生きる力になれば

ペンネーム良寛地蔵。70代のブログです。言葉で生きる力になればと綴って15年が過ぎました。

三年先の稽古

2018-07-09 00:42:38 | 日々の暮らし
美しくすぐれた詩や文章のことを
「詞華(しか)」といいます。

華になるのです。

言葉はもともと「言の端(ことのは)」
と呼びました。

事柄の切れ端ということから「端」と書いていました。

その後「葉」を当てるようになったといいます。

言の葉を集めた花束を貴方に贈ります。

さて、相撲の解説者が
相撲界には、

「三年先の稽古」

という言葉があると
述べていました。

日々の稽古は、すぐに
結果は出なくとも
三年先に結果が出るものだと。

ワールドカップサッカーの代表選手が四年先の大会にベスト8に
リベンジすると言ってました。

私たちの今の努力も
三年先、四年先に結果が出るのです。

稽古に励みましょう!


合掌
コメント