食店と宿泊施設を兼ねた4階建ての建物が崩れ、軍の兵士や市民など合わせて14人が死亡しました。

この建物は大雨によって地盤が緩んだ影響で土台から一気に崩れたということですが、この地区で崩壊したのはこの建物だけでした。

 🏢 インドでは建設費用を抑えるため基礎部分がもろい違法な建物が多く、警察は法律で必要とされる建物の強度を満たしていなかった可能性があるとみて捜査しています。

インドではモンスーンと呼ばれる雨期に入っていて、このほかにも東部のビハール州や西ベンガル州で、降り続いた大雨によって洪水が発生するなど、15日までの3日間で、各地で合わせて50人が死亡しています。

 

 

 

 

コメント

【nhk news web】 6月29日20:27分、""インドで大雨 土砂崩れや建物崩壊で80人死亡””

2019-06-29 21:00:33 | インド;政治、経済、災害、文化、歴史、美術…

(インド/ラジャスタン州)

 

  ① ""インドで大雨 土砂崩れや建物崩壊で80人死亡””

  

インドでは、27日から、西部を中心に、強い風を伴って激しい雨が降り続いていて、各地で土砂崩れや建物の崩壊などの被害が相次いでいます。

このうち、西部の都市プネでは、大雨で地盤が弱くなり、29日朝、傾斜地にあった高さ5メートルのコンクリート製の塀が崩壊して住宅を押しつぶし、中にいた子ども4人を含む15人が死亡しました。

また、西部のラジャスタン州や南部のカルナタカ州などでも、建物が崩壊する被害が出ていて、これまでに西部を中心に合わせて80人が死亡しました。

インドの気象当局によりますと、大雨は今後1週間は続く見通しで、気象当局は、各地で地盤が弱くなり、大規模な土砂崩れが発生するおそれがあるとして、早めの避難を呼びかけています。

 

 

 

 

 

 

コメント

【cnn】 6月19日19:49分、""インドの人口、10年以内に中国を抜き世界一に 国連推計""

2019-06-19 21:56:26 | インド;政治、経済、災害、文化、歴史、美術…

 

① ""インドの人口、10年以内に中国を抜き世界一に 国連推計""

 

(CNN) 国連がこのほど発表した世界の人口推計で、インドの人口が10年以内に中国を抜き、トップに躍り出るとの見通しが明らかになった。

現在は世界人口約77億人のうち、中国が最も多く14億人、2位のインドは13億人。両国で全体の約37%を占めている。

17日発表の報告書によると、世界全体の人口は1950年の26億人から、2050年には97億人まで増えると予想される。トップの座は27年までに中国からインドへ移り、50年までには両国の差がさらに広がるという。

世界的な少子化の流れなどにより、今から50年までの間に人口が1%以上減少する国は55カ国・地域に上るとみられる。中でも中国の減少幅は最大の3140万人、割合にして2.2%に及ぶ見通し。2100年時点の中国の人口は11億人まで減るのに対し、インドは15億人に増えることが見込まれる。

50年までに増加が見込まれる人口の半数以上はインド、ナイジェリア、パキスタン、コンゴ民主共和国(旧ザイール)、エチオピア、タンザニア、インドネシア、エジプト、米国の計9カ国に集中すると予測されている。

報告書によると、2100年にはナイジェリアの人口が7億3300万人に達し、米国から3位の座を奪うことが予想される。米国は4億3400万人で4位に下がり、5位には現在と同じくパキスタンが入る見通しだという。

 

※  2050年、2100年には、日本の人口と年齢別の構成は、どうなっているのでしょうか…。

 

 

 

コメント

【nhk news web】 6月18日18:39分、""インド 最高気温45度超 厳しい熱波で200人超が死亡""

2019-06-18 20:07:27 | インド;政治、経済、災害、文化、歴史、美術…

 

(インド 最高気温45度超)

 

① ""インド 最高気温45度超 厳しい熱波で200人超が死亡""

  インドでは、今月に入って西部のラジャスタン州で50度8分を記録したほか、首都ニューデリーでも、6月では過去最高の48度を記録するなど、各地で45度を超える厳しい熱波に見舞われています。

気温は夜間になっても下がらず、最低気温が35度という地域も出ています。

この熱波の影響で、熱中症などで死亡する人が相次ぎ、東部のビハール州では、工事現場や畑など屋外で仕事をしていた人83人が亡くなるなど、当局が把握しているだけでインド全土で207人が死亡しました。

ビハール州では子どもを中心に脳炎とみられる症状の患者が急増していて、熱波による気温の上昇によって、患者が亡くなるケースが相次いでいるということです。

インドの気象当局によりますと、各地の最高気温が例年に比べて、5度ほど高くなっているのに加えて、雨期の到来も遅れているため、各地の都市で急激に気温が上がっているということです。

熱波はさらに1週間ほど続きそうだということで、当局は、日中の外出を控え、十分に水分を補給するなど、警戒を呼びかけています。

 

※  これから暑さが増すとしたら、どれだけの犠牲者が出るのか、考えるだけで不安になります。それにしても言っても届かないのですが、インド政府は警戒を呼びかけるだけでなく、具体的な対応策を取るべきだと思います。日本だったらクラーをきかすとか、冷えピタを貼るとかいくらでも方法があるのに…。

 


コメント

【cnn】 6月16日14:23分、""インド、米国製品に追加の輸入関税 260億円規模か""

2019-06-17 16:58:10 | インド;政治、経済、災害、文化、歴史、美術…

 

① ""インド、米国製品に追加の輸入関税 260億円規模か""

コメント