アトリエ time

くり みさこの笑顔と元気のブログ 
JAA認定アロマインストラクター・センセーションカラーシステムティーチャー

第一感☆

2013-02-28 17:13:23 | 日常time
「第一感」

最初に受け取るひらめき。


五感や第六感と言われる“感”と同じ部類のものです。

私もそうそう詳しくはないのですが
その話を聞いた時に「ふっと」思い浮かぶものが
私がいつも大切にしている「感じるコト」にも
近いのかなぁと
これまた「ふっと」思い浮かべました。

「色んなものを感じ取る。」

の 感じることの方でなく

「直感」

の 方も大切にしていて

ここからもハッピーに繋がる
いろいろな展開もしていきそうです。






ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


くり みさこ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイム☆

2013-02-27 17:04:05 | 日常time
・タイム
・ベチバー
・パルマローザ

これら3つのアロマを調べて見てます。

「どんなメッセージ♪が込められているのか」

そんな感じでそれぞれの精油に向き合っています。

精油を見るのに幾つもの“角度”があり
そのテーマによって読みはぶくものや拾うものが
違うようにも感じます。

また調べる入口からもキーワードが違ってきますね。

これもまた 面白い気づきの一つです。



********


・タイム

「勇気」という言葉が出てきます。

「ん~これも納得」

そして「陰陽五行説」に合わせると
身体に「陽」のエネルギーを与えてくれるオイルなんです。
「金・水」に属します。

まだまだ 深いですね~☆


ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


くり みさこ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アロマの記憶☆

2013-02-26 16:43:29 | 日常time
ここのところ受けているレッスンで

「問いかける」「声を掛ける」「話しかける」
そして信頼する。

ようなことを テーマに行っていて、
そこで今の私にとって(・・・聞きたいこと)を問いかけたところ
なかなかそれに見合う答えというものが掴めず・・・の中過ごしていたところ

“ふっと”
「そうそう アロマオイル♪」
「今私の手元にある未開封の“ファファラ”の精油は何があるのかな~」
「確認したいな~」
と 寝る前に あったら嬉しい精油を期待しながら・・・
在庫を見ると なんと・・・
ほぼ 自分にとっては使った事のない精油でした。

・タイム
・ベチバー
・パルマローザ

パルマローザは好きで よく使ってはいます。

けど あとの2本は“とりあえず持ってる。”感。

なかなかのね~揃いですよね。

ま~他にもあったのですが
それらは 「高価な精油」で
「今はいっかぁ」的で
でもその中で気になったのは“ジャスミン”
まだ 封は開けてないですよ。

“ジャスミン” 好きなんですよね~。
前にお部屋に「羽衣ジャスミン」の鉢植えを置いていた時に
とってもいい素敵な香りで。
強過ぎず 柔らかなエレガントさを漂わせて。

白くて 小さな 細い お花。

これらがいくつも咲くんです。
少しばかり ピンク色に花びら染めて。

確かね~今書きながら思い出したんですが
ちょうどそのころ アロマの試験勉強してた最中だったかも、、
知れません。

結構前の話ですね。

でも それでもいまだに「好きな香り」という記憶が
残っているっていうのは
私にとっては 凄い。

やっぱり 気に入った香りなんですね。

あの香りはきっと今でもすぐに思い出せるし
嬉しくなっちゃう香りだと思います。


********

ちょっと話が “ジャスミン”に持っていかれましたね。

この3つのアロマについて
きっと意味があるような気がします。

昨日の夜 思い切って封を開けてみました。

やっぱりあまり私のそばにいる香りではないな。と感じ、

でもでも そんな嫌ではなく
ちょっと興味を持った香りでした。

今日ももう一度 向き合ってみようと思います。
ちゃんとコンディションを整えて。



**********

アロマでヒントをくれるなんて。

また アロマにはまってしまいます。
今回 また 気づきました。

「わたし アロマ やっぱ好きみたい」って。

ん~アロマはね~はまると はまってしまうんです。

そんな自分を知っているようで。
止めてしまう自分がいるようで。
わからないようで。


やっぱ好きだね アロマ☆




ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


くり みさこ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「手伝い」ヴァーチューズ☆

2013-02-25 15:52:13 | 日常time
先日引いた“ヴァーチューズカード”(美徳のカード)

「手伝い」でした。

このカードを引くのも初めてです。

今回 このカードを引き始めているのに
一つのテーマがありまして
それに沿いながら 月一回引いています。

きっと そのテーマと向かい合う事が
「初めて」ということもあって
そのテーマと関わる事に対しての美徳が
示されているようです。


***********


「手伝い」でしょ。
引いた瞬間
「えっ!まだもっと手伝いするの!」
な~んて 実は正直思ってしまいました;;

カードの中身の文章を読んでいくと
ま~やっぱり手伝いの内容。と、
それと 「手伝いを求める事も大切。」と。 

それは 「お互いを思いやる手伝い。」

自分自身も大切に扱うこと。

周りの人への気配りや思いやり
そして手を差し伸べる優しさ。
それに加え 自分も手伝ってもらう。
「分かち合う」事でした。


このことは 私自身にとっても
一つのテーマでもあり
大切に思っている事。

それはアロマセラピーの学びで教わったスタンス。

「わたしのため あなたのため お互いの為に」

この「3」のリズム。

そして私の数字が「3」でもあり
なんだか付いて回る事柄です。

そ~考えるとまた「手伝い」
どこから腑に落ちさそうかと。

「手伝いね~」とお風呂に入ってたところ
思い浮かんだことが
「手から伝えること、ね」
みたいに
「ということは 手で出来る事?」
「アロマ・レイキ・握手・書くこと!」
めぐるめぐる頭の中で出てきた発想が行き着いたのは
「手で伝えること」

頭で考えず 手が動くように伝えていくこと。
手から出てきたもの。
手が動き出したもの。

もはや 私の手が動かされているかのような言葉かも。


*******

「手伝い」

誰しも小さな頃から耳にしている言葉です。
その 誰でもが知ってて できる事を忘れないで。
とも 言っているようです。

今の私が出来る「手伝い」を心がけていきます。

「わたしの手から 伝えられること」



ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


くり みさこ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「手伝い」ヴァーチューズ☆

2013-02-25 15:52:13 | 日常time
先日引いた“ヴァーチューズカード”(美徳のカード)

「手伝い」でした。

このカードを引くのも初めてです。

今回 このカードを引き始めているのに
一つのテーマがありまして
それに沿いながら 月一回引いています。

きっと そのテーマと向かい合う事が
「初めて」ということもあって
そのテーマと関わる事に対しての美徳が
示されているようです。


***********


「手伝い」でしょ。
引いた瞬間
「えっ!まだもっと手伝いするの!」
な~んて 実は正直思ってしまいました;;

カードの中身の文章を読んでいくと
ま~やっぱり手伝いの内容。と、
それと 「手伝いを求める事も大切。」と。 

それは 「お互いを思いやる手伝い。」

自分自身も大切に扱うこと。

周りの人への気配りや思いやり
そして手を差し伸べる優しさ。
それに加え 自分も手伝ってもらう。
「分かち合う」事でした。


このことは 私自身にとっても
一つのテーマでもあり
大切に思っている事。

それはアロマセラピーの学びで教わったスタンス。

「わたしのため あなたのため お互いの為に」

この「3」のリズム。

そして私の数字が「3」でもあり
なんだか付いて回る事柄です。

そ~考えるとまた「手伝い」
どこから腑に落ちさそうかと。

「手伝いね~」とお風呂に入ってたところ
思い浮かんだことが
「手から伝えること、ね」
みたいに
「ということは 手で出来る事?」
「アロマ・レイキ・握手・書くこと!」
めぐるめぐる頭の中で出てきた発想が行き着いたのは
「手で伝えること」

頭で考えず 手が動くように伝えていくこと。
手から出てきたもの。
手が動き出したもの。

もはや 私の手が動かされているかのような言葉かも。


*******

「手伝い」

誰しも小さな頃から耳にしている言葉です。
その 誰でもが知ってて できる事を忘れないで。
とも 言っているようです。

今の私が出来る「手伝い」を心がけていきます。

「わたしの手から 伝えられること」



ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


くり みさこ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肌触り☆

2013-02-22 17:09:17 | MEMO
女性は特に“気分”“気持ち”の持ちよう。


女性は特有の感覚があると思ってます。

その中の「触る感触」

お肌で触れて お肌で感じる そのヒラメキ☆

ここをクリアするか否かで
結構その印象が左右されます。

「確かに!」

例えば
・どんなに可愛い~デザインでも
・どんなに欲しいと思っている形でも
・どんなに好きな色でも
・どんなに有名なものでも
・どんなに好きな人と同じものでも

「肌触りが“イヤ”なものは ちょっと考えさせて」
となってしまいます。

まだこれは優しい方で
はっきり「いらない」の答えまで
即答させてしまうチカラも持っているんですね~。

そう
女性ならではの感性です。

なので いくつになっても
「ちょっと触らせて」とか
「ちょっと触ってみないとね」とか
「見た目だけじゃね」とか
に なってくるんです。

なので 触って
「わっいい~!」
「わっ柔らかい♪」
「わっいい肌ざわり」
「ちょうどいいなめらかさ」
「お肌にやさしい」
「気持ちいい触り心地」

ときたら 即答でOK!が出てしまいます。

女性ならではの感性です。
繊細さや感知・記憶や学び
何より自分にとって“心地好い”ことに敏感です。

そしてお肌で触れる事によって発揮される能力です。


たまには触れてみませんか?
自分の心に。
そして大切な人の心や
お互いの時間の心に。

「心に触れる」は“思いやり”ある所から感じ取れそうですよ。

思いやりある場所には
「愛」と「感謝」が存在していますから。

“ざらざら”っと感じたら 優しく手を重ねてみて下さい。
少しの間 ずっと。 そっと。

動かないでいられたら 大丈夫。
動いてしまうようなら 今は忙しいタイミング。

自分の心に手を当てて
「ありがとう」って感謝を伝えよう。
理由はなくてもいいんだよ。  
ただただ ありがとうを伝えよう。
今ある事に ありがとう。




ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


くり みさこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「やっぱり」の魔法☆

2013-02-21 15:52:30 | MEMO
黙々と 淡々と 行っている人。

自分が出来る事を
自分が出来る事で
周りに貢献できると知って
それを行っている人。

新しい何か形のあるものを見せるだけでなく
今持っているもの
今までに作ってきたものを
今の自分で活かし 
そしてそれをまた熟成させる。

前からあって 同じものなのに
あの時とはちょっと違う表情で
生き物のように変化している。

それも成長という形で。

そう

なにも新しいものを作らなきゃ
何もできない 何も役に立たない
じゃなくて

今あるところまでの何かで
これからに向かっていけばいい。

精一杯作ってきたものを
大切に 丁寧に 尊ぶように
心を込めて 扱う。

作りっぱなしになりやすい今の時代に
そんな姿は物珍しい。

でもそれが実は一番誠実で敬う在り方に感じる。

だから本当はそれの方が難しいハードルの高い行為かもしれない。

「あの時のものを今また引っ張り出して」
なんて思う人もいることは確かだし

「新しいもの作れなくなったのかしら」
と言い出す人もいる事も確か。

でも やっぱり かけがえのないものは
大切なもの。

「やっぱり 好きだよ。」

こんな表現がなんだか今では古い表現に聞こえるけど
なんだか負けてる表現になるけど

やっぱり心があるもん。

そういいたくなる時もあるよ。
もしかしたらこの表現
忘れちゃってる人もいるよ。

いいんだよ この表現 言ったって
いいんだよ。

「やっぱり」って
こぼしても
いいんだよ。


心の声が 正直な心の声が 柔らかい心の声が
甘えん坊の心の声が 心細い心の声が 
聞こえたような感じがします。

その声に引き止められそうです。





ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。

くり みさこ




弱さも みんな人間あります。
だから その弱さ 
たまに 外に出した方がラクになれるものです。

出すのが苦手なら
「やっぱり」を口に出して見て下さい。

そんなあなたのやっぱりは
周りも優しく見守ってくれるはず。

その後の言葉はおのずと空気が伝えてくれるんだ。

お互いに後味スッキリとする気分にさせてくれるよ。

無理しないでね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春用コート☆

2013-02-20 16:45:13 | MEMO
青空が広がって
日差しが眩しいから
もう 春が来た!かと思って
外に出ると

まだ 空気が吹く風が冷たい。

思えば 行きかう人たちの格好は
まだ冬用のコート。

私は思わず春用のコート。

一足どころか ジャンプするくらいの
冷やかさが身に沁み込みます。

見た感じと 実際の触れた感じじゃ
こんなにも違うなんて。

こんなに澄んだ清らかな景色を生み出すのは
本当はこんなにも想像つかない現実があるんですね。

ついつい私は早とちり。
でもきっと気分はそっちにいってる。

いつだってワクワクする気分を持っていたいから。

少し気が早い空の下で。




ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


くり みさこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こなゆき☆

2013-02-19 16:47:17 | MEMO
聞きなれた歌を口ずさみながら
過ごしている部屋の外には
粉雪が舞う空。

パラパラと混ざり合って降る雪に
決まりのなさを感じる。

ただただ深々と降り続く雪とは違って
軽い気持ちで見上げる事が出来る雪。

気持ちを軽やかに わくわくとさせてくれるように。

どこか冷たくなっていて気持ちを
いつの間にか ぽっと温めて
気持から動きだせるようにしてくれた。

止まってないで
決まりはないって
軽やかに。

積もることなく
空中で溶けてしまうような
負担のない雪。

一歩外に出てみたくなりました。
この雪の中に関わってみたくなりました。

だから次の一歩を踏み出してみます。





ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


くり みさこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「活用」と「所有」☆

2013-02-18 11:22:59 | MEMO
「活用」と「所有」

賢人の言葉を読みました。

とても理知的な表現だなぁと感じました。

今ここで生きているにあたって
活用こそが生かされる。

何を いくら所有していたとしても
何も 始まっていない。

たくさんを所有したとしても
活用をしていなければ
意味がない。

持っている事がいいのではなく
活かしている事があることです。

私が 
そこに浮かび上がってくる言葉が
「執着」という言葉でした。

活用する事で 変化し 変容し 育っていく。
広く 膨らみ 柔軟で 軽やか。

しかし 
所有した所で 留め 動かず 止まっている。
固く 冷たく くすみ 重い。

その積み重ねが
「今を変えたくない」「そのままでおきたい」と
固着し執着心になり変っていく。


「何も持ってなくったっていい。」
「今持っている全てを活用すればいい」
「それは目に見えない思いも活用すればいい」
「そこからはじまるんだ」
「見えないものから生まれる力は大きい 偉大な力」
「だって 目に見えないくらいの全貌だからね」
「それを活用する事はとっても自由」
「自由にどんな形にだってなるんだ」
「形が今は見えないものだからね」

活用しよう
活用しよう
思いを与え・求めよう。


ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


くり みさこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加