おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

作業中…

2014年07月31日 | 日記・エッセイ・コラム

◎チラシにモリノブ先生の写真を入れようとしたのだけれど、連盟の写真はチョット若い頃の写真すぎるので、差し替え用のを探し中…。

 (むしろ、先生のブログに出てくる、オウムの金太郎君の写真を載っけた方が、一部マニアには、好評かもしれない…w)

 著作の『逃れ将棋』が将棋ペンクラブの大賞を受賞したとのことで、たぶん増刷が掛かるだろうし、サイン本はこれで大丈夫か?

◎16回、17回の参加者を中心に案内ハガキを、7/13の教室を休んだ会員用に8月の予定を書いたハガキを発送。 …と、明日はもう9月の会場を確保に行かなくてはならないことに気づき、愕然。 早いものだ…

 あとは近隣のHPへの依頼、バローとの交渉の詰め(これが難題)、S洋堂で本のオーダー、地元マスコミへの依頼…と、こんな所だろうか。 水戸から帰ってきても心が安まるヒマは無いw (ゆ~君は日曜日県大会敗退→水曜日新チームでの練習試合と、もっと厳しいので頭が下がる…)

 とりあえず、明日は早起きして、会場確保に行ってきまふ。

20140727014w  ブログ職人お仕事中…w

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凡才只今作業中…

2014年07月29日 | 日記・エッセイ・コラム

 「ケーキだ、ケーキ分が足らない…」

 20140729_001w_2

 「まだだ、まだ足りん…」

 20140729_002w

 只今、鋭意作業中…(決して食べてるだけはナイので、ご容赦を)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきました。

2014年07月28日 | 日記・エッセイ・コラム

 何故この時間になってしまったのかはナイショ。(笑

 何はともあれ、アンヌさんのおかげで6年間この時期、色々なところへ行かせてもらいました。予選突破はならなかったものの、最後2局はしっかり勝って(内容も良かった)、まずは有終の美ではありました。 

 楽しい時間を与えて下って本当にありがとうございました。(なぜか敬語調w) とはいえ、これで大団円の最終回(ワザとフラグっぽい書き方をしてみたw)という訳ではなくアンヌさんもウチの教室も、まだまだ将棋ライフは続くわけで。

 尼崎~水戸と、東奔西走した中でイロイロ考えたことは、またボチボチ書いてゆくとして、とりあえず今宵は報告まで。 (乗ってただけのウッキーがこれだけ疲れたので、9時間以上運転した師範は…)

 あ、あと、明日くらいには派遣棋士が判明する予定です。(まだ関西将棋会館でお仕事してるH女史に感謝)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

結果の前に

2014年07月27日 | 日記・エッセイ・コラム
とりあえずは、晩ご飯(笑
男女とも層が厚くなっている、とは勝又センセと小島さんの言。
ハッキリ言って男子の将棋はレベルが高杉晋作。 15分だと駒組みからぶつかったところで秒読み。
長い中盤から延々30将棋なのを見てると、ホントにスプリント勝負。
それにしても、アンヌさんもそうだけど、ウッキーの見知ってる子の引きの強さは異常w
トモキ君に至っては全国優勝者と総当りみたいなもの。
またそれが、裏街道というのが何ともはや。

思わず「ここは修羅の国か?」と思ったです。

ウッキーは、 そこから早めに抜け出して、いざ行かんお肉の国へw



…神は居なかった… 飛騨に帰ってまた探し求める…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結果の前に

2014年07月27日 | 日記・エッセイ・コラム
とりあえずは、晩ご飯(笑
男女とも層が厚くなっている、とは勝又センセと小島さんの言。
ハッキリ言って男子の将棋はレベルが高杉晋作。 15分だと駒組みからぶつかったところで秒読み。
長い中盤から延々30将棋なのを見てると、ホントにスプリント勝負。
それにしても、アンヌさんもそうだけど、ウッキーの見知ってる子の引きの強さは異常w
トモキ君に至っては全国優勝者と総当りみたいなもの。
またそれが、裏街道というのが何ともはや。

思わず「ここは修羅の国か?」と思ったです。

ウッキーは、 そこから早めに抜け出して、いざ行かんお肉の国へw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加