おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

カレーの○○○○

2012年05月31日 | 日記・エッセイ・コラム

 名人戦第一局は、両者お互いに相手の得意なメニュー(カレーvs海鮮丼)を採用。 カレー=ウティというイメージが強すぎて(笑。 明日は通常メニューに戻ると予想。 (○○○○には森内俊之でも羽生善治でも可。2人とも四十越えて流石に王子とは呼べないわな。笑)

 20120531ココを見るとorz

 ※第5局見たです。先手キープが破れるとしたら、ここではないか?という戦型すね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドキドキハラハラ

2012年05月30日 | 日記・エッセイ・コラム

 王位戦挑戦者決定戦 渡辺ー○藤井

 20120530 あと4勝。年末に竜王も加えて二冠王?

 将棋の一タイトル挑戦者決定戦>>>(越えられない壁)>>プロ野球完全試合一歩手前、の面白さ(2○h比)だった件について。 しかし終盤ファンタしすぎやで、ホンマ… 

 森野さんのHRをラジオで聞きながら、再び土下座し、満足満足。今日は誠に良い日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて次の

2012年05月29日 | 日記・エッセイ・コラム

 布団の中で考え中… 内視鏡検査をいつにしよう… アレはいろいろとキツイ…
 
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと考えてみる…

2012年05月28日 | 日記・エッセイ・コラム

 教室のテクニカルな流れとして、ウッキー的にはある程度決まったルーティンで進めていきたいとは思ってる。

 1)自由対局・指導対局(駒落ち)→2)講座・問題→3)当日リーグ戦かトーナメント・自由対局・指導対局(平手)…と言うのが大まかなプランではあるのだけれど、こういうように流れていくのは、ある程度、ア)人数が来ている、イ)皆がこの流れを理解していることが前提で。

 1と2は半々?同時進行?だったり(ウッキーとsuwa師範で交代するとか)も考えてる。 一人で見ることのできる人数って、どれくらいだろう…?

 こういうとき、他の教室の様子とか分かるといいんだけどねぇ。ただ、ウチの教室の性格(ヌル目で、バラバラ)と合うような所がそんなに有るわけではない(苦笑)とも。 あ~昔、バレーとか卓球とか他の学校と練習試合がてら、「他所様はどんな練習してるでしょかい?」とメニューをコッソリのぞいてきたりしたんだけど…

 6~7月にかけて、もう少し形にしていきたいもの。

20120528当ブログではやる夫小笠原孝投手を全力で応援しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の教室

2012年05月27日 | 将棋教室

 今日の参加者はリュウ君、ユーゴ君(彼が学年・棋歴ともに2番目に来る…)、ヒロ君、アオ君、リンタロウ君、カンタ君、ユート君、ユーシ君、チノさん、アツキ君、N君といったところ。

 Kさんが京都より来てもらったので、ヒロ君、リンタロウ君、ユーシ君…と教室に来て詰め将棋を解いた順からお願いする。 その間、私がユーゴ君・アオ君・ユート君と3面で、年長さんのアツキ君はsuwa師範に。

 リュウ君にも、ヒロ君やユーシ君の相手をしてもらう。ユーシ君はお兄さんに遊んでもらうように喜んでたけれど、コレって本当はお金払ってでも習うレベルだよな…と思わないでもなかったり。(こういうのが実は得難い機会だということに気づくようになるには後、何年かかるかな?)

 6年生で、仮入会のN君は六人リーグに入って皆にフルボッコされて半分涙目(ゴメン、オール平手はキツかった。)だけれど、次回からも続けてくれるだろうか?(来てくれたら大したモノだけど。でなければ縁がなかったと。) リンタロウ君ももう少し自分から積極的に対局付ければ、多分5級くらいあげれるのになぁ…と。 そしてユーゴ君、そろそろいつも来てるメンツの中では最上級生(来年6年生だよ)になるのだから、もうちょっとしっかり意識を持ってほしいもの。

 ヒロ君とアオ君は、ここらが成長曲線の停滞期だと思いたい。…思いたいなっと。チノさん、居飛車本格派にスイッチし始めてるけれど、道まだ遠し、と言ったところ。中学までなんとか続けば良いけれど。

 …あぁ、なんかグチばかりになってしまった(苦笑 けれど、なんとかもう少しうまく一人一人も教室も、いい方向へ回っていけるようにしていきたいのだが、ハテサテ。

20120527明日の先発(は病だと)ではなかった…がナイスPであった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加