真面子の社会観察日記

社会で起きている様々なできごとを真面目に言いたい放題!

今日で9月も終わりです

2016年09月30日 | Weblog
いや〜、今月は早かったです。今日で9月も終わり、2016年の4分の3が終わります。1年見開きの大きなカレンダーを使っているのですが、今年も後残り3ヶ月となり驚きです。

特に今年前半は海外旅行が立て続けにあったことも原因してか、体調不良で何時も疲労感が有り、何処か悪いのではないかと思って、花粉症チェックをしたら花粉症だったり、肺炎にも罹ったりでしたた。

6月頃から体調も良くなり、ハワイには安心して行ってきたし、何時も通り、車が無いので歩くかバスに乗るしかないので、私としては1年分また歩き、泳いで来た気がする。

ハワイや海外のリゾートでしか着ないが、ビキニの水着を今年も買った。もうそろそろワンピースにした方が良いかと思うけど、海外に行くと、まだまだビキニで行けるじゃない?って思う。そのあめには、太らないようにしないと行けないし、腹筋も鍛えなければならない。

最近、お世話になった方が肺癌で亡くなった。まわりは癌だらけだが、これも寄る年波のためだから仕方無いかなと思う。10月から少し学会研究をすすめなければならないし、焦らずにゆっくりと歩けば良いと思う。

こう言う心境になったのも久しぶり。何時も何時も走っていたように思う。秋は私の大好きな季節だ。ゆっくり、じっくり紅葉を楽しむようにしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイは景気が悪い

2016年09月29日 | Weblog
何時も行く時期とは今年は半月ほど遅かったとはいえ、9月の連休と重なっていたので、学校が始まっても日本人観光客で混雑するだろうと覚悟していたのだが、いやいや、そんな事は全く無く空いているハワイでした。

目だったのがオーストラリアから観光客だ。知りあいになった方達は、仕事をリタイアして、一ヶ月かけてアメリカ西海岸を旅し、ハワイで過してから帰国すると言っていた叔父さんと叔母さんのグループだった。素朴で良い人達だった。

10年前くらいだったら、男性だけ、女性だけの若い4人のグループ、女性2人旅の人達が本当に沢山いたし、どう観ても20歳くらいのオネンちゃんたちだなと思わせるギャルも良く見かけた。でも探してもいないんですよね。

全体的に観光客が減っているように思えた。以前は10時開始のアロハフェスティバルを見にカラカウア通りに行くと、通りは場所が無いほど混雑していたのに、今回は、10時近くに言っても沢山空きが有って充分に見られた。

母がこのフェスティバルだ大好きだったので、これに合わせてスケジュールを組んでいたが、この3年間ほど見る事が出来なくて、久しぶりに期待していたのだが、本当にがっくり。

アマンダが見た事がないと言っていたので、どんなに素晴らしいものか説明しておいたのだが、いやいや、今一つ盛り上がらない。多分、沢山のお金持ちがハワイから逃げ出していると聞いたので、フェスティバルへの寄附金が少なくなっているのかなと思うし、参加するマーチンバンドなども激減していた。

そのため、パレードの間が空き過ぎて待つ時間が長い。もう見なくて良いかなとも思った。夜のカラカウア通りも余り混雑していず、ブランド店には日本人が溢れていたのにどこも閑古鳥が泣いていた。ハワイはリピーター、家族連れが多いので、ハワイの楽しみ方も大きく変わっているのだろうと思う。

来年のホテルの予約をして来たけど、来年はどうなっているかな。でも、肌に優しい風を受け、綺麗な空気と空と景色を見ながら過す日々はやはり最高でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戻りました

2016年09月28日 | Weblog
昨日夕方戻りました。フライトが1時間遅れて出発したので、家に到着したのは夜8時頃になりました。チャイナエアラインを今回も利用しましたが、ホノルル−成田−台北便でしたが、台風の影響で成田でストップでした。ちょうど台湾からの友人が22~26日迄来日していて、入れ違いでお会い出来ず残念でした。

到着した日の朝は少し雨が降ってましたが、その後は約2週間毎日晴天で、何時ものように気持ちの良いお天気の中で過してきました。通常、帰国日は満足感で一杯で、また来年に同じ部屋で同じ景色を見ようと思うのですが、今回ばかりは、帰りたく無い、一体私はハワイで何をしていたのかと思いながら、来年尾ホテルの予約をして帰国しました。

というのは、先週テキサスから昭子とお嬢さんがハワイに来て、一緒に過したのですが、案の定、嵐の様な日々で、何時もの様にゆっくり、のんびりと毎日過す事も出来ず、バタバタしてリラックスできませんでした。

彼らが来る前に日本に持って帰る、ハワイの食材は買っておいたのですが、昨日トランクを開けて、あれ、これが無い、あれが無いと思いました。今回の持ち帰り荷物は43キロでしたから、何時も60キロ近い荷物を持って帰るので、計測した時になんか軽いな〜と思ったとおり、買い忘れていたものが多々ありました。

今回も、2つ持って行った小さいほうのトランクが壊されました。家に帰る迄気がつかなかったのです。保険はかけてあったので、空港内でクレーム出しておけば良かったと思います。1月にイタリアに言った時にも壊されて、ミラノでトランクを買いましたので、今年は、よくよくトランクが壊れる年です。

このトランクはハワイと韓国には必ず持参した思いで深いトランクなので、少し寂しい気がしますが、この後も旅行が立て込んでいるので、新しいのを買う良い機会と思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイに来ると日本で色々起きる

2016年09月20日 | Weblog
先週の水曜からホノルルに滞在していて、天気予報とは違って毎日晴天なのだが、昨日は悲しいニュースと心配なニュースが飛び込んできた。

一つは大学院の先輩でもあり、私の税理士さんでもあった先生がお亡くなりになったというメールが息子さんから入って来た。昨年の4月にお会いした時に、肺ガンで入院していたと聞かされた時は、普段と余りお変わりはなかった。

でも今年の4月にお会いした時に,全く別人の様にお変わりになっていて、一瞬言葉を失った。それでも、先生は気丈にテキパキと説明をして下さって、一緒に税務署に行こうとおっしゃって下さったのだが、丁重にお断りした。

その後ろ姿を拝見しながら、来年はお会いできないのではという思いが心をよぎったが現実になった。よく分からないけど、涙がこぼれて仕方が無い。本当に先生には娘の様に大切にして頂いて、良い思い出しか思い出さない。

2つ目は、元同僚のお母様は急遽再入院したという連絡だ。つい最近まで入院していたのだが、やっと退院できお母様の住んでいた家はそのままにして、元同僚の家の近くに引越しをしてきたばかりだった。

まだ、2週間くらいしか経っていない。老親になると、入退院の期間が短くなるって他の友達が言っていたけど、本当にそうだと思う。今はまだ秋学期が始まっていないけど、来週から始まるので時間的に厳しくなるだろうと思う。

私は母の介護をしていないのだが、亡くなる前の2年間、7月と8月に救急入院したのでその時の大変さがよく分かる。渦中に中にいる時は、夢中で物事をこなさなければならないので、後になって、あー、あの時は良く出来たと後になって思うのだ。

9・11の時もハワイにいたし、なぜか心配なこと、悲しいことが起きる。でも、外は良い天気、元気出しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ人のオバサン達はよく喋る

2016年09月19日 | Weblog
ワイキキビーチで若い女性もオバサンも日焼け止めをバッチリ塗りたくり、中には頭から足先までおおって日焼けを避けてビーチにいるのは、ほぼ日本人。

欧米人から見たら、異常に見えるだろうと思う。余計な御世話だが日焼けが怖いならビーチリゾートに来ない方がいいのではないかと思う。さすがに私も歳なので、今年からは顔と首だけには日焼け止めを塗った。
ビーチでは中国人も韓国人もみかけないが、オーストラリア人が多いと思う。オーストラリアは今冬だからかな。

日本人にとってのハワイはお気軽に行く海外旅行という風で、老若男女、子ずれ、家族旅行が多い様に思う。行きの飛行機にも、まだ乳呑み子を連れた方達が数組みいた。

アメリカ人は、総じて老人が多いと思う。そしてオバちゃん、多分、もうお婆ちゃん達はまーよく喋ること。ビーチにいる間じゅう、たわいもない事を飽きもせず延々と話しているのだ。内容も無い話をずっとしていられるのも凄い。

年寄りだから余り海にも入らずに、身体いっぱいに太陽を浴びながら話す。アメリカ人にとってのハワイは、憧れの地らしく、ハワイは海外と思ってる人だっているくらいだそうだ。

リゾート地なので、ホテルも物価も何もかもが高いから、老人になってからの楽しみでハワイに来るらしい。日本人にとってのハワイとは大きな違いがある。

天気予報では今日から晴れなのに、曇りで小雨が降っているけど空から太陽がのぞいているのですぐに晴れるでしょう。どくしょで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加