おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

「つくり」…って言うか

2012年07月30日 | 将棋(全般)

 コータ君の3局目。相手の子(後手)は大分代表とのことだが、これは…

 20120725kouta316

 個人的には、あまり好きではないというか、ハッキリ言ってイロイロどうなの?という感じで、コータ君にはキッチリとがめて欲しかったところ。

 勢い▲2一飛成と行く派と、悠然と▲2八飛と引く派に分かれると思う(ヒロ君は▲2一飛成を選んでた)。コータ君は後者、以下△2七歩▲3八飛?△7六飛▲7七銀に△2六飛で下図。

 20120725kouta322

 ▲2四歩と仕掛けるところと▲2八飛と引くところでは時間を使ったのだけれど、△2七歩と叩かれたトコロで殆ど時間を使わず▲3八飛はどうだったんだろう?と。 ここは6八(一番遠いところに逃げるのはセオリー)とか5八(あとで5筋を突き伸ばすのも一策)とかの比較をして欲しかったのだが。 数手後△7七角成▲同金△2八銀と強襲されたトコロで長考するのを見るとなおさらね…

 後手の指し方はどう考えても無理筋で、コータ君がこの局勝った(とは言え最後の寄せはいただけなかった。上に逃がしながら、王手飛車まで喰らとはね 笑)。 ただもう少し自分の序盤~中盤のセンスを見直してほしいなっと。

 参考までに、「イメージと読みの大局観」で各棋士の見解はコチラ。(無断引用ゴメンナサイ。倉敷でお詫びします、ペコ) さて、乗鞍に行ってきますか… (流石にチョット間がほしい感じも…)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初戦がすべてだった?

2012年07月28日 | 大会結果

 てなわけで、1戦目のこと。

相手の子に合わせて本を読み始めるコータ君(苦笑、ちょっと落ち着かない?ヒロ君、目を閉じて気合いを高めているイツキ君と三者三様。

 20120725_007w

 始まってみると、アッという間にコータ君が相手の子の二手指しで勝ってしまう。(ホントにルールも…な感じ) となれば2将・3将の将棋が気になる…と見れば、相手の2将は三段で指してたとコータ君の情報。ヒロ君では荷が重いか?と思う間もなく、盤面を見るとアッサリ不利になっていた(苦笑

 20120725hiro150

 いつもの棒銀vs四間飛車の定跡で2六の銀を3七に引かずサクッと取られてのだろうか。ちょっとイツキ君の将棋を見てると3八の飛車を見捨てて攻め合ってた…こういう派手な戦いでは居飛車は勝てないのだが…やっぱりいつもと違って手が止まらなかったのかな? この後秒読みになるまでウ○コ粘りしたものの圧敗。

 そうなるとチームの勝敗はイツキ君にかかってきたのだけれど、…なんというか腰が座っていない感じの将棋になっていた。▲3五銀と出られては、たいがい作戦成功としたものだが…イツキ君は△4五歩から捌きにかかる。

 20120725ituki138

 以下▲4五同歩△同飛▲4六銀引△8八角成▲同玉△4一飛▲4二歩△3三角▲6六角△4二飛▲3三角成△同銀▲4三歩△3二飛▲4一角…と進んだ。

 20120725ituki153

 ▲4五同歩~▲4六銀引と相手の子が落ち着いているので、これはキツイかな…と思って見てたら、イツキ君も馬作りを狙った▲4二歩を△3三角の王手から上手く外して、ナカナカやるな!でも、なんかイッパイイッパイな感じがしないでもない?という悪い予感が当たり、相手の▲4一角はパッと見て相手の初めての疑問手っぽかったのだが…

 …ここで△3四角と打ってしまい、▲3二角成と飛車をポロッと取られて将棋は終わり。時間一杯つかって○ンコ粘り…しようとしたものの危うく全駒に近い完敗。で、ここで予選リーグ抜けの野望が潰えた(苦笑 

 やっぱり、初戦の入り方は難しいと言ったところだろうか。 2将が強い、ということを聞いて、全員に「できるだけ慎重に立ち上がって、駒がぶつかるまでに5分は使おうね。」と言ったものの実際は2~3分でのっぴきならない決戦に。(苦笑 相手の早指しに合わせてしまったのが残念な感じ。

 相手チームはこのあと2連敗で結果的にウチより下の順位に終わったトコで、勝てない相手ではなかっただけに、う~んできれば勝って表街道を行きたかった。(もし勝ってたら次は予選抜けしたチームとだっただけに余計…)悔やんでもしかたないことだけど… コーチングの問題大ですな(笑 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大会前日編

2012年07月26日 | 日記・エッセイ・コラム

 大阪まで高速バスで5時間半揺られながら到着。昔なら、終点近くのア○ザとかでお風呂&マッサージ→京○ラドームで青いチームの(笑)なのだが、子どもたちと合流しなくてはいけないので荷物をヒーフーしながら、ホテル→関西将棋会館へ。

(いつも思うのだが、なぜ難波だけ環状線からホンの少し外れてるんだろ…)

 お昼時だったせいか、みんな外で食べてるのかウチの子たちが見当たらない…と思っていたら、居ましたよイツキ君が(苦笑) 負け始めると異常に長いので、一人指し残り(?)してたです。

 あとの2人も戻ってくるな、と思いながら1Fのイレブンで、食事スレ定番のサービスランチを食す。 揚げたての一口ヘレカツはとっても美味しゅうございました。

 20120725_tough_013w 次回は皆もここで食べませう。

 食べてるウチに杉本七段と西川四段(?)が入ってこられ、「▲7六飛は…」とか「3連敗すると、4局目から…(たぶん王位戦で理事が立ち会う事)」…という話をダンボの耳で聞く(笑 

 食べ終わって、2Fの道場へ行くと皆揃っていて、コータ父さんとも合流し一安心。3人とも対局カード一杯になるまで指し続ける。大阪観光から帰ってきた親さんたち共々これには苦笑。コータ君は初段、イツキ君は3級、ヒロ君は6級と、まぁ教室で出してる段級とほぼ同じ。 (この日は大会前日ということで同じような子どもたちがとても多いので、普段とちょっと違う客層ということもある)

 そのあとは、通天閣を皆で見に行って、先行していたコータ君一家とも合流。ロビンマスク像や阪田三吉の石碑の前で記念写真を撮って終了。

 20120725_tough_021w キン肉マンとコラボ中でした。

 (夕食からのことは記憶にないです…ホントはミーティングとかするんでしょうね

反省)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文科杯結果(半速報)

2012年07月25日 | 大会結果

 無事に言って帰って来られました。1Rで1-2と黒星スタートだった時は、内心(勝てるところないかもしれない…相手もあんまり強くなかったのに…)と最悪のケースまで思い浮かんでしまったのですが(ネガティブ♪)。

 2Rは敗戦を引きずったヒロ君・イツキ君が奮起して2-1で初白星。3Rはコータ君が大将戦で倉敷県代表の子に勝って2-1で2勝目!

 チームとしても2勝1敗で、予選突破はならなかったものの、予選グループ内では同率2位と、初出場としては上出来?な成績でした。(ただ3勝と2勝の間は深くて暗い溝が… できれば初戦勝って表街道で2位になりたかった、というのは調子にのりすぎでしょうかね?)

 全体的な感じとして、本当にガチで強い子が3人揃っているチームというのは片手以下?のような。初戦コータ君の相手が2手指しとか、ラストでヒロ君が大差で勝ってしまう(やる気なさそうな子…)とか。 

 ちょっと来年は頑張ってみますかね…とコソーリ思ったり。 「3人」の棋力と熱意という面では期待が持てそう… と思うのですがね。 (そう思うと、代表決定戦まで見させるべきだったと激しく後悔中。苦笑) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

所用にて

2012年07月19日 | 日記・エッセイ・コラム

 今日は、市役所へアンヌさんと花里小の3人と一緒に県大会の優勝と、県代表として全国大会・西日本大会への出場挨拶に行きました。

 このことについてもう少し書きたいのですが、同時進行で身内に不幸があり、バタバタしております。 何とか来週落ち着いて、大阪に行きたい… 行けるのかな?と禿しく不安。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加