『蜻蛉洲大和の国のサンライズタイム』ー外国人参政権反対、移民政策反対、背乗り工作反対!盗聴・盗撮は日本では犯罪です!ー

キラキラネームは日本の漢字文化を破壊するための、カルトの工作活動です!公務員の国籍条項と外国人土地法の復活求む!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カミングアウト?

2014年03月30日 14時19分37秒 | 日記
金曜晩の「朝ナマ」、

文部大臣の前で、

辻元清美が、

不倫をカミングアウトしてませんでした?



発言は支離滅裂でしたが、

司会者と不倫の話をしているときだけは、

嬉しそうでしたね。

でも、「朝ナマ」って討論番組だったはずでは…。
コメント

台湾三月革命(一)

2014年03月28日 23時56分24秒 | 日記
私が留学したのは1992年の初夏の事だ。留学先については文部省からの推薦があるので、北京大学でも上海復旦でも、自由に選ぶことが出来たが、89年の天安門事件から三年しか経過しておらず、※北京大学などは留学生に対する監視が厳しいと聞いていた。それに、先秦が専門でもあったので、地方の重点大学(日本の国立一期校に相当)を選んで留学することにした。

※民主化運動の指導者である王丹や柴玲(さいれい)は北京大学の出身だった。

留学中、大学の40代の女性職員から面白い話を聞いた。彼女によれば、89年の5月頃だったか、ある日教授が授業に行くとどの教室も空だったという。

「皆で北京に行ったのよ。」
「天安門にですか?」
「そう、みんなで一斉に行ったのよ。」
「と言う事は…」
「そう。」

というと、彼女は意味ありげに笑った。大学は、北京から普通列車で8時間ほどの所にあったので、北京に行くためには、長距離バスに乗るか普通列車で行くしかない。乗車券は共産党が管理しており、購入時には駅でも停留所でもどちらも身分証が必要だ。当時、数百名の大学生が、大挙して北京行きの乗車券を求めれば、何処に何をしに行くかは明らかだが、それでも乗車券を入手して北京に向かったという事は、行政側にさえ学生の運動を支援、或いは、容認する人々がいたと言う証拠だ。天安門に集まった学生達は、党員を含む民衆から、幅広い支持を受けていたのだ。


・「両岸サービス貿易協定(海峽兩岸服務貿易協議:Cross-Strait Service Trade Agreement)」
今月に入って、「両岸サービス貿易協定」に反対する集団が、18日には立法院に立てこもり、23日には行政院にも突入した。24日未明、遂に警察隊が行政院に突入。立法院を取り巻く道路は、抗議の群衆で埋め尽くされ、往年の天安門を思わせる騒動となっている。

2010年6月29日、中国の重慶で、「両岸経済協力枠組協議(海峡兩岸經濟合作架構協議:Economic Cooperation Framework Agreement)」略称ECFAが締結された。中台間の自由貿易協定だ。台湾と中国両岸の経済貿易の正常化を推進させるために行われた歴史的協定と言われているが、締結当初から、国家統一のための足がかりとの意見があった。

このECFAの第四条の「サービス貿易」規定により、台湾と大陸は「サービス貿易」の早期の締結を目指し、ECFAの発効後六ヶ月以内に「サービス貿易」の協議に入らねばならない。両岸双方の「サービス貿易」提供者の権益を制度化し保障し、業者間の交流と市場規模を拡大し、並びに、規制を緩和する事が目的とされている。

こうして、2011年3月、両岸の経貿業務の主管部門はサービス貿易について協議し合意し、2012年8月9日、第八回ハイレベル会談で、双方はサービス貿易協定の本文及び市場開放の項目に関して協議し、協定に署名する事で合意した。そして、2013年6月21日、中国の上海で第九回ハイレベル会談を開き、並びに協定に調印し、文面を公開した。大陸側によれば、会議を重ねて合意に至ったが、台湾側の理解はそうではない。

・始まり
2013年6月21日「両岸サービス貿易協定」が、台湾の馬英九総統と中国共産党の間で締結された。何故、馬英九が立法院の審議を通さなかったのかは分からない。しかし、充分な審議を経ずに締結されたとして、25日、立法院で臨時の総会が開かれ、与野党入り乱れての大論争が巻き起こった。(「華視影音」『サービス貿易協定に不満 立法院秩序無く混戦(不滿服貿協議 立法院脫序混戰)』2013/06/25他)。

台湾の立法の府である立法院は、法案の議決権、条約案の承認権の他に、総統の罷免案提案権や弾劾案議決権を有している。現在の立法院長(国会の議長に相当)は1999年から4期連続の王金平(国民党)で、馬英九に次ぐ権力を有している。彼もまた「両岸サービス貿易協定」の調印に対して異議を唱えており、台湾は民主主義の国である、この様な重要な案件は国民の前で、項目毎に充分な審議がされなければならない、と言うのが立法院での結論だ。

しかし、協定は既に中共との間で締結してしまっているので、台湾側が勝手に内容を変更することはできない。変更の場合には、中共と談判しなければならないが、馬英九にとって恥であるばかりでなく辞職にすら繋がりかねない。かといって、院長の王金平は立法院での結論を覆さない。板挟みになった馬英九は、何度か王金平と話し合いの機会を持ったが、8月に開かれた臨時会議でも、王金平の立場は変わらなかった。そこで始まったのが※「馬王戦争」「9月政争」と言われる騒動で、馬英九が王金平の失脚を狙って画策したとの噂も立っている。結局、王金平は裁判に勝利し潔白を証明、党籍も剥奪されず、継続して立法院院長を努める事になった。

※拙ブログの『台湾九月の乱』参照。

さて、立法院での「両岸サービス貿易協定」に対する審議は遅々として進まなかった。一方、国民党の中山会報(幹部会議)では、馬英九が党員に対して「サービス協定」を早急に通過させよと催促していた。この様な雰囲気の中、3月17日、国民党の立法委員張慶忠は、既に3ヶ月以上経過しているとして、「サービス協定」の草案を強行に通過させ“立法院院会”に送った。“院会”も同様に形式的な審議で手早く済ませてほしいとの思惑が丸見えだ。その結果、民進党と台湾聯盟の不満は爆発し、反対団体も組織され、大規模な抗議活動に発展した。

18日の晩、国民党主席馬英九は、党中央中山会報(幹部会議)において、台湾貿易自由化の決意を表明し、台湾を代表し信頼できる貿易パートナーである事を説明しなければならない、と表明した。また、台湾は自ら進んで外部社会と関係を断ってはならず、外界の反感を買ってはならない、「野党(主に民進党)は、台湾の罪人となることのないように願いたい。」と述べた。(「新華ネット」『馬英九:野党は台湾の罪人となることのないよう望む(马英九:希望在野党不要做台湾的罪人)』2014年03月19日 08:31:58)他。

・突入
3月18日晩9時頃、立法院の黒い門を押し開いて、学生の一群が院内になだれ込んだ時、「両岸サービス貿易協定」に対する抗議が始まった。警察側はなすすべもなく、300人以上の学生が院内になだれ込むのを見守るほかなかった。

もともと、18日晩には抗議集会「守護民主の夜」が開かれる予定で、現場には10名余りの警官が配備されていた。しかし、集会半ば、興奮した多くの学生が立法院の鉄の門を揺すり始めると、10名の警官は任務に忠実に、学生を門から引き剥がし、院内への侵入を防ごうと試みはしたものの、多勢に無勢、抗議の一群は、中華民国建国以来、始めて立法院(国会議場)を占拠した。

警察側は、汚名を返上すべく、朝までに三度突入を試みている。第一回は午前3時、通用門から突入し、学生の作ったバリケードを突破。メディアと警官が、会議上の入り口に殺到したが、場内からは「警察帰れ!」の大音声があがり、椅子を振り回し体当たりをする学生の集団に押し戻され、警官隊は敢えなく撤退。続いて5時20分、二度目に突入したときには、学生達に「青島東路には、1000名以上の民衆が集まっている。今、警察が誰か一人でも外に連れ出せば、1000名の群衆が直ぐに院内になだれ込むぞ!」と脅され撤退。6時5分に三度突入したが、学生側もバリケードを築いて警戒しており、解決には至らなかった。

学生側にとっても、抗議集会が計画されていたとは言え、立法院突入は想定外の事で、彼等は何も準備していなかった。議場内を占拠したものの、入り口はバリケードで封鎖してあるのでトイレに行く事も困難だ。空調もない。そこで、警察側と反対団体との交渉の結果、物資の差し入れ、人員は外出のみで再入場は認めない、と取り決めた。こうして、食べ物、飲み物、成人用の紙おむつまで外界から差し入れられる事になったが、場内への物資は途絶える事がなかった。

「BBC中文ネット」の報道によれば、突入した大部分は学生で、晩11時頃、議場内には約300名おり、立法院外には約400名の反対集団が集まっていた。Facebookのメッセージによれば、更に多くの他県の市民が台北に向かっており、抗議に参加する予定と伝えられた。

この事件は、CNNiReport、BBC中文等で「台湾民主主義の死ぬか生きるかの問題」「台湾の反サービス貿易協定団体が立法院議事場を占拠」と報じられ、学生は何故立法院を占領したのか、何故この様な事態になったのか、海外メディアの注目を集めている。(「BBC中文ネット」『台湾の反サービス貿易協定団体が立法院議事場を占拠(台灣反服貿協議團體佔領立法院議事場)』2014年3月18日16:29)他。

もう少し続きます。

Flash mob at Copenhagen Central Station. Copenhagen Phil playing Ravel's Bolero.
コメント

似てる?

2014年03月26日 18時28分21秒 | 日記
「Google」で「中林史朗 画像」と検索すると、

中林の画像の他に、女性の画像が一枚出てくるが、

あれは誰?娘?

コメント

新疆の黒髭(一)

2014年03月23日 03時06分47秒 | 日記
・はじめに
10月28日に天安門で起きた衝突炎上事件について、中国当局はこれがテロであると正式に発表した。2009年7月5日に、新疆ウイグル自治区の首府ウルムチで、200人以上が犠牲となった騒乱事件が起きて以来、ウイグル族と共産党との間に存在する甚だしい矛盾は、国の内外を問わず、誰もが知るところとなった。だから、同乗者全てがウイグル族で、しかも黒い旗を振りながら疾走し、多数の一般人を巻き込んで爆発炎上したと聞けば、当局がテロ事件であると発表することに、何の不思議もない。

しかし、当局は、事件後天安門広場を封鎖し、地下鉄の出口を封鎖した。それらが、更なる攻撃に備えての防備であるとしても、事件現場で海外の記者を拘束し、撮影した物を削除させ、その上、国内の媒体に報道規制を掛け、事件関係者を捕縛してから、漸く矛盾だらけの公式発表をした。これでは、何かを隠していますと言っている様なものだ。少し想像を逞しくするなら、事件は11月9日から始まる三中全会直前に起こっており、隠蔽しようとしているその何かこそ、実は事件の本質なのではないかとさえ思えて来るのだ。

・10月30日の報道
事件を整理するために、発生から二日後の10月30日の報道を見てみたい。先ずは、中央電視台「CCTV13」で放送された公式発表から。

*CCTV13の報道によれば、
「北京市公安局報道官から記者が得た情報によれば、警察は初歩的に“10·28”事件は周到な計画、組織的で、謀議された、暴力テロ襲撃事件であると認定しまた。目下、初歩的調査で事件関係者の背後関係が明らかになり、5名の逃亡犯は全員逮捕されました。

“10·28”衝突傷害事件が発生すると、北京警察は迅速に行動し、各地の公安機関と徹夜で捜査しました。現場の調査を経て、北京の警察は、事故を起こした車輌は新疆ナンバーのジープで、警察は車内でガソリン及びガソリン満タンの装置、二振りの大刀、鉄の棍棒、更に過激な宗教内容が描かれた旗を発見しました。綿密な調査の結果明らかになったのは、28日12時頃、※ウスマン・アイシャン(烏斯曼·艾山)、その母クワンハン・ラヒム(庫完汗·熱依木)及び妻グリカズ・アイニ(古力克孜·艾尼)の3人は、ジープに乗って長安街の歩道に突入し、沿道を疾走し故意に観光客の集団に突っ込み、2人死亡、40人を負傷させました。容疑者の車は金水橋の欄干に衝突し、車内のガソリンに火をつけ車輌は炎上、車内にいたウスマン・アイシャン等3人は、現場で死亡しました。

新疆等の公安機関の全面協力の下、北京警察は前後してユジャンシャン・ウシュアー(玉江山·吾許爾)・グリナー・トゥオフティニヤズ(古麗娜爾·托乎提尼亚孜)、ユスプ・ウマイアーニヤズ(玉蘇普·吾買爾尼亚孜)、ブジェナイティ・アブドルカディヤ(布堅乃提·阿卜杜喀迪爾)、ユスプ・アイハーマイティ(玉蘇普·艾合麦提)等5名の仲間を捕らえました。

※ウイグル人の名前は、「人民ネット」「人民日報海外版」に掲載された漢字の中国語音を、そのまま表記した。トルコ語の表記と発音は不明。

初歩的調査では、容疑者ユジャンシャン・ウシュアー等は、彼等が実行犯と知り合い、徒党を組んで計画し、暴力テロ活動を実行した状況を供述し、また、ウスマン・アイシャン等が北京で暴力テロ活動を起こした僅か10時間余り後に、警察が彼等を捕まえた事は、思いもよらなかったと述べました。警察は既に容疑者のアジトから“聖戦”の旗・長刀等の物品を発見しました。案件は現在更に調査中です。」

CCTVの報道はここまで。

公式な発表だが、犯行の目的も動機の説明もない上に、女性二人が加わった珍しい「テロ」事件だ。普通、妻と母と合意の上で一緒に自殺するのは「心中」(中国語は、一同自殺)で、「テロ」襲撃とは言わない。しかし、天安門に衝突し炎上したジープ、ガソリン満タンの装置、二振りの大刀、鉄の棍棒、過激な宗教内容が描かれた旗、こうした事件や道具は、テロを想起させる。事件と実行犯が、不釣り合いなのだ。同乗していたのは、本当に妻と母なのかと思う。

国内外の注目を集めた事件の発表にしては、杜撰な内容と言わざるを得ない。そこで、もう少し状況を知るために、中共とは立場を異にする「蘋果日報」と「大紀元」の同日の報道を見てみたい。


*「蘋果日報 Apple Daily」の報道
「蘋果日報」の『容疑者の家族 新疆の暴動で殺害 ウイグル人天安門に突っ込み大報復』によれば、

「ジープが天安門に衝突し、5人死亡38人が負傷した事件は、国内外を驚かせた。昨晩までに、詳細については公表表されていないが、北京警察の内部通知によれば、事故を起こした者はウイグル人であり、事故車も新疆ナンバーであったと証明された。当局は昨日北京市内全域で、事件に関係した人物と車を捜査し、8名の容疑者と5台の事件関与の疑いのある車輌を追跡し捕らえた。うち、少なくとも1名が漢族だった。内地のテロの専門家は、事件を新疆の過激派勢力のテロ襲撃事件とし、明らかにテロの目標が北京等の中心都市に向かって移動した事を示している、と指摘した。しかし、北京のウイグル族の研究者は反論して、簡単にウイグル人にレッテルを貼るべきではない、と指摘した。

昨晩遅く、※北京治安総隊が発した内部通知には、事故車輌に乗車していた二人は新疆出身で、それぞれ皮山県皮山の農場の43歳のユスプ・ウマイアーニヤズ(玉蘇普·吾買爾尼亚孜)、及びトルファン市鄯善県ルクチュン鎮の25歳のユスプ・アイハーマイティ(玉蘇普·艾合麦提)で、二人とも農民。他の一名の名は書かれていなかった。3人は事件で亡くなった。彼等の乗った車は新疆ナンバーで、ナンバーは「新A45559」でウルムチ市管轄。当該車輌は他に三つの異なるナンバーを使った事があり、それぞれ「新A82Q53」(ウルムチ市管轄)、「新C96063」(石河子市管轄)及び「新BM7831」(吉昌回族自治州と巴音郭勒州の管轄)、と明らかに書かれていた。

※補足情報「…10月28日晩、北京市公安局治安管理総隊が海外ホテルに向けて出した通知には、各接待単位に対して、十月一日以来の宿泊客、停車車輌と宿泊客の運転した車輌に対して、細かな調査を要求していた。通知には天安門襲撃事件の容疑者の身分について「二零一三年十月二十八日、我が市で重大案件が発生した、容疑者は玉蘇普・艾合普提(男、戸籍登記地 新疆皮山県皮山農場 二連二排二十七号一号)、玉蘇普·吾買爾尼亚孜(男、戸籍登記地 新疆鄯善県魯克沁鎮三個橋村一組)。」と書かれていた。

十月二十九日、北京警察は容疑者の目標を更新し、目標を八人に拡大した。上記の二人の他に、古力克孜·艾克、一九八三年生まれ、戸籍登記地 新疆阿図什市阿湖郷阿其克村其隊、及び、一名の漢族男性 劉科、戸籍登記地 四川省南充市蓬安県、但し、通知中の彼の住所は、新疆昌吉市北京北路二六三号寧合家園公安局家族楼が含まれていた…。」「亜洲週刊」

〈北京公安は8名の容疑者と5台の事件関与の疑いのある車輌を捕らえた〉
香港に拠点を置く中国人権民主運動情報センターの指摘によれば、事件は今年6月26日新疆鄯善県ルクチュン鎮で起こった事件と関わりがある。事件を起こした人物の家族は、あの時の事件で射殺されている。6.26事件は、ウイグル人に公安を襲撃されたと公表されているが、しかし、海外のウイグル人は、公安が「違法集会」の調査と称して部屋に押し入り、無実の人々をむやみに逮捕し、ウイグル人の反感を買った、と考えられている。事件では24人死亡したが、その中でウイグル族は16人、警官2人。

香港《南華早報》によれば、北京公安は昨日(29日)、再び通告を出し、8名の被疑者と5台の不審なナンバープレートを追跡調査し、被疑者はすべて80年代以降に生まれた人物で、大部分がウイグル族、その中に1人Liu Keという四川出身の漢族と思われる人物がいた、と発表した。

官報の《環球時報》は昨日、事件を起こしたウイグル人は、「何度諭しても改めない(救いようのない)」陳情者で、彼等の車が長安街に突入したとき、クラクションを鳴らし、アクセルを踏み、分離帯のガードレールを突き破り、高速で前進し、真っ直ぐ金水橋に突き進んだ。長安街を守っていた警察車輌は、その様子を見ると、追いついて阻止しようとしたが役に立たなかった、と公表した。他の報道によれば、事故を起こした車は、途中で黒い旗を振ったが、旗には少数民族の文字のような物が描かれており「見たところ、事前に謀議した自爆襲撃のようだった。」、と伝えている。

北京のテロ専門家 李偉(りい)は昨日《蘋果》に対して次の指摘をした、事件は事前に計画されたテロ襲撃事件で、容疑者は事前に下見し、車には多くのガソリンを積載し、爆発炎上させて、民衆を傷つける事が目的だった、「新疆のテロ活動が内地の大都市、特に北京に移動する傾向にある事が証明された」と述べた。彼は反テロの任務は甚だ困難であると考えており「予防は困難」と述べた。中国外交部は昨日事件についての応答の時、完全に紋切り口調で、テロ襲撃事件に関する証言を拒んだ。

〈ウイグル族の研究者:レッテルを貼るべきではない〉
もっとも、北京中央民族大学ウイグル族教授イリハム(伊里哈木)は《蘋果》に対して、今のところ情報は限られており、テロ襲撃と断定すべきでないと述べた。彼は、その他の民族も、常に過激な方法で要求を表現する事件を起こしており、「それは社会の矛盾が激化したためであり、政府は処理し切れておらず、責任は政府にある。君は、別の民族の起こした事件は事件と言い、新疆ウイグル族の起こした事件はテロ襲撃だなどと言う事は出来ないよ。」と述べた。」

記事はここまで。

衝突事故車に乗っていたのは、男性だけだったという報道は「蘋果日報」だけではない。※「BBC中文ネット」でも、「…容疑者は車上で可燃物に火をつけ、並びに“これは予想外の出来事ではない、ジープは障壁を突き破り、群衆に突進し、車上の3名の男子は逃げる気はなかった”と語った。」、と書かれている。もし、母親や妻と自爆テロという報道が捏造であるなら、それはウイグル人に対して悪意を含んだ情報を流したと言わざるを得ない。

※「BBC中文ネット」『当局は天安門衝突事件をテロ襲撃と疑っている』2013年10月29日11:32、

それにしても、初期の発表では、実行犯は男性3人、容疑者には漢族の男性も含まれていたが、僅か数日で消えてしまった。かりに、3人の男性の乗車や漢族の男性が、真実事件に関与しているとすると、彼等の存在こそ、中共にとっての不都合な真実であった可能性がある。そこで、次に「大紀元」の記事を紹介したい。


*「大紀元」の報道は次の様だ。
「大紀元」の『香港メディア:天安門の炸裂車輌は 新疆駐北京機構所属の疑いあり』によれば、
「ジープが天安門に衝突し5人死亡38人負傷した事件は、国内外を驚かせた。当局は未だ詳細について発表はしていない。

北京では、昨日大捜査を行い、北京当局は更に市内の宿屋・ホテル等の宿泊施設に対して、直ぐさま各施設は、10月1日以来の宿泊客、駐車車輌と以前に宿泊した客の運転した車輌を調べ、“手がかりを発見した場合には直ぐさま報告せよ”、と要求した。ホテルに配られた通知には、九名の容疑者の名があり、そのうち八名がウイグル族の名のようだった。

蘋果日報の公表によれば、北京市の規定では、外地の車輌が臨時的に北京五環路以内に乗り入れる場合には、必ず事前に北京進入の許可証が必要である上に、入京の時間・滞在期間等、均しく厳格な制限がある。更に、外地ナンバーの個人車が、北京に長期滞在する場合には、特別な審査を経ての許可が必要で、その様な車は、だいたい各省(市自治区)の駐北京部門の車輌であり、主に地方の高官が北京に来るときに使用される。

車両の管理に詳しい北京の弁護士によれば、天安門に衝突したアウトドア車が、嘗て三つの新疆の別々の都市のナンバーを所有していたという公式発表を聞いたとき、地方政府の北京駐在機構の車輌のようだと考えた。何故なら、この様な車輌だけが一台の車で多くのナンバーを持ち、自在に“変身”し、別々の地方から来る官僚に合わせて、別々のナンバーを着けて、威風を示すからだ、と述べた。

事件発生の晩、警察はホテルに出した通知の中で、灰色のフォード・モンデオ(Mondeo)、紅い豪爵(HAOJUE)のバイクとその他三台の車輌についての情報を問い合わせていた。どの車輌も新疆ナンバーで、“新A45559”ウルムチ市管轄のナンバー、この車輌は嘗て三つのナンバーを用いていた、それぞれ“新A82Q53”(ウルムチ市管轄)、“新C96063”(石河子市管轄)及び“新BM7831”(吉昌回族自治州と巴音郭勒州の管轄)だ。

「アメリカの声(Voice of America, VOA)」の報道によれば、ウイグル人の間で影響力のある“ウイグルオンライン”ウェブサイトは疑問を投げかけ、実際に攻撃した者の職業や身分、民族的背景と事件の動機は、どれも実証されていない状況下で、北京市警察はいきなり、容疑者はウイグル自治区出身と“断定”した。一部のアナリストは、恐らく当局は噂を流し、矛盾を転嫁し、ウイグル人を生け贄の羊にして汚名を着せると同時に、ウイグル人に対する高圧政策の口実を探すつもりだ、と指摘した。

天安門城門前で衝突、爆発炎上事件が起こると、中国のソーシャルネットワークサイト(微博)には、事件に関係する多くの写真が投稿されたが、どれも短時間で削除された。当局は一時、付近の街道を封鎖し、天安門の地下鉄出口を封鎖した。当時、二名のAFPの記者が、一番に現場の状況を撮影したが、直ぐに天安門の私服警官に連れられ、強制的に天安門公安分局に勾留された。当局は、試しに彼等と事件を起こした者と謀議したと非難したが、記者は否認し、全くの偶然だと述べた。警察は強制的に、記者の撮影した写真を削除させた後、釈放した。」

記事はここまで。

犯行に使用されたジープが、新疆の高級幹部の送迎用であるからには、公安関係者の協力が疑われる。「亜洲週刊」に掲載された、「一名の漢族男性 劉科、戸籍登記地 四川省南充市蓬安県、但し、通知中の彼の住所は、新疆昌吉市北京北路二六三号寧合家園公安局家族楼」の記述を考えれば、恐らく、中共が隠蔽したい事実の一つは、漢族の公安関係者の中に、事件を幇助した人物が含まれていた、という事なのかもしれない。

また、事件に関与したウイグル人について、《蘋果日報》も「亜洲週刊」も、新疆ルクチュン鎮の出身者がいると述べている。その上、官報の《環球時報》と「亜洲週刊」は、犯人が度々陳情していた事実を認めている。

「…新疆の媒体の関係者の情報によれば、容疑者玉蘇普·吾買爾尼亚孜(ユスプ・ウマイアーニヤズ)の故郷の鄯善県ルクチュン鎮では、今年六月二十六日、暴力テロ事件が発生し、犯人を含む三十五人が死亡した。当局は九月に、事件の首謀者とされる三名の容疑者に対して死刑を、他一名に対して懲役二十五年を言い渡した。今回の天安門衝突事件は、この暴力事件と関係があるのかは知るよしもない。

海外メディアの報道によれば、今回の事件でジープ内にいた三名には陳情の歴史があり、並びに度々関係部門の「批判と教育」を受け、「救いようがない」と見なされており、三人は自身の不幸な境遇により、生活に絶望し、衝突という方法で最後の憤怒を表現したので、仲間などはいない、と述べている。報道はまた、彼等が事前に入念に衝突を計画し、何度も車で現場を視察し、最も良い衝突の時間と道筋を探していた、と指摘した…。」「亜洲週刊」

今年6月26日に新疆で起こった騒乱が、今回の衝突事件の発端であるかどうかは不明だとしても、そもそも、中共の新疆政策に問題がある事は明らかだ。そこで、事件の原因に近づくために、中共の新疆政策について考えたい。

まだまだ続きます。
コメント

再び、訪中して行方不明

2014年03月23日 03時02分32秒 | 日記
また、中国出身の教授が行方不明になったようです。

この様な事は、胡錦濤政権下では無かった事です。

何か、焦っているのでしょうか?


以下は「毎日新聞」電子版の記事です。

『神戸大教授:中国で不明に ウイグル族を研究』 

毎日新聞 2014年03月22日 03時00分

「神戸大学国際文化学部教授で中国出身の研究者、王柯(おう・か)氏が、

訪中したまま連絡が取れなくなっていることが21日、分かった。

大学関係者が明らかにした。

王氏は新疆ウイグル自治区のウイグル族などの研究で知られており、

大学側は所在の確認を急いでいる。


関係者によると、王氏は今月1日から10日間の予定で中国を訪問。

帰国日の10日に

「病気の母親の様子を見に行くので帰国が遅れる」

と日本に暮らす妻に電話があったのを最後に連絡がとれなくなった。

中国での滞在目的は不明。

19日に妻から「連絡がとれない」との相談が大学に寄せられた。

王氏は21日からシンガポールで開催されるシンポジウムに出席する予定だったが、欠席した。

 
王氏は1994年に東京大学大学院で博士課程を修了。

2001年から神戸大学で国際文化学部教授を務めている。

中国の民族問題の研究などで知られ、

1996年には20世紀初頭のウイグル独立運動などを扱った

「東トルキスタン共和国研究」(東大出版会)でサントリー学芸賞を受賞している。


日本で研究活動をしている中国人学者をめぐっては、

訪中していた東洋学園大学教授の朱建栄氏が、

昨年7月から中国当局の取り調べを受け、今年1月に解放された。

また、中国では、ウイグル族の現状を訴えていたウイグル族の学者、

イリハム・トフティ氏が先月、国家分裂容疑で逮捕されている。」

記事は此処までです。

日本人の場合は…恐らく、入国拒否かな。
コメント

毎年20万人移民受け入れで 日本自治区成立?

2014年03月17日 16時40分41秒 | 日記
私が、小学校の頃は、日本人が増えすぎて、このままだと日本から溢れてしまう、と言われていました。人口の減少は、教育の問題、思想的な問題です。

家、家族、一族、郷土に対する愛情を教えず、性教育や子宮頸がんの予防注射で、人生を楽しみなさいなどと言うのは、まるで浮かれたソドムとゴモラ。結婚年齢を二十代前半まで引き下げれば、人口問題も少しは改善するのではないでしょうか。女性が二十代前半で結婚し、子供を産める環境、或いは、その様な常識を作る事が、人口問題解決には肝要と思います。移民すれば解決だ、などと言うのは、売国奴の考えとしか思われません。

「河野談話」の御蔭で、米国では、日本人同胞の子供達が、慰安婦問題を起こした国の子孫として辱められているそうです。にもかかわらず、「河野談話」の撤廃もできません。米国で、日本人の子供がいじめに遭って、自殺や事故でも起きたら、どう責任を取るつもりなのでしょう?この上、毎年20万人の移民などと言うのは、無責任に無責任を重ねるような物であると思います。


「産経新聞」電子版の記事です。

『毎年20万人の移民受け入れ 政府が本格検討開始』

2014.3.13 19:24

「政府が、少子高齢化に伴って激減する労働力人口の穴埋め策として、移民の大量受け入れの本格的な検討に入った。内閣府は毎年20万人を受け入れることで、合計特殊出生率が人口を維持できる2・07に回復すれば、今後100年間は人口の大幅減を避けられると試算している。経済財政諮問会議の専門調査会を中心に議論を進め、年内に報告書をまとめる方針。ただ、大量受け入れには単純労働者を認めることが不可欠で、反対論も強まりそうだ。

現在、外国人労働者は高度人材などに制限されており、日本国籍を付与する移民の大量受け入れとなれば国策の大転換となる。

日本で働く外国人の届け出数(昨年10月末)は72万人弱で、前年より約3万5千人増えた。20万人はその6倍近い数だ。

政府が移民の大量受け入れの検討に乗り出したのは、勤労世代の減少による経済や社会への影響が現実になり始めたため。成長戦略では女性や高齢者の活用を打ち出す一方で、移民も有力な選択肢として位置付けることにした。

試算では、2012年に8973万人だった20~74歳人口が、現状のままであれば2110年に2578万人に減る。しかし、移民を入れた場合は7227万人になるとしている。」


※「現状のままであれば2110年に2578万人に減る。しかし、移民を入れた場合は7227万人になる」日本人よりも、5000万人ほど、移民が多いと言う計算でしょうか。完全に、日本人の国ではなくなっています。恐ろしい。「混ぜるな危険」状態ですね。そう言えば創価学会の信者は、議員の奥さんになっている場合が多いですね。また、韓国人の場合も、女性が外国人と結婚して外国籍を取得し、親戚を呼び寄せてコロニーを形成する場合が多いようです。その様な集団に属する人々は、韓国系米国人とか、韓国系フィリピン人と呼ばれています。日本に移民を呼び寄せようという発想は、韓国系の発想に似ているといえます。


「だが、移民政策には雇用への影響や文化摩擦、治安悪化への懸念が強い。しかも、現在は外国人労働者は高度な専門性や技術を持つ人材などに限定しているが、毎年20万人を受け入れることになれば高度人材だけでは難しい。単純労働に門戸を開く必要が出てくる。

政府は移民議論と並行して、外国人労働者の受け入れ拡大を先行させる考え。

東日本大震災の復興や東京五輪に向けて建設業を中心に人手不足が拡大していることから、最長3年となっている技能実習制度の受け入れ期間延長や、介護職種を対象に加えることなどを検討している。改革案は6月にまとめる新たな成長戦略に反映させる。

こうした専門性や技能が高くない労働者の期間延長案には「実質的な単純労働解禁で、移民受け入れへの布石」(自民党議員)との批判が出ている。」


現在、ウイグル自治区で、暴動や殺傷事件が起こるのは、もともとウイグル族の土地に、漢族が大量に入植したからです。ウイグル自治区に埋蔵されている、石油・天然ガス・鉱物資源・宝石を採掘し、環境を破壊し、富は漢族が独占している事が原因です。

ウイグル族に取ってみれば、羊等の放牧で生計を立てているのに、牧草地は開発で破壊され、水源は枯渇し、どんどん漢族は増えるのに、ウイグル族は減少し、漢族との貧富の差は開くばかり。その結果、抗議せざるを得ない状況に追い込まれているのです。

無闇に、移民を受け入れて、ウイグル自治区の様になったらどうするのでしょう?人口問題は、帰化や移民ではなく、どうにかして日本人を増やす事を考えて頂きたいと思います。

もはや風物詩と化した卒業式汚染主義者
コメント

韓国が歴史認識を変えろと騒ぐので…韓国人、金満哲氏の言葉

2014年03月13日 02時45分52秒 | 日記
私は、外務省のHPに関して、気になっている事があります。

「国際協力 政府開発援助ODAホームページ」という欄ですが、

「国別地域別政策・情報」の「東アジア地域」には、

「中国」の項目はあっても、

「韓国」の項目がありません。

日本は、韓国に援助していないのでしょうか?


そんな事はありません、

捜しにくいのですが、「国別援助実績 1990年までの実績 韓国」と

「国別援助実績 1991年~1998年の実績 [3] 韓国」の部分を検索すると、

韓国に対する援助実績が、これも見にくいのですが、ぞろぞろ出てきます。

それは、以下の様な物です。

※『日本の現在(危ない日本)・韓国に謝罪する義務も金銭を支払う責任も無い』・
『なでしこりん』さんのブログを参考にさせて頂きました。


日本から韓国へのODA

「援助内容」ー「年月日」ー「援助金額」

韓国鉄道設備改良事業1966-06-08 39.6億円
韓国漢江鉄橋復旧事業1966-06-17 3.6億円
韓国建設機械改良事業1966-07-20 23.4億円
韓国水利干拓および浚渫事業1966-07-20 11.88億円
韓国海運振興事業1966-07-27 32.43億円
韓国中小企業および機械工業育成事業?1966-07-27 54.0億円
韓国鉄道設備改良事業(2)1967-03-23 33.65億円
韓国輸送および荷役機械改良事業1967-06-27 9.35億円
韓国光州市上水道事業?1967-07-11 6.05億円
韓国市外電話拡張事業?1967-07-11 3.60億円
韓国大田市上水道事業1967-07-11 5.90億円
韓国産業機械工場拡張事業1967-07-31 10.80億円
韓国昭陽江ダム建設事業1967-08-07 3.96億円
韓国中小企業および機械工業育成事業1967-08-07 26.69億円
韓国高速道路建設事業1968-06-26 10.80億円
韓国市外電話拡張事業1968-10-30 6.48億円
韓国昭陽江ダム建設事業1968-12-28 46.98億円
韓国高速道路建設事業1969-04-14 18.00億円
韓国農水産振興事業1969-06-19 8.92億円
韓国嶺東火力発電所建設事業?1969-09-01 6.41億円
韓国清州市上水道事業1969-12-04 3.24億円
韓国南海橋建設事業 1969-12-04 7.88億円
韓国昭陽江ダム建設事業1970-02-04 27.01億円
韓国市外電話拡張事業 1970-06-25 5.17億円
韓国総合製鉄事業 1971-07-16 28.80億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業?1972-04-10 272.40億円
韓国総合製鉄事業?1972-05-01 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国商品借款商品借款等?1972-09-18 77.00億円 大韓民国政府
韓国総合製鉄事業 1973-01-16 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国通信施設拡張事業?1973-04-23 62.00億円
韓国漢江流域洪水予警報施設事業?1973-07-20 4.62億円
韓国商品借款?1974-05-13 77.00億円 大韓民国政府
韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1974-05-22 127.88億円
韓国大清多目的ダム建設事業?1974-12-26 118.80億円
韓国農業総合開発事業 1974-12-26 194.40億円
韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1975-07-30 2.25億円
韓国北坪港建設事業 ?1976-03-31 124.20億円
韓国忠北線復線化事業?1976-11-26 43.00億円
韓国通信施設拡張事業 ?1976-11-26 66.00億円
韓国農業振興計画 ?1977-06-10 126.00億円
韓国超高圧送電線建設事業 ?1977-11-28 40.00億円
韓国忠B多目的ダム建設事業?1978-01-20 140.00億円
韓国農業振興計画 1978-01-31 60.00億円
韓国医療施設拡充事業 ?1978-12-25 70.00億円
韓国農業総合開発事業? 1978-12-25 140.00億円 韓国電力(株)
韓国教育施設拡充事業 ?1980-01-18 100.00億円
韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業 ?1980-01-18 40.00億円
韓国都市下水処理施設建設事業 1980-01-18 50.00億円
建設部,大邱市,大田市,全州市
韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業?1981-02-27 60.00億円
韓国民間地域病院医療装備拡充事業 ?1981-02-27 130.00億円
韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院)1983-10-11 54.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川)?1983-10-11 115.00億円
韓国地方上水道拡張事業(釜山,ソウル,晋州)1983-10-11 78.00億円
韓国陜川多目的ダム建設事業?1983-10-11 204.00億円
韓国ソウル上水道施設近代化事業?1984-08-08 29.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪)?1984-08-08 167.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山)?1984-08-08 63.00億円
韓国気象関連設備近代化事業?1984-08-08 42.00億円
韓国国立保健院安全性研究センター事業?1984-08-08 24.00億円
韓国住岩多目的ダム建設事業?1984-08-08 111.00億円
韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス?1984-08-08 22.00億円
韓国都市廃棄物処理施設建設事業1984-08-08 4.00億円
大邱市、城南市
韓国農業水産試験研究設備近代化事業?1984-08-08 33.00億円
韓国医療施設拡充事業?1985-12-20 123.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山長林)?1985-12-20 92.60億円
韓国下水処理場建設事業(光州)?1985-12-20 75.60億円
韓国下水処理場建設事業(春川) ?1985-12-20 32.80億円
韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業 1985-12-20 27.00億円
韓国教育施設拡充事業?1985-12-20 152.00億円
韓国総合海洋調査船建造事業?1985-12-20 41.00億円
韓国昭陽江ダム建設事業1970-02-04 27.01億円
韓国市外電話拡張事業 1970-06-25 5.17億円
韓国総合製鉄事業 1971-07-16 28.80億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業?1972-04-10 272.40億円
韓国総合製鉄事業?1972-05-01 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国商品借款商品借款等?1972-09-18 77.00億円 大韓民国政府
韓国総合製鉄事業 1973-01-16 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国通信施設拡張事業?1973-04-23 62.00億円
韓国漢江流域洪水予警報施設事業?1973-07-20 4.62億円
韓国商品借款?1974-05-13 77.00億円 大韓民国政府
韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1974-05-22 127.88億円
韓国大清多目的ダム建設事業?1974-12-26 118.80億円
韓国農業総合開発事業 1974-12-26 194.40億円
韓国浦項総合製鉄所拡充事業?1975-07-30 2.25億円
韓国北坪港建設事業 ?1976-03-31 124.20億円
韓国忠北線復線化事業?1976-11-26 43.00億円
韓国通信施設拡張事業 ?1976-11-26 66.00億円
韓国農業振興計画 ?1977-06-10 126.00億円
韓国超高圧送電線建設事業 ?1977-11-28 40.00億円
韓国忠州多目的ダム建設事業?1978-01-20 140.00億円
韓国農業振興計画 1978-01-31 60.00億円
韓国医療施設拡充事業 ?1978-12-25 70.00億円
韓国農業総合開発事業? 1978-12-25 140.00億円 韓国電力(株)
韓国教育施設拡充事業 ?1980-01-18 100.00億円
韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業 ?1980-01-18 40.00億円
韓国都市下水処理施設建設事業 1980-01-18 50.00億円
建設部,大邱市,大田市,全州市
韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業?1981-02-27 60.00億円
韓国民間地域病院医療装備拡充事業 ?1981-02-27 130.00億円
韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院)1983-10-11 54.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川)?1983-10-11 115.00億円
韓国地方上水道拡張事業(釜山,ソウル,晋州)1983-10-11 78.00億円
韓国陜川多目的ダム建設事業?1983-10-11 204.00億円
韓国ソウル上水道施設近代化事業?1984-08-08 29.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪)?1984-08-08 167.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山)?1984-08-08 63.00億円
韓国気象関連設備近代化事業?1984-08-08 42.00億円
韓国国立保健院安全性研究センター事業?1984-08-08 24.00億円
韓国住岩多目的ダム建設事業?1984-08-08 111.00億円
韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス?1984-08-08 22.00億円
韓国都市廃棄物処理施設建設事業1984-08-08 4.00億円大邱市、城南市
韓国農業水産試験研究設備近代化事業?1984-08-08 33.00億円
韓国医療施設拡充事業?1985-12-20 123.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山長林)?1985-12-20 92.60億円
韓国下水処理場建設事業(光州)?1985-12-20 75.60億円
韓国下水処理場建設事業(春川) ?1985-12-20 32.80億円
韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業 1985-12-20 27.00億円
韓国教育施設拡充事業?1985-12-20 152.00億円
韓国総合海洋調査船建造事業?1985-12-20 41.00億円
韓国教育施設拡充事業?1987-08-18 129.11億円 文教部,国立科学館
韓国中小企業近代化事業?1987-08-18 77.50億円
韓国農業機械化事業?1987-08-18 77.50億円 全国農業協同組合中央会
韓国廃棄物処理施設建設事業 1987-08-18 53.72億円 大邱市、城南市
韓国酪農施設改善事業?1987-08-18 38.75億円 ソウル牛乳協同組合
韓国臨河多目的ダム建設事業 1987-08-18 69.75億円
韓国蔚山市都市開発事業(鉄道部門)?1988-06-22 44.40億円
韓国栄山江3-1地区防潮堤事業 ?1988-06-22 44.40億円
韓国下水処理場建設事業(済州・清州)?1988-06-22 41.59億円
韓国教育施設拡充事業 ? 1988-06-22 5920億円
韓国研究所施設拡充事業 1988-06-22 26.79億円
韓国遺伝工学,機械,電子通信,化学研究所
韓国私立大付属病院施設拡充事業 1988-06-22 56.24億円
梨ヤ女子大学,中央大学,漢陽大学,高麗大学,東亜大学
韓国大田上水道拡張事業 1989-08-22 14.34億円
韓国中小企業近代化事業?1989-08-22 62.00億円 国民銀行
韓国ソウル地下鉄建設事業 ?1990-10-31 720.00億円
韓国医療装備拡充事業(ソウル大学校病院)?1990-10-31 43.20億円
韓国水産・商船学校練習船装備拡充事業? 1990-10-31 21.60億円
韓国中小企業近代化事業 ?1990-10-31 115.20億円
韓国肉加工施設拡充事業 ?1990-10-31 17.28億円 畜産業協同組合中央会
韓国配合飼料工場建設事業 1990-10-31 54.14億円 畜産業協同組合中央会
韓国酪農施設改善事業 ?1990-10-31 24.48億円 畜産業協同組合中央会

追記資料1 韓国へのODA実績累計 (98年まで)
    
  贈与                  政府貸与         
無償資金協力  技術協力       支出総額       

累計 233.84    913.72         3,601.54        

単位は、100万ドル(一億円)

※1965年の日韓基本条約にて日本から韓国へ支払った
 5億ドルは除く

※単位・金銭はすべて、日韓基本条約締結後援助が開始された
1966年当時のものそのまま。

現代の価値に換算すると総額は2~3兆円規模になる。」


これはそのまま、日本が韓国に対して、友好を示した記録です。

きちんと、「国別地域別政策・情報」の「東アジア地域」に「韓国」も掲載し、

97年の韓国通貨危機を救った時の事とともに、大々的に公表した方が良いと思います。


ところで、ネットを検索していると、

『金満哲氏の言葉』

という物が出てきます。実在の人物なのかどうかも不明ですが、

多くのブログで取り上げられています。

既に、御存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ここに紹介します。


「同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。

韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。

馬鹿馬鹿しい。

同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。

ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、

日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。

誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。

日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。

これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。

一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。

併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。

虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。

このような韓国の本質を知らず

「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は

正気の沙汰ではない。

これが恥でなくてなんであろうか。

金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)」


さて、この人物について「YAHOO知恵袋」で質問した人がいて、

以下が、ベストアンサーに選ばれた回答です。


「まず著者が済州島の出身者という点が重要です。
いまでこそリゾート地として喧伝されていますが、
過去は半島からひどい差別を受けていたのです。

朝鮮が日本の支配から解放されたのち、
済州島ではにわかに独立の気運がわきあがります。
「半島の連中から過去のような仕打ちを受けるのは、
もうごめんだ」
島を去る日本兵から武器を譲り受ける者もいました。
こうした不満に乗じて、島を共産化しようとする
勢力も現れました。

こうして右派や半島からやってきた政府勢力による
粛清が始まります。

朝鮮の暗史、四・三事件です。

10年後、済州島民は10分の1になったそうです。
8万人もの島民が虐殺されたという報告もあります。

そして、島民の大部分は、日本にのがれてきました。
彼らがいまの在日コリアンの礎となったのです。
大阪の鶴橋や東京の三河島に住んでいるコリアンたちは、
ほとんどが済州島出身者です。

彼らは、胸の中に本国に対してどこかくすぶった感情を
もっていて、金満哲氏が(偽名であれ)実在していても
不思議ではありません。

ただ、こうした歴史が明らかになったのは最近のことで、
朝鮮本国の人たちはいまも知らない人がほとんどです。
同胞韓国人は嘘つきばかりというのは、
ある意味当たっています。

彼らは、同じ民族で殺しあった内乱の歴史から
目をそむけたいばかりに、すべての責任を日帝支配に
おしつけているからです。

金満哲氏の主張はだいたいその通りなのですが、
「日本文化の祖が韓国とは恐れ入る」は、
正しくありません。

いま日本文化の典型とされているもののほとんどが、
朝鮮渡来の文化です。

というわけで、「朝鮮が兄で、日本は弟。
目上の者にはもう少し敬意をはらうべき」
彼らはそんな表現をよくするのですが、
「弟が兄を超えてしまった」ことには、あまり興味がない
ようです。」

回答はここまでです。

「いま日本文化の典型とされているもののほとんどが、朝鮮渡来の文化です」と言うのは間違いだと思いますが、「金満哲氏の主張はだいたいその通り」のようです。まあ、私は、半島が専門ではありませんが、日本政府が韓国に法外な資金援助をした事は事実ですし、留学中に見た韓国からの留学生の中には、確かに優秀な人物もいました。

ごく一部の優秀な韓国人は、慰安婦など、捏造した歴史を認めろと大騒ぎをし、偽の証拠として石碑や銅像を建てる同胞を、どう見ているのだろうと思います。その様な人物達の鬱積した感情が「金満哲」という名を借りて、吐き出されたのではなかろうか、と思ったりしています。

日本は、韓国政府の言うような歴史事実は、事実ではない以上、認めることは出来ません。それに、韓国国内にいる、例えば、キャロラインよりもはるかに聡明な一部の常識人の為にも、認めるべきではないと思います。
コメント

三年が経ちました

2014年03月11日 23時51分52秒 | 日記
三年前のあの日、私は東京の自分の部屋にいましたが、

揺れが酷いので、サンダルをつっかけて外に出ました。

地震の時に、慌てて外に逃げるのは危険なのですが、

幸い、上から何か落ちてくると言うような事もなく、

駐車場まで出てはきたものの、

立っておれず、フェンスに掴まって、

駐車してあった数台の車、

とりわけ四駆が縦横に、

ゆっさゆっさ揺れるのを見ていました。

ただ、この時は、それほどの危機感はありませんでした。


揺れが収まって部屋に戻ると、

パソコンラックの最上段に乗せてあった旧型テレビは畳の上にころがり、

その上に、本やら筆記用具やらが散らばり、

更に、その横には、オーディオのスピーカーも添い寝して、

鞄やら服やら、

私の腰の高さのチェストも、幾分歩いたような痕跡があり、

六畳の部屋は畳も見えず。


台所に至っては、

まな板もフライパンも落ちて、食器棚の扉は全開、

皿や茶碗が落ちては割れて、

爆撃でも受けたよう。


でも、本当に驚いたのは、

家電話と携帯で、実家と兄弟に連絡をして、

幸い安全を確認した上で、

配線をつなぎ直し、

テレビのスイッチを入れたときです。


「読売新聞」の『編集手帳』から。

平成26年3月11日火曜日

「数字の姿かたちにも表情がある。「待っている感じがする…」。

吉行淳之介さんはある対談で、数字の〈3〉から受ける印象を語っている。

「待っている。8になるのをね」

作家の繊細な感性はついぞ持ち合わせぬ身ながら、

なるほどと思うときもある。

おのが半身を引き裂かれた8が、昔の姿に戻る日を待つ。

たしかにそんな風情がある。

この何日か、紙面で眺める〈3〉に、

テレビの報道番組で出合う〈3〉に、

吉行さんの感想を重ね合わせている。

57歳で潜水士の国家資格を取得した会社員の男性が、宮城県女川町にいる。

津波にさらわれたまま戻らない妻を捜すためだという。

奪われた半身とは、

ある人には行方のいまだ知れない家族であり、

ある人には退去を余儀なくされた瞼の故郷だろう。

震災から3年を迎えるきょう、

被災者の口からはそれぞれに"欠落"の痛みが語られるはずである。

〈3〉の形から誰もが連想するのは「耳」だろう。

記憶の風化に立ち向かう防具は、

被災者の言葉をおいてない。

語ることも、聴くことも、あすを生きる闘いになる。

耳をすまし、あの、心を凍らせた夜に帰ろう。」


『不明なお2633人』

「警察庁などによると、東日本大震災による死者は、

12都道県で計1万5884人。

行方不明者は2633人に上る…。」


テレビでは、どの局も日本地図と津波警報、

「○○地区の200名と連絡が取れず」のテロップ、

日が暮れる頃には、

各地を襲った津波や、

気仙沼の大火災の映像も流れて、

あの中で、一人でも多く生きていますように、

と祈るように見ていたのを覚えています。

衆議院議員 平沼赳夫氏「主権国家としての防衛とは...」


もし、三年前のあの時に、

現内閣だったら、どうなっていたろうと思います。

死亡者1万5884人

行方不明者は2633人のうちの何人かは、

生きていたかも知れませんし、

発見されたかもしれません。

原発も、あんな事にならずに済んだかも知れない。

…外国人参政権なんて論外です。


末筆ながら、

震災でお亡くなりになった方々のご冥福と、

行方不明者の一人でも多くの方がご家族のもとへ戻れますよう、

お祈り申し上げます。
コメント

超級富豪の移民事情(拒否)

2014年03月10日 16時19分08秒 | 日記
中国の富豪の移民についての補足情報を三つ。一つは「THE WALL STREET JOURNAL」、一つは「rfi華語」、最後は「産経新聞」電子版です。

先ずは「THE WALL STREET JOURNAL」日本語版です。

『豪州不動産市場を揺さぶる中国からの移民 』

2013年 6月 27日 14:05

「「ある国の住宅価格は、その国の経済状況とともに揺れ動く」という通念が古くからあるが、オーストラリアでは、エコノミストがそれ以外の別の要因にも注意を払い始めている。中国からの移民だ。

中国人富裕層は今や、豪州最大級の不動産購入者であり、郊外の質素な一軒家からシドニーハーバーを一望できるウオーターフロントの豪邸に至るまで、さまざまな物件を購入している。


シドニーのポイントパイパーにある5000万豪ドルの家

今年売れた高額物件の1つは、シドニー郊外ポイントパイパーにある住居「Altona」で、中国人が5000万豪ドル(約4600万米ドル、約45億円)強で購入した。この物件は頻繁に著名人に貸し出されており、その中にはロックバンドU2のボーカルのボノ氏も含まれる。その数週間前には、ポイントパイパーにある別の豪邸、通称バング&オルフセン・ハウス(バング&オルフセンはデンマークの高級音響機器メーカー。外観が音響機器のように見えることからこの名がついた)が3000万豪ドル強で中国人バイヤーに売却された。

ここに来て、中国マネーの流入が豪州の不動産データをゆがめ始めており、豪州の中央銀行関係者を含む政策立案者からも注視されている。米シティグループのエコノミストは、住宅価格を予想する際のコンピューターのモデルを一新し、これまで知られていなかった関係性を発見した。つまり、中国からの移住者水準のシフトは、3年遅れで住宅価格の変動となって一貫して表れるということだ。この関係性があまりに強いため、シティはこれを予想モデルに組み入れた。

シドニーを拠点とするシティのエコノミスト、ジョシュア・ウィリアムソン氏は「中国の富豪実業家が4000万豪ドルのポイントパイパーの豪邸を購入したことは、すぐに終わりそうにないトレンドを示している」と話した。

ただし、シティは、こうした中国人移民水準との相関関係の理由が明確ではないとし、総移住者数と不動産価格との間には同様の関連性がみられなかったと指摘した。

シティ豪州部門のチーフエコノミスト、ポール・ブレナン氏は「中国からの移住者は他国からの移住者よりも、収入が多く、不動産購入意欲が高いのかもしれない」と述べた。

豪州は長年、中国の富裕層の移住を奨励してきた。500万豪ドルの投資の引き換えに外国人による居住を最大4年間認める制度で、最初にビザが発給されたのは中国の玩具メーカー関係者だった。

2011年度(6月終了)に豪州に移住した人のうち、最も多かったのが中国からの移住者だった。12年度の中国からの移住者数は前年比9%減り、ニュージーランド人とインド人に次ぐ3番手となったものの、アナリストや不動産業者は、いくつかの要因のために豪州の不動産購入への関心が維持されるとみている。

まず第1に、中国で不動産への投機が抑制されたことにより、中国の投資家は海外に目を向けざるを得なくなっていることだ。豪州の学校も外国人を引き寄せている。国際教育は大きなビジネスであり、昨年の収入は145億豪ドルと、鉄鉱石、石炭、金の輸出収入に続く多さだ。またHSBCが今月公表した調査によると、豪州に留学する中国人の親たちの間で、不動産購入への関心が高まっている。

シドニー郊外モスマンの不動産仲介業者リチャード・シメオン氏は、豪ドル相場の下落により、不動産が海外の投資家にとって、より手頃になっていると話す。豪ドル相場は過去2カ月間に対米ドルで10%下落した。

同氏は、過去数カ月だけで約3000万豪ドル相当の物件を中国人に販売しているが、現在は富裕な顧客の需要に応えるために働き詰めになっていると言う。「私は彼らをバスに乗せ、物件を回り、顧客の望む価格帯を把握しようとしている」と述べた。

確かに、豪州当局は不動産バブルのリスクを抑えるため、外国人が所有できる不動産の種類を制限している。非居住者は中古住宅を購入できないし、一時的な居住者は住宅を購入できるが、豪州から離れる際にそれを売却しなければならない。しかし、建設中の住宅を購入・維持するのは誰でも可能で、空き地を購入して家を建てることもできる。

こういった制限は投資家を抑止しているように見えない。中国の富裕層と海外の不動産業者とをつなぐ中国のウェブサイトjuwai.comの共同創業者サイモン・ヘンリー氏は、新築住宅に対する投資家の関心の高さという観点からすると、豪州を超えるのは米国だけだと指摘する。

豪州外国投資審査委員会(FIRB)によると、6月30日までの1年間に海外から豪州の商業用と住居用不動産に投資された584億豪ドルのうち、中国からの投資が41億9000万豪ドルと、全体の7%を占め、前年からわずかに増加した。その順位は米国人、シンガポール人に次いで第3位だった。中国出身の豪州市民による投資額のデータは入手できなかった。

海外の不動産取引に関与する人々は、当初富裕層が多かったが、中国で中間層が増えるにつれ、変わり始めているという。ヘンリー氏は「より多くの人々がやって来るのはこれからだ」と話す。


上記の記事は、昨年6月の物ですが、先月11日豪州政府は、投資移民制度を廃止しました。以下は、その報道です。


「rfi華語」の報道です。

『カナダが突然投資移民を取り消し 4万を越える中国富豪が門前払いを喰わされた』

2014年2月12日

「カナダ政府は、嫌と言うほど非難を受けていた投資移民の割り当てを取り消すと発表した。カナダの財務大臣フレアティ(James Michael Flaherty)は現地時間火曜日(11日)、今年度の財政予算案を読み上げているとき、突然この決定をした。推定4.6万名の今現在承認を待っている中国富豪は、申請返却となる。

カナダが、1986年から投資移民を実施して以来、多くの香港と中国出身の富豪がメイプルリーフの国旗の国民となった。

これより先、ある香港メディアは、カナダ駐香港領事館に既に多くの中国大陸富豪の投資移民の申請がたまっており、因って投資移民は2012年に処理を中断し、領事館が先に山のように堆積した申請を処理するのを待つ、と明かした。

フレアティの予算案文書によれば、「過去数年、当局は移民制度と経済の需要との間を調整する仕事で、既にかなりの進展をみた、しかし今のところ投資移民計画は、成功例とは言えない。過去数十年来、カナダの永久居留権はこの投資移民の計画の下、甚だしく下落し、(国家が)この貸付金で、これらの人々がカナダ公民となるのを許可するのは、他の国家に比べて、あまりに安すぎる。」、と述べた。

今のところ、投資移民計画では、申請人の財産は少なくとも160万カナダドルが必要で、その上、カナダ政府認可の投資に対して、5年満期80万カナダドルの無利息融資を行わねばならないが、この計画は比較的簡単で安いので、カナダは世界で最も、裕福な移民を惹きつける国家となっている。

もっとも、カナダのフランス語圏ケベック州では、依然として投資移民の割り当てを残しており、多くの中国移住者がこのパイプラインを利用してケベックに入り、居留権を取得するのを待って、カナダの他の地域に移り住む。

予算文書の見積もりでは、5.9万の投資移民の申請人及び7000の起業家移民の申請人の申請が返却されるが、昨年1月までで、処理を待っている投資移民の申請者中70%が中国人なので、因って4.6万の大陸の申請人が影響を受けると断言できる。

カナダの投資移民計画はこれまで、18.5万の移民を受け入れており、多くの富裕な香港人は1989年の六四天安門事件後、次から次にこのルートを通ってカナダに移住した。」

記事は此処までです。


では最後に、先月の「産経新聞」電子版の記事です。

『カナダ「投資家移民」廃止 中国富裕層に衝撃』

2014.2.25 11:05

「カナダ政府が今月、多額の投資をカナダに行うのと引き替えに永住権を与える移民制度の廃止を決めた。カナダへの移住を申請していた中国や香港の富裕層ら4万6000人以上に直接の影響が出るとみられ、中国では「中国系排斥の動きだ」と反発の声が出るなど、大騒ぎになっている。

・4万6000人以上に影響

カナダ政府が廃止を決めたのは「投資家移民制度」と呼ばれ、少なくとも160万カナダドル(約1億5000万円)の資産があり、政府認可の投資案件に80万カナダドル(約7500万円)を無利子で5年間融資した外国人に永住権を付与するというものだ。

中国人民解放軍が民主活動家を武力弾圧した1989年の天安門事件以降、中国共産党の強権体質に嫌気がさした多数の香港住民がこの制度を使ってカナダに脱出。さらに、英植民地だった香港が97年に中国に返還されることになり、香港で共産党中央政府の影響力が強まるのを警戒した人々のカナダ行きに拍車がかかった。

永住権付与の条件とされる融資額は、中国の富裕層にとっては決して高い額ではない。このため最近は、中国本土の大金持ちから申請が殺到していた。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、カナダ政府は2月11日に投資家移民制度の廃止を発表。これにより、この制度の下で移住が認められるのを待っていた中国の投資家ら4万6000人以上が影響を受けることになるという。

・経済効果なしと判断

一方、これら中国人の多くが定住先として希望する、カナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバー市では、中国人が地域に溶け込もうとしていないとして、カナダ政府の決定に賛成する声が強いという。彼ら裕福な中国人は、相場より高値で不動産を購入する傾向が強く、結果として市内の生活費を高騰させたと見なされているためだ。

また、カナダ政府がこうした制度を導入したのは、裕福な移民が国内で事業活動を行うことで税収が増えることを期待したためだったのだが、実際には移民の多くは、中国国内で稼いだ資産をカナダに移転し、高齢者や職のない一族を呼び寄せた後は再び中国に舞い戻っているケースが多いとされる。

カナダ政府や自治体にすれば、税収増にはつながらないばかりか、英語ができない中国移民のために中国語の道路標識や案内板を設置しなければならず、「割に合わない」との声が強まっていた。

サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版・17日付)のコラムは、「カナダ政府の苦悩は、グローバル化した世界ではありふれた問題だ」と指摘した上で「国が経済を成長させ国民を豊かにするためには公平で持続的なプロセスが必要だ」と指摘し、旧住民と移民との間で折り合いをつけていくことが大切だと強調した。

・不動産業界で広がる懸念

一方、カナダ紙フィナンシャル・ポスト(電子版・12日付)によると、一部の市民の悪感情とは別に、これまで中国からの移民を上客としてきたカナダ国内の不動産業界の間では、投資家移民制度の廃止で高級住宅の販売が低迷するのでは、との懸念が広がっている。ある不動産業者はポスト紙に、「米国を含む先進国の中で、カナダほど移民が住宅市場の下支えで重要な役割を果たしている国はない」と述べた。

また、米紙ウオールストリート・ジャーナル(電子版・18日付)は社説で、カナダ政府の対応は「間違いだ」と手厳しく批判。社説は、ビザを申請している中国人の多くが「中国でも選りすぐりの人材だ」とし、「彼らは中国の政治制度が機能不全を起こしていることを理解し、より良い何かを求めて故国を離れたがっている」と分析し、「カナダが彼らを必要としないのなら、その才能は他国に流れていく」と警告した。

実際、一部の移民はカナダに見切りをつけ、英国や豪州に申請先を変更する動きが出ているという。」

記事はここまでです。

それにしても、豪州でさえ外国人の不動産投資には、制限をかけているんですね。日本も、不動産や水資源は、早く守って頂きたいですね。

【初音ミク】さよならぼくたちのてれびきょく【オリジナル】
コメント

河蟹(かかい)

2014年03月06日 22時47分27秒 | 日記
中国のネット用語に「河蟹」という物があります。「河蟹」とは、もともとは、河に住む蟹の事で、上海蟹などを言いますが、ネット上では別の意味で使われています。

これから紹介するのは、香港で2月に起こった大規模デモの話ですが、それは、海の向こうの話では無く、日本でも既に同じ状況になっているのではないかと、少し疑ってご覧下さい。

・和諧社会
胡錦濤政権下の2004年9月19日、中国共産党第16期中央委員会第4回全体会議の席上、正式に“社会主義和諧社会の構築”という概念が打ち出されました。そのため、05年以来、中国共産党は“和諧社会”を提唱し戦略的目標とし、“和諧”の理念を、“中国の特色ある社会主義”を建設するための、一つの価値志向としています。“民主と法治、公平と正義、誠信と友愛、活力に満ちあふれ、安定した秩序、人と自然の調和”が、和諧社会の具体的な内容です。

もともと“和諧”とは“仲良くする”という意味ですが、中国共産党の主張する“和諧社会の構築”は、経済の急速な発展にともない、社会に生じた矛盾を解決するための概念なので、「闘争」という意味を含んでいます。

これまで、中国は「公平」と「効率」の間で繰り返し論争が起きてきました。改革開放が始まった頃、中共の方針は「効率優先、並びに公平に配慮」という状況で、その結果、建設には成功したものの、社会の不公平を生みだし、既に改革を阻害するような状況に到っています。そこで打ち出されたのが「和諧社会」です。

一説には、「和諧社会」とは「小康社会(中流社会)」を発展させた概念で、「小康社会」は経済上の要求でしたが、「和諧社会」は政治・文化・社会等の各方面に対して新たな定義づけをするものです。その具体的内容には、現在中国社会が直面している教育・医療・社会保障等の公共服務の平等化、及び人民の権利保障制度等が含まれます。

改革開放以来生産されてきた社会問題は、社会主義を続ける以上、社会主義の制度内で解決されなければなりません。和諧社会とは中国共産党が、新興の資産階級を当面は承認し、次第に融合し浸透し、最後には和諧共存する事を目的としているようです。要するに、中共のある種の方向転換を示す物であり、共産主義的な共存を目指すという点では、「和諧」と言いながら矛盾を乗り越えるための闘争を含んでいると言えます。

・河蟹(かかい:ネット用語)
大多数の年若いネットユーザーは、中国大陸が許すのは「和諧」に関する言論だけで、「不和諧」に関する言論は禁止されている、これが所謂「和諧社会」であると思っています。中国のネット審査制度によって、大陸ユーザーのブログ・フォーラムは封鎖されてしまいます。「和諧社会」が打ち出されてから、大陸のネチズンはこの様な状況を、冗談交じりに「和諧された!」と言うようになりました。「和諧:hexie」と「河蟹:hexie」は、声調は違いますが発音は同じ。そこで、始めは「和諧」と言っていた物を、後に「河蟹」と言うようになりました。つまり、「河蟹」とは「検閲」の意味です。

・香港のデモ
以下は、2月23日に香港で行われた、香港ジャーナリスト協会の計画したデモの様子です。当局の「検閲」に反対して行われました。「蘋果日報 appledaily」の動画をご覧下さい。

香港怒吼「反河蟹 反滅聲」--蘋果日報 20140224


香港の怒号「反河蟹(検閲)、反言論封殺」

検閲やめろ、

女性アナウンサー:

香港の報道の自由を守るため、

香港ジャーナリスト協会は昨日、

反言論封殺デモを大々的に行い、

6千人が集い盛大に行われました。

会場には5千本のブルーリボンが輝き、

業界の記録を塗り替えました。


※ブルーリボンは、香港では報道の自由の象徴です。この日、人々は、抗議のためにブルーリボンを香港特別行政区行政長官オフィスの門に結びました。


デモに参加した群衆は、

予想を裏切り先を争い、

午後三時頃に続々と、

中環のチャーダーガーデン(大きな広場のある公園)に到着し、

一時間もたたないうちに

警察が指示した集会区域は満員になりました。

今回のデモでは記者が最前列を歩きました、

企画した香港ジャーナリスト協会の他に、

メディア労働組合も繰り出し、

香港・台湾番組制作スタッフ連合

Next TV 労働組合、

明報職員協会 準備委員会等も参加しました。

多くのメディアの前管理編集、

現管理編集、及び、シニアメディア人は皆路上に集い、

《明報》の前管理編集 馮成章(ふうせいしょう)

香港《蘋果》現編集長 張剣虹(ちょうけんこう)

香港ジャーナリスト協会前主席 李月華

先日解雇された

香港商業ラジオ局の名アナウンサー李慧玲(りけいれい)も

デモに参加し

「小さなトカゲになる事はいとわないが、

絶対に応声虫(付和雷同)にはならないわ」と強調しました。


※香港特別行政区第三代行政長官 梁振英は、中共の後押しで長官に就任し、中共よりの政策を行っています。正義・公正・大胆な発言で市民から尊敬を得ていた李慧玲は、日頃から梁振英を批判していましたが、2月12日、突然、香港商業ラジオ局をクビになりました。この話が伝わるや、12日晩、小雨の降る中、百人以上の人々が抗議のために商業ラジオ局前で抗議の集会を開きました。また、今回のデモでも「梁振英辞職しろ!」の声があがっています。

「退職 看護士」
報道の自由がだんだんダメになるわ、

新聞のスポンサーが制限されているのを見てよ、

人々が真相を語れる機会がなくなっているのよ。

李慧玲事件なんて、

梁振英の支配下にあったと李が言ってるけど

私は心底 彼女の話を信じるわ。

香港ジャーナリスト協会は2009年と、

2011年にデモを行い、

二度の参加人数はそれぞれ、

700人と300人で、

昨日は6千人が参加しましたが、

これは協会の予定の4倍でした。

多くの青年学生も、

互いに呼びかけて繰り出し、

メディアの厳冬に抵抗しました。

同じ頃、

香港科技大学

社会科学部副教授 成名は、

昨日 台北で開かれた

中研院が開催した、

「中国の資金 中国の要素と

香港台湾メディアセミナー」に参加し、

北京がその影響力を利用し、

言う事を聞かない編集長を交替し、

或いは、スポンサーを引き上げて、

メディアを従順になるようにしている、と強調しました。

「香港科技大学 副教授 成名」
現在多くのビジネスマンは、

実は彼等は、恐らく直接的に、

国家の監視をうけている、

つまり中国政府の支配下にある、

直接的ではない者もいるが、

中国の資金を売りこんで

その中の一つは、恐らく容易に、

スポンサーとして支配できると、

ゆっくりゆっくりと台湾人の文化を変えて行くんです。」

記事は此処までです。


「蘋果日報」の『香港の怒号「反河蟹(検閲)反言論封殺」』(2014年02月24日)によって、記事を補うと、

「…このデモでメディアの幹部が再び前戦に立った、《明報》の前エグゼクティブ総編集 馮成章、現エグゼクティブ総編集 姜国元、《信報(香港経済雑誌)》前編集長 陳伯添、香港《蘋果》編集長 張剣虹、中国資本機構がスポンサーになっている《am730》の社長盧覚麟等が皆加わった。香港ジャーナリスト協会主席 黎佩児、李月華等も出席した。《am730》の副社長 馮振超は「もし、ある日、皆が新聞紙を開いて、あらゆる報道がみな同じだったら、その時になってデモをしても遅いんだよ。」と語った。

*台湾は中国の脅威を疎かにした

香港科技大学社会科学部副教授 成名は、昨日、台北で開かれた中研院の「中国資本╱中国の要素と香港台湾メディアセミナー」に出席し、取材を受けた時、北京は影響力を及ぼし、言う事を聞かない編集長を交換し、或いはスポンサーを引きはがし、メディアを従順にさせ、そうして親中派の言論を借りて香港人の自信を挫くのだ、と述べた。中国は経済的利点を利用して、世界中のメディアの言論に影響を及ぼしている。台湾は中国にとって対処しなければならない対象だ。惜しいかな、台湾は対岸の経済発展ばかりに気を取られ、自由に対する脅威を疎かにした、と述べた。


*香港の報道の自由が厳重な取り締まりを受けた事例

★2014/02/12:親民主派によれば、名アナウンサー李慧玲が突然香港商業ラジオ局を解雇されたのは、李が明かした所によれば、香港商業ラジオ局が継続してライセンスを取得し続けるために、解雇したのだと話した。

★2014/01/18:香港新聞ウエヴサイト「主場新聞」は、香港《蘋果》は、昨年末、相継いで、非中国系銀行がスポンサーを降りるという事態となったが、これは香港特別行政区行政長官 梁振英及び彼の取り巻き連中が、圧力を掛けたのだと報じた。

★2014/01/14:香港の無料新聞《am730》の創始者施永青は、スポンサーによっては、報道の編集の立場によっては降りる事がある、と述べた。

★2014/01/06:香港《明報》の編集長劉進図が突然職を解かれたのは、信頼できるスジによれば、彼は香港電視台がライセンスを許可されなかった事に関して、大々的に報道を行い、当局の悩みの種となったからだと伝えられている。

★2013/10/15:香港政府が香港電視台ネットワークカンパニー(ハーバービュー:港視)のライセンス発給を拒絶したが、香港以外の地域では、香港政府が親中派のATV(亞視)を保護するために、港視を排除したのだと、言われている。」

記事は此処までです。

皆さん、例えば、「慰安婦問題」や「中韓との関係が悪くなったのは、首相の靖國参拝が原因」等等、日本の報道って、どの局も似ていると思いませんか。不思議ですね、どうしてでしょう?
コメント

昆明301テロ事件 補足情報

2014年03月03日 21時07分59秒 | 日記
続いて、「新華社」の続報です。

『昆明駅殺傷事件の真実:※覆面暴徒は新疆の分離主義勢力の構成員だ』【昆明3.01事件続報】

※中共の主張では、犯人は新疆の分離主義勢力としていますが、それについては、今のところ具体的な根拠は挙げられていません。犯人も公表されていません。

2014-03-02 09:44:23 新華社

上記の記事の内容は、以下の報道とほぼ同じ内容です。映像の中には、犯人の使ったと思われる「凶器」が映っています。

「新華社北京3月2日電、

Terror brutal attack in Railway Station Kunming 2014.03.01昆明火?站 恐怖�囲子�湾人


男性アンカー:
新華社のニュースです、3月1日晩9時20分、10余名の同じ服装の暴徒が覆面をし刀を持って、雲南昆明駅広場と、乗車券売り場等の場所で、無辜の群衆を斬り殺し、3月2日1時までに、暴力事件によって※28名の群衆が死亡し、113名の群衆が負傷しました。公安警察は現場で5名の暴徒を射殺し、その他の暴徒は現在包囲逮捕中です。

事件発生後、中共中央総書記、国家主席、中央軍事委員会主席習近平は非常に重視し、即座に指示を出し、政法機関に迅速に組織を挙げて事件を解決するよう、法に従い厳しくテロ分子を処罰し、断固として傲岸不遜の行いを打ち砕くよう要請しました。負傷し・死亡した人々に対しては誠心誠意、治療、リハビリを行うよう。深くテロ対策の深刻さ複雑さを理解し、根本の思考を強化し、毅然とした態度で、有効な措置をとり、各種の暴力テロ犯罪を取り締まり、全力で社会の安定を維持し、人民の生命・財産の安全を保障する。並びに、中央政治局委員、中央政法委書記 孟建柱・国務委員、公安部部長 郭声琨(かくせいこん)と関係部門の同志を徹夜で雲南に派遣し、事後処理を指揮し、死傷者の家族を見舞うよう手配しました。

中共中央政治局常務委員、国務院総理 李克強は事件処理について、追跡して捕縛し毅然と暴徒を処罰するよう命じ、各地の公安機関は治安維持と管理を強化し、人々が密集する公共の場所での予防に努めるよう指示を出しました。

雲南省委、省政府の関係部門の責任のある同志は、迅速に事件現場に赴き事件の陣頭指揮に立っています。目下、負傷した群衆の治療、事件の解決等が緊急体制で行われています。」

※2日早朝5時の段階で、29人死亡、143人負傷、うち70人が軽傷、73人重傷。死亡者の中には2名の駅の警備員が含まれ、負傷者の中にも7名の警察官が含まれる。外国人の負傷者の報告は無し。

上記動画の内容はここまでですが、新華社の『昆明駅殺傷事件の真実:覆面暴徒は新疆の分離主義勢力の構成員だ』は以下の内容が続きます。

「新華社昆明3月2日電、記者が昆明市政府情報局から得た情報では、昆明“3·01”事件の発生現場の証拠により、これが新疆の分離主義勢力による、計画的組織的な深刻な暴力テロ事件であると表明した。

3月1日21時頃、昆明駅前広場で、覆面をした暴徒による刺殺事件が発生した。2日6時までに、29人死亡、130余人負傷。文民警察は現場で4名の暴徒を射殺、1名捕縛。目下、事件解決に向けて迅速に捜査を進めている。負傷した群衆は、既に別々に複数の病院に運ばれ、各級の医療部門が精鋭を結集して、全力で負傷者の治療に努めている。昆明駅の当晩の各列車は均しく発車し、昆明市の社会秩序は安定している。    

“3·01”深刻な暴力テロ事件は、人民群衆の生命・財産・安全に多大な損害をあたえた。関係部門は、毅然とした態度で、暴力テロ犯罪活動を厳しく取り締まり、断固として人民群衆の生命・財産・安全を守る必要があると、表明した。」

記事は此処までです。

世界が名付けた日本海


3月2日、早朝、警察は昆明市尚義街で三名の被疑者を捕らえたが、その後、三名は事件に無関係だったと発表された。昆明駅は基本的に秩序をとり戻し、武装警察が銃を持ち巡回している。成都駅も警戒を強めている。午前、海南省の重点区域、及び、群衆が集まる地域で武装巡回を開始、交通の多い場所で反テロ捜査を行う。

13時頃、昆明警察は負傷者の家族の証言をもとに、二名の犯人の基本情報を公開した:刀を持った女性、年齢30歳前後、身長1.65~1.70、全身黒い服装、頭に黒い絹のスカーフ:男性、年齢30歳前後、身長1.70前後、灰色の服装、長めの髪、小太り。

3月2日14時30分までの時点で、外国人と香港・マカオ・台湾人の負傷報告無し。2日晩、昆明市民は駅前広場に生花・花輪・ロウソクを灯し亡くなった人々に哀悼の意を表し、昆明市は負傷下人々の医療費とその家族の付随費用を、全額負担すると約束した。

3日、深玔宝安国際飛行場は4時30分から、それぞれ新T3ターミナルの各入り口で爆発物の安全検査を行い、ターミナルの入り口の一部は、一時的に締めて一方通行とした。事件発生後の最初の月曜日である本日、昆明全市の小中学校・幼稚園は通常通り授業が行われており、学校周辺は特殊警察が武装して巡回し、各学校の責任者は、共同で保安に努めている。
コメント

昆明301 閲覧注意!

2014年03月03日 01時26分57秒 | 日記
昨日の、雲南省昆明駅で起きた、襲撃事件の現場写真です。

刀で手当たり次第に滅多切りだったようです。

昆明火?站?生�湾人事件
コメント

昆明301テロ事件 29名死亡、130余名負傷

2014年03月02日 12時58分17秒 | 日記
昨日、雲南省昆明(こんめい)でテロ事件が発生し、29名死亡、130余名が負傷するという事件が起こりました。以下は、事件を伝える、CCTVの今朝の報道です。

20140302 昆明"3?01"事件是由新疆分裂?力策�崖制造的?重暴力恐怖事件


女性アンカー:
次に、最新の報道をお知らせします。昆明市政府情報局発表の最新のニュースです。昆明301事件の事件現場に残された証拠は、これが新疆の分離主義勢力による、計画的組織的な深刻な暴力テロ事件である事を示唆していました。

3月1日21時頃、昆明駅前広場で、覆面をした暴徒による刺殺事件が発生しました。2日6時までに、29人死亡、130余人負傷。文民警察は現場で4名の暴徒を射殺、1名捕縛。目下、事件解決に向けて迅速に捜査を進めています。負傷した群衆は、既に別々に複数の病院に運ばれ、各級の医療部門は精鋭を結集して、全力で負傷者の治療に努めています。昆明駅の当晩の各列車は均しく発車し、昆明市の社会秩序は安定しています。

301の深刻な暴力テロ事件は、人民群衆の生命・財産・安全に多大な損害をあたえました。関係部門は、毅然とした態度で、暴力テロ犯罪活動を厳しく取り締まり、断固として人民群衆の生命・財産・安全を守る必要があると、表明しました。」

取り急ぎ、今朝の報道はここまでです。
コメント