生きる力になれば

ペンネーム良寛地蔵。70代のブログです。言葉で生きる力になればと綴って15年が過ぎました。

心の庭を耕そう

2018-07-21 13:34:26 | 日々の暮らし
『どんなに豊かな

土壌でも

耕さなければ

何も実らない。


人の心も同じ


心は地獄を生み出す

こともできれば

天国を生み出すことも


できる。

心を耕せば


あなただけの


庭が生まれるのだ。』



放置すれば


庭は荒れてしまう。



心の庭も同じです。


心を耕しましょう。

私の庭からいい言葉を

見つけました。


「万法帰一(ばんぼういちにきす)」

苦しみや

悲しみは

絶対に

続かない。


という意味です。

本当に辛くても辛抱していると周りが助けてくれるものですね。

不思議と実感しています。

あなたの心の庭にも

幸せの樹を

植えて下さい。

合掌
コメント

暑き日

2018-07-21 02:32:07 | 日々の暮らし
毎日猛暑が続き熱中症になりますね。

昔も暑かったんだろうなという句を紹介します。

「暑き日を

海に入れたり

最上川」

    (芭蕉)

山形の最上川のかなたに、赤い太陽が沈んでゆく。
 
暑い一日を川が海へ流しこんでくれた。

おかげで少し涼しくなってきたことだ。


燃えるような暑い太陽を川が海へ流してくれたとは随分スケールが大きいなと感心してしまいました。

最上川だからいえる

言葉なんでしょうね。

皆様の近くの大河を

入れて涼んで下さい。


「暑き日を

海に入れたり


〇〇〇〇〇」


合掌
コメント

天地の心

2018-07-21 00:16:41 | 日々の暮らし
「天地をもって

わが心とせば

いたるところ

安楽なり」

(慈雲)

江戸時代中期の僧。
慈雲は仏法を究めるなかで人間の幸せについて悟った。


日や月は下を照らすが

自分の恩恵としない。


山や川は生きとし

いけるものを育むが

自分のものにはしない。


そういう天地のような

広い気持ちになれれば

、案外に人間は楽に

暮らせるものだと説いています。


若い内は自分の事ばかり考えて生きてしまいがち。


年を経てこの意味が分かるものです。

自分の生き方が

天心

地心になれば

生きざまも変わる。

見えてくる景色も変わる。


年を重ねたら

そうならなくては

いつまでも頑張ってる

姿はそれだけで美しい。

この炎天下で


畑の草刈りしている

小さなおばあさんの姿

誰よりも美しい!

ただ熱中症に気を付けて欲しいです。
お年寄りは冷房が嫌いでクーラー使わないから熱中症になりますね。


私も頑張らないと

自戒の念です。

合掌。

コメント