おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

ここに来ても1日1タスク…

2019年08月20日 | 日記・エッセイ・コラム

ルビットタウンこども将棋まつり(詳細)~令和最初の夏に是非 


 とりあえず、作業届をルビットの事務所に出して、警備のオジサンたちとも確認。机・イスの心配は無くなったけれど、そこに座る人数の方が… 

 例年並みの30~40人の間などと贅沢は言いません、20人を越えてくれれば…(咽び泣き

 日曜日に大会とか研修会で勝った相手に向かって『悔しかったら高山までリベンジに来な~』とか、ウッキーなら煽るwのだけど、ユキナリ君とかアカバ君とか、ウチの教室の中でも暗黒面の欠片も無い子たち(正しく育っていてマブしいのよ…>汗)には、全然思い浮かばない悪意の発露だわなw (悪の系統?の子なら別な言い方&コミュ力で誘いそうな感じではあるw)

 話は変わって、下呂市で子育てセンターの教室として、将棋があるらしい… しかも、大会も春夏で今度12回目(つうことは6年くらいやってるのかしら?)とか、先生が3~4人(+中高生のボランティア)も居て、会場も講師も交代交代(下呂市は、同じ規模の町村が集まってできた市なので)で行っているとか… 

 う~ん、ご近所なのに全く知らんかった…どっかで進出の機会はコソーリ狙ってたんだけど…反省。 明日ちょうど大会だというので(しかもウッキーが二十年前に住んでたトコの隣w)誼を通じつつ、闇営業直営業に言ってきまふ。

 『下呂市小学生将棋大会』で画像検索すると、ウチの昔の写真が多く出てくるんだな… 

    

 このころは岐阜県は東京から棋士が来る時代だったなぁとか、市民時報に載っけるために真ん中のM山Z明センセをフォトショで消したっけ…とか、イツキ君が本にサインを書いてもらおうと凹センセイの本を出したのを見てウッキー悶絶したっけ…とか。

 下呂は近いけど、飛騨金山は遠い(たぶん1時間半くらい)ので、早めに休みますZzz…

コメント

参加者絶賛募集中…

2019年08月19日 | 日記・エッセイ・コラム

ルビットタウンこども将棋まつり(詳細)~令和最初の夏に是非 


 会場に誰も居ない夢を見る…

  

 夢に出てきた会場の元ネタはコレ ↑ だったのか(苦笑 何故か外付けHDDに画像が残ってる不思議w

 西川先生と到着時間など最終確認(?) 12時23分に高山着⇒ラーメンか蕎麦⇒文化会館へ…の流れでお願いします。>師範

 いやぁ、昨日無理してでも岐阜へ闇営業直営業に行くべきだったかしらん… 最後の営業は水曜日に下呂市で大会があるそうなので、チラシの絨毯爆撃してきまふ。 

 

コメント

夏休みは閑古鳥…

2019年08月18日 | 将棋教室

 昔、指導棋士のF先生が、張り切って夏休みに将棋セミナーを計画して、宣伝をしたりプロを呼んだり… フタを開けたら、申し込みが(涙 という話を聞いたことがあるけれど、意外というか当然というか夏休みは出席率が低いのが悩み。

 とはいえ、大会や研修会で何人か出ているので、それを考えれば両手を越えるので、こんなもんですかね。 (みな、良い成績だったようで何より。良かった良かった)

 とりあえず来ている子には今度の土曜用に駒落ちのおさらいを…ヨシキ君が意外と(?ゴメンw)しっかり覚えていて安心。 逆にレオン君4枚で行くというけれどチョット心配。 アカリさんとタイキ君は大丈夫かしらん(棋力的には信頼してるけれどねw) ノトダイ君は初めて二枚落ちで行くとのことで…この子は予想が付かないのでコソーリ注目しておこう。

 レオン君と同じ学校で、「ナカナカ強いですよ」と言っていたU君が初参加。 師範の目からもセンスのある子で、実戦を積めばすぐに強くなりそう。 …だれかもう一人誘って来年国府小チームで出場できるとよいなぁと。

 …それよりも、来週のルビット(旧バロー)、参加者ウチの教室以外で来るんだろうか… ただいま申し込みは電話5名+ウチの教室13名の18人で、ハゲシク不安。

 なじぇえ(何故)24~25日に実力テストとか有るんでしょうか、高山市内の学校は…(震え声 中学生に無理やり出ろとは言えないのがツラいです(涙 それでも何人かは出てくれる…ありがたや(ー人-)

 まだまだ絶賛受付中ですので、夏休み最後の思い出づくりに是非。 

 詳細は師範のブログをご参照くださいませませ。 西川(和)六段の指導対局込みで500円、お茶とお菓子付き!と出欠大サービスのイベントですので是非是非… (ホントは今日、岐阜へチラシ持って営業に行くハズが…起きたら9時半回ってましたorz

コメント

よくよく考えなくても。

2019年08月12日 | 将棋教室

 従姉(といっても還暦過ぎてる…)から、「孫がハンドの大会で高山に行ってる」とのことで、お父ちゃんお母ちゃん(ウッキーの記憶だと、このお母ちゃんが小学生だった…)たちと一緒に応援?観戦?に。

 仕事早えぇ…な、JHL。 午前中の試合は昼食休憩にUPされてたし、子供たちを送って家に帰ってくる頃には決勝までのリザルトが全部載ってるという。うん、こういうところは連盟も見習らなければ… 

 何というか団体競技の応援って、陸上と将棋しかしてこなかったウッキーからすると、観客席の盛り上がりはエエねぇ… 思わず一緒に手拍子してましたw こういうところは、見習うには難しいけどねー、なんとかライブの一体感みたいなものを将棋でも… (まぁ難しすぎるなw) 

 爆勝(攻撃力がハンパない…)&東西決戦に進出したので、決勝の3月の宿は今から予約しておくように厳命しておく。(昨日、一昨日と宿が無くて車中泊とか、若い父兄はそれでいいのかしらん… 観戦しただけで体力の限界が見えたウッキーはジジババ世代なのだと…涙)


 昨日の将棋から。 カンタンにケイト君が悪くなったので、何がおかしかったんだろう…とソフトにお伺いを立ててみると、これが実に簡明。 図の▲6五角で既に困ってる…

   

 も一つ、ウッキー先手番から、▲7七飛(無理やり石田)の将棋に。 ケイト君はエルモっぽい囲いで、▲1一角成を許しても△8七歩と厳しく指して良し、と考えてたっぽいけど、持ち駒が無くなったタイミングで▲1二飛の王手から、△3一玉に▲2二香と俗に迫って先手優勢~勝勢と。

 

 感想戦で、最終盤の変化の中から、「(1一の)竜取りに△5五角を入れると難しかったんでは?」というのが下図。もし▲1四飛などと逃げると△7八飛成~△3六桂が厳しい…?

 

 実戦は△5五角を入れずに△7八飛だったので、▲3三桂でゲームセットだったんだけど…

 

 結構難しかったんですかねぇ?と、その場の結論っぽくまとめたのだけど、ウッキー的には大差で終わっている感じだったので、これもまたソフトに聞いてみると、これも簡単明瞭。

 

 そのちょっと前の上図で▲8八歩とか▲7七金としておけば完封シャットアウト。 また△5五角に▲1四竜とかでなく、▲2一竜と一間竜(基本のキホンだ…)でコレも先手楽勝…

 

 うん、こういうレベルで勝敗が付いてしまうのが悲しいところ(トホホ…)なんだけど、そういうところを一つ一つ潰して行くことが大切なのかな… と、強いハンドボールチームを見ながら思いました(マル 

 しっかし、バテた…

コメント

心配だらけ。

2019年08月11日 | 角替わり居飛車

 ルビットの申し込み伸びず… 4人まではポンポンポンと入ってホクホクしてたのだけど。(焦 やはり、野々市の大会とモロ被りしたのがイタイイタイ…(涙 来週の順位戦、岐阜までチラシ配りに行こうかと熟考中。。。

(ねんりんピックの審判の件もあるのだけれど… 審判30~40人って多くない? 高文連の400人規模の大会でも10人以下でやってたのをみるとね。)

 久々にケイト君と。 ウッキーのヘンな振り飛車を封じるために▲2六歩△3四歩▲2五歩スタート…なので、たまには居飛車をしてみる。

 腰掛け銀の勉強をしてるのを見てるけれど、早めの▲6八玉ー4八銀を咎めようと、一目散に棒銀に出る。

  

 そいでもって、一応定跡っぽい手順?で△8四香と打ってみる。先後逆で居玉のままの図は教科書によくあるのだけど、これはどうなんでしょう…

 

 ケイト君は堂々▲2六同飛から△4四角の飛車銀両取りを▲8四香で切り返してきた。 …初見だろうに、とっさにひねり出すのにはホント感心。

 

 ただ、このあと落手(△9二飛に▲2八飛としたので、△9九角成からワンサイドゲームに)があったのは残念。でもこうやって知識の穴?を埋めていけばいいんでしょうね。 

 

コメント