アトリエ time

くり みさこの笑顔と元気のブログ 
JAA認定アロマインストラクター・センセーションカラーシステムティーチャー

感動するココロ☆

2011-11-30 16:28:29 | 日常time
11月30日です

今月は痛さも・楽しさも・嬉しさも
た~くさんありました

いつだってココロ澄ませば
ココロ感じるコト いっぱいあります

感動するココロを
いつでも大切にしていたいです

感動はいつだって人に佳き栄養をくれます

感動はいつだって人を成長させてくれます

感動はいつだって人を豊かにさせてくれます

動くモノは 動いてナンボ

ココロもカラダもアタマも
バランスよく動いていたいものです

「上がった体温 平熱に下げてから 出発しよう」

常に動いている生き物なんですね、私たちは

いつだって一旦自分に戻ろう。
急ぐことはない。

でも 急がなきゃならない時っていうのもあると思います。
だから その時の為に一旦落ち着こう。 

大丈夫だから。




ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


栗原みさこ



人には「頑張りどころ」っていう時があります。
その時にどれだけ頑張れるかが重要であって、
常にがんばるコトはなく
ゆったりと空間を持って過ごすコトも重要なようです。

「いつでも行ける」
そんな自分を作っておく準備が大切なようです。

神様と通信できるように心を空にしておきましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハッピーとラブ♪

2011-11-29 11:49:00 | MEMO
心の中の もう一つ奥の感情を感じてみる。

ほとんどの人の心の中には
「幸せ・ハッピー・穏やかさや・・・愛」が存在しているものです。

どんな人であれ どんな状況であれ そんな環境であっても
「救われる・救われたい・・・安心」という思いが存在しています。

そうゆう思いをさせるのは
人は放っておくといらんことばかり考えて
気付くとマイナス思考にどっぷり浸かってしまう性質を持つからだそうです。

目盛りを真ん中に維持するために
プラス・マイナス、バランスよく保つ為に
放っておくとマイナスに偏ってしまう性質なら
意識して・意図してプラスを思考するようにする。

::::::::::::::::

もしかしたら
心の中ではマイナス思考が楽なのかもしれない。
でも
もう一つ奥の感情は より”プラスを望んでるのかもしれない。

もしかしたら 人によってはこの逆の場合もあるのかもしれない。

::::::::::::::::::::::::::


どちらにしても私たちは
偏りやすい性質を持っていると感じます。

どちらかだけに偏るとそれは「楽」ということや
または「極める」に繋がってたり
「安心感」や「安定」などにもなるからです。


例えば対象物が大きくなればなるほど
この部分はまた違う範囲で受け入れていくコトで
「今 自分へ」という対照で見返すとなると

「バランスのとれた心の状態」は
毎日を過ごすのに 必要となってくるものなんですよね。


::::::::::::::::::

そこできっと誰しも
よりよい未来を望んでいるコトは確かで
これだけは揺るぎない事実で
愛と平和と健康を祈っている。
心のもう一つ奥の感情が
しっかりと生まれ来る前の時からそれを記憶しているんだと。

人は遥か昔の魂から受け継がれているんだと。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


心の中の もう一つ奥の感情と出会うコトは
ビックリしちゃうこともあるけれど
照れちゃうこともあるけれど
受け入れがたいこともあるけれど
痛みを覚えることもあるけれど
力が湧いてくることもある。

喜びも悲しみも怒りさえ覚えるコトもあるでしょう。

でもきっと正直に素直になった心の奥の感情は
すーっと重荷を下ろしたような感覚を実感するものです。

その感情は心の中から救い上げ
キレイに浄化してあげましょう。

喜びはピカピカに洗い
辛さや悲しみ不要な感情はサーっと洗い流し
「バイバイ~」って手放しましょう。

なかなか取れない感情もあるかもしれません。
なかなか顔を出してくれない感情もあるかもしれません。
知らない振りをしている感情もあるかもしれません。

それらにもいつしか浄化されるコトを祈り
全部ひっくるめて洗い流しましょう。

「ありがとう、さよなら。」って。

そして落ち着いてきたら
「ありがとう、ごめんなさい、許して下さい、愛しています。」と。



-----------------------------------

奥の感情と出会うと
もう一人の自分が見えてくるようです。

「よくがんばったね☆」って褒めてあげたいくらい。

本当に誰だって よくがんばってます。
だからこそたまには
ゆっくりと自分を楽しませる時間があっても
良いんじゃないかと思います。

ほんのひと時
自分と出会う時間。

あなたの心が裸になる時間。
魂が喜ぶ瞬間を。




ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


栗原みさこ




感情と仲良くなってくると
感性がどんどん光ってきます。
感動することが増えてきたり
感じるチカラが強くなってきたり。

また 直感が冴えてきたり
ヒラメキが湧いたり ワクワクしたり♪

何を隠そうこの閃きは
自分にとってちょうどいい方向を教えてくれる
いわば 「天の声!?」

現実的に言いますと・・・潜在意識の判断

なのです。

「潜在意識」どこかしらで耳にした事のあるフレーズですよね。

まだまだ たっくさんの才能が埋まっているこの部分
注目しない訳がないはずです。

たくさんのハッピーとラブを受け取りましょうね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分習慣☆

2011-11-25 16:00:32 | MEMO
~自分習慣~

*毎日のコト
・朝のコト
・通勤のコト
・会う人のコト
・午前のコト
・お昼のコト
・仲間のコト
・おやつのコト
・夕方のコト
・帰りのコト
・夕飯のコト
・夜の過ごし方のコト
・彼やパートナーとのコト
・お風呂のコト
・眠る前のコト
・寝る為のコト

きっと「今日一日」の中に
たっぷりと・ぎっちりと組み込まれている
【自分習慣】があると思います。

・ちょっとした自分の決まり。
・ちょっとした順番(パターン)。
・ちょっとした思い入れ。

本当に“ちょっとした”コトで“ちょっとした”モノなのです。
「ないない~」言ってても あるんですね~“ちょっと”がね。

こんなにも繰り返し・身に付き・おこなってるコト。
それも 意識・無意識に関係なく。

一日の中だけでも しかっりあります。

そこに「相手」が加わり「状況」が加わり「季節」が加わり・・・。
と 色んな物が加わってくるんです。

その場面場面に合わせて 自分の習慣もついてくる。

そうなるから「習慣」ってその人の人柄や雰囲気や存在を
創っている一つの大きな要素になっているんだと思います。

なので言うならば・・・
「その習慣一つを変えるだけでも 自分が変わる☆」

あるものを変える。も 一つです。
ないものを入れる。も 一つです。
あるものを捨てる。も 一つです。

続けているコトに周期を付ける。
周期的なコトを継続してみる。

良いと言われているコトをやってみる。
自分でいいな~と感じたコトをやってみる。

自分が受けて嫌だったコトはやらない。

そう言ったコトに敏感になってみる。 
そう言った自分を知ってみる。

ふっと思ったコトを例えてみる、具体化してみる、言葉にしてみる、
そうゆう事が“感じるコト”を感じる方法の一つでもあります。

心に湧いてきたモノを感じてみて下さい。
ピン!ときたコトを感じてみて下さい。

どんな些細なコトでも。

そうやっていくうちに
自分自身と向き合っていくコトが
イメージできてきて
「本当は?本心は?素の、」
自分に気づき・知っていくコトに繋がっていきます。

まさに「自分自身と向き合う」コトをしているんだと思います。


:::::::::::::::::::::::

「自分と向き合う」って言われると
正直「なんだろ~」「どうやるんだろ~」と
思って、考えてしまうと思います。

単純に本来ちょっとした質問でもできるコトなんです。
「わたしは 何が好き?」
「わたしは 何したい?
「わたしの 好きなコトは?」
と、自分の何を知っているかを具体化する。
自分自身をどれだけ知ろうとしているか・知っているか。

それも「好き」を基準に。
正直に。
もう一つ「嫌や」の面も
正直に、言えるか。

「正直に」が最大ポイントです!

「正直に伝える」自分にね。
もしかすると人によっては“エゴちゃん”が
出てくるかもしれません。

それもそれで 付き合ってあげて。
“良く頑張ってるね!”って寄り添ってあげて。
それから “じゃどうしてみる?”って
そこも聞いてみて。
できたらエゴちゃんにアドバイスとして
「愛に基づく」応援をしてみよう。
エゴちゃんも実は愛から生まれた自分自身の存在だから。


:::::::::::::::::

習慣のお話に戻り

習慣一つでこんなにも役者が出てくるんです。

習慣一つ自分にとってより良い快適に過ごせる方へ
心掛け 変化させていくと
それらたくさんの役者が出てきて
知らなかった・気付かなかった役者さんまでと
出会うコトもあり、ビックリすることもあるけれど、
みんなで私をより良い方へ導こうと働き始めるんです。

なんとも尊い繋がりです。

ありがとうございます。


たまに「自分でつくった自分習慣」
見直してみませんか?

意外と「長年のお付き合い」している人
多いと思います。

いつもの笑顔 もう一つ増やしてみませんか?
ありがとう、の言葉もう一つ増やしてみませんか?

ためいき 一つ笑いに変えてみませんか?
今日の予定一つ減らしてみませんか?

愛してる。伝えてみませんか?




ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


栗原みさこ




今日は11月の「新月」です。
これを書いている時に気が付きました。

うっかり忘れて書き続けてしまいまして^^;

こんな思いも新月の願いとして
表に表したかったのでしょうかね。

でも 私の常に課題となるテーマです。
そして 好きなのかもしれません^^

~新月の願い~
「温泉付きのお家を一軒建てましょう☆」
「たくさんのみんなに笑顔が一つ増えます毎日♪」
「恵み豊かに富み溢れます」

こんな感じで書いてます^^

素敵な今宵を☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また、会いたい☆

2011-11-24 14:44:33 | 日常time
伊香保温泉へ行って参りました

とてもお天気の良い日で
空の青さがより 気持良くさせてくれます

もう 伊香保は冬へ向かってますね
山に雪が見えます

もちろん紅葉もありますが
でもまだ真赤な景色とはいかないようです
先に雪見たいです

やさしい温泉がお肌をつるすべにしてくれます

そしてなんとも耳触りのよい
聞き慣れた声とギター

宴会とは言え 彼は本気歌いになってしまったり
聞かせてくれました

彼は何とも自然体で“いいお兄さん
感じのいい少しシャイなニコニコ笑顔の青年でした

素朴な本当にいい人柄を感じさせられます

きっと大切なものを 大切に自分なりに守って
それでみんなみんなに愛されて
そこに感謝をしているんだろうな~って
感じました

人ととの出会いと関わり合いで
人は生きている

「また 会いたい」と
思わせる人と出会いました

感謝します

ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


栗原みさこ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『愛に基づく*自分づくり』☆

2011-11-21 17:02:02 | MEMO
はじめませんか?
『愛に基づく*自分づくり』

「自分にとっての愛に基づく自分づくり」を
毎日の生活習慣の中から引き出していく作業。

基本:人は生きていくのに・何かをするのに
日々「愛の基づく*選択」をせまられています。

その選択が「愛」なのかどうなのかは
きっと意識・無意識な部分になってしまっている為、
きっと気付かないのが正直な所です。

だからこそ 少しだけ「意識」して「愛」を基準に
持って来てみて選んでみて欲しいんです。

そして必ず誰にでも言える事は
「誰しも究極・極限“愛に基づく*選択”をしている」
って事なんです。

「えー!!」って
「そこに愛はあるのー!」って
言いたくなる場面、満員電車の中やセール会場では
多々思ってしまいますがー^^;

きっとそこにもその人なりの「愛」があるんですよね。
なんだろ・・・自分を喜ばすため・誰かの為に・自分を守るために。
自分の中の許せる範囲の領域を「自分勝手」の愛と変化して
表に現れてしまっている。

【美徳の言葉】にいいかえるのならば・・・
自己主張が秀でていて、決意や目的意識が発揮されています。
なので、そこに思いやりを発揮させ、親切な気持ちと和を持って
友好的に過ごすコトを望みます。
  
みたいな感じかな。

「自分にとって」と「自分勝手」
その違いを 「愛」を持って一旦感じてみて
「愛」を基準に次の判断を選んでみる。

*「愛に基づく」を仮に・・・許しのある調和を保つコト。
と してみるとして。







ありがとございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


栗原みさこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラキラする思いでいよう☆

2011-11-18 11:42:27 | MEMO
『先の見えない事への不安』

【今 やるべき事をしよう☆】

新しいコト 初めてのコト チャレンジしているコト
の中には 途中経過の分からない事が
その都度その都度出てくるものです。

だから今自分が 
どこにいて どこら辺まで近づいているのか
どれ位の全貌になっているのか 分からなくなる時があります。

そして 「大丈夫かな~」「先に進んでいるのかな~」
「間違えてはないだろうか」と 
不安や悶々とした思いを思い巡らしてしまう時があります。

少なからずとも。
「このままやり続けて大丈夫」 なんて事を。

そうだよね そうだよね そう思っちゃうよね 本当に。

だって周り見渡してもみんな
自分と同じように気持ち思ったり 考えてたり
してる訳じゃないから。

「もしかして 私 遅れをとってる」
「間違ってる」「おかしいのかなぁ」
なんて
比べもしないでいいコトしてみちゃったりして。

わかる わかる わかってるのに 比べちゃったりして。

そう 何かと比べちゃったりするから
余計にいらない不安や心配を抱え込んだり 背負っちゃたりして。

でもさ 思い返せば新しいコト 初めてのコト チャレンジのコト
やってんだもんね
分からないの あたり前だし 誰とも比べ合わせる事なんて出来ないんだ。

隣りのあの人も あの人なりの私とは比べられない何かがあって
私の知らない 気付かない所で同じコト思っていたり 考えていたり。

そうなんだ みんな同じようなんだよね。
そうそうの違いなんてないんだよね。

例えば タイミングが一緒だったり サイズ感が似てたり
スタンスが同じだったり。
また その逆だったり なんだと思う。

たいした差はなく その発揮所の違いなんだと思う。

そして その人にはその人の 自分には自分の
「適材適所」で発揮する能力・才能・愛。

自分にとっては 新しいコト 初めてのコト チャレンジのコト。

その道の歩いている途中に希望と勇気をどこかしらに持っていられる様に
忘れないように 心に響く味方を作っておこう。
どんな時にでも頼りになる味方を。

それは「絶対にあきらめない」っていう相棒を。

不安になったら 少しだけ時間を置けばいい。
心配になったら 余計なコトは調べない。
比べてしまったら 相手を褒めよう。
しんどくなったら 泣いたっていいよね。
苦しくなったら 優しい人のそばに行こう。
痛い時は 自然の中に身を置いてみて。
淋しい時は 月を見よう。
悲しい時は 歌を口づさんで。
悔しい時は お風呂に入ろう。
 
気持ちが少し落ち着いたら 言葉と出会ってみて。
言葉が救ってくれる時が そんな時が必ずあるから。

今に自分をガラリと変えてしまう程のチカラも持っているから。
今すぐに会えなくても 言葉は届くから。

聞き馴染んだメロディ 耳触りの良いメロディ 
それらもきっと 心に熱をくれると思います。

頬に温かなエネルギーの滴と共に。


今 やるべき事をしよう。
今 それに向かってやるべき事をしよう。
それしかないんだ 必要なコトは。

だから変わらずそれをしよう。
いつでも どこからでもお声がかかっても
すぐにそのまま出掛けられる自分でいよう。

準備は出来てます。
お披露目だっていつだって。
「そのままの姿で十分です」と言われる様に。

大丈夫 間違ってはいないよ。
自分の中から湧き上がってきたモノ
キラッと閃いたモノは
全て自分にとっての範囲以内の領域だから。

絶対にあきらめないって約束した人は
必ず神様がそのタイミングに何かを叶えてくれる。

心の思う思いは 最強です。

目の前に起きているコト
全て自分で思い描いていたコト。

意識・無意識に関係なくね。

気持ちのいい キラキラする思いでいよう♪







ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。



栗原みさこ


素敵だよ いつだってそんな姿も。
知ってるよ がんばってる心を。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『愛に基づく“なんとか”習慣』☆

2011-11-17 11:24:16 | MEMO
『自分らしく ありのままでいられる場所。』

又は 空間や人間関係・土地・職業などなど。

色々あります。
空気のきれいな場所・エネルギーレベルの良い空間
居心地の良い人間関係・ツキのある土地・好きの職業。

色々条件的に固有的に好み的に上げれば
いくつも上がってきます。

その 上がっていく前の場所は?

根本の魂レベルの人としてのレベルのに言い換えましょう。
でも根本の話です。

きっと
「自身が自身であり それを無条件で受け入れ 許しのある場所」

そう「【許し】のある場所。」
なのかもしれない。

否定される事無く 許可され
非難される事無く 受け入れられ

気づけば無理をしてなく
振り返れば力みもなく

やわらかい表情でくつろいでいる自分がいる。

自然に笑い ふっと眠りに着き あっと閃きが降る。

誰かに優しく出来 誰にでも譲り合い 誰とも手をつなぐ。

全てが許されているから 大丈夫。
安心して食事が出来る。

太陽に挨拶し今日という一日に感謝し
水に触れ 花や草木のお話が聞こえて
笑みがこぼれる。

そんな午前中だって過ごせるんだ。

それもこれも許しに守られているから。


:::::::::::::::::


誰だってそれぞれの意志や意見がある。
思考と感情が一緒になって動いているから。

誰にだってそれぞれの価値観がある。
大切なものがみんな持っているから。

守りたいもの 触れられたくないもの
知られたくないもの 譲れないもの。

それらがあってそれらもその人を創り上げている。

そう 自分も。

だからね だからね 許されたいんだ、無条件で。
あのね あのね わかってはいるんだ、守られてるって。
でもね でもね 感じたいんだ、そうだってわかるように。

「愛に基づく」ってどんなんだろう。
それぞれの愛があるからね。

ただ自分が自分にとって愛ある思いであるのなら
図るコトのない 比べるコトのない
それが愛に基づくモノになっているんだろうね。

あなたにはあなたの。わたしにはわたしの。
それがあるんだと感じます。



:::::::::::::::::::::::::::

こんなこと ぎりぎりせっぱ詰まった時
思えるかなぁ。

だけど身に付いていればそれに近いコト
カラダが覚えているよね。

『愛に基づく“なんとか”習慣』

カラダに覚えてもらいましょ♪




ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。



栗原みさこ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルイトモ☆

2011-11-16 17:17:50 | MEMO
「ただ 自分自身にくつろぐこと」

それこそが 相手とコミュニケーションをする時に
とても大切なコト。


***************************

このような言葉を読みました。

なんだかとても 腑に落ちる言葉です。

私達ヒーラーも
「自分自身が癒されていてなんぼ」なんです。

癒されている状態
癒している状態
ようは
癒しに向いている状態である事が大切。

自分が癒しに向いていなくて
誰を癒せましょう。

それもまた おこがましいのですが
それに近いお手伝い・応援をできるかどうか。

やっぱり基本にかえると
「類は友を呼ぶ」

共鳴し合うものなのです。

「癒されたい」と願うのであれば
癒されている人や癒されそうな場所を求めて
きっと「癒し」というキーワードのエネルギーが発生されます。

そして「癒し」のエネルギーを持っている場所へ辿り着く。

そこからまた更なる「癒し」のエネルギーが発生し
より良い「癒し」のつながりが出来てくるんだと思います。

例えば「癒し」をテーマとしたらこの様なイメージで。
例えば他のテーマも同じ共鳴を生み
それらが繋がりを成していると思います。

ポジティブもネガティブも。

そして今は見えない・会ったコトもない人とも
そのテーマのエネルギーで繋がっている。
エネルギーレベルで繋がっている。

だからひょんなコトで わ~っと何にかが繋がった時
わ~って何かがわかった時 わ~ちょうどいいタイミングの時

しっかりと用意されていたかの様に
すっかりとお膳立てされていたかの様に

嬉しくて最善で最高瞬間を得る時があるんです。


その時は すぐ隣の空間に在るだけなんです。
そこにチャンネルを合わせるだけなんです。



ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。



栗原みさこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やわらかな関係☆

2011-11-15 16:45:47 | MEMO*ピュア恋
『帰る家』と『待っててくれる人』があれば

男の人は生きていけるんですって。

とってもささやかな望みのようでいて
すっごくかけがえのないやすらぎ。

分かるような気がする、私も。

とってもシンプルで
すっごくハッピー。

一緒に眠れる人。
安心して眠れる人。

冬にぴったりな人
笑い合える人

いいですね♪



ミルクティーが恋しくて☆




ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。



栗原みさこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よかったね♪

2011-11-14 17:12:34 | MEMO
大切な時って

「よかったね」って言える時
心にゆとりができた時

ふっとこぼれる言葉。

そこから心のぬるい風が漂ってきて
あの時を思い出してみたりして。

今ももうすでに前に進もうとしていて
でもその今を大切にしたくて

整理整頓する必要のある頭が
また 回転する。

心はゆとりを求めていて
頭は次を求めて
魂は愛と平和と調和を求めて。





ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
愛しています。


栗原みさこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加