『蜻蛉洲大和の国のサンライズタイム』ー外国人参政権反対、移民政策反対、背乗り工作反対!盗聴・盗撮は日本では犯罪です!ー

キラキラネームは日本の漢字文化を破壊するための、カルトの工作活動です!公務員の国籍条項と外国人土地法の復活求む!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

超級富豪の移民事情(下)

2014年02月23日 00時23分29秒 | 日記
・超級富豪の移民事情

以下は、「大紀元」に掲載された富裕層の移民に関する記事だ。

『外国メディア:中国の富豪 家族と富を抱えて大規模逃避』(外媒:中国富豪带家眷和财富大规模外逃)

三分の一の中国超級富豪が既に移民 中国富豪の約6580億ドルの富がオフショア資産として隠蔽



[中国富裕層の国外逃亡が加速。米国が中国富豪に対して発行する投資のためのグリーンカードが二年で八倍に。オーストラリアが投資のための移民政策を進めて一年が過ぎたが、十人の申請者のうち九人が中国内地からだった。写真は北京飛行場に停泊中のエアチャイナ航空便。]

「大紀元」2014年02月04日

新たな胡潤の富豪調査は、三分の二の富豪が既に移住したか、或いは移民の準備をしており、三分の一の超級富豪が既に移住した事を示している。米国が中国富豪に対して発行する投資のためのグリーンカードが二年で八倍に。オーストラリアが投資のための移民政策を進めて一年が過ぎたが、十人の申請者のうち九人が中国内地からだった。


★環球郵報:米国の投資グリーンカードが二年で八倍

《環球郵報》(Global Post)は、2月4日の報道で次のように述べた、米国人はしばしば政府の政策に対する不満と脅しから「たくさんだ。俺はカナダに行く。」と言うが、当然、彼等はそんな行動を取る事は殆どない。

しかし、中国では、特に富豪にとってみれば、気ままな脅しなどではない。中国の最も富裕な人民は、しだいに国外に出て更に良い生活を求める者が多くなっている。米国は彼等の最も好む目的地だ。

新たな胡潤の富豪調査報告は驚くべき物だ。393名の中国億万長者中、64%の富豪(資産160万ドル以上)が、既に移住したか或いは準備中だった。胡潤は、また、三分の一の超級富豪(資産1600万ドル以上)が既に海外に移住した事を認めている。

更に高い割合で、子供達を海外に送り出している。80%の人々は、彼等の子供達に海外で教育を受けさせたいと希望している。米国は大学生では一番人気、高校生では二番目だ。その原因は?中国のエリートは、この国の頭の固い教育制度のファンではないのだ。

更に、人々の注目を集めるのは、中国の富豪のグリーンカードの取得者数が急上昇している事だ。2010年には772名の中国人が投資のグリーンカードを取得(100万ドル以上を投資した人に発給)。2012年は、この数字が凡そ八倍に跳ね上がり、6124人にいたった。

何故これら、中国経済の発展で最も益を受けた家庭が海外に出て行くのだろう?教育以外で、明らかな動機は公害だ。中国の有毒な空気と有毒な水は、富豪の間で不平不満の話の種となっている。それから、多くの汚職官僚・裸官(自分は国内で汚職に励み、家族を海外に移住させている官僚)も海外に逃亡している。

一月、当局は、配偶者と子供達が海外で生活している官僚の、幹部昇格を禁じた。これら所謂「裸官」は、特に容易く腐敗に手を染める。「彼等は腐敗する危険性の高い集団に属している。」とは、ある共産党員の言葉だ。「およそ40%の経済案件と80%近い腐敗汚職事件に、裸官が関与している。」中国では、例えば、詐欺、贈収賄と汚職のような犯罪を、「経済案件」と言う。2013年の全人代の代表の大多数が「裸官」だった。

当然、単に富豪が大挙して中国を離れるだけではない。中国グローバリゼーションセンターの報告によれば、900万人を越す中国人が昨年移住し、移住者の大多数が35~55歳の間の、中間の収入の人々。米国が最大の目的地で、81784名の中国人が2012年に永住居留権を獲得している。


★※CNBC:富豪の大規模な中国からの逃避、彼等の財産を抱えて

CNBCの前の報道で、胡潤のデータは、中国が懸念している富豪の海外逃亡について、最新の青写真を提供し、大量の富豪がまさに家族と財産を持って海外に向かっている、と述べている。以前の研究で示していたのは、中国の富豪が国外に脱出する主要な原因は、子供達のために更に良い教育を求め、公害と中国の都市の過密状態から逃げ出す事だった。

しかし、アナリストは、中国の富豪が脱出するもう一つの原因は、彼等の財を守る為だと言う。中国政府の腐敗撲滅運動が高まるにしたがって、多くの中国富豪ーー彼等は人間関係を通して、或いは、政府の肩をもつことで大金を稼いだがーー彼等の財産を、中共政府の手の届きにくい場所に隠しておきたいと希望するようになった。

「富の洞察(財富洞察、WealthInsight)」の統計によれば、中国の富豪は現在およそ6580億ドルの富をオフショア資産として隠蔽している。ボストン・コンサルティング・グループの見積もりはやや低く、およそ4500億元だが、オフショア投資はあと三年で倍増すると予測している。

ベイン・コンサルティング(Bain Consulting)の研究で、中国超級富豪(資産1600万ドルを超える)の、半数が海外で投資をしている事が明らかになった。

膨大な規模の百万長者の海外への移住は、高級品を扱う会社に深刻な影響を与えている。胡潤は、中国の高級品の売り上げが昨年に比べて15%下がったが、これは、ここ5年間で最大の落ち込みであると述べている。贈答品の支出も25%下がった。

大多数の移民は永住権を求めている。米国は彼等の第一の目的地で、サンフランシスコ・シアトルとニューヨークの不動産代理店で、この事を確認できる。欧州は彼等の二番目の目的地で、その次にカナダ、オーストラリア、シンガポール、香港と続く。

※CNBCは、米国のニュース専門放送局。「Wikipedia」によれば、「Consumer News and Business Channel」の頭文字をとったので「CNBC」。放送された「Rich Chinese continue to flee China」によって補足すると、「…ベントレー・モータースは先週、中国での販売は、昨年部分的に減速した。それは、中国から富裕層が移住しているのが原因だ。別の言い方をすれば、中国の富裕層がお金を使わなくなっているのではなく、彼等がいなくなっているのだ、と述べた。」中国国内のブランド品の売り上げ低迷は、富豪の移住と関係が深い、という当たり前の分析が面白い。


★rfi華語:オーストラリアは中国富豪の移民の楽土となる

rfi華語の2月4日の報道によれば、オーストラリアは、中国富豪にとって投資目的の移住の楽土となっている。オーストラリア移民局が発表した数字によれば、オーストラリアが投資のための移民政策を進めて一年が過ぎたが、十人の申請者のうち九人が中国内地から来ている事が明らかとなった。香港で発行されている英語版の「南華早報(サウス・チャイナ・モーニングポスト)」の本日の報道で、目下、65名の中国の富豪が、オーストラリア当局の発給する「重要な投資ビザ」を取得しており、545名が現在申請の手続きをしていえるが、91%が中国人民だった。

オーストラリア政府は、2012年11月に計画を起動させてから、毎年700名の富裕な移民を吸収し、35億のオーストラリアドルを獲得し、政府の債券、或いは基金に投資している。この「重要な投資者」のビザの申請には、申請者はオーストラリアで500万オーストラリアドルの投資と、前科のない証明が必要。同時に、2012年に起動した計画には、言葉の要求も年齢の上限もなく、申請者はオーストラリアでビジネスに従事する必要もない。

※原文の「rfi華語」の『澳大利亚成中国富人投资移民的乐土 』(2014年2月4日)には「…報道(南華早報)は、この投資移民計画が起動して以来、中国の移民は既にオーストラリアに22億香港ドルに相当する投資金額をもたらしている、と指摘している。報道は香港の弁護士の話を引用し、オーストラリアは香港についで、中国国内の富豪が好む投資のための移住先だ、と述べている。ある香港の弁護士は、「大量の必要書類」が計画の進展を阻害しており、始まったばかりの半年間で、3人のビザしか批准されなかった、と述べた。…報道によれば、過去12ヶ月で、シドニーの住宅価格は10%上昇し、メルボルンでは6%上昇した、これは部分的に、海外の中国バイヤーの積極的支援によるものだ。」と報じている。 


★DWドイツの声:※富豪はなぜ移住を選択するのか

ドイツの声の4日の報道で、香港陽光衛星放送会長 陳平(ちんぺい)は、先日、ドイツの声の取材を受けた時、中国の多くの自分の能力で財産を築いた人々が、政治の環境、社会環境の絶え間ない悪化、頻繁に環境保護及び食品の安全性の問題の出来するのにしたがって、やむを得ず移住を選択した、これが、彼が香港に移住した原因である、と述べた。

ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)のパートナー兼専務理事(Partner and Managing Director)黄河(こうが:Richard HUANG)は、昨年、「財新ネット」の取材を受けた時、富裕層が海外に資産を移す主要な目的は、資産のリスク回避の投資と増額、資産の安全性とプライバシーの確保、年金や医療保険の請求のための移民、及び、子供達の教育の要求、海外業務を発展させるのに便利、グローバル化を促進させ、国内の危険を緩和させるため、と表明した。

※上記の内容は、「DW(中文)」の『中国富豪がオーストラリアの高額投資移民の主力となる』(原題『中国富人成澳洲大额投资移民主力军』2014.02.04)の一部。この記事によって補足すると、《南華早報》によれば、オーストラリアへの移住の手続きを行っている弁護士の話を引用して、オーストラリアの気候、地理的条件、低犯罪率等が、中国内陸の移住を考える人々にとって大きな魅力となっている、と述べた。ボストン・コンサルティング・グループは、報告書の中で、中国政府が直面している、富裕層が資産を海外に転移させるという状況に対して意見を述べており、そこには、憲法に人民に対する合法的な私有財産の保護の内容が含まれるよう改正する、健全な社会保障・福利の制度を確立する、教育制度を改革し、個人の所得税の不合理な部分を解決する等の内容が含まれていた。

※「反腐敗の声は次第に高まり、灰色・黒色の収入の者は、慌てて海外に逃亡」
北京市政協委員、青年政治学院教授 劉綺菲(りゅうきひ)はドイツの声の取材を受けた時、最近、富豪の移住が加速しているのは、必ず当面の中共当局の反腐敗運動と一定の関係があると思っている、「保守の見積もりでは、半分以上が不法所得で、汚職も含まれる、もし、正常で合法的な収入なら、中国でどれだけの人々が500万オーストラリアドルを所有し、その中で又どれだけがビジネスを行っているだろう?多くが灰色か黒い収入だ、彼等は何故移住しなければならないのか?現在、政府は反腐敗を少しだけ行っており、確実に追跡調査の範囲も拡大してゆくので、彼等は不安に感じているのだ。財産を海外に移せば、捜査費用も高くつく。要するに、彼等の多くは次第に厳しくなる反腐敗運動から逃れたいのだ。中国はまだ厳格な法制度を確立していないので、確立していないのに乗じて急いで逃げ出しているのだ。」と述べた。劉綺菲は、投資のための移民が大量の「灰色の金」と「黒色の金」を持って国外に行くと言う事は、中国の資金流出を引き起こす事であり、中国政府はこれに対して有効な対策を打ち立てねばならない、と述べた。」

記事は此処までです。

衆議院議員 平沼赳夫氏「東京を大災害から守ることが都知事の大きな役割」
コメント

慰安婦詐欺に荷担した「河野談話」

2014年02月21日 16時50分24秒 | 日記
一般の日本人の目の届かない欧米で、

ナチに虐殺されたユダヤ人を参考に、

韓国人の夢物語は広がって、

戦中の慰安所は既にアウシュビッツ状態。

その根拠が、

官房長官が発表した「河野談話」というのだから呆れます。


談話を発表しておいて、

証人喚問にも応じられないと言う事は、

実は、何がどうなっているかは既に御存知なんでしょう。


誰がどう考えても、この問題は、

この先、どんどん広がって行くと思います。

そうなると、どんどん引っ込みがつかなくなると思います。

今のうちに、

さっさと撤回しておいた方が、

河野洋平氏にとっても楽なのではないでしょうか?


それに、韓国の一部の常識のある人々に対しても、

失礼になるのではないかと思います。

二重にも、三重にも罪ですよね。

これが反日国家・韓国の「慰安婦アニメ」だ!密着取材!アングレーム国際漫画祭【ザ・ファクト♯007】


漫画と現実がごちゃまぜでは困ります。

事実に基づいた話を一つ。

【重要証言】「慰安婦(???)の強制連行はなかった」~朝鮮総督府元内務課長の証言ロングバージョン【ザ・ファクト】
コメント

超級富豪の移民事情(上)

2014年02月19日 00時18分25秒 | 日記
不動産バブルに乗って利益を上げた企業、或いは個人が、バブルが弾けそうになると、その利益を持って海外に脱出、今度は海外で投資を行う。その様な場合、本国と移民先の国とで、何が起きるのだろうと思う。私は経済が専門ではないが、この様な状況に対して欧米の媒体が真っ先に反応する背景には、それなりの事件が起こっているはずなのだ。

・胡潤 長者番付
さて、イギリス人の記者であり公認会計士であるルパート・ホグワーフ(Rupert Hoogewerf、中国名※胡潤、1970年-)は、1990年、進修生として中国人民大学で一年間学び、その後、1997年から上海で仕事をしていたが、1999年、個人的興味から中国の長者番付を作り、米国『フォーブス』誌に投稿した。

これが、中国の富豪が『フォーブス』に掲載された始めであり、胡潤もこの時から『フォーブス』の自由調査員となった。99年版では上位50名までであったが、翌、2000年には中国国内で『胡潤長者百番番付(中国百富榜)』として上位100名(大陸のみ)までを発表し、喝采を博した。05年からは単独で長者番付の『百富』誌を発行。中国人の長者番付としては最も有名な物だ。

2013年9月11日、「北京国貿大酒店」で、十五回目の「胡潤百富榜」2013年度版が発表された。13年の一位は、「不動産業界の大王」、大連ワンダグループ(万達集団)会長、1350億元の財産を有する王健林(1954年10月24日~)。昨年一位の、ダノン傘下の中国最大及び世界第5位の飲料メーカー杭州ワハハ(娃哈哈)合資公司会長 宗慶後(1945年10月~)は、昨年から44%増の1150億元だが、第二位に転落した。

一位の王健林は、2013年の『フォーブス』の世界長者番付では128位、資産総額は144億ドル。現中国民間商会副会長・中共17大代表・第11期全国政協常務委及び第10期全国工商聯副主席を歴任している。官界とも関係が深い。

因みに、上位十位までの業種と総資産を列挙すると、

(1)不動産、1350億元(2)飲料メーカー、1150億元(3)IT、騰訊、620億元(4)自動車メーカー、長城、515億元(5)不動産、510億元(6)検索エンジン、百度、500億元(6)不動産、500億元(8)不動産、430億元(9)不動産、395億元(10)音響の製造・研究・販売、375億元(10)不動産、375億元

と、不動産関係が6社、IT関連が2社入っており、国家と深い関わりがあり、更に、不動産バブルとも関わりのある人々が、高い業績を上げている事が覗える。

※中国では漢字からは逃げられません。中国にとって海外の人名や地名などは、全て漢字に直して、中国語音で読まれます。その方が、中国人にとって、簡便で意味も分かりやすいからです。漢字の命名方法は、大きく分けて三つ。一つは、意味から取る方法です。例えば、アイスランドを「冰島」(Bing dao、冰は氷の異体字)、オックスフォードを「牛津」(Niu jin、古英語のオックスフォードを示すoxanfordaは雄牛(oxen)が渡ることのできる浅瀬(ford)の意なので)等が代表例です。エルビスプレスリーは普通「猫王」と言われますが、これはデビュー当時の「The Hillbilly Cat(田舎者の猫)」という名前から来ているようです。次が音訳で、もともとの音を漢字で現します。例えば、「克林特・伊斯特伍徳(Kelinte Yisitewude)」はクリント・イーストウッド、「比爾・蓋茨(Bi`re Gaici)」はビル・ゲイツ等がこれです。三つ目は、中国名をそのままつける。例えば、米国驻成都総領事館総領事ピーター・ヘイモンド(Peter Haymond)の中国名は「何孟徳(He meng de)」ですが、これは、彼が北京留学中に、中国人の教師がつけた物で、本名の「Haymond」と音が近い上に、彼が「三国志」が好きで、曹操の字が孟徳なので、この名前になりました。上記の「胡潤」の場合は、文字の意味としては「胡(西方の異民族)」が「潤(うるおう)」と取れますが、本名「Hoogewerf」と「胡潤(Hu run)」は少し遠いので、どうしてこの名前にしたのか、今のところは分かりません。ウィリアム・アダムスが「三浦按針」、ラフカディオ・ハーンが「小泉八雲」と名乗ったようなものでしょうか、「何孟徳」・「胡潤」になると、完全に中国人の名前で、知らなければ外国人とは分かりません。他に中国人の名前を持つ人物としては、中国系として史上初めて州知事に就任し、現在、米国駐中国大使に就任しているゲイリー・フェイ・ロック(Gary Faye Locke)、中国名「駱家輝」を挙げる事ができますが、彼の場合は、中国系なので、これは本名かもしれません。

・一部のレポート

今年1月16日、「胡潤百富」で、一つのレポートが発表された。中国語版の題名は『2014至尚优品 -- 中国千万富豪品牌倾向报告』、英語版は『Chinese Luxury Consumer Survey 2014』で、富裕層の消費の習慣、ブランドの好みの変化、生活形態の変化等に関して調査・研究した物だ。その一部を紹介すると、

『2014優れた製品 --中国億万長者のブランド傾向の報告』

胡润百富 2014-01-16

「中国の富豪の平均消費額は昨年に比べて15%ダウン

胡潤研究院発表《2014優れた製品 --中国億万長者のブランド傾向の報告》

l 富豪の贈り物が昨年に比べて25%減少、贈り物の単価が再び下落

l 富豪は昨年に比べて忙しく、出張が7%増の毎月8日間、
  余暇の時間が昨年に比べて20%減少、国家の定める祝日以外では、たったの7.5日

l 富豪移民の割合は昨年の60%から64%に上昇、
  主要な原因は、億万長者の三分の一が既に移民したため

l “胡潤 富豪経済の信頼感指数”は5年ぶりに上昇し、
  10位までの富豪中3名について非常に信頼がもてる結果に

l 古代の書や絵画が、時計に代わり富豪のコレクションの一位に輝く、
  億万長者のコレクション一位は相変わらず時計

l 高校生以下の富豪の子供達の28.7%が英国留学を、26%が米国留学を切に望んでいる、
  本科以上の富豪の子供達の36%が米国留学を望んでいる。
  英米以外では、カナダが高校生以下の富豪の子供達に歓迎されており、
  オーストラリアが本科以上の富豪の子供達から歓迎されている

l 中国のビジネスジェット機市場の見通しは明るく、
  40%の億万長者がジェット機の使用を考えており、
  興味深いのは、その中の半数近くが購入の時にカード、或いは、共同購入を利用している…


富豪移民の割合は昨年の60%から64%に上昇、主要な原因は億万長者の三分の一が既に移民したため

富豪のなかで既に移民したか、移民の申請をしている人々と、まさに移民を考えている人々の比率は、6.7%上昇し64%に到った、主要な原因は億万長者の三分の一が既に移民したためだが、その中で国籍を変更したのは僅か一部分で、大多数はグリーンカードを取得したに止まった。欧州を選択し投資のために移民する富豪の上昇率が最も高く、米国は依然として第一位。オーストラリアを選択する比率は上昇しているとはいえ、億万長者のオーストラリア選択はやや少なめ。

移民の目的地

1.米国
2.ヨーロッパ
3.カナダ
4.オーストラリア
5.シンガポール
6.香港

…」

このレポート発表の翌日、米国「CNBC」が『中国富裕層の中国脱出が止まらない』(『Rich Chinese continue to flee China』Published: Friday, 17 Jan 2014 | 11:28 AM)と題する番組を放送したのに続き、2月4日には「rfi華語」が『オーストラリアが中国富豪の投資目的の移民の楽土となった』(『澳大利亚成中国富人投资移民的乐土』更新日期 2014年 2月 04日)を掲載し、「DW (中文、ドイツの声)」も1月19日から中国富裕層の移民に関する報道を続けている。

「胡潤レポート」は、ブランドの好みから、余暇、富豪の増減等、多岐にわたる内容となっているが、欧米が注目したのは、移民状況だった。

「大紀元」も2014年2月4日に上記の内容をまとめる形で、『外国メディア:中国の富豪 家族と富を抱えて大規模逃避』(「外媒:中国富豪带家眷和财富大规模外逃」2014年02月04日)という記事を発表した。次に、その内容を紹介したい。

あと一回続きます。

日本人よ!歴史を直視しろ! もう韓国に謝罪も賠償も必要ない!
コメント

これでも茨城ケンミンは「公明党」に投票しますか?

2014年02月16日 16時53分30秒 | 日記
昨日の「秘密のケンミンSHOW」は、

茨城県の特集というので見ていましたが、

酷い内容でしたね。

二週続けての企画のようですが、

一週目であれだけ茨城を侮辱しているからには、

二週目でどれだけ持ち上げたところで、

たかが知れてます。


『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』

ジャンル
バラエティ番組

制作局
読売テレビ(ytv)

企画
ハウフルス(制作協力)

演出
山田謙司・高城健一郎
(共にハウフルス)

監修
菅原正豊(ハウフルス)

プロデューサー
武野一起・前西和成(ytv)
津田誠(ハウフルス、3名ともCP)

出演者
みのもんた
久本雅美
ほか

放送時間
21:00 - 22:48(108分)


「秘密のケンミンSHOW」は、司会は久本雅美さん、

昨日のケンミンの出演者も、

大多数が創価学会の関係者でした。


茨城県の皆さん、次の選挙、あの番組を看て、

貴方は「公明党」に投票しますか?

子宮頸癌ワクチンの正体


「私はある在日朝鮮人から、

D・H・ロレンスの「黙示録論」についての

興味深い解釈を聞かされたことがある。

彼はロレンスの黙示録論を引き、

ここに書かれているユダヤ人の終末思想とルサンチマンは、

まさに朝鮮民族の欠点そのものだと悲しげに語ったのだ。

現代の具体的な諸問題を地道に解決、改善していくのではなく、

自分たちの不幸や貧困は神が選民である我々に与えたものだと思い込み、

自虐的な自尊心に浸り、

家に於いては家長が独裁的に家族を支配、

そして、富める者や支配者を

自分たちのところまで引きづりおろし辱めたいというルサンチマンに結び付いた終末思想。

それこそ朝鮮民族の問題点だと重い口でたどる姿勢には、

正直心打たれるものがあった。」三浦小太郎『価値観外交の基本にあるべきもの』より。

ルサンチマンとは、

強者に対する、弱い者の憤りや怨恨、憎悪の感情。

そんな物を茨城県に向けられても困ります。

橋本知事も、県民を愛しているなら考えた方が好いです。
コメント

H7N9・H10N8鳥インフルエンザ情報

2014年02月13日 18時41分19秒 | 日記
PM2.5や河川の汚染が、無くならない要因の一つに、

企業や会社側の道徳観念の低さが挙げられます。

大気や河川を汚せば、当然、罰金が科せられますが、

罰金を支払っても、利潤が出れば、

罰金を払いながら、汚し続けてしまいます。


都市計画も杜撰で、

北京郊外には、処理しきれずに積まれたゴミの山が、

7000もあるそうです。

これでは、おかしな病気が蔓延しても不思議ではありません。

習近平さんも大変ですね。


さて、鳥インフルエンザの追加情報です。

2月9日「新唐人・新聞週刊」で

現在、大陸で発生している二種類の新型鳥インフルエンザについて

報告しています。


【H10N8_新?周刊_国??点新?】H7N9大?肆虐 新型H10N8来?�灘�灘(禽流感_病毒)


男性アンカー:

連日、大陸でH7N9鳥インフルエンザが発生し、新型鳥インフルエンザウィルスH10N8型も勢いを増しています。これは、人々にどの様な災難をもたらすのか、如何に予防するか?我々と共に今回の「新聞週刊」をご覧下さい。

女性アナウンサー:

中国大陸ではH7N9型が相変わらず流行し、2月7日までに、浙江省で確認された症例は73例に及びました。今年に入ってから、江蘇省では合わせて11名がH7N9型鳥インフルエンザに感染し、1名が死亡しました。

北京市でも1月23日に、今年最初のH7N9型が確認されたとの報告がありました。この患者は、急性呼吸窮迫症候群、感染性ショック、多臓器不全、敗血症等により30日に死亡しました。2月6日には、北京で今年に入って2例目のH7N9型の症例が確認され、目下、患者は重篤な状態にあります。患者は発病前、家での養鶏、並びに、生きた鶏の販売、鶏をつぶす等の仕事をしていました。

12月5日、広東省の衛生と家族計画委員会は、肇慶(ちょうけい)・佛山・深玔(しんせん)市で、新たに4人の感染が確認されたと報じました。その中の1名は5歳の少女、1名は42歳の男性労働者で、二人の病状は重篤です。

佛山で確認されたのは49歳の自営業の男性、深玔では4日、56歳の無職の男性の感染が確認されました。2月7日までに、広東省の累計報告によれば、H7N9型に感染した患者数は既に50例、死亡12例を越えました。

《新京報》の報道では、1月20日午前、2013年公衆衛生の十大事件の選出及びメデイアの交歓会の席上、中国疾病管理センター副主任 馮子健(ふうしけん)は、H7N9型インフルエンザウィルスは,
再び活動期に入っており、もっか、国家疾病監視ネットワークでは、毎日、H7N9型の患者が五名前後報告され続けており、一定期間内に、新たな症例の増加が予想される、と述べました。

鳥インフルエンザ治療の専門家、中国工程院院士 李蘭娟(りらんえん)は、観測の結果、禽類の体には少なからずH7N9型インフルエンザウィルスが付着している、と述べています。

WHO 駐中国代表ベルンハルトシュバルトレンダー:

ウィルスは時間の経過と共に変異し、感染経路が変化して、ヒトからヒトに感染するようになる可能性も含まれています。もし、そうなれば、当然大規模感染の可能性も出てきます。

女性アナウンサー:

不完全な統計によれば、昨年三月から現在までに、大陸では累計309の症例を数え、既に70名が死亡しています。多くの事象から、H7N9型の伝播速度は軽視することはできません。更に衝撃的な事には、始めて新型のH10N8型に感染した患者が確認されました。昨年12月初旬、江西省南昌市で始めてH10N8型に感染した患者が見つかりました、それは73歳の老婦人で、鶏市場で生きた鶏に接触してH10N8に感染し、呼吸困難に陥り死亡しました。今年1月末、続いて第二の感染者が出ましたが、中共は詳細な内容を公表してはいません。

上海生物製品研究所研究員 陳沢:

我々は洞庭湖で大量の湖水を濃縮し、その中から一株のH10N8ウィルスを発見しました。当時、我々はこれを非常に珍しいウィルスと考え(その病気に到るメカニズムについて研究しました)動物から動物に模擬感染させた過程で、第六代で動物に重篤な死をもたらす事を発見しました。

女性アナウンサー:

科学者の研究により、H10N8ウィルスは変異すると、容易に人の肺の深部に入り込み、患者は多臓器不全により速やかに死に至る事を発見しました。専門家は、H10N8はヒトヒト感染の遺伝の特性を具えているので、ウィルスが持続的に伝染する可能性の有る事を心配しています。専門家は、家禽業者の真の苦境は、政府の殺処分に対する補償が曖昧で、支払いが届かず、業者が個人的に責任を負えなくなっている事だ、と指摘しました。家禽業者を破滅させるのは、疫病の発生のみならず、政府の怠惰な統治によるのです。

H7N9が猛威をふるい、新型H10N8の勢いがまた激しく、同時に中国の家禽産業に壊滅的被害をもたらしました。中国の畜牧業協会は、業界の経済的損失は1000億元に達すると述べています。最近、多くの地域の家禽業協会が公開書簡を発表し、更なる大きな損失を防ぐ為に、当局に鳥インフルエンザの症例の通報を停止するよう求めています。

コメンテーター張健:

家禽産業の声高な呼びかけは、中共成立60年来、彼等が受けた洗脳の過程で、中華民族の仁・義・礼・智・信が徹底的に破壊された上で出現した、この物欲が横行する時代に、人々が唯一考えるのは「お金」、彼等の全ての目標がお金を基準に考えられており、お金を万物の上に、本来は最も尊いはずの生命の上に置いている事は明らかです。

女性アナウンサー:

張健は感慨深げに、似たような状況は他の国でも起こっているが、人類の危機を引き起こす事態の出来、或いは、死に至るような事件の時には、どこの業界も上手く対処し、中国の様な状況が出来する事はない、と述べました。

張健:

これは、中国が現在最も血まみれな部分のスナップショット。皆が中共の洗脳の過程で、中国人はどうすべきかを忘れ、生命がどれ程貴重であるかを忘れたのです。ですから、この様な体制の下では、人民の発する声も、この体制に符合する物で、これは、この体制で培われた人々の声なのです。

女性アナウンサー:

更に、普通では考えられない事に、広東省当局はここ数日、もはや積極的に媒体に対して鳥インフルエンザに感染した症例の状況について通報していません。

浙江省杭州在住 黄金秋:

民衆の生命に対して責任を負うのであれば、彼等は絶対に毎日発表するか、或いは、少なくとも新たな症例が出た場合には直ぐに公表しなければならない、それが最も有効だろう。もし、貴女の言う様な状況であれば、俺は、彼等が社会の注目度を下げ、彼等の考える所の人民の恐慌状態を和らげようとしているのだと思う。

女性アナウンサー:

実際、中共はこれまで災害に直面すると、毎回各種の口実と理由を見つけ、流行の実体を隠蔽してきました。資料が示すように、大陸の各地で家禽市場を封鎖する措置を取っているとはいえ、昨年に比べて、H7N9型鶏インフルエンザの感染者は、依然、急速に増加しているので、私達は大陸の民衆に対して、手洗い、生きた家禽の接触を避ける、公共の場所ではできればマスクをつけて、病気を防ぐよう呼びかけています。
コメント

鳥インフルエンザ H7N9情報

2014年02月10日 22時12分00秒 | 日記
中国では昨年から、鳥インフルエンザが発生していましたが

今年に入り、いよいよ流行しているようなので、

旅行に出かける方は、充分注意してください。


以下は、先月28日の「中国热点真相新闻」(ChinaBreakingNewsCN「新唐人アジア太平洋デスク」)

の報道です。

【中国?点真相新?】新?社首次?? H7N9出?人?人


公開日: 2014/01/28

女性アンカー:

最初のニュースです、中国のH7N9型症例は上昇を続け、1月26日までに、中国大陸では既に96人の感染が確認されています。その中で、最も深刻な流行が浙江省で、連続十二日間患者が発生し、49人が感染しています。中共の官報「新華ネット」は27日晩に始めて、H7N9型の限定的、非持続的なヒトヒト感染の症例を確認したと発表しました。

大陸の男性アンカー:

浙江省衛生部門は、新たに3名のH7N9型鳥インフルエンザの感染症例を発表しました。これは、浙江省で連続して十二日間報告され続けている症例です。

女性アンカー:

大陸の新華社は27日晩の報道で、浙江省は今年にはいって既に49人がH7N9型に感染し、並びに、「普遍的なヒトヒト感染現象」は現れていないものの、始めて、昨年下半期に既に「限定的、非持続的なヒトヒト感染の症例」が出現していた事を確認したと述べました。報道では更に、無名の大陸の専門家の発言として、目下、H7N9型鳥インフルエンザウィルスは、外部に普遍的に存在するので、予防及び制御は非常に難しい、と付け加えています。

もっとも、昨日、国家衛生と計画育成委員会は記者会見上で、H7N9型のヒトヒト間の大規模感染を明らかにする証拠は無いので、新年の間にパンデミックが起こる事はないと予測されると発表しました。

大陸メディアの報道によれば、27日正午までに、浙江省の今年の累計症例は既に49例に達し、三日間で12人が死亡しました。1月9日以来、浙江省では18日連続でH7N9型の症例が確認されました、今年の感染者数の最も多い省です。今年1月26日までに、中国でH7N9型の感染が確認された症例は96例、浙江・広東・上海で83例が確認され、死亡20例、うち浙江省での死亡が12例です。

ちょうど華人の旧正月にあたり、大量の人口が移動する時期ですので、台湾衛生福利部疾病管制署は旅行業者に対し、特に大陸からの旅行者の入境時の健康状況に注意するよう呼びかけました。

疾病管制署副署長 周志浩:

特に旅行業者に対して、彼等のツアーガイド・ツアーリーダーに伝えるよう頼みました。もし大陸のこの地域からの旅行団が台湾に来たときには、特に注意を払ってください。辺境の地域であれば、ねんごろに我々と同様に勧告してください。これらの客に、特に発熱以外に、呼吸困難等等のこれらの肺炎の症状を示していないか、について注意してください。

女性アンカー:

冬季・春季はインフルエンザが発生しやすい季節ですし、その上中国ではちょうど交通機関のラッシュにあたっています。恐らく、鳥インフルエンザウィルスを拡散させてしまいますので、大陸への旅行者は、必ず注意するよう促しています。」
コメント