おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

リベンジ!?

2012年02月29日 | 日記・エッセイ・コラム
松本へ、もう一度行くことができるのか。
完敗した相手に再度雪辱の機会があることは、正に天が与えたもうた好機。
問題は、その時に同じメンバーで行けるかどうか? こればかりは日にちがわからないとどーしようもない。(苦笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経験値を積み上げるしか

2012年02月28日 | 将棋(全般)

 日曜日のヒロ君の敗局より。(先手ヒロ君) 相居飛車で角がわりの出だしだけれど、お互いに矢倉に入ってから棒銀に出るという進行。 横歩は勉強してるけど、それ以外は形は知ってるレベル。

  20120225hiro0_2

 先手(ヒロ君)も棒銀したいなら▲1五歩と伸ばさない方が良いし、このままだと後手だけハシ攻めがあるので、手持ちの角を使って(▲4一角~7四角成とか?をみせるのかしらん)、一方的に攻められるのを牽制すべき。 (…つか、角交換しといてこうなるのがどうかと。)

 ここから後手から△9五歩▲同歩△同銀と、フツーに仕掛けられ、コマの交換がいくつかあった後、先手は馬を作って、後手の攻めゴマを攻める良く言う「B面攻撃」をすれば、たぶん優位を拡大できたと思う。 ところが▲3五歩~▲2七香!?という、目を覆いたくなるような愚形…

 20120225hiro24

 △6八香成▲同銀△6九角!▲9六香△9五歩▲8四馬に、飛車を見捨てて△9六歩!の強手

 20120225hiro35

 ヒロ君は飛車を取り切れず、▲同歩△同飛に▲9七銀と受けたものの△9七同飛成!▲同玉△7八角成…と進められてゲームセット。 2筋に残った攻撃陣が悲しすぎる…

 まぁ、こうやって経験値を重ねていってくれれば…と思うんだけど、それにつけても自陣への危機感が薄いような… こういうところをどう伸ばしてやったら良いのか、チョット考えてみなくては…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なじょして、こうなった?

2012年02月27日 | 将棋(その他)

 昨日のイツキ君の将棋から。 全体の図は忘れたけれどこんな感じの終盤…(先手イツキ君)

 20120226ituki

 こっから20分近く粘る粘る粘る… 相手の子もここから△3三桂は良いとしても▲2六歩に△4八金?とかするものだから… まさかこの玉が遠く7一で討ち取られる事になろうとは(苦笑 

 こういうク○粘りをしてると、何百回に1回は勝ちが舞い込んでくるのだが、後の局で相手に△3八銀▲同金△4九銀と指してもらい、▲3一馬から即詰みとか。

 20120226ituki2

 ありえん、ありえんわ(苦笑 と思うのだけど、勝負を諦めてない気持ちが相手に伝わってるんでしょうねぇ… ただ、これでは岐阜の子のレベルには通用しない(実際フリークラスで1勝4敗だったし)ので、まぁ終盤の簡単なパターンだけ覚えてもらおうかと。 (でも、それで「これダメだぁ…」と分かるようになると、それはそれでイカんのかも。 苦笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分を弁える

2012年02月26日 | 大会結果

 「わきまえる」って、この字なんだ。(ちょっと勉強になった)

とりあえず、リュウ君が二段リーグ(A・Bの2組で各組1位が後日のTV収録付きの決勝へ)で、3勝1敗で同星ながら、直接対決で負けた分決勝進出ならず。 それでもリーグ2着者は三決なしで、3位入賞。パチパチ

 よそ者だし、またもう一回松本へ…となると、日程の調整がつかんかもしれないので、良しとしておきましょうか。(一敗はゴキゲンを採用して負けた~香車1コ上がってるのに美濃囲い…穴熊に潜れんかったか。) それでも研修会DクラスのN君に勝てたのが大きかったです。

 花里小チーム(コータ、ヒロ、イツキ)は、快調に勝ち星を重ねるものの、前に文科杯に出た学校(そのメンバーは卒業して力は落ちてると思うが)に0-3負けを喫し、程良く2位に。パチパチ?? 

 こちらも勝っちゃって、CATVのインタビューとか受けたら、軽いブーイングがあるかも?なので、この辺が… と言おうかと思うのだけど、負けたラウンドの内容が反省点てんこ盛りなので、褒めて良いモノか。

 ただイツキ君はコータ君に輪をかけて執念深いねぇ… 一人で進行を遅らせる男の称号をあげよう。(笑 ド必敗の将棋をあれだけ指し続けるとは。(たまにひっくり返って驚くw ただ、岐阜ではそれが通用しない) 

 コータ君とヒロ君は「後で説教ね(ニッコリ)」クラスの負け方なので、6月の文科杯までよく練り直してね。(っか、コータ君はその前に全国大会か、ハァ)

 帰りの平湯峠は、車を運転してるのか、車でスキーをしているのか「訳が分かんないよ」状態で、目が疲れて(イタイ)おりますので、今日はここまで。 (写真とかはsuwa師範かコータパパさんに頼みます。表彰式が遅かったのでお先に抜けさせてもらいました。) 前のRV4ほどの安定感がフィルダー君に無い…(ただ燃費は比べものにならないけど)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご新規さんいらっしゃい

2012年02月25日 | 将棋教室

 今晩はユッキー君が「クラスで強い子」というK君を連れてきた。 試しにアオ君とやらせてみた将棋はこのように… (先手K君、後手アオ君)

 20120225ao

 おお、という感じ。 イツキ君もそうだけど、5年後半~ってのは、将棋のセオリーを理解できるのかな? また駒組みの形をしっかり覚えること(グラフで言うX軸・Y軸とかの位置関係とか)ができるのかなと。

 アオ君も不正確ながら、正しい形の効用?威力?を知り、駒組みをしようとしてきたことはエライ。(ただ、この局面の駒組みは先手>後手なのは学年の差かな)

 お互いに、正しく指し手の意味を分かってここまで組めたら、先手は3級、後手はちょい下か?位の棋力があるでしょうね。(ひふみんの受け売りだけどw) さて、ユッキー君、どうしましょうかね? このレベルの子がもう一人いたら、花里とガチンコで戦えそうだけど…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加