おサルのダイアリー

棋力はサル並み?のウッキーが将棋に向かう日記

ひと息つく

2011年06月30日 | 日記・エッセイ・コラム

 3連敗しなくて心からヨカッタ…

 アンヌさんのつなぎが上手く行ったようなので良かった。土曜日みたいなのでsuwa師範に付き添ってもらおう。(ウッキーは加子母へ繋ぎに行こうかと思案中…)

 郡上の方へもご案内を差し上げる。1~7手詰みのプリントも同封したので、1手詰めを見てコレくらいなら、と思って来てもらえると嬉しいのだけれど。

 8月の予定を見ながら、順次組んでいく… 

 和田さんはゲガないのだろうか…明日が心配

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お電話アリ2

2011年06月29日 | 日記・エッセイ・コラム

おおドベゴンズよ、二日続けて満塁弾とは情けない…

 市役所の市民活動推進課より、アンヌさんの事案についての問い合わせアリ。 ここか…窓口は(土曜教室担当)。 コレが分かっただけでも良しとするか。 あとは上手く連絡がついて、日時の調整ができますように。(ただし、夏休みに入ってからね、学校は抜けられないのであしからず。 笑)

 あと8月の予定を組まねば。7日は大阪、14日はお盆で教室お休み。21日は通常営業、28日はバローで前の日27日を指導対局に当てると。 しかし来てくれるプロはいるのかねぇ?と少々不安。 「1日4時間をメドに」とあるけれど、支部分で足りなければ、指導員分×2名で1日半は、一応申請できるのだけれど。

 ボランティア先で、抹茶飴をおやつ(17時~19時なため)に出そうとしたらブーイングで、急遽ゼリーに差し替え。(前任の先生が買ってた… 年配の方なのでちょっとどうかな?というチョイスが多かった。) やはり小学生には抹茶味はお好みではないか? (ケンタ君のスイーツは別? 糸谷五段のと違ってたようでゴメンナサイ) ウッキーも30過ぎたあたりから好きになったです。 抹茶飴はウチのオカンが大喜びでカラオケ教室に持って行くということに。

 ごはん・おやつといえば、今日は女流王位戦の最終局。 両者きつねうどん対決は温かい方を選んだ方が勝ち。 暑いからといって、あんまり冷たい物ばかり摂らないようにしようと反省。 (将棋的には2手目△3二飛が通るのならやってみたいのだけど… 通るんでしょうかねぇ?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お電話アリ

2011年06月28日 | 将棋教室

 竜がフルボッコされて息してません… 負けた日は更新したくないです。(笑)

 3名様正式入会(入門?)ということで、名簿の加筆と保険の追加を行う。(コンビニで支払いできるので簡単。一番難しいのが、レジの新人さんが右往左往して時間が掛かったことだと。)

 カンタ君は、高山市でも旧郡部(?)の子で、結構距離がある。夏場はともかく冬になると峠が大変だなぁ…と。 そう思うとリョウ君は下呂からだからもっと大変か…。

 高山市の南側(?)は、これで2名、これからは北部への侵略普及を~飛騨市の子たちも来てくれると嬉しいなぁ~そういえば神岡の園児さんは次回もバロー来てくれるかな?とか、下呂にも園児の参加者いたけど、また来てくれないかな? あとなんだかんだで、19名?!在籍かぁ… 増えてきたと言うか、Maxというか…とりあえず過去最大(?笑)の人数になったことは、感慨深いというか。

 Photo フラグのような気もしないではない…

 …などと思いおこしてると、全くご縁のないところからお電話が。 なんでも郡上の方でボランティア教室をしてみえる方から、4~6年生の子をもうちょっと伸ばしたいとのことで、ウチの教室について父兄に話をしたいとのこと。

 むむむ… 期待してこられても(どうしよう、どうしよう)という気持ちではある。 今なんとなく代替わりしつつある時期だし、強くてしっかりした子たちがたくさんいる、と思われたら全然違うよ(笑 教室って言っても、そんなにキチンと授業みたいな事はしてないし。エッヘン(自慢するところではない)

 とりあえず、何か資料を…ということなので、有り合わせの素材をミックスしてそれらしい物を送ろう(こういうの実は好き 笑)と。 7月か8月に、気軽に来てもらって、できればバローにたくさん来てもらえると嬉しいのだが、ハテサテ。

 Photo_2

 さすがにコレは送れないな(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011-06-27 23:42:26

2011年06月27日 | インポート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の将棋教室

2011年06月26日 | 将棋教室

 プロ入り初先発のピッチャーに、プロの厳しさを教え込まれた…orz(7回2安打って… ウチのPは全員完封しなきゃ勝てないレベル。 345が今日も当たり無し。全員2割どころか1割に近い打率ではアカンがな)

 という、帰ってきてからの心の叫びは置いといて。 今日の教室は、リュート君・リン君・ヒロ君・アオ君に、ご新規さんのカンタ君、ユウト君(またyから始まる子が…)、K君(リン君と途中まで同じなので呼び方思案中…)。

 suwa師範と、K西さん(京都からわざわざ来てくれてるのだが…費用は?)にある程度お任せし、まずはヒロ君とアオ君に6枚落ちの定跡講座を。 8月にはプロにしっかり戦えると良いなぁと。

 カンタ君とK君に同時進行で8枚落ちを。だいぶ良くなってきた。厳しめモードでなければ、まあ勝てるだろう…という所まできた。

 リン君と4枚落ちと平手でやったのだけれど、かなり強くなっている感じがする。 K西さんも「鋭いねぇ」と言っていたのを合わせて思うと、この時期のゆ~君やコータ君と、頭の中で比較する。 まだ6枚落ちだったかも… 定跡とかの勉強という面ではリン君>2人? でもたぶんタイムマシンで2年生の2人とやらせてみたら、ゆ~君とコータ君が「勝つ」んじゃないかな?と。。。

 そうこうしてるうちに、アンヌさん・ユーキッチ君・ダイちゃん・チノさんが後半から登場。 チノさんにヒロ君たちと同じ6枚落ちのプリントを渡す。 8枚落ちより、指し手のポイントが多いけれど(△6四歩に▲5六歩とか)、かえって覚えやすいのでは? あとは「と金」とか成香で金銀をハガして行くことを、体験的に覚えてくれればいいんじゃなイカと。(8枚落ちよりも取れる駒が多いのも良さげである)

 あと、アンヌさんに禁断のガンガンを教えてみる。 どうしても勝てそうになかったら破れかぶれで採用するのもアリだと思う。(実際、関東の有力な女の子もウッキーのガンガンに圧敗して「道場では五段で指してるのに、(ウッキーが)初段なんてウソでしょ!」とキレてた。笑)

 とはいえ、ガンガン中飛車って相振りされると、実はカナーリ難しいんだな、コレが。穴熊にして相手のミスを待つ…という指し方がアンヌさんにできるか?というとウーン。

 Fqb

 なんか3人も新規入会で、ウハウハしてこんなAAを作ってしまった。後悔はしていない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加